鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

26

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

秘書。


ちょっと前の事なのですが、のっぴきならない事情があり
鍋ヲ君が在宅勤務をしていたところ・・・。

01281502.jpg

実にさりげなく・・・
しかし案外強い力がこもっております。

ちなみに私がパソコンに向かっている時も
高確率で同様に無言の圧力がかかります( ̄▽ ̄;)






にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
あっ!? 
カタンドッグメタルですか?ウチのワンコ達も使っていますよ。
正直、磁気の力でノミやダニが身体へ侵入するのを防ぐといっても、効果が目に見えるわけでもなく、半信半疑なんですが、実際ノミやダニが付いたのを見たことないんですよね。カナダでも購入できるようで安心しました!
Re: あっ!? 
>いわたろーさん。
カタンドッグメタル?!
・・・ではありません><
恐らく、マイクロチップのメダルかな、と思います。

ところで、カタンドッグメタル、日本の犬ブログで聞いていましたが、実際目にしたことはないのです。
でも効果ありそう、興味があります。

我が家は、私の仕事上&アジリティや他の犬との交流も多いので、やはりノミのリスクが普通の家庭犬と比較してかなり高いのです。
ですので、夏場はAdvantageかRevolution(獣医にて・・・)冬場はノミ付いた?と思ったらAdvantageかRevolutionという感じです。。。

・・・ですので、カタンドッグメタルがカナダで入手可能かは不明です・・・。
ごめんなさい><
 
あらら・・・ 勘違い。お恥ずかしい(笑)
体感温度-30℃とかになる冬でもノミ・ダニはいるんですね。
日本の千葉県に住む現在は、フロントラインを通年で、イベルメクチンを5~12月に使っています。
フィラリア対策は、カナダでも行われていますか?昨5月に保護した10kgの雑種(メス)は保護した時点でフィラリアに感染しており、イベルメクチン16月連続投与で治癒させようとしています。カナダへ行くまでに治せると良いんですが・・・
いつも質問ばかりで本当にゴメンなさい。お時間のある時で構いませんので。
Re: タイトルなし 
> いわたろーさん。
室内は暖かい&日本ほど予防が徹底されていない&野良猫が多いからか、結構ノミはいるイメージです。(モントリオール)
冬場はお客ワンコでも見る機会はぐっと減りますが、それでも居ます・・・。

なるほど、フロントラインを通年でされているのですね。
それではフロントラインのお陰でノミを見ないのかも!?

フィラリア対策は、こちらでは5月~11月までです。
我が家は去年からまた基本に戻り、飲み薬(ハートガード:フィラリア)+Advantage IIでノミ対策です。
Frontline/Advantage共々、進んだものになるとノミ&フィラリア予防が両方できます。
獣医によって勧めてくる薬が違うので、この薬!というのがあれば、あらかじめ聞いておいた方が良いです。

問題は・・・ダニです><
フロントラインもアドバンテージも、ノミもダニもそうですが、どちらも1度噛み付かないことには駆除にならないのですよね・・・。
アメリカの方でよく聞く病気でしたが、ダニによって媒介されるライム病。
ケベック=北だから大丈夫と思っていたのですが、モントリオール以南には数年前から・・・
そして、ついこの間、モントリオール以北(LAVALより更に北です)で、知人の犬がダニに噛まれ、念の為に検査したところ、ライム病陽性でした_l ̄l●lll
我が家もアウトドアや野山に犬を連れて行くので他人事ではなく、このダニ予防(最初から呼び寄せない)を如何にするべきか、悩ましいところです。

カタンドッグメタルが予防に効果あるのであれば、価値ありだと思います(・∀・)

フィラリアに感染してしまっているワンコは、こちらで獣医にかかる度にその旨伝えると良いかと思われます(・∀・)
毎回言っておかないと・・・忘れられる可能性もありますーー;
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS