鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

02

Category: トリミングお客ワンコ。

Tags: ---

Community: テーマ-犬との生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

トリマーとして【仕事に関しての今日この頃】


月曜日は仕事で良いことがあったのです。

予約の際に「うちの犬は本当に難しいんです・・・。前のグルーマーにも断られ、怒られ、
もう、どうしたら良いか分からなくて・・・」
月曜日は1人勤務、オーナージョジアンはドッグトレーナーの仕事もしており、
また攻撃的な犬に関しては、彼女の方が上手です。
しかし、月曜しか来れないと言う・・・。
一瞬迷いが生じたのも事実なのですが、予約を入れました。
ブリタニーとコッカーミックス。
車から降りた途端、サロンのドアは閉まっているのに、物凄い犬の鳴き声が聞こえました。
それはそれは、もしかして店の前で交通事故?!と心配になる程。

お客様、マズルも持参して下さったのですが、なんてことはありません、
攻撃性はほとんどありませんでした。
(コッカーに多い足先の作業を嫌がるくらいで)

ただ・・・ノンストップで終始動き回り(テーブルの上で)
悲鳴に近い耳を劈く声で吠えまくっていましたが…。
これは他のお客様(お電話と来店)にも「うるさすぎる!」と切れられるほど。
(しかし、私も犬もどうしろっちゅーねんって話でーー;)

そんなわけで一通り作業を終え、飼い主様、非常に喜んで下さりチップも弾んでくださり、
こうして私の事を信頼して下さるお客様がいる限りは負けられないな、とも思うわけです。



その翌日、昨日は逆に、ずどーーーんと(お)客(様)によって悶々とした気分にさせられ…。
予約に30分遅れ「駐車場がないやんけ!」と切れる彼(若いナルシスト系男性)。
いやいやいやいや、サロンの前に有料駐車場いっくらでもありますけど?!?!
(しかも25セント払えば、十分間に合うくらいの…)
無料駐車場(路上)もいくらでもあるよ、この時間帯。


どれだけ運転(駐車)下手なのよ。


それだけじゃなくて、その他色々この人にはやられ・・・。
わざわざ遠方からお越しいただかなくて結構です、って感じで、本当。
というより、何しにサロンに来たのか?!?!
詳細は控えますが、本当に意味不明&嫌味たらたらなお客様に
悶々とした気持ちにさせられました。


そんな時はやはり仕事嫌だなーと自信を失くします。
今後、自営を目標にしているわけですが、現在ヒトリマー(1人勤務)が多いとは言え
全ての責任を自らで負って行くのは、私の精神力では無理じゃないか?!
なんて、ポッキリ折れそうになるわけです。


そんなことがあった翌日、平日休日の本日。

10021301.jpg

鍋家隣人、老夫婦のシュペットのトリミングをしました。

※私は税金や保険のこともあるので、家ではビジネスはしない主義です。
自宅や訪問は実際の友人知人限定。


シュペットは今年10歳くらい。
なんでも前々回、前回とトリミング後に不自然な歩き方になってと相談されていた延長で、
今日ではちょっと様子を見てみましょうか?とトリミングを。

10021302.jpg

我が家のトリオともご挨拶。

カツに関しては、どんな犬とでも上手にコミュニケーションを取る才能がある犬なので
一番初めに挨拶させていました。お互い上手に挨拶してその後も落ち着いていました。

10021304.jpg

ポン酢と昆布は初め大興奮していたので、興奮が収まるまで待たせ
興奮止んでから、ポン酢、そして昆布の順で挨拶させましたが、
最終的には4匹まったり(シュペットのトリミング後)していました(*´∀`*)

10021303.jpg

シュペットは人間が大好きなので、直ぐ甘えてきます。

10021305.jpg

お腹ごろ~んって。
これ、トリミングの途中なんだけど。笑)
(シャンプー後、ドライの前)

10021306.jpg

シュペットは想像通り。
決して簡単~な子ではありません。笑)

年齢も10歳、この10年で蓄積されてしまった、トリミング=嫌なことの図式はなかなかのもの。

この子は噛むだろうな~って思ってましたが、やはり爪切り、耳掃除、足先の作業、
尻尾を触ると噛む噛む(´∀`;)

10021307.jpg

でも見て、尻尾触ってるの、私。

これは仕上げの時なのですが、尻尾、足先、いっぱい我慢してくれたシュペット。

10021308.jpg

最初はお座りで必死に触られたくない部分(お尻や尻尾、後ろ足など)を隠していましたが
がんばって立ってくれています。

10021309.jpg

耳も敏感なシュペットでしたが、耳の毛のカットも我慢してくれました。

10021311.jpg

老夫婦が飼われているワンコなので、注文はシンプル。
すっきりしました。

10021310.jpg

時間に追われずに、嫌がる作業をなるべく嫌がらせずに進めていくトリミング。
最悪、今日はできなくとも、次回はできるようになる、これは理想です。

しかしこの理想のトリミングを行う為には、トリマーと飼い主様の信頼関係がなければ
不可能なのです。

こちらは日本とはまたトリミング事情が異なり、シーズーやマルチーズ等のトリミング犬種でも
1年に2回のみというのはザラです。
1年に数回しか会わないトリマーと犬では、なかなか嫌がる作業を克服させていくことは
できません。

また、例えばですが、獣医にかかる時や、トリミングの際に、マズルが必要になる子もいます。
こういう子は、普段から、マズルにネガティブな負の要素を犬が抱かないように、
トレーニングせねばなりません。
これは本来犬の飼い主の仕事だと思っています。

例えば、トリマーの中には、どんなに犬が暴れようとも「いい子でしたよー(*´∀`*)」と
飼い主に犬を返すときに言う人もいるし、逆に、トリマーが正直に「噛むのでマズルをしました」
と言うと、自分の犬が噛むなんて信じられない、あなたが下手なだけ!
と怒る方もいらっしゃいます。

(※ちなみにやはり下手、もしくは相性の問題で、普段は暴れない子が暴れることもあるのは事実)

例えお客さんを失おうとも、私は正直でありたいと思うのです。
(もしかして実力不足、もしくは犬との相性悪くて、私だけを噛むなら、
噛ませることなくトリミングしてくれるトリマーにお願いした方が良いしね。)


いちトリミングの世界に籍を置くものとして・・・


1人でも多くのトリマーと、1匹でも多くのワンコ、そしてその飼い主様が
信頼関係で結ばれますように。


そして私も、嫌なことも本当に多くて打ちのめされかける毎日ですが、
1人でも私のことを信頼して、私にお願いをしてくれる飼い主様がいる限り、
打ちのめされてはいけないと思う今日この頃です。


よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
comments
 
鍋コ。さんのブログやFBを拝見すると、とってもわんちゃんたちのことが好きなんだなぁと伝わってきます。厄介なお客様に負けないで〜。

ところで、「トリマーの中には、どんなに犬が暴れようとも「いい子でしたよー(*´∀`*)」と飼い主に犬を返すときに言う人もいる・・・」を読んでちょっと我が家はドキドキ・・・。ホントにいい子にしてたのか????と毎回心配します。トリマーさんを噛んだりすることは絶対ないけれど、他のわんちゃんに迷惑をかけていないか(相手が嫌がっても無視して遊ぼうよーとちょっかい出すので)非常に気になってます。
Re: タイトルなし 
> Shortyさん。
ナナちゃんは、トリミングは仔犬時代から同じところに頻繁に通ってるので、きっと本当に良い子なんだと思います(*´∀`*)

でも、トリマーを噛もうとする犬は実は多いですよ~。
これはいい子、いい子じゃない関係なく。
家では1度も噛んだことないのに・・・という子でも結構トリミング(主に爪切りですが)で噛むことがあるのは事実です。
半分以上の子は噛もうとするかな・・・--;
うちはうちの犬は噛まないと思ってるけど、獣医に行くときは気をつけるようにしています。

ナナちゃんのサロンは、トリミングが終わったり待機時間はサロン内他のわんちゃんとフりーなのですか?
もしそうだとしたら、きっと本当に良い子だからそうしてるんだと思いますよ(*´∀`*)
以前研修を受けていたサロンがそんな感じで、「幼稚園」状態でしたが、やはりしつこい子や、他のワンコが嫌がったりしている場合はケージや個室でしたもの(*´∀`*)

トリマーが、「おぉ、なな~~~!」と言ってくれるのは、本当に喜んでるんだと思います。
ナナちゃん、絶対アイドルだわ~。
あの目力とナイスバディと、ぺろりんならね~。
向かうところ敵無しだと思います。笑)
 
いつもお世話になっているトリマーさんの気持ちが
鍋コ。さんによって理解できて、とても有難いです。

あんみゅのトリマーさんも優しい方で
いつも「かわいっ♪」ってつぶやいてくれます。
あんちゃん、トリミングは嫌いだけど、尻尾を振ってご挨拶してるし
以前より私がシャンプーする時もやりやすくさせてくれるように
なったと感じます。
前足は相変わらず、嫌いだけどね。

みゅちゃんは、家に来て10ヶ月位は家でシャンプーしませんでした。
トラウマになると大変だから、5週間シャンプーしなくても大丈夫だから
任せてくださいって・・・
夏になって間で1回だけシャンプーするようになりましたが
お蔭ですこしシャンプーしやすくなりました。

確かに、トリマーさんとの信頼関係が大事ですね。

みゅちゃんの目の間の毛・・・
なかなか延びず大変です。
今日は、頭つけてホリホリした時なのでしょう、目の間の毛数本
短く切れて・・・かなりショックでし( i _ i )

感心してしまう 
久しぶりのコメですみません。なんか日本でOLを
していた鍋コさんが、カナダに渡り、ワンコもいつの
間にか3匹ちゃん。そして、トリマーになってしまう
なんて思わず感心してしまいます。

僕なんか同じ会社の中で、違う仕事になるだけで
戸惑うのにね。相手が嫌がることをうまく嫌いに
ならないように仕事するのは犬たちに対してだけ
じゃないような気がするなぁとそういう意味でも
感心( ..)φメモメモ
Re: タイトルなし 
> あんちゃんママさん。
いえいえ、私なんて本当に端くれです><
でも、この道に入って学んだこと、ちょっとでも少しの人にでも良いので、伝えることができたらいいな、と思っています。

> あんみゅのトリマーさんも優しい方で
> いつも「かわいっ♪」ってつぶやいてくれます。

これは本当に「かわいい」と思っているからだと思いますよ~(*´∀`*)
みゅちゃんには会ったことがないですが(会いたいですーーー><!)あんちゃん、本当にかわいかった~。
今でもあんちゃんの温もり覚えています^^

前足嫌がるワンコは多いです。
爪切りでも私は必ず後ろ足から始めます。
後ろ足は噛もうとしても、私自身が防げるし(肘で防御できるので大事に至らない)爪切りがOKかどうかの判断になるのです。
前足は、嫌がる子が多いです。特に左足。
なぜかな?と当初疑問に思っていたのですが、何でも、心臓に近い、心臓に振動が行く?という説を聞いたことがあり、なるほど、と思った次第です。

みゅちゃんの目の間の毛、なかなか伸びませんか><
みゅちゃん、毛吹き良さそうなので、伸びるのも他のワンコ(例えば昆布とか)より早そうですが、なかなか思うようにはならないですよね~。。。

みゅちゃん、お目目の怪我、良くなったということで、本当に良かったです><
目って本当に分からないですから・・・。
うちはポン酢が姪っ子に人差し指で目を突かれて、やはり目が開かなくなり、涙ボロボロだったのですが、獣医に連れて行く前に、半日で改善したという・・・。
あれだけの刺激を与えられて半日で改善(薬も使わず)ということは、本当に酷い怪我になってしまった子って、どうして怪我しちゃうんだろう、でもその原因が突き止められなくて悶々としてしまいますーー;

みゅちゃんのちょんまげスタイル、早く完成しますように!!
Re: 感心してしまう 
> ちょがさん。
いえいえ、コメント、本当にどうもありがとうございます(*´∀`*)

私自身も、日本でOLをしていた時代が遠い過去、いや、前世のように感じてしまいますーー;
(日本に里帰りするのこわ~い・・・!!)

トリマーはやっていけるのか・・・周りの反対もありつつ、不安を抱えながら足を突っ込んでみて・・・
毎日必死です^^;
本当に会社員時代とは全然違う必死さ。
会社員時代はやはり優遇されてたな~と今思い返してみれば思うけど、いろんな意味でもう戻れないとも・・・
でもやっぱりこの仕事が嫌になるのって、「人間」ですーー;
上司とは割とうまくやってますが(ちなみに上司、妹と同じ年齢で、年下!笑)やっぱり時々衝突するし、あとはお客さん・・・ーー;
あー、もういやーーー!!って思う事も多々あります。。。
でも、かなり過去より温い状態で今はやってるので持つのかも・・・。

逆に、ちょがさんのように責任ある仕事を、日本社会で(つまり厳しい)、病気しながら沢山の同僚上司(後輩)がいる中で長年続けているのは本当に凄いと思います。
本当にほどほどに・・・無理しすぎないで下さい。
ノアコハちゃん、みゆたまさんにもよろしくお伝えください(*´∀`*)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS