鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

21

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

間違い。


今週は3日連続でTerrebonneの犬の楽園(犬を放牧できる場所)へ。

ようやく大分春めいてきた鍋地方。
やーっと鍋ヲ君の車も私の車もサマータイヤに模様替え(*´∀`*)

春めいてきたと行っても、薄いジャケットが欲しいと思うくらいの天候なのですが、
我が家のポン酢&昆布は元気でして、水場を見ると、率先して、こんなことに。

04201401.jpg

お食事中だったならばごめんなさい…。

わざわざ小川を横断して、う○こなこんちゃん…。
な…な…なんで(∴゚:∀:゚`∴)))??

04201402.jpg

ポン酢も昆布も水を見れば、のっしのし入って行っちゃいます。
ポン酢は雨の日や、濡れた芝生等、大嫌いなはずなんですが…
昆布も水泳は苦手なのですが、自然の中では問題なしなのね。

でもこの方は違います。

クッキーで釣ってみますが・・・

04201403.jpg

違う犬が釣れました(先ほど、向こう側でう○こ垂れてたこんちゃん)

04201404.jpg

クッキーでは埒が明かず。

04201405.jpg

でも興味はあるのね。

04201406.jpg

そういうわけでお縄に。
半信半疑ながらお仕事モードのカツ。

04201407.jpg

04201408.jpg

04201409.jpg

04201410.jpg

最終的にはこのように「できるですのだ」モードに入っているのですが、
私、上の段階でまたまた間違いを犯していることに写真を見て気付きました。

いっつも同じ間違いを犯してしまうのです、わたくし。

上のカツを水に入れる中で、私のカツの扱いにおいて、
どこが間違いかお分かりになる方いらっしゃいますでしょうか?

04201411.jpg

犬が行きたくない、拒否している段階で、人間が取るべき行動は2種類。

①「鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス」型。
犬が行く気になるまで辛抱強く待ちましょう。
(でも「鳴く」ように工夫することが肝心)

②「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう、ホトトギス」型。
リードをして、ハンドルする人間は一切躊躇せず、ずんずん進みましょう。

で、②の行動を取った私なのですが、リードを引っ張るのは良いものの、
躊躇しまくってますね、私…。
躊躇していないつもりだったんだけど、全然進行方向見てないし。
カツに語りかけて、振り返っている時点で間違い。
リードをもうちょっと短く持って、潔く行くべきでした(´・ω・`;A) 




間違い犯しても、いつもそんなことは気にしないぜ~なトリオに
どれだけ救われていることか。

たかが犬。
だけど、私が生きる、働く理由のこの子達の占める比重ははかりしれません。

04201412.jpg






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
13

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-犬との生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 2  Trackback 0

COSTCOとケージ。


この頃日本でも名前を聞く、コストコ、COSTCO。

ちなみに仏語ではCOSTCOはコスコ。

何を隠そう(?)我が家は2人家族(+3匹)であるのにも関わらず、
一番高い会員費を払っている。

Costcoに行くと、出費が○万円の世界なので、なるべく行かないようにはしてるけど
毎月1回くらいの割合でしょうか。
毎月Costco専用のクレジットカードの支払いが恐怖だったりもします。
結構掘り出しものがある、やっぱりいいのよ、Costco。

Costco、犬用品も結構充実していたりします。

勿論、オシャレ最先端じゃないと駄目!
という方にはNGだと思いますが、例えば犬用ベッド。
やっすいし、素材もなかなか良いし、気付いたらなぜか我が家には4つもある・・・。

また、私が家用に持ってるグルーミングテーブルはCostcoのモノ。

この頃更に油圧式テーブル(高さを調節できる)がCostcoのネットショップで出ていて、
その値段がなんと399.99ドルと破格…。
期間限定で気付いたときにはなくなっちゃうんだけど。
グルーマー用の卸しのお店でも、そんなに安く買えないので、一瞬買おうか躊躇したのですが
家の中に置く場所が確保できなさそうなので買えません(´;ω;`)
何が凄いって、この値段に配送費用まで含まれているということ。
(カナダ大手グルーマー用卸しのお店は、テーブルだけでも倍額なのに、そこに配送費がかかる)



そして、ついこの間注文したもの。

犬用ケージ。

ケージも、我が家いくつ持ってるの?!状態だったんですが、
普通のワイヤーのケージをカツ用に欲しくて、COSTCOが安かったのでお買い上げ。
更にネットで注文したら、何と翌々日には配送されてしまってビックリ。

