鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: カツオ

Tags: ---

Response: Comment 3  Trackback 0

FREEDOM DOG 5年目のフリーダム記念日。


私の携帯電話は、下の写真のようになぜか渋滞情報が届くのですが
(便利だけど、突然届くようになった。どこをいじったのかは未だに分からない。苦笑)
大体ラッシュアワーは、「Heavy Traffic=酷い渋滞」で、+20~40分ってところ。

12131605.jpg

ところが、月曜日は雪が降っていた。
朝起きたらこの渋滞情報「1時間50分」ってなってるのですよ。
いつもの渋滞+1時間50分??

それでも、雪のことは見越して、お客様&オーナーの理解もあり、
開店時間を遅くしてもらっていたため、まぁ、そんな時間掛からないだろう…。

甘かった…。

普段の渋滞で1時間強~かかっても1時間半の道のり、3時間掛かった…。
雪道運転&大渋滞でへとへと…。
時間もガソリンも勿体ない…。
開店時間をフレキシブルにさせてくれるオーナー、理解をしてくださるお客様には
ありがたいけど、今後の行く末について考える。


通勤は大変だったけど、今回の雪はパウダースノーで、良い感じ。
雪の翌日、12月13日は、カツの記念日、所謂うちの子記念日でした。
休みだったので、森へ連れていきました。

12131602.jpg

カツが来て、早5年。

5年目で、また新たな試練:もじょ現る。笑)

12131603.jpg

最初は、ケージから自発的に出てもらうのに苦労して、とにかく壁やドアが怖くて
狭いアパートの中から、外に出るのにものすごい時間を要したのね。
ソーセージとか、チーズとか、お肉で釣れば良いかもと楽観的だった私を裏切ったカツ。笑)
自転車に驚き首輪抜けし、それならばハーネス…とハーネスを買ったのに、
今度は自動車に慄いてハーネス抜けをし…でも私のところに戻ってきてくれたカツ。
(※首輪抜け&ハーネス抜けはいづれも鍋ヲ君)

今では食べる事が大好き。
散歩が大好き。そして上手に散歩してくれる。

シェルターでカツを見た時、私は「うわぁ…無理…」と思ったのね…。
いづれにせよ、大々的にテレビにも出ていたし、里親希望者は実際犬の数よりも遥に多かった。
だから私たちが敢えてしゃしゃり出て里親になる必要はないとも思っていた。
緊急シェルターから直接里親に出す事は基本的にはしなくて、
緊急シェルターから、ケベック州内外の各レスキューに犬たちは送られていき、
そこでリハビリ&里親探しというシステムになっていた。

純血種は、そのブリードを得意とするレスキュー団体が引き取っていき、
主に雑種はケベック州内のSPCAが引き取るパターンが多かった。
各レスキュー団体、保護団体の係の人が実際に緊急シェルターへ来て、犬を見て、犬を選んでいく。

その中でカツは雑種だし、殻に閉じこもりすぎて行き先が決まらない犬でした。

鍋ヲ君は、既にカツを引き取りたい!と強く希望していて、
ボランティア専用の、里親希望書類を提出するも、
緊急シェルターが閉鎖される1週間前の段階で、音沙汰なく、カツも行き場が決まっていない。
カツがどのシェルターに送られるのかを見届けて、そちらのシェルターに今度は里親希望を
出すつもりでもいました。でも、その肝心の行き場が決まらないカツ…。

カツのケージの前で「がんばって生きるんだよ」
と話しかけていたところ、緊急シェルターのトップ、アメリカのヒューマンソサエティの方に
「あら、あなたこの犬引き取るの?」
と話しかけられた。
なので、「いえいえ、そうじゃないんです。もし可能ならこの犬を引き取りたくて、
書類も提出しているのですが、全然音沙汰なくて、この犬がどこに行くのか心配で」
と言ったところ
「え?じゃー、あなたが連れて帰りなさい。ボランティアに引き取られるならこの犬も幸せだわ。」

と、あれよあれよと里親決定したのでした。

あの晩、彼女と会わなければ、
また、このボランティアのきっかけを作ってくれた友人Mさんがいなければ、
カツとの出会いはありませんでした。
5年経った今でも、強く感謝している女性たちです。

12131604.jpg

鍋ヲ君が、犬たちのご飯を作ってくれました。
なんとこの日は、前菜付き。笑)
メインディッシュはカナダAAAビーフのステーキ、焼き加減はレアにて。
しかもヨーグルトかけというサービスぶり!

これからも太く長く、多少へたれでもいいから、甘えっ子な私のパートナーでいて欲しいカツ…。

HAPPY FREEDOM DAY。

12131601.jpg

最後に、Chaletに行く山道で必ず聞く歌。
NOBODY'S CHILD。
音楽ののんびりした感じ、カントリー、切ない歌詞。
カツの歌だね、って山道を歌いながら行くのです。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12, 2016 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。