鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

02

Category: ポン酢のこと。

Tags: ---

Response: Comment 10  Trackback 0

鼻の穴の中に…【救急獣医】。


色々続くときは続くもので。

仕事で、予期せぬ嫌な事が2件立て続けで起こり、なんかもう嫌になってた頃。

今度はこの犬が・・・ヾ(´Д`;●)

◇写真◇
麻酔効いてるので、立ったまま目開けたまま寝れるゾンビ犬。

06011404.jpg

昨日、アジリティの練習をした後で、どうせ近いし、カツの運動のために、
いつものTerrebonneの空き地をちょっとだけ・・・と思い散歩したのですが、
途中で顔なじみの人間&犬と出会い、おっちゃん、ポン酢が好きな木の枝を投げて
遊んでくれたのですが、段々とハッスル。

そのうち、藪にものすごい勢いでダイブした?落ちた??

なかなか藪から出てこないポン酢。

ものすごい激しいくしゃみが聞こえたので、藪を探すと、藪の中血みどろ。
ポン酢の顔も、一瞬、顔を激しく殴打したのか?と思う程血まみれ。
鼻血だったのですが、近くに、血まみれの細い木の枝が見つかり、
これが刺さって鼻の中に傷ついたのだろう、と。

しかし、止むことなく、激しいくしゃみを繰り返し、その度に鼻血ブー。

抱っこして車まで歩いたのですが、車に到着する頃には多少落ち着き。

しかし、くしゃみが出るたびに鼻血ブーなもので、私の車の中も血まみれ。

日曜日の20時前。

どうするか・・・。
24時間のくそ高い救急獣医に行くか・・・。

とりあえず高速に乗り、帰宅するか、獣医に行くか、迷ったのですが、
一旦帰宅することに。

食欲はあるようだし、眠れるようなので、様子を見ることにしたのでした。

そして、今日、月曜日、私が仕事場につれて行って、
かかりつけのモントリオール市内の獣医に帰りに寄ることを提案したのですが
鍋ヲ君が「大丈夫」と言い張るので、それならば、と仕事へ。

しかし、鍋ヲ君、心配になったらしく、早めに帰宅したところ、やはり様子がおかしいとのことで
急遽、救急獣医へお世話になったのでした。

でも、最初、「何もないようです」と言われたのだそうです。
いやいや、何もないわけがない、と思い、一旦獣医を出たものの、引き返したら、
偶然にも、アジリティ関係の知人が、獣医として勤務していて、
彼女に無理を言って再診をお願いしたところ・・・

06011403.jpg

こんなものが出てきました(∴゚:∀:゚`∴)))

鼻の穴の奥から・・・。

脳みそ突き刺さってなくて良かったね・・・。

06011402.jpg

そんなわけで本日のお会計283.98ドル也。
3万円弱と言ったところです。

この間フィラリアの検査+薬で行ったところなんですが・・・(遠い目)

06011401.jpg

というか、本当にこの子(ポン酢)、基本健康なんだけど、
骨折したり、歯折ったり…毎年なんやかんやあるんですよね…。

しかしまさか、鼻の穴の中に木の枝が突き刺さるなんて、
人間も犬も想像だにしておりませんでした…。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
ぽ、ポン酢くん…Σ(・□・;)
お大事に〜(^◇^;)

小枝も中々危険なんですね…
そして読めませんが処置代金が高すぎます…orz
でも命には変えられませんもんね。
今日はすごくハラハラしました(^^;;
 
読み進むうちにワナワナドキドキ
怖かった~ (泣)
犬の鼻血なんて見たことないから ビックリ

飼い主以外分からない変調は、食い下がらないとダメだよね

痛かったよね~ ポンちゃん 可哀そうに
 
日本では いつだか 祭りで割りばしが脳に刺さった子供が・・・・人間のね


無事で良かった・・・・無事とも言えないけど・・・・
初コメです。 
はじめまして。
私もモントリオールで犬を飼っているので、鍋日記は勉強になります。
今日、コメントしたのは意見をいただきたくて…

実は、アジア系のホームレスらしき人が子犬を飼っているようなのですが、扱いが酷くて心が痛んでしまいました。炎天下で歩かせ、パタリと倒れた子犬を引きづり歩いたのです。夫も私もどうにかその子犬を助けたいのですが、きっと、お金で買えばまたそのホームレスは新しい犬を買い出すでしょう。
やはり、見て見ぬふりがよいのでしょうか。

意見を聞かせて下さい。
大変でしたね。。。 
以前、メールのやり取りをさせて頂いた者です。
ぽん酢ちゃん、大事に至らなくて良かったですね´д` ;
本当に何が起きるか分かりませんね…。
お大事にm(_ _)m
Re: タイトルなし 
>じぇるりさん。
診察料だけで6600円+15%消費税です´д` ;
本当に参ってしまいます。。。
しかし処置後からポン酢はいつものポン酢に戻ったので、本当に良かったです。
苦しそうに、ずっとくしゃみを繰り返していましたから…(´;ω;`)

ご心配くださってどうもありがとうございます。
Re: タイトルなし 
> きなもっちさん。
本当にびっくりしましたよ~~~!
だって藪の中も血まみれっっっ!!
くしゃみするたびに、勢いよく、鼻血ぶ~~!ですよー。

かなり痛かったんだと思います(´;ω;`)
傷が痛いのかな~、と思っていましたが、そうではなく、残った枝があの小さな鼻の中に入っていたのが痛かったみたいです。
取り除いてからは元通りになりました~。(ホッ)
Re: タイトルなし 
> にあぞうさん。
そのような事故、ありましたね><
まさか…!ですよね~、、、本当に…。

ぐーすかいつも通り寝ております。
今週はアジリティもお休みしてしまいましたが、ほぼ元通りです^^
Re: 初コメです。 
> ミアさん。
ミアさんもモントリオールで犬を飼っておられるのですね!
コメントどうもありがとうございます。

ミアさんが心を痛めておられる問題は…本当にとてもセンシティブな問題ですよね…。
他の州や国のようにアニマルポリスのようなものがあれば、と思わずにいられません…。

普通の一般家庭で飼われている犬でも、酷い状態の子が結構いたり…
キレイにされていても散歩しない、躾ゼロとか…
何が虐待なのか分からなくなってきている今日この頃です。

私ならどうするか…
人通りがあるところなら、「その犬熱中症になっちゃうよ?死んじゃうよ?」と声を掛けるかもわかりません。
きつめじゃなく、犬を心配する感じで。
路上生活者とその犬って、とても深い絆で結ばれるようになることが多いので、この仔犬もそうなればいいのですが…。
その人&犬のよくいる場所と時間帯が分かれば、SPCAに報告しておくのもありかと思います。
もし可能なら写真を撮っておいてメールで送ってみるとか…。
ミアさん以外にもレポートしている可能性があります。

何の助けにもならない回答で申し訳ありません><
Re: 大変でしたね。。。 
> 直未さん。
こんにちは。
勿論覚えております!
時々お写真も拝見させていただいております(*´∀`*)

まさかあのちっちゃい鼻の穴の中に、こんな長いモノが入るとは…
思いもしませんでした…。

というか…まさか藪につっこんで、あのちっちゃい鼻の穴の中に枝が刺さるとは…
誰が想像するでしょう・・・。
でも、目じゃなくて良かったとも思います><!

ご心配コメントどうもありがとうございます。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS