鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

19

Category: 犬との旅行&おでかけ。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

犬づくしな週末。


この週末は犬イベントな週末でした。

本来・・・今週末は鍋ヲ君は会社に缶詰徹夜の予定、
私も土曜日は仕事の予定だったのですが、
2人ともギリギリ寸前のところになって休みにーーー!!!

今週末はオタワとモントリオールの間(オタワ寄り)
オンタリオ州にある田舎町、Maxvilleという街で
盛大なドッグスポーツのイベントがある週末でした。

本当は私たちもアジリティに出たかったのですが、
先にも述べたように、二人とも仕事の予定だったため申し込みはしておらず。

どんなイベントか是非とも見てみたかったので、今回は出場者ではなく観客として
迷わずに車を走らせること我が家から1時間半( ̄▽ ̄)

田舎街の中心部が開催地で、どどどーん!っと本当に大きなイベントでした。

K9 Sport Fest

ハーディングとは、牧羊犬の為にあるようなスポーツで、
実際の羊を用いて、家畜の群れを一箇所に集めるスポーツです。

07201502.jpg

ボーダーコリーではなくて、端っこにちょろっと写っているベージュの犬は
ピレネアンシープドッグと言って、私は始めて見ました。

07201503.jpg

ドックダイビング。(Dock diving)

その名の通り、用意されたプールにジャンプ!
そのジャンプ距離を競います。

高さを競う競技もあったかな。

07201504.jpg

レトリバーはさすがに上手です。

07201505.jpg

07201506.jpg

07201507.jpg

出店も色々あり、私はこの週末だけで本当にいくら費やしたか分かりません・・・

つい(鍋ヲ君が私のお金で)衝動買いしてしまったリード。

I NEED SPACE

このリードを装着した途端、皆さん、避ける避ける( ̄▽ ̄;)
ポン酢は人間大好き、突然皆が、さささ~~~っと避けるように歩き出したので、
本犬、意味が分からない。苦笑)



ポン酢は、犬によってガウガウッ!となります。
まぁ、相手の犬が悪い場合もあるのですが、
どんな状況でも、犬は飼い主と一緒に居る時に落ち着いていなければなりません。

不運な事故を防ぐ為にも・・・?!
メッセージ的な目的があります。

犬イベントだと、飼い主も犬も意識が高いこともあり、ほぼ問題はないのですが、
勝手に「うちの犬はあなたの犬と遊びたいだけなのよ~!」なんて、
こちらの犬がカーミングシグナルを見せているのにも関わらず、
ガンガンやって来る人がいるのも否めない。

面倒くさいので言葉が分からぬフリをしたり、「うちの犬は犬嫌いです」
と敢えて悪者になったりします。

面倒なこと(人)は避けたい・・・。

07201508.jpg

そして、マイクロチップ25ドルというサービスもありました。
安いので、即断。

ポン酢と昆布、めでたくマイクロチップが入りました。

(カツは保護時に入れてもらいました)

07201509.jpg

こんちゃんは、どこまでもマイペース、痛みにもつよ~いので・・・

07201510.jpg

動じること一切なく、恐らく何が起こったのか未だに気付いていない・・・。笑)

07201511.jpg

そして本日日曜日は、以前からなかなか素敵な犬写真を撮るな~と思っていた
カメラマンによる、写真撮影。

またこちらのブログでその内ご紹介できる時が来るかと思います。

さて、この週末で費やした$$$・・・
明日から仕事がんばります。。。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
27

Category: 犬との旅行&おでかけ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

2013.5 Chalet記録 その4


なかなか時間がなくてChalet記録も間が空いてしまいましたが
2013年5月Chalet記録、最後のブログです(*´∀`*)



テレビも無い、インターネットも無い、
辛うじて電気(自家発電)とガス(アウトドア用)とお湯はある状況。

昔はこの中に楽しみや喜びを見出せず、本当に苦痛の他何もなかった
私にとってのChalet滞在。(犬を飼うまで)

