鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

23

Category: Chalet

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ポン酢の夏休み。


休暇のはじまりは、獣医から・・・

確か2年前も、鍋家の夏休みは、ポン酢の緊急獣医で始まった記憶があるのですが・・・。

veto1.jpg

当地は、ただ単に獣医に掛かる(診察)だけで、再診だろうと6千~9千円掛かります。

先日ブログに書いた通りに、8月の頭からポン酢の目に異常があり、
近所の獣医へ掛かったわけですが、改善されない。
傷が目視できるようになり、まぁ、本犬気にしている素振りはほとんどなかったのですが、
処方された2種類の目薬のうち1種類に副作用と思える反応があったこともあり、
あまり信用できなかった近所の獣医ではなく、ちょっと遠いモントリオール市内の
いつもの獣医(Beaubien) へ掛かったのでした。

やはり診察と説明が丁寧で、同じ診察料を払うのであれば、
こちらの獣医の方が良いと再確認した次第。

ただ、予約を取っていても待たされるのは当然。
1匹1匹(1人1人)丁寧に話しながら診るので、診察も伸びてしまう模様。
今回も14時の予約が結局診てもらえたのは14:55。
まぁ、致し方ない。

ちなみに、ポン酢の目はこんな感じでした。
右目が開けられない、涙ぼろぼろ。

それにしても犬達ドロドロ、車の中もドロドロヾ(´Д`;●)
なぜか縦に並んで座るポン酢&カツオ。

veto2.jpg

新たに目薬を処方してもらって、いざ出発。


ポン酢、元気は元気だったのですけどね。
出発後も、前の席の様子が気になって気になって、この面。

depart2.jpg

ところで、こちらケベック州の典型的な田舎の高速道路です。
片側2車線、左側が追い越し車線なのですが、見事な継ぎ接ぎ(;゚;Д;゚;.:)
穴が開いてるのも特段珍しくは無い・・・。

depart1.jpg

今回は、2か月分のノミダニ予防薬X3匹分の購入もあり、
獣医への支払額は300ドル弱(3万円弱)

そんな我が家の金喰い虫ポン酢は、元気に人参を頬張り

gater1.jpg

ボール遊びに勤しみ、

chill5.jpg

波に打たれてもボールは離さず

chill6.jpg

飼い主の心配などはよそに、
すこぶる元気に休暇を満喫したポン酢です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS