鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

14

Category: カツオ

Tags: ---

Community: テーマ-動物愛護  ジャンル-ペット

Response: Comment 2  Trackback 0

カツとの3年目。


ここ数日冷え込みの激しい鍋家地方・・・。

今朝9時頃の温度計、マイナス20度を下回っていました・・・。
体感気温はマイナス30度だってヾ(´Д`;●)
今年の冬は厳しいな~・・・。

12141301.jpg

今日は12月14日。

我が家では所謂、うちの子記念日っていうやつで、
カツオが我が家に来た記念すべき一日であります ?!?!

・・・と思ったら、日にち間違ってたヾ(´Д`;●)

12月13日、昨日だったみたいーーーΣ(ノ´*ω*`)ノ

私ってそんな人間です・・・。

過去に鍋ヲ君の誕生日間違ったこともあるし(∴゚:∀:゚`∴)))



あまり「かわいそう」な風には思いたくない、書きたくないのですが、
カツはこんなところで生まれて暮らしていました。
住居の後ろにあるおんぼろな小屋たちが、600匹もの犬がいた場所。

12141303.jpg

中はこんな感じだったそうです。

20110919-205434-g.jpg

そして秋ごろシェルターへ。
繁殖屋(パピーミル)が所有権を放棄するまでの裁判を待つ間、
600匹強の犬達は、モントリオールから離れたいなか町の緊急シェルターで
保護されていました。

犬種様々、年齢様々。
全ての犬が外を知らない。
ケージの奥で震えている犬達、ケージの中を延々とぐるぐる回り続ける犬達、
毎日ボランティアや職員が外の運動場へ連れ出すのですが、腰がひけちゃって
歩けない子ばかり、カツもそんな1匹でした。


20110917-115335-g.jpg

本当に良い縁があり、ヒューマンソサエティで働いていた友人のつてで
ボランティアをさせていただくことができた私たち夫婦。

友人が「ちょっと心配な子がいて、もしかしたら鍋家が好きな犬かもしれない」
と。

鍋ヲ君はカツを見て、そのヒゲに一目ぼれ。

実は私はカツにはそれほど思い入れなく
心配せずともこれだけ騒がれれば、皆アダプトされるだろう、
別に私たちがアダプトせずとも、と言う考え。

このような保護があった場合、カツの時にはメディアでもかなり取り上げられたので
一般のアダプト希望が1000件を越えたのだそうです。
しかし、組織が絡んでいるので、直接一般人への保護にはなりません。
他のレスキューやSPCA等が、更に保護をして、そこから一般人への譲渡という流れなのだそうです。

レスキュー団体の中には、例えばピットブルレスキュー、ボクサーレスキュー等、
犬種を特定してレスキューをしている団体も多々あります。

レスキューも犬を引き出して、譲渡せねば、数だけ増えてしまって保護活動が回っていきません。
なので、より譲渡されやすい犬を選ぶことが多いようです。
犬種だったり、行動だったり。
どんどん譲渡に出していかないと運営できないから理由は非常に分かります…。

カツは・・・緊急シェルターが閉まる前の週にも行き場なく売れ残ってしまっていました(´;ω;`)

本当は遠くの団体へ送られるはずだったんだけど、それもなぜかおじゃんになり・・・。

職員およびボランティアは、個人でも譲渡の希望を言う事ができたので(あくまでも希望)
ギリギリのところで、私たちも譲渡希望書を出していました。
が、音沙汰なく、カツは行き場なくシェルターにいて、カツのケージの前でカツに話しかけていたら、
ヒューマンソサエティの責任者の女性に話しかけられ、「この子を本当はアダプトしたかった」
と言ってみたところ、話が簡単にまとまったのです。

あの日、ボランティアしてなかったら。

あの日、あの時、彼女とすれ違わなかったら。

と、今でも思わずにはいられません。

katsu fete4

挙動不審極まりなかったカツオ。

車にてんぱって、ドアにてんぱって、首輪、ハーネスをすり抜けて
道路を逆走する、という寿命が縮こまる思いもしました。

でも逆に、日々の成長を見ること、日々私たちに心を開いてくれるようになること、
犬らしさを取り戻して行く姿を見るのが楽しくて。

成犬から犬を飼うのは初めてでしたが、なんて素晴らしいことでしょう。
仔犬の一番かわいい時を知らないのは損?
そんな事は一切ありません。

成犬だと、もうトレーニングが不可能、難しい、そんな話も耳にしますが、
どんな犬でも人間次第。
伸び代無限大。

それを日々教えてくれる犬たち。

12101301.jpg

カツと生きる3年目。

今年はアジリティのクラスを受講できるようにがんばろう。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
comments
かっちゃんが掴んだ幸せ 
素敵な記事をありがとう。
かつちゃんのこと知りたかったんだ。
月並みな言い方だけど、かつちゃんは鍋家を待ってたんだよ。
ハナも最初は「運が無い子だ」と思ってたけど、最後にとてもいい家族を見つけた。わたしたちは彼女が自分で勝ち取った幸せだと思ってる。家で3ヶ月もねばってさ。わはは。
先日知り合いのドッグトレーナーにうちの子たちは生まれた時から一緒にいるみたいね、と言われました。ほんとに仲良しで、うちに来てくれてよかったなあ、と思ってます。
最後の写真、ひげの長さがみんなおそろいだ!
うちは柄が色違い。偶然だけど。
クリッカー、やりたくなってきたなあ。。
Re: かっちゃんが掴んだ幸せ 
> たい母さん。
今週は明日休み予定なのですが、すっごいスケジュールになってます、予約状況・・・。
クリスマス前、皆トリミングしたいんですよね~、美容院も一緒だと思いますが。

カツのこと、気にしていただいて本当にどうもありがとうございます。
たい母さん、本当にいつもお世話になってます(´;ω;`)
励ましてくださって、暖かく見守って下さって、とてもうれしいです。

私も、3匹を見ていて、うちに来てくれてありがとう、って思います!
本当に仲良し(*´∀`*)
時々しか遊びませんが(それも仲が良い証拠ですものね、お互いがお互いを認め合う)穏やかに過ごしてくれる日々に感謝です。

鍋ヲ君がヒゲとうるさいのでポン酢も頑張ってヒゲを・・・。
でも直ぐにべちょ~っとなってしまってヒゲとか無いですーー;
しかも頭鳥?みたいに産毛みたいになってるし・・・。
昆布もヒゲにすると、直ぐ食べ物やヨダレで汚くなってしまいます(´;ω;`)

柄違い、偶然、わかります~~~!笑)
偶然と思いきや、自然と目が向いてしまったり^^
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS