鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

25

Category: 昆布のこと。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

よーぐると。


今年は春の訪れがなかなか無くて、気づいたら初夏が来ていたという鍋家地方。
でも、朝晩冷えるようになって、気づけばアジリティの練習後は暗くなっていて、
夏の終わりを感じざるを得なくて、悲しい気持ちでいっぱいです(;д;)

さて、3匹の犬がいる我が家ですが、同じように暮らしていても3匹個性様々。
「皆同じ目(まんまるの大きな目)をしているね」
と言われる事も結構ありますが、性格は様々です。

鍋コ。の実家では、シーズー犬がいたので、私の家族には断然こんちゃんが人気。

是非、日本の家族にも犬に会いに来ていただきたいものですが、なかなか叶いません。
なのでこのブログを作った経緯があるのですが、実際会ってくれれば
こんちゃんよりも、鍋父はポン酢、鍋母&鍋妹はカツにメロメロになるんじゃないかな~…
と思っています。

え…こんちゃんは?!かわいそうじゃない?!
と感じられるかも分からないのですが、こんちゃんは、マイペース、インディペンデントー。
ベタベタするよりも、パーソナルスペースが大切。
飼い主以外に積極的なのはおやつの時だけです。
飼い主にも基本ベタベタしてこない猫みたいな性格でもある。

そんなこんちゃん、それでもやっぱり鍋コ。ファミリーはこんちゃんが好きみたいなので
こんちゃんの最新情報です。

こんちゃんは、密かにオリンピックを観戦していました。

rio2016.jpg 

こんちゃんは最近、こんな気だるい恰好をしています。
右前脚に体重掛けてるのかな?
左前脚、脱臼をした経緯があるので、多分、年齢的なものがあるんだと思います。
それでも元気は元気。

08241601.jpg

この頃はアスファルトの散歩はあまり長くはさせておらず、
アジリティもこんちゃんのペースでやっています。
ジャンプの高さも低くしました。
トリミングもシャンプードライ・ヘアカット含めて45分以内で全行程終了するように
心がけるようになりました。
一応アスリート、立ってるのだけでも疲れるからさ。

08241602.jpg

夏場はほぼ毎朝スムージーを作るのですが私は中にヨーグルトを入れます。

基本的に、コマンドはフランス語で覚えている我が家のトリオですが
「ヨーグルト」は日本語で理解しています。
(あと「さんぽ」と「ごはん」も日本語。)

そして、ヨーグルトの蓋を開ける音も理解している。。。

毎朝スムージーを作る際に、ヨーグルトをお裾分けしていますが、
数日に一度、ヨーグルトの容器が空になるのが犬にとっては堪らないらしい。

08241603.jpg

COSTCOサイズで1KGなので、容器も長いのですが、そんなの気にしない。

08241604.jpg

最終的に、容器がすっぽり顔にはまっちゃっているのだけど、
構わずにぺろぺろぺろぺろ、容器の中のこんちゃんはおそらく恍惚として
ぺろぺろしていることでしょう。

08241605.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
19

Category: フォレ子。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

追突事故 ~ケベック州で交通事故に遭ったら~


ようやく気持ちが落ち着いてきたところ

先日、仕事の帰り道、追突事故に遭いました。
被害事故、所謂もらい事故です。
またしても被害車フォレ子…。
ちなみに今回も運転は鍋ヲ君です。。。


今回は、相手の一時停止無視。
クラクション鳴らす時間も、やばい!と思う時間も無かった。
気づいたら衝突していた。
一時停止無視の電気工事の大きなバンに乗った中国系のおじさん。
「修理必要ある…?」
って…
目悪いんかっ!!

accident.jpg 

1年に25000KM近く運転するのですが、冷やっとする瞬間もたくさん遭遇しているし
実際に事故を目にする機会も多い。
けれども、今回も前回も前々回の事故も、構える時間すらない、気づいたら衝突。
事故は相手が悪くても、自分が気をつければ防げる場合が多い。
けれども、どう考えてもタイミングが悪かったとしか言いようがない、
防ぎようの無いどうしようもない事故でした。

ちなみに初回は私ですが、2回目と今回は鍋ヲ君が運転…。
鍋ヲ君、20年近く運転しているのですが、事故はフォレ子のみ…。
フォレ子、この1年ちょっとで3度も追突されている…。
かわいそうな私のフォレ子…。

もう怒りじゃなくて悲しくて悲しくて、夜も眠れないし、
胃腸の調子は悪くなるし、気分最悪でした。(今は元気です。)

さて、不幸にも事故が起こってしまった後、その場で相手と情報を交換します。
相手の運転免許証、車の登録証、保険の証明証を見せてもらう(写真に撮ると良い)
ことを忘れずに…。
あとは、相手の車種とナンバープレート。
その場で被害の具合を写真に撮ること。
証人がいればその方の連絡先。
怪我人がいる場合は必ず、そうでなくても揉めそうな場合は迷わず911。(警察)
ちなみにこの時、警察は事故の書類を作成してくれるけれども、
どちらに非があるかということは警察が決めるのではなく、
あくまでもこの書類を元に、保険会社が判断するのだそうです。

なるべく早くに保険会社へ事故の報告・上記の情報を伝えます。
修理を希望する修理工場を伝え、あとは保険会社から連絡を待つのみ。
事故の被害者・加害者が個人間で連絡を取ること、謝罪することはありません。

事故に遭ったのは金曜夕方、仕事帰り。
保険会社は土日は動いてくれないので、本当に宙ぶらりんの状態で
最悪の週末だった。

写真を見た知人は「全損」じゃない?と言ってくるし…。

我が家は2台車を所有しているので、すぐに代車が必要ではなかったけれども、
もしも代車がすぐに必要であれば、自分でレンタカーを手配しなければならない。
そして、その代金は自分で支払わねばなりません。
後ほど、事故の非が自分に一切無いと保険会社が判断した場合、
このレンタカー代は戻ってくるそうですが…。

週が明けて、早速月曜日、査定員が車を査定。
今回はディーラーに持って行くと言っていたので、保険会社から直接ディーラーへ連絡。
火曜日には、ディーラー提携の事故車修理工場から早速連絡がありました。
が、予約が2週間後と言われ…。
「いやいや、車運転できる状況じゃないから。早く直してくれないと困る!」
とごねて、即日予約を入れてもらうことができました。

前回同様、事故相手と揉めることもなく、100:0で決着がつきました。

ここの時点でようやく気持ちの整理がついてきたところ。
ディーラーに持って行くので、唯一楽しみ(?)にしていたのが代車。
XV…と思っていたのに、実際はディーラー「付属・提携」の「事故車修理工場」なので、
代車はレンタカーの手配になるので、車種を選べないと。

で、やって来たのがよりにもよって…ド真っ赤っ赤な某韓国車。
新車だよ~って…。

もう、ガックリ○| ̄|_

この1年ちょっとで100:0とは言え、
事故に2度遇い保険を使う事になってしまったのですが、
Premium(保険料金)が値上がりすることはないみたいですが、
あまりに回数が多いと、Deductible(個人負担額)が上がる可能性があるとか。

ちなみに、怪我の治療や、交通事故によって仕事ができなくなってしまった場合は、
ケベック州の保険から被害額が支払われます。
これは、運転免許のあるなしに関わらず、全ての人が入っている保険です。

事故に遭ったと言うと、「相手の保険で全部直してもらったらいいよ!」とか
「慰謝料いっぱいもらえたらいいね!」と言われる事もあるのですが、
はっきり言って不可能です。
怪我をした場合の治療費や仕事ができない分は、
SAAQ(政府)の保険から支払われるし、事故後に保険屋が査定し、
金額は直接保険屋と修理工場の間で支払われるので、何も得などしないのです。
本当損しかない。

もう一つ。
車を所有する際には必ず保険に入らねばなりません。
この保険は2通りあり、
A)事故の際に相手の車両を保証するもの
B)事故の際に相手の車両と自分の車両を保証するもの
とあります。
必ず相手の車両を保証するものに入らねばなりませんが、
自分の車両は任意です。

例えば中古車で修理よりも車の査定価格が著しく低い場合は、
修理金額の方が車体価格よりも高くなってしまうため
どうせ保険が下りないということで保険に入らないという人も多々。
(毎月の保険料も上がるから)
その場合、例え100%被害者であり、相手の保険で支払われるのであっても
自分の車両の保険に入っていない為、一切保険会社からはお金が貰えません。

ちなみに私は前厄。
でも去年は厄年じゃなかったし、そもそも事故ったのは鍋ヲ君。
(車は私の車だけどね。じゃーやっぱり私の厄年が原因なの??!)
鍋ヲ君は去年も今年も厄年ではありません。。。


もしよろしければ励ましのクリックを~↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
04

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

プロカメラマンによるルアーコーシング写真。(K9 Sport fest)


先日、というかもう大分前になるのですが、オンタリオ州、Maxvilleで行われた、
K9 Sport Fest というイベントへ行ってきました。

田舎町で開催されているのですが、ドッグスポーツ好きが一斉に集まって様々な
犬とのスポーツが行われています。
アジリティ、フライボールを初め、ハーディング、ダックダイビング、バーンハント。

当初はアジリティに参加するつもりでいたのですが、結局参加せず…。

そんなわけで、ルアーコーシングのみ。

以下の写真は、プロのカメラマンによる写真です。(購入しました。)

カツは、ルアーを追いかける事にやはり興味なく、しかし初回は機械のモーター音に慄いて
コース外に大脱走したものの、今は大丈夫。
ちなみにカツは、ルアーを追いかけるこんちゃんを追いかけています。

k911.jpg 

k912.jpg

こんちゃんは凄かった(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
実はこの次の週末もルアーコーシングのイベントがあったのですが
2週連続で大フィーバー。
人間が止めてあげないとどうにも止まらない~。

k91.jpg

k92.jpg

k93.jpg

k94.jpg

k95.jpg

k96.jpg

k97.jpg

k98.jpg

k99.jpg

k910.jpg

本日は素敵な写真をシェアしたかったため記事にしました。

最後に、コース内の三角コーンを蹴散らしてルアーを追いかけるこんちゃんの動画です。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
18

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

モントリオール在住、犬を飼っている方へ。犬のライセンスに関して。


明日より、犬のノーリード、及び犬のライセンスに関して厳しくなります。

犬のライセンスはこれまでも、ケベック州の多くの自治体で存在しており、
今までも義務でした。
が、各犬が登録しているか否かということに関して機能しているとは言い難く、
なんとなくライセンスを持っておらずとも問題がない状態で、
実際登録数も少なかったそうですが、明日から厳しくなるそうです。

私の勤務先のある自治体に関しては、犬が登録されていない場合、つまり
市のメダルを装着していない場合、150ドル近くの罰金が課せられます。
⇒今後は250ドルの罰金とのこと。
 モントリオール市内どこも同様で、一切の容赦なく、メダルが未装着ならその場で罰金。
また、ドッグパークに行かずとも、ノーリードにしておらずとも、
道を歩いているだけで、公園にいるだけで、パトロールに捕まってしまうと
その場で罰金です。

ライセンスは1年に1度。
1月~その年の12月末日まで有効ですので、今の時期に登録しても
結局のところは損をしてしまう感覚にはなりますが、
義務ではあるので致し方ないと思います。

登録は、各自治体ごとに異なり、311に電話すると情報が貰えますが、
市のオフィスだけではなく、ペットショップ等などいろんなところで
登録が可能です。

普段この時期、私の勤務先では週に1ー2匹の登録があるくらいなのですが、
昨日はなんと1日で10匹の登録がありました。。。
何でも他の店々で、鑑札が売り切れ続出
(売り切れと言っても、私たちは収益がほとんど無いんですが…)

勤務先とは別の地域に住んでいる友人も、地域のペットショップへ行ったものの、
在庫がなくなってしまっているそうで、、、

各自治体によって登録料は異なりますが、1匹35ドル程度です。
犬の飼い主としての義務として、罰金を課される前に、
今後の犬を取り巻く環境の改善を願って…登録することをお勧めいたします。 

  Chiens: plus de pression sur les propriétaires pour enregistrer leur animal


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
15

Category: ドッグスポーツ。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

箱入り犬。


ファンデーションという、いわば、ドッグスポーツをする犬と人間との基礎作りのコースを
オンラインで受講していたのですが…

脱落しました:(´◦ω◦`):

受講するに当たって、2週間に一度5つ程の課題が出され
それを動画に撮って投稿することでアドバイスを貰うという形で、
カツと受講していたのですが、怠惰な私と、そもそも基礎の基礎ができていない
(※おもちゃに興味がない)カツには、この通信教育は厳しかった。。。

例えば、「箱に入る」というトリック。

これは、犬に後ろ足を意識させる、というのが目的です。
犬は普段、後ろ足よりも前足をよく使います。
穴を掘るとか。
箱に4本の足を入れる、犬はまず前足から入るわけですが、
4本全ての足を入れる事で、後ろ足を意識させようという事です。

まずは犬よりも大きくて、深さの無い箱…ではなくて場合によっては
蓋なんかからスタートさせ、犬が近づく→クリック、1本足を入れる→クリック、
と犬に考えさせながら、じょじょに教えていくのですが、
これがまたカツは『異物』とみなしてしまって、
大きな衣装ケースの蓋(即ち深さがない!)を使っているのに
それすらなかなか乗ってくれなくて。゚(゚´Д`゚)゚。

他にも色々教える事があったのですが、恐らく私の苛立ちを感じてか、
一時期、クリッカーを見せても、ケージから出てこない、
すなわちトレーニングボイコットをされてしまいました…。
(※ポン酢と昆布は、クリッカーを私たちが持つと大興奮です。)

そんなわけで、ポン酢と昆布とトレーニングをしていました。

「へい!おちゃのこさいさいやで(´∀`*)!」

でもポン酢はこれ以上小さい箱になると、箱を咥えたり、
箱の破壊行動に出る=理解していない。。。
ポン酢は鍋ヲ君の犬ですので、これ以上私はトレーニングいたしませぬ。

box2.jpg

こんちゃんは、凄い。

box4.jpg

靴の箱から始まって…

box5.jpg

こんなちっちゃな箱にまで。

box6.jpg

そして背後から私たちをチェックはしているものの、
呼んでも絶対出てこないカツ。
ケージがカツにとって安全なスペースということを学んでくれたのは
うれしいものの…複雑な心境の飼い主、、、
私の心(焦りとか苛立ちとか)犬って本当よく分かってる。

box3.jpg

ちなみにこんな感じで大・中・小と段階を踏みました。
(カツは特大衣装ケースの蓋)
箱を並べていたら、こんちゃんがどこからともなく現れて
得意気なこの顔。

「ぼっくん、箱に入ってるにゃんけど?」

ちょっと間違ってるけどね(^∇^;)

box8.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
08, 2016 < >
Archive   RSS