鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

03

Category: クリッカー。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

【クリッカー講習5限目】


あっという間に12月です。

今年は、クリスマス明けて暇になった~暇ヒマひま~と思っていたら、
真冬なのに仕事が忙しくなり、春が来てまた忙しくなって、
夏になり更に忙しくなり、そしてあっという間にクリスマス前でまた忙しくなりました。

今年はとんでもない高校生インターンの子が来ちゃったし、
相変わらず横暴だったり人種差別だったりするお客さんとひと悶着絶えず
疲れが全然取れません(∴゚:∀:゚`∴)))



そして、カツとのクリッカー講習5時間目。

あっという間にあと1回で終了のクリッカー講習。

ほぼ毎日、10分なり20分なり何らかの練習をするように心がけています。

お陰ですっかりカツはクリッカーの音が怖くなくなりました。
ご飯の際に、1匹ずつご飯(お給料)の代わりにクリッカートレーニング(お仕事)
というのも形になってきて、毎回尻尾フリフリで仕事を楽しんでいる我が家のトリオ。

当初は、クリッカーの音が怖くて慄いてしまいどうしようもなかったカツですが、
継続は力なり。

でも、まだまだ・・・。

クラスで習ったこと、まだ全然できていません。

最大の問題は…

家では楽しくクリッカートレーニングできるようになりましたが、
家の外、例えば教室や、ポン酢のアジリティの教室等
別の場所ではカツの殻に入ってしまって、全然出来ない・・・。

先生にも、色んな場所、例えば私は職場に連れて行くことができるんだから
職場とか、あらゆる場所でトレーニングをすること。

・・・と課題を出されています。

仕事中忙しくてトイレに出す時間すらない(自分もトイレに行く時間がない)し
雪道、事故が本当に多いので、それもあって仕事場に連れて行くのは
躊躇してしまっているのですが、がんばらねば。

カツは、とてもシャイな犬で、2年前まで人間の事を全く知らず、
人間を怖がっていましたが、この頃は私たちの友人に会うと大喜び。
ポン酢とアジリティを初めて1年。
ポン酢のアジリティの一番最初の先生との付き合いも1年になりますが
彼らもカツの変わり様を褒めて下さいます。

これは一重に私たち友人や犬関係で出会った人々のお陰。
いつも優しくしてくれてどうもありがとう、とカツもきっと思っていることでしょう。

今度はまたカツを連れて歩き回らないと・・・。

まずは犬を連れて行ける場所をチェックしないといけません。


家以外の場所でトレーニング。

12021302.jpg

よく行くTerrebonneの空き地でもトレーニング。

でもあまり意味ないのかも。

Terrebonneの空き地はカツの大好きな場所でもあり、
ノリノリでトレーニングに参加してきます。

本来カツがナーバスになる場所でのトレーニングにより意味が出てくるのですが・・・

新しくできるようになったことが増えました。

ジャンプタッチ(*´∀`*)


12021301.jpg

ノーリードにする時は無意味に呼び戻しを行ったりします。
トレーニングとポン酢のダイエットを兼ねて。

障害(他の犬や人)がある状態で行うことに意味があるので、
敢えて他の犬が見えた時に行うようにしています。

以前は「来い!」で、なかなか来ないことも実は多かったのですが、
この頃は「来い!」の代わりに別の仕事を与えるようにしています。
タッチ(touch)だったり、鼻タッチ(pointe)だったり。

逆に、「タッチ」「ポイント(鼻タッチ)」では犬達は100%良いことが起こると
学習してきている為、何倍も従うように。

12021305.jpg

実はクリッカーで芸を教えるのは、昆布が一番おもしろいんじゃないかと
思い始めています。

意外とできる子、こんちゃん。笑)

12021303.jpg

例えば、昆布は、おもちゃを投げて持ってくる「持ってこい」の遊びは
不可能でした。
ポン酢は「持ってこい」の遊びが元々大好きだったのですが、
昆布は全然興味がなく、ボールやお気に入りのおもちゃを投げても、
その場でボーっと突っ立ってるだけ。

これが、クリッカーを使ったら、2回で覚えちゃった(∴゚:∀:゚`∴)))

別に持ってきたからって何の自慢にもならないですが、
何よりも、昆布に「持ってきて」と言っておもちゃを投げると
「ボックンできるにゃん!」とやる気を出すのがかわいくてかわいくて。
持ってきて「できたにゃん!」って自慢するのですよ、本当に。


12021304.jpg


そして基本的に出来が良いポン酢ですが・・・

「死んだフリ」の練習をしすぎてしまった模様で、
この頃、ポン酢に新しいことを教えようとしたり、
慣れていないコマンドを出すと、何でも「死んだフリ」をするようにΣ(ノ´*ω*`)ノ


12021306.jpg

しばらく封印ですな(´・ω・`;A) 

12021308.jpg

何でも『限度』というものがあり、犬が「楽しい~~~(*´∀`*)」と
盛り上がっているところ、楽しいシーンでトレーニングを終了させねばなりません。


そうじゃないと、犬が飽きてしまったり、
トレーニングそのものを嫌がってしまうことになりかねないから。

12021307.jpg

本当にヘタレなのはカツじゃなくて私。

ついつい、カツにはできないからもういっか~ヾ(・ω・`)ノ
って思っちゃう。

先生にも「できないって思ってやめちゃうのは人間の方だよね」
と痛いところを突っ込まれてしまった。

大人になってから、こういう当たり前の事を指摘してもらう機会って
無いに等しくなってしまったから、とても大切な時間であったりします。

カツには楽しい時間であるように。

どんなに時間かかってもいい。

これからも一緒にがんばります。


12021309.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS