鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

妊婦は犬の散歩をするべきではない??!


08291702.jpg

『妊婦は犬の散歩は避けるべきだ』
と言う人がいるらしい。

言い分としては、犬は動物なので何があるか分からない。
引っ張られて転倒のリスクがあるのと、転倒せずとも、引っ張られるとお腹にぐっと
力が入るので、それが妊婦には良くないということ。

うーん。。。

でも、そんな普段の散歩をできないような犬、普段の散歩で妊婦にリスクを与える犬なら、
今すぐにでもドッグトレーナーに相談した方が良い、私はそう思います。

そんな犬を子供が生まれてから、安全に管理しきれるのか…?

妊娠中に普段の散歩ができないとしたら…出産後はますます散歩ができなくなる。
ということは、犬は運動不足でますますストレスが溜まり、問題行動が増えるわけで、
小さな子供と一緒にすることができるのか??
犬も飼い主も皆相当ストレスが溜まるのではないか?

08291701.jpg 

我が家は体重10KG以下の小型犬ですが、4匹います。
4匹なので合計40キロ弱になります。
また、ポン酢ともじょに関しては、リードをつけての散歩時、他の犬に興奮することがあります。
なので、興奮して引っ張られると、踏ん張るのでお腹に負担がかかるのはもちろん、
確かに転倒の恐れもなきにしもあらず。
だから、引っ張らせないこと・興奮させない事が重要になります。

右手にぽん・こん・かつ。

081717011.jpg

左手にもじょ。

というのが普段の散歩スタイル。

08171702.jpg

体重増加が半端なく(日本では間違いなく指導が入るレベル…)
仕事も辞めたので、私にとって犬の散歩は重要なエクササイズとなっています。
車移動が基本、買い物に行くのもあまり好きではないので、
犬がいなければなかなか「歩く」という行為をしないような気がします…。

ただ、本当は仕事を辞めて時間がある今だからこそ、毎日でもノーリード散歩ができる場所へ
連れて行ってあげたいのですが、この頃の頻尿具合は半端無く…トイレが無いので
一人の時は遠出してあげられなくなってしまいました。

また、体重増加のせいなのか、足の裏の形が変わっているような気がして
とにかく足裏が痛い…よってこの頃は一日に2回、30分の散歩をするのが日課。
(もじょ&かつは、そこに鍋ヲ君とのジョギングが加算される。)

08171704.jpg

そんなわけで、絶対安静の妊婦、もしくは道路が凍結している冬場では話は全く別になりますが、
妊婦にとって犬の散歩とは、避けるべき行為どころか、妊婦にとって健康な事であると思います。

少なくとも私にとっては、犬のお陰でエクササイズをすることができているので
犬たちには感謝しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
08, 2017 < >
Archive   RSS