鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

09

Category: クリッカー。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

心通う瞬間。


年をとると共に、「できないことができるようになった」という喜びを感じることが
少なくなるように思います。

できなくてもまぁいっか~ということの方が多くて。
できないし、面倒くさいから何気なく避けてたらこの年までまかり通った、みたいな。
基本自分に甘い、面倒くさがりな人間な私だけかも分かりませんが。

そんな私に「できないことができるようになる」という喜びを再度味わわせてくれるのは
やはり犬達なのです。

仕事でも、気難しいワンコをトリミングする際に、
何度か回数を重ねていくうちに、犬と気持ちが通い合う瞬間があったり。
「この程度なら、こいつ(私)なら我慢してやるとするか」
と犬が私に心を許してくれるときがあるのです。

そして犬との訓練。
犬にとっては楽しい遊びの時間を心がけているのですが、
時として、シャイなカツには厳しい試練があったりします。

ポン酢も昆布も簡単にマスターした「死んだフリ」

クリッカーの使い方を習得した際に、試みたのですが、カツはどうしてもできない。
なので、前述の通り「できないけどできなくて特段生活に困んないし、ま、いっか~」
と、飼い主諦めた・・・のですが、犬の師匠:マッタンに言われ、3週間前から再度トライ中。

本来、死んだフリの教え方としては

①犬に伏せをさせる。
②犬が伏せをした状態で、おやつを用いて犬が片方のお尻を上げるような体勢に持っていく。
③更に転がるようにする。

と、簡単ではあるのですが、こんな感じで教えるのですが、
カツはてんでダメでした。

その場合、転がりやすいように、お腹を補助したりするのですが、
カツはその瞬間、全身に力が入って、是が非でも動かないΣ(`‐ェ‐´)

「伏せ」させて、

03031504_2015030905162686a.jpg

腰に手を置くと、警戒して「お座り」になってしまうので肩に手を置いて、

03031505_20150309051627e7a.jpg

左か右か・・・どちらに転びやすいのかチェック
・・・するんですが、とにかく力がむぎゅーーーっと入ってるのでどちらにも転びたくないカツ。

03031506_201503090516378fc.jpg

それでも練習2週間目には、軽い補助でここまで転がれるように。

03031507_20150309051638bed.jpg




最初は無理やりでも(梃子でも動きませんですのだ・・・!のカツvs腱鞘炎の私の手首)
徐徐に「痛くないですのだ。怖くないですのだ。」になり、更に
「そんなに言うならやってみるですのだ。」に変わって、
最終的には、「楽チンですのだ。楽しいんですのだ(・∀・)」
になる。

『死んだフリ』の技。
諦めたのに、再度試みることにして、マッタン師匠の助言と練習の効果があり、
3週間目でようやく「そんなに言うのならやってみるんですのだ。」になった模様の動画。




本当に嬉しかった。

梃子でも動かないと心に決めているカツのお尻を揺さぶって
半ば無理やり、ごろんごろん~☆とさせていたのが、こうなりました。

また一つ心通った瞬間。

更にキレイな形に持っていけるようにカツと一緒にがんばります。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
カツもがんばってますね。
私も、出来ないことが出来るようになるっていう感覚好きです。
カツの成長の姿見るのも楽しいです~

死んだフリはとても大切なトリックだと考えていたので、はじめにかなり時間かけて教えました。ココも、死んだフリ、苦戦しました。伏せはOKまでは大丈夫みたいだったけど、ココも体硬かったです。笑 でも、いまでも、ロールオーバーできませんが、、、。

鍋家のムービーなんかも期待しています。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
もう、カッツ、本当に良い犬です!!!(って飼い主が言ってあげないと誰も褒めてくれませんから。笑)
色んな事に挑戦してきて(遊びながら)、いつも劣等生なのですが、それでも続けてきて・・・
明らかに物怖じしない良い犬に育ってきているのを痛感します。
これが楽しいのです。
cocoさんもきっと理解して下さると思います。笑)


> 死んだフリはとても大切なトリックだと考えていたので、はじめにかなり時間かけて教えました。ココも、死んだフリ、苦戦しました。伏せはOKまでは大丈夫みたいだったけど、ココも体硬かったです。笑 でも、いまでも、ロールオーバーできませんが、、、。

まさしく同じで、伏せまではOKだけど、その後がかっちかちに体が硬くて、力比べ、大変でした(;゚;Д;゚;.:)
見る人が見れば、虐待とも言われるだろうな~と思いつつ・・・
でも結果、ますますリラックスした犬に成長しております。

ムービー!
昆布とのコースの際に、習得したトリックをムービーにする予定だったのですが、丁度脱臼をしてしまい、飼い主である私がやる気を失くしてしまい(心配あまりに・・・)機会を逃してしまいました。
でも、動画にしておくのって、本当に良い記念記録になります。
cocoさんも是非ムービー楽しみにしております!
 
今、トリックの先生に教えてもらったトリックのタイトルのためにビデオ作ってます!Noviceはビデオいらないんですが、記念に。
早くできるといいなぁ。

次にやるトリックとかの参考になって、飼い主のモティベーションの維持になるかなぁと思います。

http://domorewithyourdog.com/pages/domorewithyourdog.html
 
シャツwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
友人もオンラインのコースを受講していて、添削の為のビデオを作っていました。
とても良い思い出&記録になっているようで、私たちも勧められました(*´∀`*)
でも本当に、普段の練習でもそうなのですが、自分では見えないので、動画に撮ってみると、間違いが沢山発見できますよね(*´∀`*)
Re: タイトルなし 
> くろはちさん。
パジャマです( ̄▽ ̄)
発見して迷わず購入しました。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS