鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

02

Category: カツオ

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

SNAC2014とカツ。


私が日本へ里帰りしている僅か2週間ちょっとの間で、
大成長を遂げたカツ。

ブログに記録しようと思い続けておりながら、なかなか時間がなくて
まとめることができていないのですが、例えば、あれ程に恐怖心を示していた
アジリティの障害、大分こなせるようになってしまいました。

秋頃に「そんなに言うんならやってみても良いんですのだ( •ω• )」
と、トンネルができるようになっちゃったり。

カツって走ると、ものすっごい速いのです。
(調子に乗って一緒に走って骨盤おかしくしてしまいカイロに通った飼い主)
鍋ヲ君でも追いつけません。
そんなカツ、鍋ヲ君の作ったミニアジリティコースをこなしました。

まぁ、まだ「シーソー」という難題が残っていますが、
わが犬ながら、この成長を凄いと感動感激してしまいます。

地道に去年の冬の「クリッカー」にはじまり、オビーディエンスをゲームにした
「Rally-O」などのような日々続けてきたこともあるのですが、
「Pistage=嗅覚トレーニング」を始めた頃から、カツの表情がまた
みるみる変わってきました。
自信に溢れた顔に。





そして迎えた、こんちゃんとの初Qが叶ったSNAC
沢山の人がいて、そして音響が凄い・・・。
カツは、人ごみにも子供にもすっかり慣れたけど、
『音』に対してかなり繊細・・・。

よって、朝は始終こんな感じ・・・。

(※既出の写真)

05051420.jpg

ぶるぶる震えてしまって、仕事させて落ち着かせようと思ったのですが、
緊張しすぎておやつが喉を通らず、おやつ口から吐き出す程(∴゚:∀:゚`∴)))

それならば、ケージで落ち着いて頂きましょうと、ケージIN。
(と、それをズームで盗撮する飼い主)

午前中は競技に出場していたので忙しく、こんな感じでケージ放置。

ケージは落ち着く場所なんだよ。安全な場所なんだよ。
ということを教え込んでおくと、本当に色んな場所で便利です。
ケージは落ち着く場所だと学んだ犬は、大概の場所で、ケージに入ると
勝手に落ち着いてくれます。

12011408.jpg

ところがそんなカツ。
なんだか元気に自信を取り戻したようで、アジリティの競技のリンク、
それも人ごみ&マイクやシーソーの音が横で物凄いエコーしている場所でこの通り。

「伏せ」って割と、犬は落ち着かないと取れないポーズで、
カツもついつい落ち着かないと「伏せ」⇒「お座り」になってしまうのですが、
ばっちり「伏せ」

12011403.jpg

人がうじゃうじゃいるところで、すぐ後ろではアジリティ競技。
朝のカツの様子とは比較になりません。笑)

カツのことを知っている人たちも
「あれ~、カツ全然大丈夫じゃーん!」
なんて声を掛けてくれました。

12011404.jpg

美しい「伏せ」を披露しているカツのお目当てはこれです。

Canisourceという鍋家地方:ケベック産の生肉ベースのドライフードがあるのですが
HOMEMADEという新しいラインが出たということで、サンプルを頂いたのです。

そのサンプルをトリートとしてカツと遊びがてらトレーニングをしていたのですが
凄い食いつき(∴゚:∀:゚`∴)))

Canisourceは割と好きなドライフードではあるのですが、
結構値段的にするので、我が家では滅多に上げないのです。
が、何この食いつき?!

ということで、サンプルを頂いたメーカーのブースまで戻り、
12KG分お買い上げ。

3割ちょっと安くなっていましたが、これで80ドル。。。。。。

箱の上にあるボトルは犬用のプロバイオティック。
お腹が緩い時や下痢している時に与えます。
獣医で処方してもらうと、凄い高いからね・・・。
SNACでブリーダー用のサイズのものを入手できました。

12011407.jpg

ポン酢が二匹?!

12011402.jpg

よく見ると、ポン酢とはあまり似てなかったりする、
我が家がアジリティを初めるきっかけとなった憧れの君:フリップ。
フリップは物凄い犬で、カナダ大会でも賞を獲っています。
ちなみにフリップの飼い主はフリップの他に、
ワイヤーヘアード・ポインティング・グリフォン(やっぱりチャンピオン)
パドルポインター(日本名検索したらプードルポインター。でもプードルじゃない)という
ものすっごい美しい猟犬のパピーがいます。

12011401.jpg

フリップの飼い主と鍋ヲ君は一緒にアジリティ等の自主練習をしており、
私も時々お世話になっているのですが、彼女のお陰もあり、
こんちゃんとアジリティを楽しめるようになった。
と言っても過言ではありません。

12011405.jpg

帰りの車内では、こんちゃんとカツが頬っぺた(?)をくっつけて
お疲れの模様でした。

12011406.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
カツ頑張ってますね!
みんなと一緒にちゃんとおねだりできるんもすごいって思います。
走りの速いカツとのランもこれから楽しみにしてます。

カナダって高給ドックフードがいろいろあっていいですね。美味しそう。
Re: タイトルなし 
>cocoさん。
ながーいながーい道のり・・・
がんばってますよ~(*´∀`*)

でも・・・絶対無理だと思われた(飼い主は思ってなかったですが。笑)アジリティデビューもそう遠くはなさそうです(*´∀`*)

アメリカの方が、犬グッズ種類豊富ですよ~~~!安いですし!!
このケベック産のご飯、(うちはトリートとしてあげていますが)匂いがないので結構お気に入りです。
FROMMもまぁまぁ好きなドライフードだったのですが、久々にFROMMにしたら(RAWから)う●こが臭くて辟易してしまいました(∴゚:∀:゚`∴)))
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS