鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

25

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-犬との生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

どうして?


犬は元々好きですが、こちらで実際に犬を飼うようになって(実家でも飼っていますが、飼い主は私ではなく両親であるため、ちょっと感覚が違うことも学びました)、色々と犬について勉強するようになりました。


そして、悲しい事も知るようになりました。


この世の中には、悲しいほど、犬を手離す人が多いということ…。


こちらには、SPCAという非営利組織があります。
保健所とはまた違い、『動物愛護』の為に存在しているような組織なのですが、やっていることは、保健所に近いのではないかと思っています。

『動物愛護』の団体であるため、一般の人の中には、まさか保護された多くの犬達が、『処分』されるとは思っていない人も多いようです。
SPCAもボランティア精神だけではやっていられません。
『処分』せねばならないくらい、それだけ多くの犬が保護されねばならない状態であるという事だと思います。


保護されている犬達、所謂人気犬種なども多いそうです。


どうして手離したの?なんで?どうして?
・・・と思わずには居られません。



友人に、保護されている犬を自分の家で、里親が見つかるまで預かるボランティアをしている人が居ます。

昨日は、彼女に誘われて、あるイベントへ行ってきました。

そのイベントとは、SPCAと他のボランティアで犬(猫もかな)のシェルターをしている方たちが主宰、Westmountというモントリオールでは高級住宅地のある地区のギャラリーにて、現在里親を探している犬達と自由に触れ合う、また保護された犬達をモデルに撮影されたポスターの販売にて、活動基金を集めるというイベントでした。

昨日、私が見ていた時間内に、2匹の犬が新たな里親さんに連れられ、旅立っていきました。



そして、一番の衝撃だったのは・・・。

顎に大怪我を負って、手術を繰り返しているシーズーちゃんでした。。。

控え室にいて、見せてもらったのですが、なんとも痛々しい…。

イベントの主催をしている方の一人にお話を聞いたのですが、
保護して、まずお腹の中に7つも石が入っていて、それを取り除く手術から始まったそうです。
しかも、石の大きさはゴルフボール大・・・。
そして顎の骨は折れており、獣医の見解では、恐らく野球バットか何かで殴られたか、思い切り蹴られたか、いづれにせよ、事故で起こった怪我ではなく、人為的な虐待だということです。

おまけに、前の飼い主は、吠えないように声帯の手術もしていたようで、悲しそうな甲高い声で泣きます。
虐待を受けていただろうに、私達が近づいても、威嚇するでもなく(元気がなかっただけなのかも)大人しくしていました。

ちなみにこの顎の手術にはこれから3500ドル(物価感覚で35万円ほど)かかり、更にもう既に1000ドルかかっているそうです。



この世の中に、唯一の存在である、信頼する飼い主に、そんな事をされて、彼女は一体どう思ったのでしょうか・・・。
いたぶるだけいたぶって、挙句の果てにはゴミのように捨ててしまう、こんな事が許されて良いものなのだろうかと思ってしまいます。
そのような人間にはどんな事情があれ、動物を飼う資格なんて一切ないと思います。



虐待はしないにせよ、人間の都合で手離されてしまう犬達。
引っ越し先が動物はダメだから、
家族が妊娠したから、
子供が生まれたから、
子供にとって危険だから、
犬が病気で医療費が払えないから、
エトセトラ。

色んな事情があるのだと思うけど、もうちょっと良い方法がないのか真剣に考えて欲しいと思うし、捨てる、SPCAやシェルターに連れて行くなんて持っての外だと思います。


シェルターをしている女性曰く、もう何年もこの仕事をしてきているけど、一向に状況が良くなることはない。それどころかますます悪くなるばかり。

人間の都合に振り回されるだけの犬達、愛情に飢えた犬が一頭でも多く減るように…、何かできることはないかと思っています。


現在モントリオール、Westmountにて開催中のイベント
スポンサーサイト
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
09, 2009 < >
Archive   RSS