鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

10

Category: カツオ

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

成果。


カツと本格的にトレーニングを始めたのは去年の暮れ。
クリッカーからはじまり、冬場はRally-O。

笑える程、挙動不審で、センターのオーナー(トレーナーでもある)にも
「ありゃま~~~!」
と言われた時期もあり。

春が来て、アジリティを始めたかったのですが、まだ準備は不十分。
師匠にプライベートセッションをしてもらい、師匠も

「この犬とアジリティをするのは、かなりの挑戦だ。」

と太鼓判を押すほど(?)

カツとの究極の目標は

アジリティグラウンドで尻尾フリフリ♪♪

障害をこなすことなど考えず、とにかくこの環境で尻尾ふりふり
「たっのしい~んですのだ~(・∀・)」
となること&そうさせること。


狭い檻の中で成犬になるまで育ってしまったカツにとっては
あらゆる物音とか、不思議な物体というのが怖い。

今年の初めはアジリティの見学、及びRally-Oのコース時はこんな様子でした。

09101406.jpg



それが・・・とうとうカツがアジリティグラウンドで尻尾をふったのです。

09101403.jpg

いつものポン酢と昆布の練習に便乗する形で、
ちょっと走ってみようか?と。
そしたら、もう凄いスピードとテンション。

ジャンプ、Aフレーム、ブリッジ(ドッグウォーク)
凄いテンション&スピードで、終始尻尾フリフリ走ってくれました。

もう大感動、大感激。

09101404.jpg

思えばここまで来るの、長かったなー。

とにかくカツに楽しい!ということを教える為に、
(時々は嫌なことも勿論させましたが:だってトレーニングだもの)
見ている人は疑問を抱くようなこと、例えば60秒グラウンド猛ダッシュだけ。
(せっかくアジリティグラウンドなのに、そこでダッシュするだけの犬と人間)

ジャンプは好きみたい?と思えるようになったので、直線にジャンプを並べ、
猛ダッシュ。カツが跳ばなくても、無視。
カツが楽しければ良い。

カツは、週に半分以上は私と出かけます。
連れて行けるところはなるべく連れて行くように・・・。
仕事場では、震えてデスクの下に隠れてしまう、
しかしそれをコレクションする時間が私にはない(トイレに行く時間もない!)と
連れて行くことを渋っていた時期もありましたが、それでも連れて行き、
少しでも時間があればリードをつけてトレーニング。

日々のトレーニング、例えばアジリティの為のトレーニングが
日常生活に良い効果をもたらしたり、また逆に、日常のトレーニングが
アジリティに向け、良い効果をもたらしたりということをこの頃は
身に染みるように感じています。

09101405.jpg

グラウンドのど真ん中で私に甘えるカツ。
このくつろぎよう。笑)
1枚目の写真からは想像もつきません。

09101401.jpg

アジリティの事だけではなくもう一つ嬉しいことがありました。

それは、雷。
カツは雷が大の苦手です。
それが、先週の雷雨の際に、全く雷に動じることなくいました。
恐らくこれも日々のトレーニングの賜物かと思うのです。

09101402.jpg

記録動画。

尻尾ふりふりジャンプ&ドッグウォーク。

鍋ヲ君編。
最後のジャンプを外し、私のところへ猛ダッシュ♥






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
カツオ君、楽しそうですね~♪
ジャンプも軽やか。
鍋コ。さんご夫婦も楽しげ。
大切なことですよね。
楽しめるって、安心してる、
任せられてるってことなんだろな。

ジャンプ飛ばして爆走してくる姿
可愛いやら何やらで、涙でますね。
 
はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます!
今は猫2頭と暮らしていますが、いつかワンちゃんも家族に迎えたい!と鍋日記に出会ってから決めました。
湖やアジリティ、ワンちゃん達との珍道中?そして鍋夫さんと鍋コさんの犬への接し方、愛し方、とっても共鳴します。
これからも気長に気軽にブログ続け下さいね!
 
カツオ君、楽しそう~
やっぱり体を動かすって、犬にとっても、心身にいいんだなぁって思います。

カツオ君、これからも沢山楽しいこと増やしていってね。
かげながら、応援してます。
Re: タイトルなし 
> らら子さん。
カツとの道のりは簡単じゃないとは最初から分かっていたのでゆっくりマイペースでやってきたのですが、とうとうここまで来た~!そんな感じでとても嬉しいのです(*´∀`*)

嫌がるカツ、怖がるカツの姿を見なければいけない時もありましたが、それを乗り越えてカツ、楽しめるようになりました(*´∀`)

「そんなに楽しいって言うのならやってみるですのだ・・・」
そんな感じでしょうか。
こうして信頼関係が生まれるのがトレーニングの醍醐味であり、だからこそ私たち夫婦の(特に鍋ヲ君の)趣味であります。

ジャンプ飛ばして私のところに駆け寄ってきちゃうカツには思いっきり笑いました(*´∀`*)
Re: タイトルなし 
>Kazumiさん。
こちらこそはじめまして、こんにちは。
とても素敵なコメント、どうもありがとうございます!

我が家は、猫のようなシーズー犬こんちゃんが仔犬の頃に問題行動を始めたのがきっかけで(今にして思えば全て私たち飼い主の責任なのですが)あれよあれよと犬の世界にどっぷりはまるようになりました。
知れば知るほど奥深い犬の世界、犬はこちらが諦めねば応えてくれる動物であるのも面白いです。

猫と犬の共存ってとても憧れます(こちらでは結構多いです)
夫の鍋ヲ君は猫の経験があるのですが私は未経験。
しかも・・・仕事をするようになり、猫アレルギーが発覚してしまい、なかなか叶えることが難しくなってしまいました(´;ω;`)

またお暇な時、気が向いた時にでもブログへ遊びに来てくださいませ。
Re: タイトルなし 
> Cocoさん。
楽しそうに見えますよね^^
ここまで来るの長かったですーーー。。。
今年は結局アジリティのコースは始められませんでしたが、来年は始められそうです!
来年度の問題は、シーソーや他の障害もそうなのですが、あとは「$」です、、、
3匹同時にコース受講とは。。。

体を動かすこと、同時に頭を使うこと。
そして頭を使うように仕向けること。
犬にとっては幸せなことなんだろうな~とこの頃身に染みて思います。
 
愛ですね

LOVEですね

Le lien solideかな?
Re: タイトルなし 
> にあぞうさん。
もう、カツが恋しくて恋しくて、愛おしくて愛おしくて。
肛門腺の臭いまで愛おしい。笑)⇒何せ挙動不審犬だから2週に1度は出てきますーー;

Le lien solide^^
Katsu d'amourです(*´∀`*)

にあぞうさんにとってのにあちゃん、そして沙織お姉さんと一緒♥

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS