鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

05

Category: アジリティ

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

5月31日 アジリティコンペティション Terrebonne


5月31日(日)

私たちがアジリティの練習をしているセンターで、アジリティの公式競技会がありました。

今季は、私はカツとのアジリティの練習に力を入れ、
ポン酢は実は春先から前足の調子が悪い感じで、
躊躇している間に、定員になってしまい、機会を逃してしまいまして・・・。

すると、大会1週間前に、センターのオーナーから電話があり
「ちょっとちょっとー!鍋ヲも鍋コも参加しなさいよ~!」
と。

恐らくボランティアが足りなかった為と思われます( ̄▽ ̄;)

結局、ボランティアをするという条件で、締め切り後に申し込みさせてもらい、
出場することに決めたのですが、大会の3日前に犬達本気喧嘩_l ̄l●lll
(※過去ログ参照)

ちなみに大会の出場費、大会によりますが、今回は1ラン15ドルです。

あちゃー、無理を言って出場させてもらうことになったのに、
1ラン15ドルX3ラン申し込みしてるのに(ポン酢)これは無理じゃ・・・

・・・と思われたのですが、ポン酢は回復してくれて、ダメなら無理しない、
と勿論決めていましたが、良い走りを見せてくれました。



私、アジリティのどの瞬間が好きかと言うと、スタート前。

スタートラインに立って、犬とハンドラーである人間が集中している瞬間が好きです。

ポン酢はやる気なさそうに見えるけど、こう見えて実はやる気見せてます( ̄▽ ̄)

06051501.jpg

その証拠にスタートのジャンプ、凄いでしょ?

06051502.jpg

鍋ヲ君のNGショット。

どこがNGかお分かりになる方はアジリティマニアかも。

(両手の人差し指で違う方向を指している。
ついうっかりやってしまうんですよね・・・)

06051503.jpg

テーブル。

06051504.jpg

フィニッシュはタイヤでした。
(スタンダード)

06051505.jpg


こーしー、こと、昆布もとても良い走りを見せてくれて、
いやいや、無理よ~と思った、なかなかトリッキーな『ジャンパー』というレースでは
クリーンランを収め、リボンを頂きました。
しかも、今回のクリーンランで、ランクが一つ上がりました。

スピードの遅い昆布を走らせるためには、私が動く・走ることが肝心要。
よって、なるべくオブスタクル(障害)の外側を走る(私が動きを止めぬため)という
戦法を、敢えて取っていたのですが、(その為にポジションチェンジを重ねる)
今回のジャンパーでは、昆布のスピードがあまりにも速くて私がついていけないという・・・。
今後、戦法を変えねばなりません。
つまり、私ももっと技術を学ばねばなりません(;゚;Д;゚;.:)


昆布とのスタートの時は、昆布に「でーきーるーー??」と聞きます。
すると、この顔、まるで「できるにゃんけど?ママにゃんこそ、できるにゃん?」
とでも言っているようでして・・・。

06051506.jpg

06051507.jpg

変な顔~なこんちゃんですが、私の事をしっかり見てます。

06051508.jpg

勢いあまり過ぎてテーブルから落ちそうに。。。
テーブルから落ちると『アウト』です。

06051509.jpg

シーソーはスローダウンしてしまうけど、大分上手になりました(*´∀`*)

06051510.jpg

かわいい肉球。

06051511.jpg

NGショット。

トンネルの入り口間違えちゃった昆布・・・。
トンネルから出てきて、「ママにゃん?!」と私のことを探しています( ˘•ω•˘ )

06051512.jpg

もう1度エラーしてしまった場合は、私は開き直ります。
あとは、こんちゃんがやる気なさそうな素振りを見せても開き直ります。
私は、こんちゃんと、楽しい!を追求したくてアジリティをしているわけで、
リボンは嬉しいけど、なければないでそれで良いのです。
せっかくお金を払って「楽しい!」をしているわけなので、「楽しい!」で終わらないと。

なので、とにかくこんちゃんが楽しい!と思ってくれるように、制限時間内はコースで
楽しく走るのがモットー。

傍から見れば「下手くそ」「何してるの?!」とも思われますが。

というわけで、トンネルやり直しショット。

06051513.jpg

次はドッグウォーク。

06051514.jpg

既にこのコースは失敗した、と気付いているこんちゃん・・・。

本来はこのセーフティゾーンでは、前足2本は地面、後ろ足だけ障害に残すのですが、
立ち止まる。笑)

06051515.jpg

しかも何か良い匂いがしたみたいで、大分長いこと立ち止まってました。笑)

06051516.jpg

NGショット③

『シュート』の横を猛ダッシュするこんちゃん。

多分、こんちゃんの頭の中では、「シュート」の中を猛然と走っているのでしょう。

「こんちゃん、フィニーーーッシュ!!」みたいな。

06051517.jpg

呼び戻されて、「お!こんなところにシュートが!」となるこんちゃん。

06051518.jpg

よくできました◎

06051519.jpg


最後に、弾丸のような走りを見せてくれたジャンパーの動画です。



ところで、前日は30度超えの夏日だったというのに、
この日は、なんと手袋が必要な程の寒さでしたヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
こんちゃんがんばってますね!
小型犬のアジリティもみていて楽しいですね~。
芝生の上はいいですね。いつも土のところなので羨ましいです。

うちはアジリティに戻らないとと思いつつ、別のことも初めて今年もどれるのかちょっと不安です。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
こんちゃん、去年の10月(?)以来のアジリティだったので、かなり不安だったのですがジャンパーは弾丸こんちゃんでした。
昆布のスピードを落とさないためにとにかく私が走る=オブスタクルの外側を走るという戦法を今までとっていたのですが、これでは間に合わない⇒昆布スピードダウン、今後、戦法を変えねばなりません。

今年はカツとアジリティを受講してるので(さすがに3匹分は$$$・・・)昆布との練習がおろそかになってしまっているのですが、ぼちぼちやっていこうと思います。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS