鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

05

Category: グルーマーへの挑戦。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 4  Trackback 0

次から次へと。


仕事で大変なことが起こった先週。
週末にかけて、たっぷり振り回され、かなりのストレスを抱えてしまい、
目の下が未だにピクピク気持ち悪いのですが、犬達もストレスだったと思います。

特に昆布に関しては、当初はそこまでストレスを感じている風には見えなかったのに、
突然歩けなくなってしまったり、本当申し訳ない、こんちゃん。

やっと平穏が戻った。

03051404.jpg

・・・と思ったんですが・・・

03051401.jpg

休日の本日、朝からけたたましく携帯電話が鳴り捲り、
何事かと思ったら、また大変な事に・・・_l ̄l●lll

オーナーが猫に噛まれてしまい、病院送り・・・。

猫のトリミングは本当に大変です。
下手すれば命にかかわります。
だから、高額に設定されていることが多いし、猫のトリミングはやらない、という
トリマーも多いです。(日本では猫のトリミングをするトリマーが少ないはずです。)
ちなみに私はペルシャ猫と暮らすのが夢だったのですが、
かなりのアレルギーなので、猫トリミングは命に関わるのでしません。
なのでここ、ケベックでトリマーとして生きていく為には命とりではあるのですが、
命には換えられません。


トリミングで、猫は犬と全く異なります。
犬は難しい子でも、何とかなる場合がほとんどです。

が、猫は…。

どんなに経験が豊富で、上手なトリマーでも、思わぬところで事故になってしまい、
その後トリマー人生が終了する。
・・・という話をよく聞きます。

実際、私の先生は、猫に噛まれて指が1本動かなくなってしまいました。
(今でも猫トリミングはしますが、必ず2人係りで、無理はしない、
 攻撃性のある子はしない方針でやっています)

オーナーはかなり猫のトリミングが上手です。カットも扱いも。
1時間に4匹はできる(かなりうまいです)それなのでお金になる・・・
・・・んですが、今回の怪我はかなりマズイ。
腱まで到達してしまっているようで、手術の可能性。

ちなみに私は数回犬に噛まれたことがありますが、
今のところ幸運にも病院に行く程の怪我はありません。

でも猫はちょっとでも病院に行かねばなりません。
バクテリアの種類と数が異なるそうです。

03051402.jpg

とゆーわけでまた忙しくなるというか負担が増えるんですよー、こんちゃん。

でもがんばるから許してね、こんちゃん。


03051403.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
猫 大好きで 昔飼ってました

猫大好きで・・・

・・・・引っ掻かれるたびに わきの下が腫れるんですよね

・・・猫は大好きですよ?
 
昆布ちゃんは大丈夫ですか?
一過性のものなら良いのですが~

実は、ゆずもある日突然震え、食欲低下、散歩意欲低下、歩かなかった時があり
診察を受けたのですが、骨に異常がないからストレスかウツ病だと診断され
心配には及ばずと言われましたが
今 思えば腎臓に石が溜まり始めていたのでは???と疑っております。
おしっこ確認は必須ですよ

しかしオーナーさま 凄過ぎですね
一時間に4匹とはスゴ技です。 

でも!
鍋コ。さま  スゴ技よりも 御身大切を第一に
Re: タイトルなし 
>にあぞうさん。
猫ひっかき病ってあるのですよね。
ひっかかれた後、時間が経過してリンパが腫れるとか。
猫アレルギーは多いですよね~><
私は元々アレルギー体質で、猫を触ると、猫にもよるのですが急性蕁麻疹が出てしまうので、猫とは暮らせません(´;ω;`)
でも全ての猫じゃないっぽい・・・とか希望的観測を時々持ってしまうのですが、出てしまったとき、アレルギーは生死にも関わってしまうので、無責任には飼えないと言い聞かせています。

ペルシャ~・・・・・・・・・
かわいいです。
Re: タイトルなし 
>きなもっちさん。
ご心配どうもありがとうございます。
一過性のものでしたっ!
デイジーがいなくなってから、直ぐに治っていつも通りのトリオに。
やはりストレスだったんだと思います。
でもいつもうちに来る子よりも大人しくて、全然絡みはなかったんですが、ヒートだったのがいけなかったのか。
それとも私のストレス度合いのせいなのか。
よくわかりませんが、こんちゃん、繊細です。

恐らく「うつ」状態だったのではないかと思います。
バッチフラワー、レスキューレメディってご存知ですか?
ホメオパシー、ストレスに良いというものなのですが、人間用で私も持っているので、時々犬にも与えています(カツの車酔いなど)
こんちゃん、今回動けなくなった際にも与えました。
効き目はどうだったかは、なんとも・・・ですが、滅多にしない抱っこをして、こんちゃんの全身の力が抜けていくのが分かりました。
やっぱりウツだったんだと思います(´;ω;`)

1時間に4匹・・・凄いですよね・・・(∴゚:∀:゚`∴)))
凄技だけど、怪我してしまったらもともこうもないんですよーーー><!

私は安全第一ですっ!
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS