鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

01

Category: ドッグスポーツ。

Tags: ---

Response: Comment 7  Trackback 0

新たに。Scent tracking.


腱鞘炎が痛いです。
数年前に仕事のせいで発症し、一時は薬を飲まねば眠れぬ程だったのですが
腱鞘炎と共生を決意し、維持できていたのに、去年は両手首が痛くなり・・・
今年はなんと、親指にまできてしまった_l ̄l●lll
職業病。
悲しいです(´;ω;`)
どうしてこの国には手ごろな湿布が売っていないの?!
日本のサロンパスは売っていますが、サロンパスでは効かない&匂いがきつすぎるのです。

pasta3.jpg

仕事をせねば、楽しい犬との生活はできないわけで。

カツとの新技練習中( ̄▽ ̄)

03311501.jpg

新技もそうなのですが、昨日から、また新たな挑戦をしています。

それは、セント・トレーニングと呼ばれるもの。
所謂、嗅覚を使うトレーニングで、警察犬や麻薬探知犬が
くんかくんかターゲットを探すのと同様のトレーニングです。

カツは狭い檻の中で育ってきた為、嗅覚に優れているはずなのに使わない。
使い方を知らないようで、いつも視覚と聴覚に頼っていることに気付きました。
恐らくそれが、カツの恐怖心を更に煽っているのではないかという予想。
(もうブログは更新されていませんが、アドバイスを下さったのは、
 ブログで知り合った怖がり犬とアジリティをされている方です。)

去年の秋に、念願叶い、嗅覚トレーニングの一つ、Pistageという野原での
トレーニングをしたのですが、残念ながら土曜日の開講だったので
私は一緒に受ける事はできず・・・。

ただ、このトレーニングでカツは、『匂いを嗅ぐ』
ということをしっかり覚えたようでした。

同時に他にもトレーニングはしてきたため、この嗅覚トレーニングが功を奏した、
とは言い切れませんが、明らかにPistage後、カツの犬としての自信の度合いが
ぐんっと高まったのは間違いありません。

03311502.jpg

今回はまずは、ウィンターミントだったか
(仏語で聞いたことなかったので名前忘れてしまいました。要確認)
エッセンシャルオイルを含ませたコットンが入った小さな入れ物を用い、
匂いを嗅ぐことを教えることからスタート。

最初ですので、この匂いが入った入れ物と、同様で無臭(のはず)の入れ物で
匂いが入ったほうを選ばせる。

この選ぶ際に、犬はペロペロ舐めたり、前足で入れ物を触ってはなりません。
(爆発物なら大変なことになりますからね。)
それではどのようにして犬は人間に「これだよ!」と教えてくれるのか・・・。
これがまた人間が犬を理解せねばならないところなのです。

カツの場合の合図を私は何度も見落としてしまい、
最終的にはカツが入れ物を前足で触るようになってしまい
変な癖をつけさせぬように(してはならないことなので)要注意せねばならないという課題。

まだまだカツのこと、犬のこと、分かりきっていないのだわ~
と更に犬から学ぶ日々です。

「しゅわっちっ!」
03311504.jpg


「カツはスパゲッチーをビヨーンってできるんですのだ。」

pasta1.jpg

「びよんびよんしてても狂いはなし!ですのだ」

pasta2.jpg

あとこれも・・・。

ケージ。
大嫌いだったケージ・・・。

すっごくすっごく疲れている時は、誰にも邪魔されないと学んでくれたのでしょう、
自発的にケージの中に入っていきます。

04021501.jpg

犬のトレーニング、問題行動改善なり、
人間がちょっと視線を変えてあげてアプローチを変えてあげること、
人間も一緒に努力して根気強く構えてあげること、
これだけで大分犬は人間の期待に応えてくれます。

きっとカツも「そうなんですのだ。もっとパスタ下さいデスのだ。
と私に同意してくれることと思います。

04021502.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
シャンプー 
スゴい装具を付けてらっしゃいますね。よほど酷いのですね。
手ばかりは「使わないでください!」というわけにはいかないので治りづらいかと思います。とにかく お大事に。。。
数日前にシャンプー絡みの投稿がありましたが、モントリオールのペットショップ(トリミング,グルーミング)の事情は どんな感じですか?
小太朗&鈴が利用している店は 扱い方もシャンプーの腕も安心できるのですが、日本とは事情が違うと覚悟していた方が良いのでしょうね。
曖昧で恐縮ですが、お時間のある時に諸々情報をいただけたら幸いです。
 
手気をつけてくださいね。
私も腱鞘炎かなぁっっていう段階で、かなり不便でした。
仕事しないで手を使わないのが一番ですが、そうも行きませんよね。
お大事に。

ノーズゲームでお遊びでする程度でも、ココによい影響があったと思います。本能を刺激して、本来のエネルギーを呼び覚ますみたいなかんじかなぁと思いました。笑
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: シャンプー 
> いわたろーさん。
コメントどうもありがとうございます。
直ぐに返信ができなくてごめんなさい。

モントリオール、ケベック州のトリミング事情・・・
ピンキリです。
犬の扱い、カットのレベル、知識etc、トリマーは誰でもなれるといえば誰でもなれますので、ピンキリなのです。
いわたろーさんが求めているサービスにもよると思います。

個人的には、全てのショップとは言いませんが、ペットショップ系のグルーミングはお勧めしません。
なぜなら、未経験やコースを受講したCertificateがなくとも雇う事ができるからです。
この頃ではこちらでは通信のグルーマーのコースなどあります。
知識はついても、現場での知識がないまま、誰に習うわけでもなく、ただ1人のグルーマーとしてお店に雇われている場合もありますので、この場合はやはりサービスのレベルは落ちてしまうと思います。

もしまた何か更に詳しい質問等があれば、いつでもおっしゃってください。
私にお答えできる範囲でしたら是非お力になれればと思います(*´∀`)
個人的なメールでも結構です。
Re: タイトルなし 
>Cocoさん。
先週は驚く程の忙しさで参りました(;゚;Д;゚;.:)
明日からまたみっちり、、、手をいたわれたらいいのですが・・・!
でもこればかりは仕方ないですね~・・・。

> ノーズゲームでお遊びでする程度でも、ココによい影響があったと思います。本能を刺激して、本来のエネルギーを呼び覚ますみたいなかんじかなぁと思いました。笑

まさしくその通りだと思います。
嗅覚を使わせることで、カツは凄い成長を遂げたのですよ!!!

ちょっと人間が誘導してあげるだけで、犬の成長は本当に著しくて、こちらが思わず唸ってしまいます。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS