鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

21

Category: 躾。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 0  Trackback 0

間違い。


今週は3日連続でTerrebonneの犬の楽園(犬を放牧できる場所)へ。

ようやく大分春めいてきた鍋地方。
やーっと鍋ヲ君の車も私の車もサマータイヤに模様替え(*´∀`*)

春めいてきたと行っても、薄いジャケットが欲しいと思うくらいの天候なのですが、
我が家のポン酢&昆布は元気でして、水場を見ると、率先して、こんなことに。

04201401.jpg

お食事中だったならばごめんなさい…。

わざわざ小川を横断して、う○こなこんちゃん…。
な…な…なんで(∴゚:∀:゚`∴)))??

04201402.jpg

ポン酢も昆布も水を見れば、のっしのし入って行っちゃいます。
ポン酢は雨の日や、濡れた芝生等、大嫌いなはずなんですが…
昆布も水泳は苦手なのですが、自然の中では問題なしなのね。

でもこの方は違います。

クッキーで釣ってみますが・・・

04201403.jpg

違う犬が釣れました(先ほど、向こう側でう○こ垂れてたこんちゃん)

04201404.jpg

クッキーでは埒が明かず。

04201405.jpg

でも興味はあるのね。

04201406.jpg

そういうわけでお縄に。
半信半疑ながらお仕事モードのカツ。

04201407.jpg

04201408.jpg

04201409.jpg

04201410.jpg

最終的にはこのように「できるですのだ」モードに入っているのですが、
私、上の段階でまたまた間違いを犯していることに写真を見て気付きました。

いっつも同じ間違いを犯してしまうのです、わたくし。

上のカツを水に入れる中で、私のカツの扱いにおいて、
どこが間違いかお分かりになる方いらっしゃいますでしょうか?

04201411.jpg

犬が行きたくない、拒否している段階で、人間が取るべき行動は2種類。

①「鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス」型。
犬が行く気になるまで辛抱強く待ちましょう。
(でも「鳴く」ように工夫することが肝心)

②「鳴かぬなら、鳴かせてみせよう、ホトトギス」型。
リードをして、ハンドルする人間は一切躊躇せず、ずんずん進みましょう。

で、②の行動を取った私なのですが、リードを引っ張るのは良いものの、
躊躇しまくってますね、私…。
躊躇していないつもりだったんだけど、全然進行方向見てないし。
カツに語りかけて、振り返っている時点で間違い。
リードをもうちょっと短く持って、潔く行くべきでした(´・ω・`;A) 




間違い犯しても、いつもそんなことは気にしないぜ~なトリオに
どれだけ救われていることか。

たかが犬。
だけど、私が生きる、働く理由のこの子達の占める比重ははかりしれません。

04201412.jpg






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS