鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

17

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

怒られるのは承知、それが楽しみ?マゾ気質なもじょ。


09121717.jpg

広大なフィールド散歩の続き。

09121711.jpg

森の中も散歩したのですが、往復すると丁度1時間くらいの森の中。
多少のアップダウンがあるものの、妊娠前はケロッと朝飯前。
しかし、しんどいしんどい…。

妊娠のマイナートラブルなのでしょうが、とにもかくにも下半身がダルくて痛くて
また、低血圧のせいか疲れやすいし、ただでさえ呼吸がキツいのに過呼吸になりそう。
ゆーっくりゆーっくり上り坂は歩くのですが、森の散歩は今の私には結構大変でした。
なので平坦なひろ~い草原での散歩が楽しかった。


09121712.jpg

但し、楽しくない事が一つ…。こやつのこの本能が目覚めてしまった…。
何やら良い香りを堪能しているようですが…
カツがすりすりする時は…かなりの刺激臭。○| ̄|_
09121714.jpg

ちなみに、森の中でこんちゃんが戻ってこなくなって、見に行ったらガムシャラにキノコを食べていたΣ(ω |||)
私たちはキノコは全く詳しくないし、見かけが凄く変なキノコで、臭いもキツかったので、
ちょっとヤバいキノコなんじゃないかと心配したのですが、ネットで調べたら毒キノコではないということで…。
ちなみにこんちゃんがガムシャラに食べていたキノコは、スッポンタケというキノコらしく、
英語ではstinkhornと言うらしい。(ネット検索してみてください)
さすが野生児こんちゃん…ネズミも捕まえちゃうし…食用キノコまで…

09121713.jpg

そんなたくましい我が家のシーズー野生児・こんちゃん。
もじょとはなかなか良いコンビだったりします。

遊んでて、転ぶもじょ。

09121715.jpg

こんなにタックルされてるのに、神経質で怒りっぽいこんちゃん、もじょには怒らない。

09121716.jpg

こんちゃんがもじょに怒らないのは、もじょもこんちゃんに一目置いていて
「こいつは危ないヤツだぜ」と分かっているからだと思います。手加減してるし。

がしかし、相変わらず、もじょはカツに対しては諦めない。
カツはかなり怖い低いバリトン声で怒ってるんですけどね~。

もじょは遊びたくて、カツにちょっかいを出しまくり、カツの「うざい!!」の声に
更に挑発しちゃう。


09121718.jpg

最初は遊びのうちなんですが…

09121719.jpg

もじょの挑発に段々カツが本気になってきて

09121720.jpg 

こんちゃんポリスが出動してきます。

09121721.jpg

挑発を止めないもじょ。
カツがどんどん本気になってくるので、もじょもヒートアップ。

09121722.jpg

09121723.jpg

音声が無いのが残念ですが…
普通なら…ここでもじょが引くべきなのですが、全然引かない。

09121724.jpg

よって更に取っ組み合いへ発展し

09121725.jpg

ポン酢&昆布が加担。
犬は群れになると、問題を起こしている弱いものを排除しようとするのもあり、
ポン酢・昆布・カツ vs もじょの3対1

最終的には飼い主の「こらっ!(いい加減にしなさい!)」の一喝で、犬たちも我に還り。

もじょは、なんというかマゾ気質なのか…
と思う今日この頃です。

子供の時とか、怒られても怒られてもいたづらが止められない子供って必ずいたけど、
本当そんな感じ…。で、賢いから、怒られる事は承知の上で、本能が止められない…みたいな感じです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
15

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

思いっきり農地を駆け回る。


09121703.jpg

実家帰省中は、ノーリード散歩を堪能。

我が家では、このブログでもお馴染み、リードをしないで散歩をすることがあり、「さすがカナダね!」
と言われるのですが、ケベック州に関しては、リードをせず散歩できるところはとても少ないです。
野生動物の保護の観点からも、州営及び国立公園でリードを外す事は固く禁止されています。
ついでに市によっては、市の小さな公園はリードをしていても犬は立ち入り禁止ということも多い。

田舎であっても同様です。

さて、ではどこで散歩させているのか…?
ズバリ、私有地です。

鍋ヲ君の実家へ帰省中は、義父の親友の農場と、鍋ヲ叔父の森で散歩させてもらいました。

だだっ広い草原のど真ん中でうんちょす。

09121701.jpg

広範囲に渡って、遮るものが無い農地での散歩は、森や山での散歩とはまた違うみたいで、
犬たちは大ハッスル。(特にカツ)

09121702.jpg



09121704.jpg

もじょにとっては、恐らくこんなに広い野原は初めてではないかと思われます。

09121706.jpg

我が家の省エネ犬・ポン酢も走ってみる。
でもポン酢が走るのはほんの気まぐれで、すぐゆっくりペースに戻ります。
スタミナが無いだけに、ペース配分を考えているようです。
(帰りは速い)

09121707.jpg

ちなみに余談なのですが、今年に入ってポン酢の下前歯がまた1本抜けまして、
下前歯合計3本欠けているので、口を開けるとマヌケ顔に拍車がかかるようになりました。

09121708.jpg

09121705.jpg

カツとヨーイドン!!

09121709.jpg

…って私は走るフリしただけなんですけど…
拡大しないと分かりにくいのですが、走りだし、2本足でスプリントすると、
ちょっと人間みたいになります。

09121710.jpg

つづく。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
28

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

素人による愛犬の陽性強化トリミングの模様と結果。


なかなか明けないつわり地獄…
私の場合は、吐きつわり&よだれつわり。
仕事以外は、家の中でごろごろだらだら過ごさずを得ず、筋力が衰えているせいか、
最近お腹が大きくなっているのもあって仕事に行くと、激しい腰痛。。。

そんなわけで、自分の犬たちのトリミングが全然出来ていない。
これから体調が良くなったとしてもお腹がますます大きくなるとまたトリミングが難しくなる。
4匹いると、毎週誰かを洗わねばならぬ計算。

というわけで、「ご自分の犬はご自分でトリミングしてくださいね」計画。

☆素人による、愛犬のヘアカット☆

06281701.jpg 

06281702.jpg

こんちゃんがしっかりと監視している。
決してトリミングされるのが好きというわけではないとは思うのだけど、
他の犬がお風呂にいたり、テーブルの上にいると、「こんちゃんも~!」と、
お風呂やテーブルの上にやってきます。笑)

06281703.jpg

はさみの持ち方を何度言っても無視する鍋ヲ君…。
切りにくいと思うんだけど…

06281704.jpg

トリミングも、トレーニングの時間にする鍋ヲ君。
陽性強化、保定なしでお腹の毛を刈る。
いわゆる「ちんちん」のポーズを取らせる。人間はお腹の毛カット。
犬は下半身の筋力強化。

これには、いいじゃん!さすがだわ!と思う私。

06281705.jpg

できあがりました!

まぁ、悪くないんじゃない??笑)
ちょっと若返ったポン酢。

注)後ろに見えるのは、お隣さんの洗濯物。笑)
     我が家の地域は、洗濯物外干しOKです。

よく見たら、もじょも写ってる。笑)
分かりますか?

06281706.jpg

もじょも洗ってドライ&ブラッシングしてもらったので、半分終了。
しかし問題は、カツとこんちゃん。
カツは怖がって暴れるので、鍋ヲ君はトリミングできませ~ん。
カツは私だと暴れませ~ん。
こんちゃんは、鍋ヲ君にカットを任せると、エキセントリックな結果になりそうでちょっと怖い…。

そして、もう一つの問題は冬場のトリミング。
アンダーコートが飛び散るから家の中ではトリミングしたくないので、通常仕事場で
シャンプードライをしていましたが、使っても良いと言ってもらえても、遠い。
どうしようかなーと今一番の悩みです。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
15

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

いつの間にか夏。


あっ!という間に月日は流れ、春が過ぎ、夏がやって来ました。
春先は、雪解け水と大雨が続き、川の近くが大変なことになっていた鍋家地方。
毎年水場近くでよくある問題ではありますが、温暖化の影響で今年は今までにないほど酷く
「ここまでは水は来ないだろう」と思われた場所も浸水してしまい、
我が家の近所も酷い事になってしまっていました。

写真で見える方は川とは逆方向。。。
真ん中に見えるのは、男性。腰まで浸かってます。

06141709.jpg

雨が多かったのと、私の体調不良で、だらだらと過ごしていた春だったのですが、
いざ天気が良くなり、体調も良くなり、張り切って久しぶりにカメラを持って出かけると、
カメラを使わなさ過ぎて電池が切れていたり…メモリースティック入れ忘れていたり…

そんな間も犬たちは元気で、鍋ヲ君に至っては、フルマラソンの大会や
トレイルランニングの大会に参加しまくって、完走を遂げています。
そして毎日走りまくっています。
先日などは、家から私の勤務先まで46KM、街中を走ってやって来ました。

06141705.jpg

犬は犬で、だらだら過ごす日々に、エネルギー発散できず鬱憤が溜まってしまわないか
危惧していましたが、このだらだらの日々、ここぞとばかり一緒にだらだらしていました。

06141701.jpg

でもやっぱり外は楽しい!
というこんちゃんの笑顔です。

06141706.jpg

白い被写体で、動きの比較的遅いこんちゃんばかり、良い写真が撮れます。

06141708.jpg

ポン酢は暑いのがダメ。
その方が疲れるんじゃないの??と思うのですが、
5メートルくらい走る→伏せて休む→また短距離を走る→伏せて休む
を延々と繰り替えしながら散歩する。。。

06141704.jpg

前歯露出。

06141703.jpg

もじょは、長年の癖が溜まりに溜まってしまい、対犬に反応しやすく、トレーニング中なのですが、
リードをしての散歩中は、大分良くなりました。(※要オヤツではありますが…)

が、逆に、今まで経験してこなかったオフリーシュの散歩時に、犬だけではなく
ジョギングや自転車にかなり反応をして、先日もジョギングしている人を
吠えながら走って追いかけてしまい、こちらの制御が効かなくなってしまう出来事がありました。
猛省しています。
ジョギング男性には、平謝り…。
幸運な事に、「大丈夫だよ~」と言ってくださりました。

噛みついたり危害を与える事はありませんが、動物に100%はないですし、
もしも犬が怖い人ならかなりの恐怖になり、例え犬が人間に触れずとも
転倒等の怪我が起こりうるわけで…。

この先、もじょをオフリーシュにすることは避けます。

他にも色々と、長年蓄積されてきた癖(つまり問題)が垣間見れるもじょ。
問題だらけ。。。

別にオフリーシュにする必要はないわけだし、トレーニングぼちぼち
がんばっていきます。

06141702.jpg

こんちゃんとはなんだか不思議な結束力があるというか、仲良しです。

06141707.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
12

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

レッカーされた先。


ようやく春めいてきた鍋家地方。

4月に入って、大雨のある日の事、鍋ヲ君がやらかした(´・_・`)

鍋ヲ君は、電車通勤をしているのですが、基本的に朝は駅まで15分強の道のりを
歩いていきます。
が、その日は大雨だったので、久しぶりに駅まで車で向かった鍋ヲ君。
しかし、朝7時に駅に着いたのに、既に駐車場がいっぱいで停める場所が無い。
駅の駐車場の敷地内には教会があって、一部は教会専用の駐車場となっている。
鍋ヲ君は、教会と駅の駐車スペースの丁度間、それも、雪山の上に停めたらしいのだが、
夕方戻ってくると、車が無くなっていた。

そう、レッカー
遠くへはレッカーされていないはず(半径5KM以内と言われた)
血眼になって大雨の中駅周辺を私の車で探し回るも、2時間探しても見つからず。
外も暗くなってきたので、タイムアウト。
腹を括ってレッカー会社に電話したところ
「あなたの車は半径5KM以内にあります。
   場所を知りたければ、クレジットカード番号を教えよ!」

はいはいどうぞー。もう腹は括った…。

「150ドル一括払いになります~」

えええええええええ!!!75ドル+消費税って書いてなかった??!
なんで倍額??!

為す術無しなので、お金を払って教えてもらった車の在り処。

なんと…近所、犬の散歩コースだった○| ̄|_
灯台下暗し…。

そして私は思った。
職場の駐車場、勝手に私の駐車場に車を停める嫌なヤツがいて、
メモを貼ったりするも完全無視、為す術無し。(それも複数)
更にはガッツリこすって来たヤツもいるし…。
(モントリオールでの駐車、残念ながらスクラッチは日常茶飯事…)
奴らの車もレッカーしてしまいたい、ほんとー…。

+ + + + + + + + + + 

週末の散歩、雪こそあるものの、春を感じる散歩でした。

04111708.jpg


野山にカツを離すと、止まらない止まらない。
猟犬の血を感じる瞬間。

基本的にチキンで怖がりなカツも、自然の中では怖いもの無しなのか、
どうにも止まらず自信たっぷりな姿を見せてくれます。

04111702.jpg

知人に会ったりして、その場に止まってしまうと「早く行こう!」と言わんばかりに
鼻鳴きをするカツ。更に、びよーんびよーんとその場で跳ね出す。

04111703.jpg

特に雪解けの今は、雪の下からいろんな匂いが出てくるので
チェックに余念がないカツ。
(頼むから動物の死骸もしくはう●こを探してすりすりするのは止めてくれ…。
と思うのは傲慢な人間の欲求にしか過ぎないのか)

04111704.jpg

でも、鍋ヲ君と、森の中をトレイルランニングする時は、寄り道することなく
他の散歩中の犬に気を留める事もなく、鍋ヲ君の後ろ3メートル以内を
きっちり走って着いてくるんだとか。

201704120631112b9.jpg

もじょもじょは、他の犬や人に吠えて向かっていくので要注意。
現在トレーニング中であります。
このフリスビーをかなり気に入っているので、使えるか?と思ったのですが、
もじょの場合、おやつの方が魅力的なようです。

かなり攻撃的に見えるのですが、ポン酢とは異なり、多分…相手を傷つける事はしない…。
ドラマクイーンというか(オスだけど)不良ぶっているというか、
大げさに騒ぐもじょ。

04111706.jpg

「ぼくちゃん、草にからまっちゃった。。。」

04111709.jpg

相変わらず省エネモードのポン酢。
全然楽しそうな顔していませんが、楽しんではいると思います。

04111701.jpg

まだまだ10度にも満たない気温だというのに、ポン酢にとっては暑かったようで、
水の中へじゃばじゃば。
これからどんどん気温が上がるのに、大丈夫かー?

04111707.jpg

こんちゃんも居たのにこんちゃんの写真が無かった…。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS