鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

26

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

成果と別離。


私のトレーニング日用のカバン(緑のリュックサック)から離れない二匹。
Fantaisieの最後のクラスだったのですが、準備をしていたところ。
そこまでに好きなのです、トレーニングが。

03251501.jpg

カツの成長は、心の底から喜べるほどでした。

クリッカーの音が怖かったカツ
家以外の場所は怖かったカツ
ちょっと慣れてきても、直ぐに物音で殻に閉じこもってしまったカツ
直ぐに緊張でヨダレを滝のように流していたカツ

教室でも、初めて「劣等生」ではなく、上から数えた方が早いくらい
できる犬として成長していた。

03251502.jpg

はっきり言って、芸を教えることは特段興味もなかったし、
教えようと思えば、大概の芸は自分で教える自信があります。
Obedienceも同様。
自分でできる。教えられる。

だけど、敢えてずっとお金を払って続けてきたのは、
師匠・マッタンがトレーナーだったから。

マッタンとの出会いがなければ、今の自分はいないでしょう。
今のカツもないでしょう。
こんちゃんの「楽しい」も見つけてあげられなかったかも。

細かい専門用語とか、長ったらしい理屈は一切無い。
彼ほど犬に関しての天性を持った人間を他に知らない。

犬のトレーニングを越えて、犬業界に身を置く身としての仕事の仕方、
仕事においての嫌な客との付き合い方等々、学んできたことは数知れず。


そんな尊敬する師匠・・・


居なくなります。


彼の幸せを祈りつつ、あまりにも衝撃が大きすぎて、
なかなか心の整理が付きません。。。


アジリティが始まるまで、次のコースは受講しない予定でしたが、
次のコースが最後のコース。
カツと受講しようと思います。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
残念だけど、出会っただけでも幸運だったひとなのかなぁ。

まだ、トレーナーで信頼出来る人に出会えてないので羨ましいです。技術や知識以上にパーソナリティが合う合わないも大きいですよね。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
cocoさんのおっしゃる通りで、出会えて本当に良かったと思っています。
一切の宣伝をしていない人なので、知る人ぞ知る・・・という感じの先生だったので、本当にラッキーでした。
言う事が直球なので、キツイ!と、センターに苦情が来ることもしばしばだったらしいですが、言ってることはいつも正しくシンプルで、良い先生なのです。

性格が合う合わないは非常に重要ですよね。
信頼できるか否か・・・。
経験値が増えると共に、こちらも求めるものが高くなって行きますし。
とりあえずあとちょっと、カツと嗅覚トレーニングで師匠にも自信満々感謝の気持ちを述べられるようにまたちょっとがんばってきます☆
 
そこまで信頼できる人が離れてしまうというのは、精神的にショックが大きいでしょうね。お察しします。
でも、鍋コさんや犬たちの中にある、彼(彼女?)との経験は、いつまでも残るものだし、これからも育っていくものだと思います。
特にカツくんにとっては、ぼわーとした暗闇から抜け出させてくれた貴重なきっかけだったのでは?と。これが出来る人って、本当に天性だと思います。

私がトレーニングに通う理由は、人前だと真面目にやる”からです。
怠け癖が、抜けない、、、(苦笑)
Re: タイトルなし 
> akaさん。
ショック&衝撃すぎて、ブログ更新も滞りました。笑)
コメントどうもありがとうございます!

師匠はおっさんなのですが、初対面(私はコースを受講しておらず、鍋ヲ君のコースの見学に行った)の際に、2匹(カツと昆布)を連れていたのを見て、挨拶も何もなく「なんで1人で2匹も連れて来たの?まぁ、迷惑かからないなさそうな犬だからいいけど。」と言い捨て(今にして思えばアドバイスだったのですが)、なんて怖いおっさんなんだ・・・と、怖いおっさんだと思ったのでした。

akaさんがおっしゃるとおり、本当に師匠に教えてもらったことは貴重な経験と糧になっていくハズです。
カツも昆布も、彼との出会いがなければ、それなりの幸せな日々ではあったと思いますが、更に幸せな今の姿はなかったと思います。

> 私がトレーニングに通う理由は、人前だと真面目にやる”からです。
> 怠け癖が、抜けない、、、(苦笑)

同様です!!!
人前だと真面目にやる、というのと、この師匠、人をやる気にさせるのが上手(相性があるのですが・・・)
本当にこの1年ちょっとがあって良かったと思います☆
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS