鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

01

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

冬はやっぱり寒くないと。


ブログに載せようと溜まりまくっている写真だけが溜まる一方で出来事は忘却の彼方…。

なんやかんやでモントリオール近辺、今年の冬は、0度前後の暖かい日々が2週間以上続いていました。
あのマイナス20度のキーーーンと澄んだ空気が恋しかったりもする。

ようやく今週になって、冬らしくなってきたかな。
と思ったらまた気温上がるとか。

去年は暖冬で凍らなかった近所の川。
今年は凍ってくれています。

冬はやっぱり寒くないと。

02011701.jpg 

この川は我が家から車で2分程のところにあります。
市がスケートリンクを管理していてスケートする人、クロスカントリースキーを楽しむ人、
四駆で駆け回る人、アイスフィッシングする人などなど、週末ともなればたくさんの人が
冬のアクティビティを楽しんでいます。

02011702.jpg

週末はたくさん人がいるのですが、平日は割と独り占め率が高い。

02011704.jpg

ミステリーサークル。笑)

※ミステリーでもなんでもなくて、車で遊んでた人がいるんでしょうね。

02011706.jpg


3匹から4匹は、散歩に関して結構大きな違いがあるのを感じておりまして
私はこの頃は分けて散歩に出したり、鍋ヲ君と分担したりしています。
この日は私の体調不良もあり2匹だけとの楽ちん散歩でした。

ちなみにこの時気温はマイナス12度。
川の上とは言え、風がなく、晴天だった為、歩けば汗ばむ陽気でした。
犬たちもブーツもコートも不要。

02011705.jpg

冬が大好きなヒゲ男。
川だけじゃなくてヒゲも凍りますよー。
毎朝5時に起きて、この寒さの中ジョギング。
冬、というか自然をこよなく愛する男なのでした。


hige.jpg 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

もじょの最近。


月曜日に初雪がありました。
今年の鍋家地方の初雪は11月21日。
大した雪ではないかと思われましたが、この時期まだノーマルタイヤの人もいるわけで…。
道路は大変でした。。。
月曜日と火曜日は、高速道路で何件も事故を目撃。
というか私も、高速道路の橋に差し掛かった時に、ちょうど前方で事故が起こっており、
ブレーキを踏まなければいけなかったのですが、なんとアイスバーンでつるっつる(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
寿命が縮まった瞬間でした。。。

鍋家地方の今年の冬は、『雪が多く・寒い』との予報(;д;)
寒くてもいいけど、雪が多いのは本当に困る。。。

+ + + + + + + + + + + + + + + 

日本からこちらに戻って、ヨーグルトを食べる私を虎視眈々と狙う4匹。
(一匹、大胆ですが。笑)
もじょは、口にヨーグルトついてますね。

我が家に来た当初は、もじょは、あまり食に興味がない感じでした。
元・飼い主さんも、子犬時代に胃腸が弱かったのもあって、ドッグフード以外は
ほとんど与えたことがないという話。

ドッグフードを与えても、なかなか食べないし。
それまで、一人っ子ならぬ、一人っ犬生活で(猫はいたけど)、
のんびりと気が向くままに食べていたのだと思います。

でも、我が家ではそれは許されません。
食餌の時間、犬が自分の食器から興味を失った時点で、タイムアウト。
たとえ一粒も食べていなくても、食器を片付けます。

大体犬は、3日くらいすると「やばいぞ」と気付くみたいで、
もじょも例外ではなく、食餌にがっつき始めました。
我が家は人間の食べ物も害がない程度に与えるし、フードにトッピングもします。
それが、もじょにとって、最初は不思議だったみたいで、トッピングとフードを
分けて吟味して食べていましたが、「おいしい!」ということに気付いたようです。

最初は、ヨーグルトも怪訝な顏していましたが、今ではヨーグルトの蓋の音を聞きつけると
1番か2番にダッシュしてやって来ます。笑)

11161603.jpg

そして、この子はソファの背もたれとか、安定感あるの??!という不思議な場所が好き。

私たちが日本にいる間、アジリティ友達が預かってくれていましたが、
送られてくる写真は、やはりこんな感じで、ソファの背もたれで寛ぐもじょ。

11161602.jpg

この絶妙な安定感よ。。。

11161601.jpg

こんちゃんは、カツの時もそうだったのですが、結構早い時期から
もじょを「一員」と認めた感があり、もじょと時々遊ぶし、こうやって一緒に寝てたりします。

そして、決して、他の犬に慣れていたわけではないもじょですが、
こんちゃんにはしつこく行かないし、一目置いている感じで、
意外と空気は読めるヤツ…。

11161604.jpg

”弱いヤツ”にちょっかいを出したいのは、人間社会も犬社会も一緒みたいで、
”弱いヤツ”=カツに、いちいち”ちょっかい”を出すもじょ。
カツは怒る。
怖い顏&怖い声で怒るんだけど、全然伝わらない。
もじょは、さらに調子に乗ってしまって、うへへ~~~ってカツを苛めるので、
基本犬に任せるけど、「うるさい!!」と時々人間(私)の喝が入っていたのですが、
カツはとにかく優しいヤツだから、もじょが嫌がらせでさえしなければ、平和なのだ。

11171603.jpg

なぜか、カツはもじょのケージが…
もじょはカツのケージが好きみたいで、しょっちゅう入れ替わっている
…んですが、カツに「ケージ!」のコマンドを出したら、もじょが占拠していたものの
カツのケージへ一目散。

11171601.jpg

そして、もじょは「やばいぞ…」と、耳をぺたーーーっと後ろへ倒して
カツのことを尊重しているのでした。

最近は落ち着いてきて、もじょのカツへの嫌がらせは激減しました。

11171602.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
12

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

もじょの里親探しに関して。


もじょが我が家にやって来て2週間。
プライベートでもバタバタする事があって、とにもかくにもバタバタな鍋家。

もじょは、8才でありながら愛されて育ったのだろう、比較的楽観的な性格なのだろうと。
と思いきや、出先でシャイさを見せつけてきたり、どうしてあげるのがもじょにとって
一番になるのか、悩むところでもあります。

実は、私、もうすぐ日本へ里帰りするのです。
その間、勤務先のオーナーにもじょを預かってもらう予定でおり、
実際、私が日本にいる間に里親候補の方々をやりとりするのはなかなか難しいところもあるし、
仮に私が日本へ帰る前に里親候補が現れて、その家へ行く事になって、
万が一、うまくいかなかった場合のフォロー、日本にいてはできないので、
日本から戻ってから里親探しを本格的にしようと思っていました。

しかし、勤務先のオーナーに「8才の犬には酷すぎる」と。。。
早く里親に出す方が懸命ではないかと指摘され、鍋ヲ君交えてオーナーと
少々口論になってしまいました。

「かわいそう」とか、単に「かわいい」という理由でもじょを迎えては欲しくないのです。
もじょは8才です。
でも、とてもアクティブで元気な犬です。
余生を、最期まで過ごしてくれる犬とのアクティビティを楽しんでくれる飼い主を募集しています。

オーナーからの指摘もあり、広告を出しました。
また、もじょが当初行く予定だったシェルターのFacebookページにも載りました。

覚悟はしていたけど、シェルターのページのネガティブなコメントの多い事。
何なの???
助ける気持ちないなら、中傷とか本当に無意味です。
にわか動物愛護、動物愛誤は本当に止めて欲しい。

というわけで、広告は出しています。

でも、本当、出会いは運命。
今後はもじょが選ぶんだと思う。
もじょにとっての一番を必ず優先させてあげたいと思っています。




+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

我が家はモントリオール郊外(田舎に近い、郊外の郊外)に住んでいるんですが、
ここに住んで4年。
我が家から5分のところに、こんな素敵な場所を発見ー!

余談:
時間がなくて書けないのですが、モントリオール市の法律で、これは違法です。
この写真で何が違法かお分かりになりますか??
犬は、たとえリードに繋いでいても、一人2匹までしかモントリオール市内は
歩けない事になりました。

10111601.jpg

こんな感じ。

10111608.jpg

野鳥がたくさん。

10111603.jpg

もじょは水は怖くないみたいです。
泳げるのかな??

10111602.jpg

8才だけど、まだまだぜーんぜん元気で、超アクティブ。

10111604.jpg

砂場は楽しいね。

10111605.jpg

実は、超温厚なカツなのに、もじょとは馬が合いません。
というのも、もじょがウザい!!!
いちいちカツにちょっかいをかける、馬乗りしようとする(マウンティング)ので、
カツが頻繁に切れる。でも、カツはやさしすぎる><!

ポン酢にもちょっかいを出したのですが、ポン酢の切れ方は本気。
もじょの毛が飛び散る程、ポン酢が切れてからは、ポン酢ともじょは『大親友』
「あにき~」と慕っているもじょ…。

そして、こんちゃんの静かなるドンオーラがむんむんしているのか、
もじょはこんちゃんにはちょっかい出さない。。。

カツだけ。

10111607.jpg

フリスビーも大好き。
なので、歯に負担がかからなさそうなものを買ってあげました。

10111609.jpg

砂場といえば、穴掘りよ。

10111610.jpg

馬が合わないこの犬たちも。

1011605.jpg

走ったり、ボールで遊んだり、フリスビーで遊んでいる間…

10111611.jpg

こんちゃんは、鳥さんを見つけて、忍び足~で水の中を歩いていました。

1011612.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
19

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

アジリティ競技会。珍義なき夫婦間の戦い。


1ヶ月近く前の話になりますが、5匹でアジリティ大会へ出かけました。

アングル的に分かりにくいんですが、一番小さい犬が、後部座席半分占領…。

08291608.jpg 

一番小さい犬は、唯一の女子。
男子4匹ぎっちぎちに固まって、女子は悠々。笑)

08291607.jpg

アジリティ大会に出場する時は、テント・椅子・犬のケージ、
食べ物、犬の食べ物、犬のボールetc etc etc 大荷物です。
今回は前日にテントだけは設営しておいたのですが、それでも大荷物。
なのでヒッチに繋がれて待たされる犬たち。
08291609.jpg

ちなみにデンデン・チビは出場じゃなくて応援隊員。
丸一日、とても良い子でした。

08291610.jpg

こんちゃんが突然テンションアップで、見たらこんな姿になっていた。
胸にリボンをつけているような。
心なしか自慢げなこんちゃんの表情ですが、こんちゃんの獲得したリボンです。


08291601.jpg

見てみて~!って。

でも、なかなかスタンダードだけQが獲得できない…!!
今回は、誰しもが、「いけた…!!」と思ったレース、
なんとあろうことか最後の何のからくりもない直線ラインのジャンプでミス…。
こんちゃん…なぜか、ターンしてドッグウォークに足を乗せていた…失格…。

周囲の「あああああ」と言う声にならない声よ…。

後からビデオを見返してみたものの、どこでハンドリングを誤ったか分からぬ…。
「いける!」と過信して、こんちゃんの動向を見なかった私のミスと
鍋ヲ君に指摘されたけれども、肩の向きとか、テクニック上の事は、
何度動画を見ても解せぬ…。
なぜそこでターンして橋へ登ろうとしたのだ??!

でもそんなこんちゃんの不思議がまた愛すべきところでもある。

08291602.jpg

今回は、カツも2レース出場した。
初級のジャンパーとスヌーカー。

本当は…ハンドラーをころっころ変えるのは良くないのだと思う。
だけど、カツとアジリティの目的は楽しむ事と、カツの心のリハビリ。
だから、今回はジャンパーは私と、スヌーカーは鍋ヲ君と走る事にした。

カツと走るのは私も鍋ヲ君も二度目(いづれも私はジャンパー、鍋ヲはスヌーカー)

今回は大きな大きな成長を見せてくれたカツ。(私と。笑)

「位置について…」の状態が、周りの不備で予定外に長くなってしまった状態なのですが、
カツのやる気みなぎる楽しそうなこの表情に少し胸が熱くなる。


08291604.jpg

※)飛びついてくるようにコマンドかけてます。

08291605.jpg

こんなに楽しそうにしてくれるとは、本当に感無量。
まだ走ってないのに、「もうこれで十分」とか思ってしまう飼い主。苦笑)

08291606.jpg

Qには及ばないアジリティとしては程度の限りなく低いものですが、
カツを知っている犬仲間・アジリティ仲間は成長を一緒に喜んでくれました。

そんな底辺な夫婦間の珍義なき戦いのビデオです。

私。


鍋ヲ。


私と走ってる時は、鍋ヲ君を探そうとしていないし脱走も試みなかったけど、
鍋ヲ君と走ってる時は、私のところへ一目散。しかも2度も。
練習の時は大分しなくなったんですけどね~。
まだまだ課題はたーっくさん。
楽しく続けます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
17

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

事故後日談。やっぱり信用ならないカナダのガレージよ。


8月中旬にもらい事故をしたフォレ子その後。

ガレージ(修理屋)へ、結局予定よりも日数がかかり、一週間強後の再会時には、
購入時並の嬉しさと、愛しさがありました。(まじで)

ディーラーに預けるしということで若干期待していた代車。
正確にはディーラーが子会社として運営している事故専門のガレージで、
代車はレンタカー。
レンタカーで与えられたのは、あろうことか、真っ赤っ赤なでかい韓国車(スポーツ)
泣けた…。

更に、高速運転してると煽られるのよね~。
真っ赤なスポーツカーだから?

しかも、気づいたのだけど、車の登録証。
期限切れてるやんけ!!!!!
警察に止められたら、車の登録証&免許証を提示せねばならないのですが、
これってアウトじゃない???!

optima.jpg

で、感動の再会を果たしたフォレ子。

一見、とっても綺麗にになっていました。
ボンネットは板金&塗装のみですが、まるで何事もなかったかのような。
中までキレイにしてくれたのに感激したのは一瞬の事で…

臭い。

生ゴミ臭い。

真剣に、どこかに生ごみを忘れられた???と探す程…。

車のマットを洗ってくれたのは良いのだけれども、びちょびちょのまま
あろうことかそのまま車内に入れたみたいで…。
外気気温30度超えの真夏…。
最悪…。

それでもラベンダー効果で数日で解決された生ごみ臭。

ある夜、アジリティの練習の帰り道、ヘッドライトを灯火してビックリ。

ヘッドライト機能してないやんけ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
灯火はするんだけど、下向きのまま自動調節されない。。。
よって、目の前は真っ暗です。

結局その後スケジュール的に直ぐには車を持っていけず、
Chaletでは、街灯のない森の中、夕暮れ以降は走行しないように予定を立てて
Chaletへ行っていたのですが、戻ってきて速攻ガレージへ。

そうしたらば、あれま((((;゚Д゚)))))))

ヘッドライトの修理は20分程で終了したのですが、
なんとボンネットが閉まらなくなってしまって、
その場で思いも寄らぬ修理になってしまいましたΣ(´Д`*)
(結局トータルで2時間ほど)

foreko2.jpg

後日談:運転に支障はないけど、ロービーム未だに以前とは違う
慣れとかそういう問題ではない違和感…。
ディーラーに相談に行きます…。
本当に事故して一つも良い事などない…




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02, 2017 < >
Archive   RSS