が、今は天国です(*´∀`)

本とビールをたーーーっくさん持って行って、犬さえいれば後は何も・・・
なんて贅沢な時間を私は過ごしているのだろう、
そう思うようになったのは、やはり犬の存在が大きいでしょう。

沢山の幸せに気付かせてくれた犬達には本当に感謝する日々です。

05221305.jpg

カヌーやペダルボートの上とは打って変わっての満面の笑顔のカツオ。

05231301.jpg

いつもの散歩も楽しいけど、やはりノーリードで自由気ままに大自然の中を
人間も犬もゆったり散策するのはまた違う楽しさがあるよね。

05231302.jpg

水の周辺はちょっと緊張のカツオ。

05231303.jpg

散歩大好きなカツオは私や鍋ヲ君が止まると、まだ?と催促の顔をします。
そしてくーんくーん鼻鳴きしだします。

05231304.jpg

こんなカツオを見ると・・・
あぁ、君とアジリティがしたい><!
・・・と思わずにはいられません。

カツオとアジリティのコースを始めるのは・・・まだまだ先のことになると思いますが・・・。

05231305.jpg

臭い付けを怠らないポン酢・・・_l ̄l●lll

05231306.jpg

この方も真っ黒ですよーヾ(´Д`;●)

なんかつっこみどころ満載の写真・・・。
偶然目が隠れてしまったのですが・・・まるで犯罪者的な写真にできあがりました。

「げっ!汚い!!」
と普通に思われると思うのですが、自然の泥なので、都市での排気ガスの汚れとは異なり、
この後泥が乾いた後で、ブラッシングすると、割とキレイになります。

05231308.jpg

蛙ハンター昆布。

05231309.jpg

05231310.jpg

そして自然の中のAフレーム。笑)
(※Aフレームとはドッグアジリティでの障害の一つです)

かなり急勾配なのですが、ポン酢も昆布もカツオも上がる上がる。
特に昆布のスピードと来たらヾ(´Д`;●)

05231307.jpg

この後私も上ってみたのですが、簡単に登る犬とは反対に、
ドンくさい私はズリ落ちてなかなか上まで到達できないという・・・。
そんな動画をUPして、今回のChalet記録ブログ終了です。






よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
24

Category: 犬との旅行&おでかけ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

2013.5 Chalet記録 その3


仔犬時代からこの大自然の中で遊んでいるポン酢と昆布にとって、
Chaletは格好の遊び場であります。

そして、昆布も結構な怖がり(だった!)のですが、カヌーやペダルボートに関しては
問題無用。
これって、やはり仔犬時代に慣れさせた(本犬無意識のうちに)事に起因しているのでしょう。

昆布はふと気付くと停めてあるペダルボートの上で昼寝をしたり
まったりしていることもあるほどです。

05221301.jpg

カツオは・・・。
私に張り付いていました・・・。

個人的には犬が恐怖を感じてる時等、むやみやたらに
犬を抱っこすることはしたくないのですが、
ペダルボートとなると致し方ありません・・・。
変な体勢でボートが転覆したり、犬が落ちても困るし、
結局抱きかかえての走行なのですが、
カツオにはいい迷惑なのかもわかりません。

が、今回は子供達が多かったのでChalet内にカツオだけ残しておけなかったので強行。


05221306.jpg

この子は勿論リラックスタイム。

05221307.jpg

ポン酢と昆布(と鍋ヲ君)に関しては、子供達へのサービス?
鍋ヲ君、3人の子供達とポン酢昆布とペダルボートで湖周遊していましたよ。
まだ漕げない子供達なので、しかも膝に甥っ子抱えた状態で結構大変だったらしいです。

05221302.jpg

後方チェック中の昆布。

05221303.jpg

まった~り。

05221304.jpg


つづきます。






よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
11

Category: 犬との旅行&おでかけ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

初体験。


今期最後の(多分)Chaletの想い出続きます。


なにやらたそがれモードのポン酢。

…ではなく、湖に落ちてる木の枝が欲しいんだけど…
もう水冷たいから飛び込みたくないなーぁ、どうしようかなーぁ、
と迷っている様子のポン酢です。

10091203.jpg

さて、ポン酢は我が家のポンコンカツトリオの中では、一番気を遣うィィ奴なのですが、
外に出ると、「ぉらぉら」系になります。
特に、ハイパーな大型犬の仔犬は苦手。
教育的指導に出るも、怒りのボルテージが頂点に達するのが非常に早く(ボストン気質)
度々喧嘩に発展してしまうことがあります。

今回も、夢ちゃんに怒ってしまい、飼い主がヒヤリとする場面がありました。
(夢ちゃんファミリー、本当に申し訳ありません。。。)

だけど、次の瞬間、人間の心配はよそに、また普通に遊びだす犬達。

そして、夢ちゃんは本当に本当にいい子で、ポン酢が怒っても怒り返さない。

また、ブライアン(友人のゴールデン)にしても、夢ちゃんにしても、
不思議なのは、ポン酢がいくら怒っても、ポン酢に付いて行くこと。
ブライアンはエンドレスにポン酢を遊びに誘い、
夢ちゃんは森の中を駆け回るポン酢を追いかけてついて行っちゃう。

犬ってつくづく面白いです。


10101209.jpg




さて、話は変わり、私の夫、鍋ヲは今年の初めに狩猟のライセンスを取りました。

狩猟の良し悪しは、私は何とも言えません。
動物愛護に反する?
でも、食肉はどう?
考えれば考えるほど分からなくなるので、この辺の意見は差し控えて頂ければ、と
思います。

ただ、狩猟には一定のルールが存在し、鍋ヲには狩猟に関して、
鍋ヲなりの道徳、考え方もあるようです。

そんな鍋ヲの狩猟。

ペルドリ(Perdrix日本語では何?)を。

10091201.jpg

この時期はへらじか猟がピークを迎えていました。
が、へらじか猟はとても難しく、何人かチームになって、
時には何週間もじっと同じ場所で待たねばならないのだそうです。

義弟がこのへらじか猟をする為に、2週間ほど、ケベックの北部へ行っています。
へらじかのお肉は、淡白でなかなかおいしく、恐らくヘルシーなのだと思いますが、
前回義弟に頂いた際には、ポンコン(当時カツオはいなかった)に生肉を分け与えました。


さて、ペルドリの味ですが、野生の動物だけあって、脂肪が全然ありません。
なので、とても固く乾燥した感じがしました。

ただ、私はかなり体調不良だったため、余計にそう感じたのかもしれません。

犬達はとにかく興味津々でした。

10091202.jpg



そうそう、夢ちゃんにとっては初めての経験が沢山(*´∀`*)

カヌーにもチャレンジしましたよっ!!

でも…夢ちゃん、カヌーではあまりじっとしていられなかったようです。

しかも、何を思ったかっっっ!!
カヌーから湖にダイブしてしまったそうな
はじめての「湖」だもんねー。笑)

10101203.jpg

そして我が家のシャイボーイ、カツオと共に、人間の食事中は、
テーブルの下で待機。
カツオはちゃっかり夢ちゃんにお尻をぴとっとくっつけているのです。

10101204.jpg

本当に悔しいことに、体調不良だった私
ビールも2本くらいしか飲めなかった
でも大量にあったはずのビールは、一本も残らなかった。

ある晩は、Vin et Fromage=ワインとチーズのディナーを。

私は赤ワインがとても好きですが、全然何が良いのか分かりません。
ただおいしいと思うものをゴクゴク飲むのみ。

夢ちゃんのパパはフランス人なのですが、さすがフランス人!!
ワインにまつわる色々なことを教えてもらいました(*´∀`*)

体調悪いから一口しか飲めない…と思っていたのに、結構飲めました。
赤ワイン凄い・・・。

10101201.jpg

そして、Chaletでの定番の朝ごはんはこんな感じ。
コレステロールばんざい!!なご飯でございます。
バターに卵にベーコンに。苦笑)
でも、たまにはこんなご飯、とてもおいしいのです。

また、今回はちょっといつもとは違い、フランス人の夢ちゃんのパパさんが、
朝ごはんにフランス風クレープを振舞ってくれました。
美味でしたー(*´∀`*)

10101202.jpg

これから長い長い冬を迎えようとしている当地、ケベック州ですが、
来年のChalet開きが今から待ち遠しい今日この頃です。






よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
10

Category: 犬との旅行&おでかけ。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 4  Trackback 0

友達と。


気を取り直しまして、楽しかったChaletの思い出をば。


そうそう、モントリオール近郊の我が家からの道すがらの紅葉。
モントリオール近郊は先週末、丁度見ごろでした。
が、北に向かえば向かう程、紅葉は終わりを迎えていました。


Chaletは山の中にあり、舗装されていない山道を60キロ弱行かねばなりません。
冬場は除雪車等は入りませんので、Ski-Doo等がなければ、行くことができません。
なので、今回が今期最後のChaletになるんじゃないかと思っています。

ちなみに滞在中、朝晩は氷点下の気温で、雪も降りました。


雪?
そんなもの、ぼっくんには関係ないにゃんよ。

10111207.jpg

はっはっはっはっ。
楽しいねん…。

10111204.jpg


あたしー、ボール大好きーーー


10111205.jpg

ふがっ!
白眼攻撃ーーーっっっ!!!


10111206.jpg

そう、今回のChaletをお供してくれたのは、白シェパ夢ちゃんファミリー

本当にこの子の目はいつ見ても、優しい目をしているのだわ。

ぽわ~って周りに花が咲いてそうな、今にも鼻歌歌い出しそうな顔の夢ちゃん。

時に大変思慮深い表情をすることもあるんだけど、こう見えてまだ生後5ヶ月経ってない
まだまだ仔犬ちゃんでもあるのです。

10091204.jpg

ほんっっっっっとにかわいい!!!

10091205.jpg

自宅の階段は上れるのに、なぜかChaletの階段を上るのは苦手。

2階の寝室で休んでいるママさんを心配して、きゅんきゅん。

10101205.jpg

そして何故か階段下がお気に入りだったようで、階段と階段の間から
しょっちゅう顔を出しておりました(*´∀`*)

10101206.jpg

それから、よーく目を凝らして見ないと分からないかも…なのですが、
白い子が二人で中から外の様子を伺っている姿、見えますか(*´∀`*)?

白チーム(l'equipe blanche)なんて命名されて、
この二人は時々一緒になって吠えていました。

シェパードな夢ちゃんですから、しっかりお仕事をして吠えるんです。
が、ぉバカなこんちゃんは、夢ちゃんが何に吠えているのか分かっていないのに、
「ぼっくんの出番なり!」と張り切ってしまうヾ(´Д`;●)

10091207.jpg

3人(匹)で外に出たい攻撃。

10111203.jpg

その頃、我が家の内向的なカツオ君はと言うと…

二階の寝室から出てこないヾ(´Д`;●)

くつろぎすぎー!

10111201.jpg

でもまぁ、非常に繊細でナイーブでシャイなカツオにとって、
こうして寝室でくつろげるようになったというのは、
とても大きな成長でもあるんだよね。

10111202.jpg

暇さえあれば寝室へ(一番落ち着くらしい)

最終日などは、片付けでバタバタしていたのもあり、
2階の寝室から全く出てこなかったカツオ。

最終的には半ば無理やりハーネスを装着して、
一緒に帰ってきたのでありました。

この場合は、くつろぐ為に2階にいたのではなく、
どやどやばたばたが緊張に繋がったようで、避難していたようです。
迎えに行った時は丸く縮こまっていました。苦笑)



つづきます。




よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS