鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

11

Category: アジリティ

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

SNAC2015。


ケベック州で一番大きなSNACと呼ばれるペットイベントがあるのですが、
今年も我が家はアジリティで参加してきました。

http://www.snac.ca/

数年前までは、オリンピックスタジアムで例年開催されていたのですが、
オリンピックスタジアムの老朽化によって、どうも積雪があった場合、
建物の屋根が落ちる可能性があるようで、責任は全てイベントの主催者が持たねばならず
ここ数年はPlace Bonaventureというダウンタウンのど真ん中での開催。

場所柄、アジリティに関しては、参加者が年々減っています。
ダウンタウンという土地柄、住んでいる場所にもよりますが、
犬を連れて参加しにくいのは否めません。また、トイレもさせにくいし。。。

去年から、アジリティだけではなく、Dock Divingというスポーツも開催されるようになって
楽しみも増えましたが、その反面、オリンピックスタジアムで催されていた
ドッグショー、及びオビディエンスの大会はなくなりました。。。

SNACは一般のペットは入場が禁止されているのですが、私たちはアジリティに出場するので犬連れ。
狭い会場、余計なトラブルを避ける為に、ポン酢に関してはこの夏購入した
『I NEED SPACE』
(繊細な犬だから、あまり近づかないでくださいね、の意味)
とプリントされたリードを付けていたのですが、案の定というか何というか、
ケベックではほぼ意味を成さない・・・。

snac20153.jpg

勿論アジリティの大会では皆、悲しくなるくらい(笑)避けてくれますが・・・。
オタワでこのリードをしていた際も、皆さ~~~っと弧を描くように、
私たちを避けていくという思っていた以上の効果が見られたのですが
ケベックではやはり・・・・・・・・・。

ポン酢は人間大好き、犬に関しても、かなり上手にコミュニケーション取れるようになりましたが、
人ごみの中、また知らない犬達も沢山居るし、
人が好き過ぎて触られると嬉しすぎて飛びついたりもするので、
余計なトラブルは避けたかったため、このリードをしていたのですが、
本当に意味無し。

子供なんか、ばしばし断りや挨拶もなく突然触ってくるし、親は何も言わないし。
突然わーーー!って尻尾引っ張ったりね、保護者は見て見ぬフリだし、
これがたった1人2人ではなくて、何人も。
教育とか躾ってどこに行っちゃったんだろう?ってこれには本当にため息が出る。




そんな今回のSNACでのアジリティ。

こんちゃん、今回から念願の(?)シニアカテゴリー。
シニアになると、私は今回は変えなかったけれども、ジャンプの高さを低くできます。
また、シニアカテゴリーと言う事で、タイムリミットが伸びる!!

…のですが、スタンダードもジャンパーもどちらも一切エラーがなかったのにも関わらず
タイムが届かなかった・・・。

初級スタンダード。

snac20152.jpg

スタートが①タイヤ ②シュート ③シーソー・・・
完全にスタートでスローダウン・・・_l ̄l●lll
それでも確実にこなせばいけると思ったものの、
5.79秒オーバー・・・。

snac20156.jpg


中級ジャンパー。

sauter inter snac 2015

ジャンパーに関しては、一般の開場の直後で、ギャラリーも増えてきたところ、
音響もかなり響いている中、集中するのがなかなか難しい中で、
こんちゃんも緊張しながらも頑張って走ってくれたのに、
6.31秒オーバー。

しかも動画にも入っていますが、ジャッジが昆布のことを
「ラサアプソ~」と紹介したところで、がっくーん_l ̄l●lll

snac20155.jpg



今年は犬の師匠引退で、結局あまり練習することなく来て、
あっという間にシーズン終了、当地は冬場は本当にどうしようもなく寒い&雪があるので
アジリティの練習をする場所がほとんどありません。。。

こんちゃん、どうするーーーーー??!
とこんちゃんの大きな目に問いかけてみるも、答えは出ず・・・。
こんちゃんと私なりに頑張って走ってるんだけどな~。。。

7歳にして、タグ(引っ張りっこ)の遊びを初めて飼い主としてくれるようになったこんちゃん。
6歳にして始めて「持って来い」の遊びをしてくれるようになったこんちゃん。
アジリティのリボンはなかなか獲得できずとも、こうしてこんちゃんとの
「楽しい♪」は地道ながらも増えてきてはいるのだけど・・・

やっぱりリボン欲しい(by飼い主)笑




そういえば、今年のSNACで面白そうなものを購入しました。
クロロフィルのサプリメント。
何かしら効果があったら当ブログでお知らせしたいと思います。

snac20154.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
大会出てますって感じの会場で羨ましい。

こんちゃん残念でしたね。
でも、ノーエラーなのはさすがこんちゃんですね~。
スタンダードの障害全部こなせるだけで尊敬しちゃいます。

ジャンプハイトがかわったらちょっとはやくなるかも?
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
アジリティの大会って基本的に外なので、秋~春先まではぐっと大会が減ります。
州内で月1どこかであるかな?ってくらいです。
これまたアジリティの大会は、田舎が開催になるので、遠いんですよね、、、
私は基本的に土曜日仕事だし・・・。
なのでこのSNACというイベントはモントリオール市内で行われる貴重な大会でもあるのですが(参加しやすい)来年はどうかな~・・・という感じです。。。

こんちゃん、シーソーとスラロームはまだまだです、、、本当に練習不足・・・。
用心深くシーソーはやってくれますが遅すぎる・・・と。
スラロームは完全なる私の練習不足でして・・・。
そして練習せぬまま今年もシーズン終了してしまっております。

ジャンプの高さも変えるべきか迷っているところです。
6インチにしたところで、こんちゃんは10インチ跳ぶ勢いでジャンプするのです。
先日、ジャンプが16インチだったのを、間違って跳んでました、あの短い足でヾ(´Д`;●)

 
こんちゃん凄い。というか、鍋コさん凄い。で、二人してかっこいいー!
こんなワサワサした人工的なところで、集中出来るなんて…

ドイツにも、近寄らないでの黄色いスカーフ、ヒート中のピンクレディスカーフを流行らせようという動きがあります。
が、飼い主がそのスカーフに気づく前に、既に犬はこちらの足元まで来てるんですけど、、、すでにマウントしようと飛びついてるんですけど、、、ということに、誰も気づいていない。。。
Re: タイトルなし 
> akaさん。
ついついカツの怖がりばかりに目が行ってしまうのですが、こんちゃんも実はかなりのビビリ屋さんで、ナーバスな子だったりします。
なので、気付いたら、こんちゃん滝のようなヨダレをぷら~んぷら~んさせて(地面についている。苦笑)ひえ~緊張してたのね、あらあら、となる今日この頃です。

飼い主も緊張しますし、犬にも必然的に緊張が伝わってしまうのですよね><
でも緊張するなって言ったってするもんはするし!!!
そんな中よく走ってくれたのですが、タイムが全然ダメ_l ̄l●lll

> ドイツにも、近寄らないでの黄色いスカーフ、ヒート中のピンクレディスカーフを流行らせようという動きがあります。
> が、飼い主がそのスカーフに気づく前に、既に犬はこちらの足元まで来てるんですけど、、、すでにマウントしようと飛びつい
てるんですけど、、、ということに、誰も気づいていない。。。

ヾ(´Д`;●)

考えてみれば、ノーリード王国ドイツ・・・。
ノーリードが主流であれば、リードしてると肩身狭そうですね><
変な誤解もされそうですし。

でも自分の犬がノーリードであっても、リードしてる犬を見たら、呼び戻して欲しい物ですよね。
 
ボーダーコリーとか凄い勢いで頑張ってるけど、周囲を見渡すと、ゆっくりテクテクと後ろをついてくるコの方がQ率がずっと高いもんですよ。
つるりは、ダダーって行っちゃって、後ろから指示しても「だいたいそっちの方角に向かっていく」程度しか聞いてくれないから(!)、昆布さんみたいに後ろをついてきて言うこと聞いてくれるのは羨ましいー!
そもそもこんな低いフェンス(囲い)じゃ、うちの犬ならコースの途中で何度も脱走するわ!きちんとリング内に居る昆布先生は偉い!
Re: タイトルなし 
> えびしさん。
我が家、もう犬達大人しすぎてヾ(´Д`;●)
逆に、Crazyな子達とトレーニングしてみたい、と、本当人間ないもの強請り。笑)
でもボーダーコリーや牧羊犬ってあんまり興味ないんですよね、、、かわいいとは思うのだけど。

しっかしスピードを上げる、モチベーションUPさせる、難しいーーー!

でもこんちゃんなりに楽しいよ~♪って走ってくれる(はや歩きか?!)ので、良いとします。

リボン欲しいけど・・・。笑)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS