鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

15

Category: ドッグスポーツ。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

箱入り犬。


ファンデーションという、いわば、ドッグスポーツをする犬と人間との基礎作りのコースを
オンラインで受講していたのですが…

脱落しました:(´◦ω◦`):

受講するに当たって、2週間に一度5つ程の課題が出され
それを動画に撮って投稿することでアドバイスを貰うという形で、
カツと受講していたのですが、怠惰な私と、そもそも基礎の基礎ができていない
(※おもちゃに興味がない)カツには、この通信教育は厳しかった。。。

例えば、「箱に入る」というトリック。

これは、犬に後ろ足を意識させる、というのが目的です。
犬は普段、後ろ足よりも前足をよく使います。
穴を掘るとか。
箱に4本の足を入れる、犬はまず前足から入るわけですが、
4本全ての足を入れる事で、後ろ足を意識させようという事です。

まずは犬よりも大きくて、深さの無い箱…ではなくて場合によっては
蓋なんかからスタートさせ、犬が近づく→クリック、1本足を入れる→クリック、
と犬に考えさせながら、じょじょに教えていくのですが、
これがまたカツは『異物』とみなしてしまって、
大きな衣装ケースの蓋(即ち深さがない!)を使っているのに
それすらなかなか乗ってくれなくて。゚(゚´Д`゚)゚。

他にも色々教える事があったのですが、恐らく私の苛立ちを感じてか、
一時期、クリッカーを見せても、ケージから出てこない、
すなわちトレーニングボイコットをされてしまいました…。
(※ポン酢と昆布は、クリッカーを私たちが持つと大興奮です。)

そんなわけで、ポン酢と昆布とトレーニングをしていました。

「へい!おちゃのこさいさいやで(´∀`*)!」

でもポン酢はこれ以上小さい箱になると、箱を咥えたり、
箱の破壊行動に出る=理解していない。。。
ポン酢は鍋ヲ君の犬ですので、これ以上私はトレーニングいたしませぬ。

box2.jpg

こんちゃんは、凄い。

box4.jpg

靴の箱から始まって…

box5.jpg

こんなちっちゃな箱にまで。

box6.jpg

そして背後から私たちをチェックはしているものの、
呼んでも絶対出てこないカツ。
ケージがカツにとって安全なスペースということを学んでくれたのは
うれしいものの…複雑な心境の飼い主、、、
私の心(焦りとか苛立ちとか)犬って本当よく分かってる。

box3.jpg

ちなみにこんな感じで大・中・小と段階を踏みました。
(カツは特大衣装ケースの蓋)
箱を並べていたら、こんちゃんがどこからともなく現れて
得意気なこの顔。

「ぼっくん、箱に入ってるにゃんけど?」

ちょっと間違ってるけどね(^∇^;)

box8.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2016 < >
Archive   RSS