鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

06

Category: アジリティ

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

PLCアジリティトライアル反省記録。


日曜日は朝4:30起きでアジリティのトライアルがありました。

アジリティトライアルは、場所が大概田舎、また朝も7時集合と、
かなり早起きせねばならないことが多いです。

plc15trois.jpg

今回のアジリティトライアルは、なんかもう反省猛省ばかり。

plc15konbu.jpg

まず、インター・ジャンパー。
インター(中級)になって初めての競技です。

①②ジャンプを飛んだら、直線状にトラップのジャンプがあります。
それを飛ばせないように③④。
④を重複して飛ばせないようにフロントクロッシング(方向転換)して⑤、
⑤の直線状に⑫のジャンプがありますが、それを飛ばせないように⑥ね。
あとは簡単ね。
ふむふむ・・・。

いい感じで昆布もスタート。

方向転換まで問題なくクリア。

ところが!!!
なんと私が、⑥のジャンプの後で頭真っ白 ((((;゚Д゚))))

次どこだっけ・・・?

でも昆布はきちんと分かってて、勝手に⑦まで飛んでくれてたのだけど、
私が一瞬頭真っ白になってしまったので、再び⑦を飛んで戻ってきてしまい、
減点・・・スピードも勿論そこで落ちてしまい、タイムも足りず。

非常に悔しい、情けないジャンパーの結果となってしまいました。

plc15sauter.jpg

次はノビス(初級)スヌーカー。
スヌーカーという競技自体初めてです。

コースマップ、復習で書きまくってややこしいことになってしまっているのですが・・・。

制限時間である60秒以内に、{赤いジャンプ+障害}を3パターン以上こなし、
更にクロージングとして②番からの障害を順番通りこなしていき、
37点を獲得しなければいけないゲームです。

私の予定では、
1)右下のジャンプ+Aフレーム(8点)
2)中央下のジャンプ+Aフレーム(8点)
3)左下のジャンプ+ジャンプ(2点)
4)ファイナルで②のジャンプから6Cのジャンプまで終了すると39点で合格。


・・・という予定だったのですが、ファイナルの4のトンネルを出た後に、終了の合図。

え??!
私とこんちゃんってそんなに遅いの?!
ダメか~~~・・・。

とコースを去る際に、ジャッジに引き止められ、なんとまた・・・

ストップウォッチの人のミス_l ̄l●lll_l ̄l●lll_l ̄l●lll

再度走ることに・・・。

ところが・・・昆布は7歳のシーズー。スタミナありませんヾ(´Д`;●)
Aフレームは好きだけれども、さすがに4回繰り返すと、疲れるみたいで、
Aフレームの上でストップ・・・。

それでもファイナルまでこなしていったのですが、6Bのトンネルを出た時点で終了の合図。
悔しいね~。
もう一つジャンプ飛べたらOKだったのだけど。

仕方ない、これもスポーツ。

さて、ところで、アジリティのトライアルでは、犬が人間に触れるのはOKですが、
人間が犬に触った時点で、アウトです。

今回、このスヌーカーで、終了のブザーがなった時点で、
昆布は6Bのトンネルから出てきたところだったのですが、
動き自体止まってしまったので、もう終了ということで抱っこしたのです。
するとジャッジに呼び止められ、「申し訳ないけど、ポイント0点になるよ」と。
あくまでも、コース内から出ること、つまりこの図で中央に直線が引いてありますが、
この線を越えるまではコース。
なので、コース内で犬に触った場合は、失格なのでした・・・。
制限時間終了してたので、考えもしませんでした。

plc15snooker.jpg

次はスタンダード・ノビス(初級)

超絶シンプルなコース。

が・・・2番目がシーソー(スピード落ちる)
スラロームは12ポール(まだ練習不足のため全然完璧じゃない)
更にその次がシュート(スピード落ちる)

それでも一つ一つこなしていけば、スタンダードは制限時間も長めだし
いけるかな?とも思ったのですが・・・

昆布、3度程、コース内でストップ^^;

「あれ・・・?おじさん誰・・・?」
とジャッジを遠目で見つめてみたり・・・。
朝一のレースも同じジャッジがいたのに、今更??!

plc15standard.jpg

そして最後はギャンブラー。

もはやこんちゃんは・・・

「こーしーは、もう飽きた・・・」のか、「疲れたにゃん・・・」なのか、やる気低下。

私の計画では、右下のダブルジャンプから直線状に
ダブルジャンプ⇒ジャンプ⇒Aフレーム、
そしてMini Enjou(ディスタンス)で、ダブルジャンプ⇒トンネル⇒ジャンプ。
1回目に、ディスタンスでできれば16点獲得だし、
1回目は無理でも、2回目は絶対できる!!

・・・と読んでたのですが、やる気を失った昆布には最早通用せず^^;

ファイナルは、囲ってある部分。
①シュート②ジャンプ③ジャンプ、
これをディスタンスでこなすわけですが、
シュートのディスタンスか~・・・。

まぁ、最早ポイント足りてなかったんですが・・・。

案の定、シュートでもたついてしまい、ジャッジのおっさんにも

「もう時間足りないよ、どうせ」

と言われ( ̄▽ ̄;)

結局シュートすらこなすことができず、終了。

plc15gambler.jpg

教訓

1)1日に4レースは昆布にはきつすぎる。

2)昆布はAフレームが好きだけれども、一日に何回も繰り返すべきではない。
スヌーカー、ギャンブラーで障害を選ぶ際には、よく吟味・・・。
下手すれば、ジャンプをこなす方が早い。

3)次回からは迷わずベテランカテゴリーで参加する。

ベテランとは、7歳以上のシニアカテゴリーです。
制限時間と得点が緩くなります。
元々シーズーですので、例えばスピードを競うジャンパーは
スピードがないシーズーにはキツイ・・・。

plc15katsu.jpg

さてところで、実は今回、カツが公式戦デビューしました。

元々クリーンランは全く狙っておらず、カツの心のリハビリ、
ギャラリーが沢山いるところで、場数を踏ませようという意味でした。

スヌーカーが良い感じのコースだったので、ジャンプとトンネルで点数稼げるかな?と。

アジリティの公式戦に出る場合、まずAACという団体に申し込みをしてカードを発行してもらいます。
このカードはもうずーーーーーーっと前から発行してもらっています。笑)
そして、最初の2つの公式戦で、ジャンプの高さを決めるために、
最低2人のジャッジ(最低2つのトライアル)に体高を計測してもらわねばなりません。
まずこの時点で、カツ、パニック( ̄▽ ̄)(想定内)
怖すぎて、体が丸まりすぎて、16インチより高いんじゃ・・・?疑惑をジャッジに掛けられ、、、
いやいや、22インチって、オーストラリアンシェパードの高さですやんヾ(´Д`;●)

私が走るのか、鍋ヲ君が走るのか。
運が悪いことに、カツは昆布の直ぐ後。。。
2ラン連続はキツイ・・・。
ということで、鍋ヲ君が走ることにしたのですが、結果

鍋ヲ「もう二度とカツとアジリティ走らない。こうなることはちょっと分かってた。」

コース内で、ジャンプをするどころか、カツ大パニック。

人がうじゃうじゃ周りにいることはもう関係なく、私を探して大パニック。

コース内を珍走。

更にはコースを脱走しようとし、知らないおばさんに止められ、更にパニックに繋がり・・・
パニック故、ジャンプを一つこなし(笑)、その後、勝手に1人でゴール(脱走)

私は目立たないように隠れていたのですが、私めがけて突進、
周囲の観客の声にならない声「お~ぉぉぉ」と。

かわいいヤツめ・・・。
とついつい抱きしめてあげたくなるものですが、これは心を鬼に・・・。

まだまだ課題盛りだくさんだな~。。。と。
一時期かなり成長したのですが、今現在かなり後退しているのも否めないし。
(私の甘やかしが原因かとも)

でもしかし、この競技では失格で0点になってしまった昆布と
1点獲得したカツ。
カツの勝利~。笑)




反省・猛省な今回のアジリティトライアルですが、
昆布に新たな素晴らしい才能を見せ付けられ、飼い主呆然・唖然と驚かされることが・・・。

次のブログで。。。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
みなさん、お疲れさまでした。
こんちゃん、沢山がんばったね。
カツ、愛おしいですね。

ジャンパーは出だしで方向感覚失うようなコースなので、それが終わるとほっとして次忘れそうなのわかるような気がします。

私は本当コース覚えるのにすごいプレッシャー感じるほうで、コスト的にも大変なので、一日に1種目レジストするのがやっとです。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
どうもありがとうございます!
今回は朝が早かったので、夜はもう20時頃に睡魔が。笑)

カツは愛おしいのですが、あちゃーーーーという感じで^^;

簡単だと思われるコースこそ、罠が隠れているというか・・・。
今回のスタンダードもそうだったのですが、コースは歩かずとも忘れないよ、というコースですが、スピードが落ちてしまうとか・・・。
ジャッジは考えますね~。
ジャッジによって出場しないという人もいるくらいで。笑)

コスト分かります><
この1日で我が家、コースだけで200ドル弱の出費ヾ(´Д`;●)
そして、一つもリボンがないという・・・_l ̄l●lll
 
なんとー!
丁度今自分のブログの記事を書いたんだけど。
凄い点数を出して笑った所なんだけど。
それより凄い点数を昆布氏とカツヲ氏が出していたとは〜!
あんまりシンクロしてて面白かったので、無断でリンク貼っしまいました。いい?(もう貼っちゃったけど。)

コースは上級になると、そりゃもう悪魔の様に覚えられない様な、そしてアッチもコッチもトラップだらけのコースになるんですよ〜。
もう、犬なんてどうでもいい、自分さえコースを迷子にならなければ、みたいに本末転倒な事になってしまう事もある私です。

カツヲ君はママとじゃないとイヤなのねー。
本当に、昔のつるりを思い出します。つるりも身長計るのにガタガタ震えて、小さくなってたので、危うく22インチクラスにされる所でした。(実際の身長は16インチなので、ギリギリ16インチのクラスに収まりました。)危ない危ない。
順番、2匹並んじゃったら、主催者に早めに言えば変えてもらえますよ、きっと。
今度は楽しく走れます様に〜!
 
な、、、なんと!
こちらでもドエライことになってましたか!
先程エビシのとこで爆笑したのですが(笑)

あれれれ~鍋ヲさんも
もう嫌なんてすね。
頑張れ!鍋コさん。
Re: タイトルなし 
>えびしさん。
ブログにもお邪魔しました~!

お互い凄いですね。笑)

カツは、言ってみればまぐれの1点だったのですが(コースマップ見た時点で、Openingは結構いけると思ったんですが・・・。ジャンプとトンネルを繰り返して・・・)1点の時に、鍋ヲ君がガッツポーズを取った為、ジャッジもガッツポーズ。笑)
周りの人達も、なんであの人喜んでるの?!って意味不明な感じでしたが、拍手が。笑)

昆布のまさかの0点も驚きですが。笑)

もう既に今からコース覚えられないとか・・・
私とこんちゃん、マスターに上がれる日が来るのだろうか・・・。
あー、ここで方向転換して、ここで気をつけて・・・とそればかり考えてしまうと、次見失いますね^^;

> 本当に、昔のつるりを思い出します。つるりも身長計るのにガタガタ震えて、小さくなってたので、危うく22インチクラスにされる所でした。(実際の身長は16インチなので、ギリギリ16インチのクラスに収まりました。)危ない危ない。

同じくです!!!
ジャッジ、首かしげながら、次の測定のジャッジに判断任せる・・・と。
いやいや、どう見ても16インチなんですが・・・。苦笑)

室内は、音が響くので、カツにはまだハードルが高く、暫くアジリティはお休みになりそうです。
こちらは11月から春まで、アジリティコンペティション激減です。
3-4つしかないんじゃないかな~と思われます・・・。
室内、使える場所がないですからね><
Re: タイトルなし 
>Y子さん。
上には上が・・・( ̄▽ ̄)

コースマップ見た時点で、いける!と思ったんですが、一筋縄ではいきません、犬の世界。笑)
カツも、クリーンランはできずとも、惜しい!くらい点数稼げると思ったのですが、まさかの1点!
しかもパニック故に間違って飛んでしまった1点。爆)

嫌々言いつつ、鍋ヲ君、カツとのトレーニングに励んでいます・・・。
本当は、今のカツには、ハンドラー(トレーニングする人)を変えるのは混乱の元なんですが・・・。
カツと走りたい鍋ヲ君なのです。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS