鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

16

Category: Rally-O

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

躊躇しない。(Rally-O 2限目)


仕事のことでもやもや。

いろいろもやもや。

前向きにやっていきたい、やっていこうとしてますが、
人生なかなか難しいときも多いですね。

でもこのもやもやが糧になる・・・ハズ?!

+++++

今週はRally-Oの2時限目のコースがありました。

クリッカーを入れて8時間目。

カツが、ものすごく変わったと実感できた瞬間がありました。

クリッカー講習前半は、しょっちゅうカツはチーンと落ち込み、
何かに怯えて、カツの殻に閉じこもってしまっていましたが、
今週は1度もカツの殻に閉じこもらなかった(`・ω・´)

Rally-OってObedienceをゲームにして楽しみましょう!
という競技なので(多分)、Obedienceができていないと駄目。

ヒールウォーク(犬は飼い主の左側にきっちり付いて歩く)
「すわれ」「ふせ」の時もやはりヒールウォークして、
目線は飼い主と同様、前方に。

実は、この目線というか、「すわれ」「ふせ」時の角度が1限目は全滅でした。

カツは「すわれ」も「ふせ」もできると自負していたのですが、
これは家の中でだけでしたヾ(´Д`;●)
まず、落ち着かない場所や、刺激の強い場所では「ふせ」をしないという問題に直面。

「すわれ」は割といつでもできるようになりましたが、
座るものの、私の方を見たり、私の足の上に座ってしまう_l ̄l●lll
Rally-Oする人間がObedienceを分かってないってすっごい致命的…。
初っ端からRally-Oのクラスにいる者としてあり得ないような基礎的な問題に直面する
挙動不審犬と挙動不審飼い主(∴゚:∀:゚`∴)))

でも、1週間、私も練習しました。
私の左側を歩く事、「すわれ」「ふせ」前を向いてすること。

そしたらば、今週のコースでは8割がたできるようになっていました(*´∀`*)




今回のコースでは、270度のターン、360度のターンも練習したのですが、
これは飼い主(私)が目が回って軽く車酔い状態に・・・(低気圧も重なって)

カツは、壁やドアが怖いのですが、壁に向かって行ってターン、
という場面ではやはり凍り付いてしまっていました。

しかし、カツのモチベーションとテンションを上げる方法がなんとなく分かって来ました。
リードを持って、アホみたいにテンション高く「行くよ~!」と声を掛けながら
ある程度のテンポ(競歩~駆け足の間くらい)で進む、カツも乗ったらご褒美を与える。
カツにとってはこのテンポが大切なのかも。
躊躇しないこと。

ちょっと前までは、凍り付いて、カツの殻に閉じこもってしまえば
その殻を割るのはほぼ不可能に近かったのですが、最近は、

「そんなに言うのなら、カッツもやってみますのだ(`・ω・´)

と半信半疑ながら、一緒に乗ってくれるようになったのを実感しています。

これってすっごくすっごく嬉しいです。
カツが以前よりもずっと私を信用してくれているということ。

日々、犬のグルーミングをしていても思います。
グルーミングって決して犬が好きなことじゃないのです。
中には拒絶反応を起こす犬も少なくありません。
ついてしまったトラウマを失くすことは、人間も同様ですが、決して容易なことではありません。

ちなみに犬の世界では、トラウマから立ち直るには、
トラウマが構築されるのにかかった時間の倍を要するとも言われています。


その犬と人に合ったアプローチで、回数を重ねることで、最初はマズルがないとできなかった作業が、
このトラウマを乗り越えて、時間はかかっても
「そうか、(こいつとなら)痛くないし、悪いことが起きるわけじゃない」
と学んでくれる犬もいるのです。
飼い主様のご理解・ご協力ががあってできることなのですが)

こうして、私がドッグスポーツのトレーニングを通じて学んでいることが
仕事と重なったり、仕事に活かされることも増えてきました。


カツと暮らして3年目。
この2、3ヶ月でカツはどれだけ変わっただろう、乗り越えられただろう。
やっぱり問題は犬じゃなくて人間なんだね~。

相変わらずクラスではできない犬とその飼い主コンビですが、
投げ出さないで最後までがんばります。
きっとがんばった先にはまた成長したカツが待っているはずです。




◇本日のポンコンカツトリオ◇

01161401.jpg

カッツは本当に甘えん坊で、元々ポン酢と昆布が寝ていた間に
無理やり?割り込みをしていました。

01161402.jpg

仲が良いことは素晴らしいです。

01161403.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS