鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-動物愛護  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

ケベック州の動物愛護ニュース。


今にも死にそうなパソコンを使っています。


ケベックシティのSPCAに酷い状態のシーズーが
連れてこられたそうです。

ニュースのリンク☆

上記のリンク先、仏語ですが、写真があるので、
是非どんな状態で保護されて、どんな状態で譲渡されたか、
ご興味がある方にはリンク先を確認して頂きたく思います。
写真貼りたかったですが、著作権の問題もあるかと思うので。

こちらは動画。

ニュースの動画です。
こちらも残念ながら仏語ですが…どんなに元気になって譲渡されたか、
映像で見て頂けるかと思います。


ニュースの情報によると、このシーズーはケベック空港の近くでさまよっているところ、
一人の女性に保護され、11月初旬そのままSPCAに連れてこられたそうです。
このような酷い状態だったため、即グルーミング。
その後獣医で1週間入院。
健康に大きな問題はなく、また攻撃性等の問題も一切なく、それどころか
とてもフレンドリーな性格で、直ぐにスタッフに懐いたそうです。
恐らくこの子は10歳くらいで、この後5年は生きるでしょう。とのことでした。

しかしどうしたらこんな状態に…

…と思うと共に、やはりこのような子を少しでも救えるような
人間になりたいです。せっかく犬の仕事に就いたのですから。


9月に、ケベック州の動物愛護の歴史に於いて、一番大きなパピーミルが
摘発されました。そして、その後、某都市のシェルターで、
ヒューマンソサエティの下、世話されており、先日裁判の結果が出たそうです。
パピーミルのオーナーは敗訴。

ニュース。

ただこれは、やはり…という感じもしましたが、商売道具である犬達
600匹が取り上げられ世話されている間の金額、一日6000ドルで
3ヶ月分をパピーミルオーナーは支払えない=支払わないかわりに
敗訴という形になったのだとも思われます。
一応罰金ですが、大した刑にはならないはずです。
現行の法律では、この人達は割と簡単に、同様の商売ができてしまうのです。

でも、こうして意識が低いと言われていたケベック州でも
パピーミル禁止、動物愛護への関心度が高まっていると思います。
日本もケベックも、せめて動物を飼っている/愛している人間だけでも
自分にできることをしていければちょっとずつ世の中が
変わるのではないかと思います。


パソコンが危険な状態の為、今日は(も)写真無しですーーー、、、

ポン酢も昆布も二匹とも元気です。



よろしければ1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

3
5
6
20
26
11, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。