鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

15

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

サマータイム。


 。゜。゜寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゜。゜。 

03141701.jpg
明日からサマータイム!というタイミングでこの寒さ。
(※日曜からサマータイムになりました。)
『サマー』という言葉の意味を見失うところでした。

しかもこの寒さで、ついうっかり床下を通る洗濯機の排水パイプを凍らせてしまい、
洗濯をしたら洗濯室は水浸しで大変なことになってしまいました…(;д;)

そして昨日は吹雪…。
今シーズン一番の吹雪・積雪ということで、鍋家地方の公立学校は閉鎖されています。
まだまだ春は遠い。

03141706.jpg

上の気温は先週土曜日の気温なのですが、先々週の土曜日も確か極寒だった…。
犬たちは元気に鍋ヲ君と森歩き。

03141710.jpg

03141707.jpg

03141708.jpg

03141709.jpg

翌日は少しだけ気温が上がったものの、寒かった、、、
おまけにこの寒さで、以前に降った雨やらアイスレインで地面は氷。
足場の悪い森の中は、私にはかなり過酷。転んだら大怪我もあり得る。

雪国生まれ・雪国育ちの友達は、アイスバーンで転んで腕を骨折しました。

怪我などしたら仕事ができないのでシャレにならない。
敢えてお尻から滑り落ちる事にする私。

03131703.jpg 

そしたらば、こんちゃんとカツが大興奮して「だいじょぶ?だいじょぶ?」と。
余計に転びそうになる。

03131704.jpg

足の裏を地面につけてしまうと間違いなく滑ります。
雪に見えるけど、これ、全部氷です。

犬は本当に器用。
上手にバランス取って、上りも下りもお手の物。

後方のポン酢の「オレは知らん…」という無視ぶりが笑えますが…

03131705.jpg

自然の中では自信満々な我が家のワイルドシーズーこんちゃん。
今週はしばらく雪の中の散歩になりそうです。

03131707.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

北国で生きる逞しさと楽しさ。


02051713.jpg

最近ひいた風邪が、思いの他重症化してしまい、熱こそ出なかったものの
リンパまで腫れてしまい大変でした、、、
しかしそんな時なのに(だからこそ?!)仕事が忙しい。

これはちょっと病院行かないといけない感じかも…と思ったのですが、
何せわたくし今、健康保険証が手元にないのですよ。
だから、簡単に病院に掛かれないというオチ…

なんとかようやく快方に向かっているのを実感して、ホッとしています。

しかし本当、カナダで暮らして8ー9年になりますが、
カナダでひく風邪は高確率で重症化する…。
日本で不摂生しまくっていたのと比べれば、今はストレスも少なく体も動かし
だいぶ健康的な生活をしているはずなのに!
年齢のせいもあるかもしれませんが。

勤務先のオーナーの友人(カナダ人)はワーキングホリデイで日本に行き、
幼稚園で働き始めたのですが、毎月のように園児から風邪をもらい、
それがあり得ない程悪化し、1ー2週間仕事を休むということを繰り返し、
仕事を辞めざるを得なかったとか…。
彼女曰く「日本とカナダの風邪のウイルスは絶対違う!!」とのこと。

うーん。同感しちゃうかも…。

+ + + + + + + + + + 

さて、我が家の超近所の川。

ある日曜日の様子です。


02051708.jpg

この日は気温こそマイナス5度程でしたが、しんしんと雪が降っていました。

これはアイスフィッシング用の小屋。

こんな小屋がいくつもあります。
(もちろん個人のもので、個人で車で引っ張って持ってくるのです)

02051702.jpg

川のど真ん中に、SUV。

02051705.jpg

遠くに見える橋は、いつも車で渡っている橋。
橋の左下の方に見える黒いポツポツは、スケートを楽しむ人々です。

02051706.jpg

繰り替えしますが、これ、川の上です。

犬ぞりをしている人も!

02051709.jpg

シロクマの赤ちゃんではありませんし、アザラシの赤ちゃんでもありません。
北国生まれ・北国育ち、シーズー犬です。

アジリティなんかの時は、もう凄い集中力でハンドラーの言うことを聞いてくれちゃうこんちゃん。
雪の上では、なぜか耳が遠くなるみたいです。

02051703.jpg

いつもは片耳だけが立っているポン酢ですが、風が強かったからなのか、
何やら音を拾おうとしているからなのか、両耳を立てていたポン酢。

02051704.jpg

遊ぶ3匹。

カツは決してもじょと遊びません。

02051707.jpg

耳があらぬ事になっているカツ。

02051710.jpg

遠くに見えるスケートする人たちを見守る2匹。

こんちゃんは、遠くに四駆で楽しむ人を見ると、ものすごいスピードで追いかけて
行ってしまうので、スイッチが入る前に、必ず呼び戻しをせねばならず
(※こんちゃんスイッチが入ってしまうと、絶対戻ってこない)
穏やかな散歩に見えつつ、飼い主は結構神経を使いながら散歩をしています。

02051711.jpg

我が家で最もひ弱な、もじょ。
今までこういう生活してなかったからね。
いいだけ楽しんだ風だったのに、帰り道を急ぐもじょ。苦笑)

さぁ、帰りましょうか。

02051712.jpg

ちなみに、凍っていない川の様子です。

02051714.jpg 

春が待ち遠しいのは否めませんが、冬は冬で寒い寒いと文句を言うばかりでなく、
自然の恵みを存分に満喫させていただきたいと思うようになったのも、
犬たちが教えてくれた事の一つかな、と思う今日この頃なのです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
20

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

保険証の再発行手続き、勝手に却下されていた話。


先日の盗難事件の続き。

即刻諸手続きを行ってたのですが『保険証』が届かない…。

これがないと、病院に掛かれないシステム。

運転免許証と保険証は、免許がある人は同時に手続きを行うシステムになっており、
免許証は1月初旬に早々と手元に届いたのにも関わらず保険証が届かない。

保険証は時間が掛かると人づてに聞いたのですが、サイトを見ると
「10日」と書いてあるではないか(`o´)


12211601.jpg 

なので、健康保険を扱っている機関に電話したのですが、

あなたの健康保険証は今年の4月に更新が必要になっているので、
代わりのカードの申請はありましたが、手元に届かないのはそのせいです。

と言うのですよ。(そのまま訳)

え、どんな理由??
おかしくない??

カードの再発行申請をしましたよ。25ドル払いましたよ。
4月まで4ヶ月あるし。
更新の事は知ってたけど、それはまた別の話じゃないの??
というか、窓口で手続きしているのに、何の説明もなかったけど…。

12261605.jpg

じゃー、25ドルの返金手続きしますね~。
小切手、いつ届くか分からないけど、送りますからね~。
多分数週間は掛かります。

いやいやいやいやいや、、、

更新手続きの書類、来週送りますので、手続きしてくださいね。

まだ送ってないんかいっっっ!!

手元に健康保険証が無いわけ。
滅多に医者に掛からないけど、この保険証がないと、病院の予約もできないわけ。

恐る恐る私は聞いてみた。

「それでその後、いつ健康保険証届きます?」

相手は言った。

「申請書類がこちらに届いてから45日 ですね。」

45日!!!!!!!??

12261606.jpg

3ヶ月分でもいい。
25ドル返金しなくていいから、カード送って…

と思っちゃったよね。

全くもって意味が不明なこのシステム。
窓口できちんと手続きをして、支払いもしているのに、何の説明もなく、
後日何かしらの連絡があるわけでもなく、なければ困るものなのに
有効期限が4か月しかないからという理由で申請者に一切の連絡なく、申請は却下。

何、このシステム??

じゃーさ、じゃーさ、もし緊急で病院に掛かりたい場合は、どうすれば良いんですか???

その際は、またRegie(政府機関)に電話してください。
FAXで必要な書類を送ります。

は???
うち、FAX無いですけど???

FAXじゃないとダメです。

さらに意味不明。。。

(病院に直接FAXすることもできるそうですが、事前に病院に承諾を得ねばなりません)


12201604.jpg 

あと2か月くらいは保険証無しで生きないといけないみたいで。。。
滅多に病院に掛からないけど、無ければ心配になるわけで、

がしかし、このシステム、まったくもって腑に落ちません。

12211602.jpg

うちのオーナーも財布を紛失したことがあるのですが、なんと半年後に郵便で財布が
届いたそうです。すべてのカードは中に…。
現金だけが勿論跡形もなくなくなっていたそうですが…。

カード類すべて再発行しているので半年後に手元に戻っても
あまり意味の無い話ではあるのですが、差出人は不明。
こちらでは財布など、拾ったらポストに入れておけば郵便が届けるとか、
都市伝説だと思っていたのですが、身近で実際に経験した人がいました。

私の財布もいつか郵便で戻ってくるのだろうか。。。

考えてみると、小学校高学年くらいから財布を持つ生活をしてきましたが、
例の件から、財布自体を持ち歩くのを止めました…。
そんな生活にも慣れてきたかな、今日この頃です。

12211603.jpg

↑集合写真の裏ネタ的、「待て」ができなかった犬。
  こんちゃんの「えっ?今待てしてるんじゃないの??」的この顔。笑)

ケベックの、日本とは違うシステムに振り回され、苛立ちを感じながらも、
犬たちとの生活だけは捨てられない。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
10

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

真冬限定のとっておきの場所。


ここはどこでしょう???

01091701.jpg

川の上でーす!

対岸の建物が見えています。

今年は、例年通りの厳しい冬ですので、川も凍ってくれました。
普段散歩は車で30分くらいの森や野原へ連れていきますが、
冬場こうして川が凍結してくれると、車で2分程の場所なので楽しみが増えます。

カツの陰となるもじょ。

01091703.jpg

また雪が降って、気温が上がってアイスレイン(氷雨)が降ったと思ったら、
ガッツリ気温がマイナス20度まで低下…。
すると、否応にも道路がつるっつるに凍ってしまうのです。

道幅は除雪のため狭くなっているところ、車も滑るし、人も滑る!

なので、この川の上は貴重なありがたい散歩場所です。



01091702.jpg

凍った川には、市がスケートリンクを作って管理したり、
近所の人がアイスホッケーの練習に使ったり、
またアイスフィッシングや、スノーモービル等のアクティビティをする人が沢山います。
寒い寒いと文句ばかり言わず、自然を満喫するこの地域の人間のたくましさを
毎年痛感し、見習いたいと思うのです。

でも川の上は更に寒いよ。足がかじかむ。
遮るものがないのと、風が強いのと、湿度があるのと…寒さひとしお。

私は冬場は主にSORELのブーツを愛用しているのですが、
川の上だとさすがに足先が冷たくなります…。(ー32度まで対応と謳っているもの)
カリブーシリーズが、マイナス40度までOKらしいので、セールで買おうと思っていたら
盗難に遭い、クレジットカードも銀行のカードもブロック…。
いざ!新しいクレジットカードが届いて自分へのご褒美にカリブー!
と思ったら、セール終わってた(;д;)

でもこのSORELブーツ、日本でも流行してるとの話なのですが、
カリブーなんか日本で履いて、重くない??暑くないの…???

アウトドアできて&暖かくて&軽くて&車の運転しやすい冬ブーツ、
未だお目にかかれておりません…。

01091705.jpg

飼い主がブーツ欲しいと騒いでいるところ、飼い犬達は素足。
融雪剤がない場所で、雪のコンディションがさらさらしていて毛につかないような状態であれば
マイナス12度くらいまでは我が家の犬達はもじょを除いてブーツなくても平気です。

01091706.jpg

もじょは、雨も苦手、寒いの大の苦手。
じょじょに慣れてきています。

01091708.jpg

こんちゃんとカツは本当にいつも元気で、とても逞しい。
足の裏に雪玉がついてしまって、取ってあげようとしても、自分で口を使って
雪玉をひっぺはがそうとし、人間の力は借りようとしない…(貸しますが…)
半面、もじょとポン酢は「あぁぁぁぁ歩けないなりぃぃぃ(がくがくぶるぶる)」
と人間が助けてくれるのを待っている。

01091709.jpg


01091710.jpg

寒くなると、そして疲れると、帰り道を急ぐポン酢。
行きはトボトボ…帰り道だけは足が早いと、散歩仲間の中でも有名になってしまいました。
これも、帰り道を一人急ぎ、呼び止められている図です。
呼び止めないと、車までもの凄い速足でまっしぐら。
でも、車通りの多いところへ車を止めているので呼び止めねばならないのです。

01091716.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
07

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

年の瀬に…窃盗に遭う。


気づいたら年が明けてしまっていました。
クリスマスは諸事情により、マクドナルド…
そして年末には、仕事場で泥棒に入られ、財布を盗まれてしまい大変でした。

12241601.jpg

本当に、大変でした…。

翌日は、代理で働ける人がいなかったのにも関わらず、店を閉めて休みました。

ショックなのと悲しいのと恐怖心と、とにかくいや~な気持ちを整理するのは大変でしたが、
煩雑な諸手続きをせねばならず、それらの手続きの中で何とか平常心を取り戻し…。


12241602.jpg

一人で働いてはいたけど、超常連のお客様が店内におり、
ちょうど私は彼女の犬をトリミングしていたところ、
気づいたら、本当に気づいたら、客を装った男性が私の背後に…。

思い出したくない…。
クリスマス後で財布はパンパン。。。お店のお釣りもあったしね。。。

すぐに911に電話を掛けるも、
「それではカード類止めて、警察にレポートだしてくださいね~」でおしまい。
よくある話で、警察は何もしてくれません。

後から再度911に電話を掛けた時に知ったのですが、
パトロールを要請したい場合は、911だけではなく、最寄りの警察署に
直接電話を掛けるように、と最寄りの警察署の番号を教えてもらいました。
で、最寄りの警察にも電話はしましたが、その時点で時間が大分経過しているので、
話は聞いてくれたけど、特に何かはしてくれません、、、

諸手続きでIDを求められるのだけれども、財布の中に全部入ってたから、IDが無い。
大体どこでも2種類のIDを求められる事が多いんですが、パスポートがあるものの、
銀行では「カナダ政府が発行しているID」ではないので…とかなり大変でした。
(※永住権を持っている人であれば、Landing時のCRPもIDとして使えた。
  すっかり失念していました。)

正直なところ、去年本当に色々思うところがあって、
もう仕事を辞めようかと思っていたところでこの出来事。
これはもう次に向けて動くべきなんじゃないかと…今年は変化の年になるかな?

しかし猫トリミングが半分を占める当地で、猫トリミングができなくて(アレルギー)
仏語も完璧ではない外人とくると、本当に難しいのである。

この不運な出来事の中でも親身になってくれた人たちはたくさんいる。
居合わせたお客様。
隣の店のオーナー。
支払う事ができなかった研ぎ屋さん…。
などなど…。
感謝の気持ちは忘れずに、前進あるのみ。

まぁでも大分吹っ切れましたT_T


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
30
31
03, 2017 < >
Archive   RSS