カツが我が家に来てもう直ぐ丸2年。

我が家は、犬の躾は全然厳しくないんですが(汗)一つだけポン酢と昆布に徹底していることがあります。
それは、ケージ。

我が家のケージトレーニングの意味。

(それぞれの)ケージは、それぞれが唯一くつろげる、彼ら(それぞれ)の場所。
ポン酢のケージには昆布は行けないし、昆布のケージにはポン酢は入っちゃ駄目。
ケージにいる彼らに一切嫌な事はしない(叱ったり罰するためにケージには入れない)
ケージは彼らがくつろげる、至福の場所で、彼らだけの安全な場所。


ということを教えてきています。

今では、例えば来客で吠えてしまう昆布に「ケージ」とコマンドを出すと
そそくさとケージに入っていきます。
それで良いのです。
それが目的でした。

カツにも是非とも、ケージが安全な場所だと学んでもらいたいのです。



カツを迎えた初日、カツは立派なプラスティック製のケージに入っていました。
(このために買った…高かった…)

このケージから自ら出てくるまで1週間かかり…
自ら出てきた(・∀・)
・・・と思ったら、二度と自ら入らなくなった(;∀;)

10101309.jpg

この頃、鍋ヲ君がケージトレーニングの前に、「(犬用)敷物」の上をカツの場所にしよう、と
カツオのトレーニングをしていました。

その甲斐あって、数週間後にはこのような姿に。

鍋ヲ君のオフィスの横。

10101307.jpg

私のパソコンデスクの横。

10101308.jpg

しかしケージはやはり必要でないかと思うのです。

例えば、将来やむを得ず獣医に入院せねばなくなった時・・・
例えば、将来ペットホテルに預けることになった場合・・・

ケージがくつろげる場所だと分かっていれば、苦労やストレスが減ります。


カツはパピーミルから保護されて、パピーミルの裁判の結果を待つ数ヶ月の間、
シェルターで過ごしたわけですが、超大型犬用のワイヤー製のケージの中で過ごしました。
なのでプラスティック製のものよりも、ワイヤーケージの方が良いのかも…と。

早速届いたケージをチェックする昆布。

10101302.jpg

10101303.jpg

10101304.jpg

本当は自ら進んでケージに入ってもらいたいのだけど、
チーズ等の嗜好性の高い食べ物で釣っても駄目だったので、
とりあえずケージの安全性を分かってもらうが故、半ば無理やりケージへ。

10101305.jpg

入ったら入ったで平気になりました。

10101306.jpg

ケージの置き場所も考えないと・・・なのですが、3匹3ケージ記念撮影。

10111302.jpg

また、今回、ケージ以外にも、関節用のサプリメントも購入したのですが、届いてビックリ。
大きさチェックしてなかったのですが、こんなに巨大でした。
ペット用品までCOSTCOサイズだよ。

10111301.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


03

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 2  Trackback 0

シーザー・ミラン、ライブショー。


今日の帰り道。

私の前の車(ヒュンダイ)が、その前の車(クライスラー)に衝突ヾ(´Д`;●)
もう、本当に何度目の交通事故目撃件数になることやら…。
明日はわが身?!
本当に気をつけねば(気をつけてもどうしようもないこともあるんだけど)です。



さて、昨日の夜、私は、Centre Bellにて、あのっっっ!!
シーザー・ミラン氏のライブショーを観に行って来たのでありますっっっ!!

Trust Your Instincts Tour: Reconnecting the World



シーザー・ミラン氏とは、Dog Whispererと呼ばれている、
平たく言えば犬のトレーナーですが、お座りとかお手とかを教えるのではなく、
犬の問題行動に関して(それもお手上げなような)犬がどうしてそのような行動に出るのか、
人間はどのような態度に出るべきなのか、どうしようもなく手を付けられなくなった犬を
リハビリしている方であります(超大雑把ですが)

また、アメリカではDog Whisperという超ロングランのテレビ番組を持っています。

犬の道ではかなり有名であり、しかし、どうしてもこのように有名になると…
アンチ・シーザーミランがかなり多く存在しており、暴力的・虐待であるとか、
あとは、金儲けだとか、色々叩かれている人でもあるのですが、
やはり素晴らしい方だと私はつくづく思いました。

持って生まれた才能や感性、
元々はメキシコの田舎出身で動物に囲まれて暮らしていたが、アメリカに不法入国、
その後犬のグルーマーから始まり、やはり犬関係の経験を積み、
更には、(私は好みではないが)容姿が男前でチャーミング、
また、話術にとても長けている(決して専門的な用語は使わず、とても分かりやすい例
⇒これは私の勝手に尊敬するLA在住のドッグビヘビアリストさんと同様)
だからこそ人気が出るのでしょうねー。


さて、Dog Whisperという番組ですが、私は最初のシーズンを全部見て、
この人はないな…と思ったのでした…。実は…。
ぜっんぜん良い!と思えなかったのです。
だけど、2シーズン目を見て、3シーズン目を見た頃には、自分自身でも
様々な知識や経験が増えて、彼の言う事が分かるようになり、すっかり虜になったのでした。
(100%同意はしないし、自分自身が彼のテクニックを使えるとは思わないけど)

彼にはブレがない。
(番組の作り方が悪いのか、は?と思う事も当初はあったけど…)



さて、本題に戻って、このライブショーなのですが、シーザーのトークショーという感じです。
ちょっとセミナーちっくでもありました。

実際、モントリオール(ケベック州かな)の一般の犬の飼い主+犬がステージに上がって
(一般客は犬は勿論連れて行けない)シーザーが問題を説明+解決、というのもあり。
選ばれた飼い主さんは、やはりシーザーのファンですから、一生懸命普段も努力してるんです。
だけど、飼い犬の問題行動は解決されない。
それが…ステージの上で、シーザーがハンドリングしたら30秒で問題解決…とか。

でも…理屈ではわかっても、やはり技術的には難しいんだろうなーと思います。




色々内容はあったのですが、私が一番心に残ったこと。


人間の思い(Feeling)はエナジー(エネルギーとかオーラ)になる。
それが犬に伝わってしまう。ということ。


これは普段から理屈では分かってることなんですが…。
特に仕事に置いては、難しい犬が来る⇒忙しい、時間に追われる⇒犬は噛むし暴れるしやっぱり難しい
こんな時、やはりイライラを感じてしまうこともあるし、また噛み犬に噛まれると、
やはり痛いし、悲しくなったり、また恐怖心も出てしまう。
だけど、それらは恐ろしいほどに犬に伝わってしまうのです。(本当に!!)


だけど、この自分の思いがエネルギーになっている、というのは、
何も、対犬に関することだけではなくて、私たちの生活・人生、
全てにおいてそうなんだと思う。


「そんなの出来ないに決まってるじゃん!!」
って思ってれば、絶対に叶わないし、
周囲に「アホちゃう?」って思われていても、
信じて、努力していれば、それに近づける、もっともっと頑張れば叶うかもしれない。


私には自信が足りないんだよなー。

・・・なんて自分の人生に関してまで考えさせられるライブショーでした。




で、もし、シーザーミランのショー、どうなんだろう?
って思われている方がいらっしゃれば、個人的にはとってもお勧めです。
興味があって迷っておられるのであれば、絶対に行くべきだと思います。






ちなみに・・・

鍋ヲ君の同僚の友人で、歯科技工士の子が、シーザーミランの歯の治療をしたということで
記念写真をFacebookに載せていました。笑)
シーザー、モントリオールで歯の治療してたみたいです。爆)


…私も歯医者にかからねばならないのですが…
日本では考えられない程高額なため、なかなかかかれません…。





よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
06

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 4  Trackback 0

我が家の躾の基本は、、、



foret08.jpg

実家で良いリハビリになったのは、義家族の温かさもですが、
毎日森を元気に走り回らせることができたのも大きいと思います。

私は、犬の躾の基本は『散歩』にあると思います。
問題行動の解決の基本もまずはややこしい事抜きにして『散歩』なんじゃないかと、
ポン酢と昆布との経験から思っています。
散歩もなるべく質が良い散歩を・・・と我が家では思っています(距離ではなく)

が、最近のモントリオールは非常に難しい。
気温が下がったり上がったり、公園は全面スケートリンク並につるつるに氷が張ってるし、
歩道は融雪剤の塩化カルシウムのせいで、犬も痛がり歩かなくなるし、
そんなわけで質の良い散歩どころじゃなく数日過ごしていたらば、
ワンコ3匹もストレスが溜まっているようで、昨晩、ポン酢とカツオが
喧嘩してしまいました


本題に戻って、実家滞在中に散歩した場所の一つ、
以前にも何度か出てきてる場所ですが、義父の親友のピアーの牧場。

pierre01.jpg

・・・なんだけど、気温低すぎて雪が氷になっており、ポン酢はその氷で、
先日点滴を受ける為に剃られた部分から流血してしまい、撤収・・・。

pierre02.jpg

毎日亡き祖父の森を散歩しました。
寒いのにも関わらず、義妹や義兄夫婦も、散歩に付き合ってくれました。

最近出番が少ない昆布ですが、猛ダッシュする先には・・・

foret01.jpg

私がいるのでした。笑)

相変わらず私のかわいいこんちゃんで、昆布のツンデレ具合が
たまらなく愛おしいのです。

foret02.jpg

義兄に着いて行く3匹。
一番駆け足が早いのはカツオです。
歩幅が何せ全然違うから。笑)

foret03.jpg

森をずーーーーーーーっと行くと、牛を放牧させている場所があります。
危険なのでリードしてます。
わらわら群れで寄ってきたので、地味に怖かったです。

foret04.jpg

カツオ。

foret05.jpg

昆布。

foret06.jpg

ポン酢。
(走れ!!一番ダイエットが必要な子・・・)

foret07.jpg

今週末はどこで散歩しようかね?




よろしければ1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
29

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

ドッグウォーカーの友人と。


わが家のポン酢は他の犬と喧嘩をするという問題があります。
勿論理由があっての喧嘩なのですが、売られたとは言え、
買ったら絶対いけません、動物の本能であっても。

ドッグランで大型犬と何度か喧嘩をした事があり、ちょっと前にも
ロットワイラーに売られた喧嘩を買い、最終的にはロットに床に抑えつけられて
しまいました。大体、原因は『ボール』や『木の枝』です。

…なのですが、今年に入って、散歩中に他の犬とすれ違う時に、ポン酢が
非常に緊張し、攻撃性を見せるようになってしまい、どうしたものか、と
試行錯誤中な今日この頃です。

ドッグランは狭い閉ざされた場所で、その時々によって犬の質も違うし
トラブル回避のため、あまり利用しなくなりました。

…とまたまた前置きが長くなってしまいましたが、昨日は犬友であり
プロのドッグウォーカー、レスキューのお手伝いもしているMさんと
Mさんの犬+預かり犬と一緒に散歩、ドッグランで遊ばせる事になりました。

ドッグランには大型犬ばかり、未去勢の犬も沢山。
また、ボールやおもちゃで遊んでいる犬も沢山おり、前述の事情から
ドッグランに入るのは躊躇われました。

さて、どうしようか?

Mさんが、自信がないならMさんがリードを使ってポン酢を
ハンドリングしてみます、と言うので、お願いしてみました。


大型犬、小型犬、全ての犬にリードをつけたまま挨拶させます。

09291101.jpg

一通り挨拶が終ると、ポン酢はMさんのところでゴローン。

09291102.jpg

Mさんが現在預かっているピットブルミックスのアーリア。

09291103.jpg

何のミックスだろう?と皆思う(私も思う)のですが、
下から見るとやっぱりピットですね~♡

09291104.jpg

Mさんのところのヘンリ皇子。

09291105.jpg

タイミングを見てリードを付けたり外したり。
リードを付けたままドッグランにいると、どうしても他の人に
「あなたの犬は危険な犬なの?」と聞かれたり
「ドッグランにいるのに、リードを付けてるの?!」かわいそうだと言われたり。
こういうことをいちいち気にしない人間になりたいです。

最後の方は、リード無しでも、他の犬がボールで遊んでいるのを
全く気にせず、スルー。
これ!これなの!私が特訓したい事は!
ボール か 飼い主か…。
ボールを目で追っても飼い主の呼び声で飼い主の所に戻って来る。
飼い主が与えたボール以外には興味を示さない。
これが目標です。

09291106.jpg

途中、こんなに元気に小型犬グループで遊んでいました。

09291107.jpg

この白い小型犬トリオは…マルチーズが昆布を、昆布はトイプーを…
マウンティングしたくて仕方が無い…。

09291108.jpg

こんな事にヾ(;´Д`●)ノ
勿論、昆布はこの直後私に叱られましたがーーー。
んで、昆布の上に乗ってるマルチーズが、「これこれ」とやめさせようとすると
噛みついてくる子で、ムキー┏(||`□´||;;)┓ しかもしつこいの。

09291110.jpg

でもこのトイプー君は、ポン酢と遊びたくて仕方がなかったのです。
一緒に遊んでくれてありがとう、トイプー君。

09291109.jpg

たんまり2、3時間程ドッグランにいたかと思いますが、
その後はまた街中を歩いて、テラスで遅いランチ(既に16時過ぎ!)
4ワンとも、テラスで良い子でした。

09291111.jpg

09291112.jpg

09291113.jpg

リードを外しても良いタイミングを間違わない事。
周囲の人間を気にせず堂々とする事。⇒犬は読みますから。

Mさんがハンドリングしている最中、一度もリードがピンッ!と
張り詰める事はなく、ポン酢はMさんを気にしつつ、非常に良い子でした。
(外面が良いのもありますがーぁ。)

Mさんとはもう2年半程のお付き合いになりますが、常に犬話。
そしてお互いに犬の職業に就きました。
決して上から目線ではなく、Mさんの成長+上達を昨日間近で目の当たりにして
私も頑張らないと(→㉨←) と思った次第です。



よろしければ1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS