鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

05

Category: お友達

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 2  Trackback 0

ご近所。


鍋家は郊外の住宅街に暮らしているのですが、
近所は犬を飼っているお宅が多いです。

隣の隣のお宅には、とんでもなくうるさいチワワがいます。
すっごい吠えるし、敷地外の公道にも出て行ってしまうのに、
飼い主はフロントヤードにこの吠えたてるチワワを頻繁に離しています。

先日も、私がポンコンカツトリオを散歩をして帰ってきた際に、
ぎゃんぎゃん喚きたてているチワワ氏が前庭におりました。
私たちに気付いて、チワワ氏大興奮。
吠え立てながら道路に出てきてしまったのですが、
丁度車が来たので、私たちも「囮」になって立ち止まったところ、
飼い主が気付き、玄関の戸を開けました。

すると、中からなんと大興奮のボストンテリアが猛突進。

こいつは・・・以前我が家の敷地にどこからともなく入ってきて
ポン酢を攻撃したボストンじゃないかっ!!!
(もちろん喧嘩になった)

しかも、先日も我が家の前を猛ダッシュして駆け抜けて行き、
近所の方に捕獲されていたヨヾ(´Д`;●)

おまえ、ここの家の子だったのかっっっ(ι´Д`)ノ

・・・と私が色々思っている間もなく(!)
ボストン、突然昆布に噛み付いてしまいました。
しかも、がっつり昆布の上に乗って背に噛み付いている。

リードに繋がれているポン酢は大興奮(大激怒)、
今にもボストンに飛びかかろうと、それを制するのに必死で、
目の前のカオス、がっちり乗っかって噛み付いて離さないボストンを引き離すのに苦戦。
ポン酢のリードが一瞬緩んで、ポン酢、ボストンのお尻にガブリ!
ボストン一瞬ひるんだ瞬間に、ボストンの飼い主が捕獲したんですが

最悪の飼い主だヽ(`Д´)ノ

ちなみにこんちゃんは、背中からちょっとだけ出血していました。
帰宅後はいつもののんびりマイペースこんちゃんで助かりました。

しかし焦った…。



ご近所さん。

我が家のお隣の老夫婦。
シュペットと言うラサアプソ(ミックス?)がいます。

02051405.jpg

シュペットのトリミング後に問題が起こったことを相談されたのがきっかけで
去年の秋に我が家でトリミングをする機会があったのですが、
今日またシュペットがトリミングに来てくれました。

シュペットのトリミング。

※私は税金や保険のこともあるので、家ではビジネスはしない主義です。
自宅や訪問は実際の友人知人限定。




部屋が大変に荒れ放題なため、UPするか迷ったのですが、
カツとシュペットの素晴らしい礼儀正しい挨拶の様子。

出会いがしら、目は合わせません。

02051403.jpg

そしてお尻くんくん。
決してしつこくはしません。

ポンコンカツ、そしてシュペット、基本無視です。

この「無視」って犬の世界では、とても良い事なのです。
相手を受け入れている、という意味ですから。

02051404.jpg

さて、前回も相談されていたのですが、
シュペットの皮膚、特に内股、お尻付近が非常にセンシティブというか、
荒れている、触って欲しくない、そんな感じで、いかに刺激を与えず
嫌がらせずにトリミングするか、最大の難関でした。

内股に毛玉が出来てしまい、それが原因で痒がっていたようで、
獣医につれて行って毛玉だけ取って貰ったそうなのですが、
その後3日間、痛がって?痒がって?鳴いていたのだそうです・・・。

獣医からは特にアドバイス等もなかったようで・・・。
シュペットの飼い主さんはとても落胆して怒っておられました・・・。
犬も飼い主も気の毒です・・・。

取り合えず今のところ、トリミング後、お尻歩きも内股を気にする事とか
鳴くこととかもなくいるようなので、一安心です。

カット自体はものすごい単純なものなのですが、
かなり気を使いながらのトリミングになりました。

でもってシュペットまた太ってた・・・。

02051406.jpg


そしてその後でこんちゃんをシャンプー。

マイナーなイメージチェンジを行ったのですが、気付く人がいるかどうか・・・。

ちなみに顔が小さくなったというのは違います。
昆布の顔が臭くなったので(雪に頭突っ込みまくるのと、猫のご飯が原因かと・・・)
ちょっと前に、かなりちっちゃく顔を作ったので、今もまだ小さいのです。

02051407.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
昆ちゃんさぁ~ 
おにぎりカットをやめて「頭センター分け!」にチェーンジですか~???

最近犬飼いの新しい出会いが多いのですが
「類は友を呼ぶ」で、今まで廻りの人達が同じ様な感覚で犬飼いをしている人達だったので日本全国よっぽどの人で無い限り同じ様な犬の飼育環境だと思っていたんだけど。。。
普通の人が、当たり前にとんでもないことしていたりして(巻爪にしておいてフローリングを歩かせ「ちゃんと歩けないのよ」とか平気な顔してるの)さ
違う病気で獣医さんに頻繁に通っているのに、でべそが壊死して青くなっているのに気づかない獣医と飼い主

「吠えたてて道に飛び出したら車にひかれるよ」、「他所の犬を噛む犬は家から出してはいけないよ」」と、いちいち教えてあげないと分からない飼い主が世界中に沢山いるんだよね~  哀しい

Re: タイトルなし 
> きなもっちさん。
コメントどうもありがとうございます(*´∀`*)

あかっちゃんハンターのお話、楽しませて頂きました(*´∀`*)

こんちゃんのイメチェンなんですが、本当だ、頭センター分けになってるっ!笑)
実はシュナカット(テリアカット)にしていたので、まだ毛が伸び切っていないので、センター分け(元々眉毛)になっちゃってるようですヾ(´Д`;●)
マイナーイメチェン、実は他にあるんですよ~(・∀・)
ヒントは「ちょびひげ」です。でもちょっと失敗かもーー;
(次のブログで書きます(・∀・))

ちょっと前まで、犬飼い&犬好きに悪い人はいない、って思ってましたが、大間違いですヾ(´Д`;●)

> 普通の人が、当たり前にとんでもないことしていたりして(巻爪にしておいてフローリングを歩かせ「ちゃんと歩けないのよ」とか平気な顔してるの)さ
> 違う病気で獣医さんに頻繁に通っているのに、でべそが壊死して青くなっているのに気づかない獣医と飼い主

悲しいですよね(´;ω;`)
「無知」が原因なのかもしれないけど・・・
プロ(獣医)がこれって・・・ヾ(´Д`;●)
私たちも獣医に1度大変な目に遭った事がありますが。
(ポン酢が骨折、ギプスをしていて、元気がなくなったので獣医に連れて行ったら、患部を見ることなく「大丈夫、問題ありません」と主張された。がしかし、数日後やはりおかしいと思い再度連れて行ったら「そんなに言うのなら」とギプスを外してみて、獣医も絶句。中で皮膚が腐りかけていたというーー;)
獣医が何も言わない⇒大丈夫、とこちらは思ってしまいますよね~。
でべそが壊死・・・かわいそうすぎます(´;ω;`)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS