fc2ブログ

鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

27

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 3  Trackback 0

お久しぶりの…


超絶久しぶりのブログ。

決してブログを止めるつもりではなかったのだけど、犬ブログなのに、娘が生まれてからというもの、それまで公も私も犬三昧な生活をしていた我が家は、子中心の生活をせざるを得なくなり、犬ブログとして続けるのはどうなんだろう?

とか、パソコンを変えたら、それまで使っていた写真加工のプログラムが使えなくなったり、あれよあれよと何年も経過してしまっていました。

鍋家地方は、カナダの中でも真っ先に、パンデミックの影響を受けて、
ロックダウンが繰り返し行われ、様々な事がめまぐるしく変化していっている中、
娘は、すくすく元気に愉快に、少し生意気に、もうすぐ4歳。

我が家の4匹の犬たちも健在で、13才になりました。(※カツだけは年齢不詳ですが)

少しずつ子供がいながらの、犬とのアクティビティを再開できるようになっているところですが、
犬たちは、元気ながらも老いていて、寂しさもあり…。

犬との記憶を遡る時に、自分のブログを参考にしたり…ということも少なからずあるので、
ボチボチ、ブログを備忘録目的にも、再開しようと思います。

今年の夏、ラベンダー畑で撮ってもらった4匹の写真。
ちなみに、ものすごい暑かった&平日にも関わらず、パンデミックで旅行ができないためか
ものすっごい人でした。。。

10272103.jpg

マカロニ(娘)2才半と、犬たち。

10272102.jpg

マカロニ(娘)3才半と、犬たち。

10272104.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



08

Category: マカロニ(娘)

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

聞こえていないフリをしているのか?!1歳検診と聴力検査


13ヶ月手前で、ようやく1歳検診を済ます事ができたマカロニ(鍋家長女)
何せマカロニのファミリードクターは忙しい。
予約取りたくても取れない、何のためのファミリードクター?!

その1歳検診で、大学病院での聴力検査をすることになったマカロニ。
マカロニは出生時に、聴力検査はしていません。(出産した病院に設備が無かったから)
犬の吠える声とか、好きな歌やテレビには反応しているし、聞こえている事は確実なので、
あんまり心配していなかったのだけど、医師に指摘されると、そりゃー親だもの、心配になる。

大学病院に紹介状が行きこちらは後は待つのみなんですが、案の定というか、2週間経っても
音沙汰無し。
ちなみに、余談ですが、私はMRIを撮らねばならないのですが、紹介状出されたのは
うちから近くない田舎の病院の挙句、普通に待って1年以上待ち時間あるらしい…
全額自費のプライベートクリニックで受けた方が良いとドクターに勧められたのだけど、
値段聞いたら700ドルと言われたので、ヒーーーーー。

何故マカロニが、聴力検査を言い渡されたかと言うと、13ヶ月手前にして一言も言葉を発さない。
…のは、よくある話ではあるらしいのですが、自分の名前に未だかつて一度も反応したことがないこと、
後ろからささやいても、これまた未だかつて一度も反応したことがないから。

聞こえていても、これはドクターの患者に実際いたらしいのだけど、
赤ちゃんの初めての言葉が、超リアルな犬の鳴き声(その家庭には犬がいた)
最初は微笑ましいと思っていた家族だが、いつまで待っても犬の鳴き声しか出さない…
おかしいと思ったら難聴だったとのことで。。。

例えば「バイバイ」とか「ノー」って理解してると思われる言葉も、
ジェスチャーなければ無反応

ただ、子供も「興味がないから敢えて無視」する子が存在しているらしい…

マカロニは、そのタイプな気が…

ここ最近覚えた「ごちそうさま」
背後から「ごちそうさま」と呟いたら、律儀に手を合わせた。
聞こえてる…。

本棚に置いている赤ちゃんようの10冊の本。
その中に、マカロニのお気に入りの本があるのだけど、その本の一文を言うと
必ずその本を持ってくる。最初は偶然かと思ったけど、常に間違わずに持ってくる。
やっぱり聞こえていると思う…。

つまり、私の呼びかけを敢えて無視している。

小さい脳みそでやりよるな…娘よ…。

あと、先日鼻水をご自分の袖で拭っているのを目撃してしまった。
甥がよくやってるのを見て「ひぃ!」と心の中で悲鳴をあげていたのですが、
これって本能なんだ…と変に感心。
鼻水を袖で拭い切った娘は心なしか得意気だった。

そんな1歳1ヶ月。

(13ヶ月記念写真)

02081901.jpg 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
14

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

極寒の地で、1歳児と犬と楽しむ術!


凍った川の上からこんにちは!

01101901.jpeg


鍋家地方の冬はとっても寒い。
平気でマイナス20度、体感気温ではマイナス40度くらいまで下がってしまう。

去年の年明け、娘を産んで入院してたころは極寒日続き。
産まれたてほやほやの娘と、いざ下界(!)へ参上した時は、あまりの寒さにビックリ。
温度差で、私の愛車フォレ子の窓が、退院して帰る瞬間に割れたのよ((((;゚Д゚)))))))
(高速走行中等に小さな石が当たったりで小さな傷があると、冬突然割れることがある…)

寒いのも雪も冬も決して得意ではないのですが、鍋家地方の冬はとっても長く、
生きていくためには、なるべくポジティブに楽しまないと…!

というわけで、今年も近所の凍った川の上!!


01101904.jpg
去年は娘があまりにほやほや過ぎて、さすがに川の上へは行けませんでした。。。
(鍋ヲ君と犬たちは毎日のように行っていた)

雪は凍った川の上に降った雪。
カツの目前、ちょっとグレーなのは、スケートリンク。
凍結具合は、毎年天気によって左右されるので、スケートリンクの規模は毎年異なります。
寒い年は、ものすごーーーーい長いスケートリンクができるのです。
寒いと言っても、今年は暖冬なので、スケートリンクはまだ公式にはオープンしていません。

01101902.jpg


01101905.jpg

さて、今年、娘(定着していないが、一応ブログ上での呼び名は「マカロニ」)は
「橇」デビュー(* ´ ▽ ` *)

01101903.jpg

よって駆り出される、もじょ&カツ号!
(&伴奏するポン酢&昆布)

マカロニ(※娘)が生まれてからは、なかなか犬たちとのトレーニングができずにいたのですが、
橇で引っ張るトレーニングをしつつ、犬の散歩を楽しむ、一石二鳥!

20190109_151138.jpg

マカロニ(※娘)もこの笑顔。

A post shared by @ponkonkatsu on


楽しまないと損!!

A post shared by @ponkonkatsu on



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
10

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

娘1歳・産後1年


12181803.jpg 


去年はあまりブログを更新することなく、年が明けてしまいました。
大晦日に娘も無事に1歳になり、私も産後一年。
さて、産後一年経過したのですが、妊娠中に急にひどくなった腱鞘炎、
もはや腱鞘炎なのかも分からない形で、治療・リハビリの甲斐なく悪化しています…。
親指側の腱鞘炎(ドケルバン)とばね指から、小指側の方が今現在は痛み、それが指&肘まで移行してしまいまして… 
育休は終わってしまったものの、仕事に戻る目処が立っていません。 
変な話、出産・産後の痛みは終わりがあるから耐えられたけど、この終わりがあるのか分からない痛みに
結構心がくじけそうになってしまっている今日この頃です。

ただ、鍋家去年の5月にせっかく長年待って持てたファミリードクターを医師の引越しのために失ってしまったのですが、
この腱鞘炎の件を診てくれた医師が、ファミリードクターになってくれることになりました。
鍋家地方では、ファミリードクターを持つ事はとても難しいので、唯一良かった点かもしれない。
 

そして、娘はまだ保育園が決まっていません。 
鍋家は、モントリオール郊外の某市に住んでいるのですが、実は保育園激戦区であることを知る(;д;) 
仕事の有無に関わらず、こちらでは1歳前後から保育園に入れることが多いのですが、
仕事復帰の目処が立っていないのに、娘を保育園に入れる事に積極的にもなれず。
もっと真剣に探せばプライベートの保育園は見つかるかもしれないのですが…。 
腱鞘炎にも保育園に行ってくれれば負担が減るので良いのでは?と言われるものの、迷い、
結局決めることができず、積極的に探せない自分がいる。

 

145152.jpg 

10ヶ月から歩き出した娘!! 
娘誕生後、本当去年1年は娘&犬とのアクティビティがほとんど出来ずにいましたが、
最近少しずつ犬と娘と一緒に楽しむ事ができるようになってきました。 
今年はまた犬たちを含めた娘とのアクティビティたくさんしていきたいと思います! 
ブログもぼちぼち再開していこうと思います。


   12181802.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
17

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

今年も撮ってもらえた!プロの動物写真家による写真。


今年も我が家が大好きなプロの動物フォトグラファーAmélieに写真を撮ってもらう機会がありました。
もう今回3度目になりますが、もの凄く人気者になってしまって予約が取れずにいたのですが
ギリギリでキャンセルが出て急遽撮ってもらえてとてもラッキー。

最近ペットの写真を撮るサービスやビジネスはかなり人気。
相性や好みが大きく左右すると思います。
中にはペットが2匹3匹と増える度に料金割増というプロもいるのですが、
アメリはペット何匹でも人間何人でも割増料金ありません。(多分…)

アメリも、初めて撮ってもらった時は120ドルくらいだったのですが、今年は200ドル。
当時はカメラマンは兼業だったようですが、今は専業!
でも彼女の情熱、そして才能と人気を見ればそれも納得。

ちなみに去年はちょうど妊娠中。予定日1ヶ月ちょっと前くらいに撮ってもらったのでした。
(トイレ近くて本当大変だった…)

2017.jpg 

今年は2本足の家族が増えました。

ちなみによく見ると、こんちゃんが私の足の上に乗っているのですが、
言い訳ながら妊娠・出産して犬とのトレーニングが疎か(というかほぼ何もしていない)になり
コマンドがガタガタ…以前と比べて全く言う事聞かぬ犬たち…
なので、こんちゃんの18番である、私の足に乗るコマンドをこんちゃんにかけた次第で。

11051804.jpg

11051803.jpg 

早くリード持って散歩できるようになれば良いけど、まだまだかな。
でも赤ちゃんって本当犬のリードや首輪が大好きで。。。

11051802.jpg

11051801.jpg

11051805.jpg

11051806.jpg

フォトグラファーのアメリは元々ケベックシティをベースに活動していたのですが、
もっと広くサービスを提供できるように引越ししたそうです。
なので今後はもっと予約取りやすくなればいいなーという希望的観測。
安くはないけれども、写真は思い出。
今はスマホでいつでもどこでも、そしてそれなりの写真が撮れちゃうし、
私も日々何十枚も、時には何百枚も撮っているけれども、アメリに撮ってもらうような写真は
やはり特別なものになります。

特にケベック州で動物と暮らしている方にお勧めのフォトグラファーです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12, 2022 < >
Archive   RSS