鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

21

Category: クリッカー。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

再度Fantaisie。


今週は犬の学校があり、犬の行動学のセミナーへ行き、
更には師匠のプライベートセッションの見学に行き、
割と忙しい週でした。

大きな買い物をしたのと、仕事がスローなこともあり、懐が劇寒いのですが、
やはりお金を出して得る知識や実経験というのは、本やネットで得る情報とは
比較にならない程有意義なものです。


今期は、カツとFantaisieのクラスを受ける事にしました。
前期は、こんちゃんとのFantaisieだったのですが、Fantaisieとは、
簡単に言うと、犬に芸を教え、最終的には寸劇等をします。
(ダンスに応用も可能です)

以前、私の芸をする犬、犬に芸を教えることに関しての心境、
心境の変化をブログへ書いたことがありますが、これは本当に
1度教えてみないと醍醐味は理解することができないでしょう。

そして教える段階で、自分の犬の事を理解する必要性を必ず感じます。
犬ができないのは全て人間のせいなのです。
人間が正しく犬の事を理解して、導くことができていないから。

というわけで、カツとのクラスなのですが、実はカツとのクラスは久しぶりです。

前年の冬に初めて師匠の元で、クリッカーやRally-Oのクラスを受講したのですが、
当時は室内に響く音にびびってしまい(反響音)見知らぬ人や犬にそわそわ、
とにかく集中できず、というか、カツがカツでなくなり(滝のようなヨダレ、震え)
大変でしたヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

当地は日本のようにドッグカフェ等の施設もほとんど存在しませんし、
犬を連れて行ける場所が大変限られています。
ですが、その頃から連れて行ける場所へはカツも同伴させることを繰り返し、
日々の積み重ねがあり、今週から始まったFantaisieのクラスは
「集中できない」という状況は一切なく、仕事モードに入っていることに嬉しい喜びでした。



さて、そんな初回のクラスなのですが、出された課題が

ゲゲゲヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

①死んだ振り
②鼻の上に物を乗せて静止


死んだ振り・・・、ポン酢と昆布に教えた際に、勿論カツともがんばったわけですが、
恐らくもう半年ほど経過していますが、全然できていないのです(´д`、)

とにかく細かく細切れにして教えていくのですが、
何が何でもお尻を浮かせたくないカツとの根気比べ・・・。

一センチでも改善したら褒めるを繰り返す・・・。

02201501.jpg

鼻の上に物を乗せる。

02201502.jpg

クラスではできなかったのですが、翌日の練習で3秒、翌々日には5秒・・・と
格段に成長しています。

02201503.jpg

できなかったことができるようになるこの瞬間がまた醍醐味(*´∀`)

02201504.jpg

美しさとか、まだまだ課題は沢山ありますが、
基本的に目標の低い飼い主なので、これだけで万々歳なのです(*´∀`*)

02201505.jpg

時々鍋ヲ君にカツのトレーニングをやらせてあげるのですがーーー
犬が混乱するので気をつけねばならないみたいです。

男同士の話をするカツと鍋ヲ君。

02201506.jpg

目が見えないから嫌がるのかと、サングラスを選んだ私に対抗し、
目が見えないようにぬいぐるみをカツの鼻の上に乗せる荒技を成し遂げた鍋ヲ君。。。

(;`д´)

02201507.jpg

ちなみにそんな鍋ヲ君がトレーニングするポン酢は
鼻の上に物を乗せて静止するのは既にお手の物ですので、
更に「ちんちん」をした上で、鼻の上に物を乗せていつまでも待つ・・・
という技を練習中ですが、既にほぼ完璧です。

でもポン酢は「死んだ振り」のさいに、片方にしか転がれなくて
逆サイドに転がる練習をしているのですが、なかなか頑固です。

02201508.jpg

昆布とのコースが修了する際に、ビデオで記念に残す予定だったのですが
脱臼騒動があり、うやむやになったままです。

カツとのコースが修了する際には、昆布も一緒にビデオに記録しようと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
カツ、がんばってますね!
カブリモノがOKってすごいと思います。

ココは、タッチセンシティブだから、鼻に何か乗せたりも難しいだろうなぁ。
腹筋もないみたいで、チンチンも出来ないです。。

私もはじめは犬に芸を教えるのは好きではなかったんですが、人間がダンスやヨガをしたり、楽器習ったりするのと同じかなぁと思うようになりました。

ココも来月から、トリック&ゲームというクラスに行きます~。
Rally-FrEeの基礎のクラスみたいです。なんか、ドックスポーツもいろいろ増えてますね。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
鼻の上に物を乗せるのに、なれていない場合、顎やマズルを保定することからはじめるのですが、
カツはどちらも慣れてるし、私も仕事上、犬が嫌がらない保定になれているのです…!!
なのになのになのにっっっ!!クラスではどうしようにもカツが嫌がって、前足で私の手を払い退けるという荒技にヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙
ぜっんぜんできなかったのですよ~。
それが、家でやってみたら、軽々とOK・・・。
私が緊張していたのか・・・?!
うーん・・・謎です。

チンチンは1年前から練習中・・・。
やはり前足で私の手に寄りかかったり、チンチンではなく、後ろ足で立ってしまったりして、できぬまま1年以上経過しているのですが、再度真剣に取り組み中です。
どうもバランス悪いみたいで、後ろにひっくり返りました。笑)
でも、繰り返し、こちらも手の位置をミリ単位で注意して、できるようになってきました( ・`ω・´)

> 私もはじめは犬に芸を教えるのは好きではなかったんですが、人間がダンスやヨガをしたり、楽器習ったりするのと同じかなぁと思うようになりました。

犬によっては、例えばボーダーやオージー等、人間が差ほど努力せずともじゃんじゃん覚えてしまう犬種もありますが、それでも人間も努力せねばなりません。

この人間が犬のことを考えて物を教える(芸を教える)、必ず犬と人間は1:1。
この時間が犬にとっても人間にとっても大切な時間になるんだと思います。

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS