鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

01

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Response: Comment 5  Trackback 0

警察による犬の発砲事故について考えさせられる出来事。


早いもので今年も12月に突入してしまいました。

思えば、11月はほぼ1月、自らの意思とは逆に
体調不良で過ごす羽目に・・・。
あり得ぬ具合で不毛の1ヶ月でした・・・。


さて、特にアメリカのニュースなどで、警察官が自分に向かってきた犬に発砲して
問題になったりしているのですが、その状況が思い浮かぶ出来事が我が家でもありました。

ある日の夕方。
玄関のドアがノックされました。
(※我が家は敢えてインターホンを外してあります。)
犬達吠える。

何かの勧誘かな?面倒くさいな~と思ったのですが、
出かける予定があった為、家の玄関の鍵は施錠していなかったのですが、
こちらが準備する間もなく、なんとドアが開きました。

ポン酢は訪問者大好きなので、ドアが開いた途端、勢いよく外に駆け出しかけ、
反射的にポン酢を制したわけですが、ノック~ドアが開くまで1秒も無かった

どこのどいつだ
警察呼ぶぞ!

・・・と思ったら、警察官だった

なるほど~、
恐らく警察官の犬に対する発砲事件は、こうして起こるのね・・・
瞬間的にポン酢を制したので、決して飛びつきませんでしたが、
なんとなく状況が思い浮かんだ。

きちんとノックがあった際に、外に出ないように躾けねばならないのに、
それをしない飼い主の責任だと思う事は思うのですが、
警察官だからと言って、ノック⇒返事待たずに直ぐドア開けるとか・・・
ちょっとビックリ。

しかも逃亡者を探していたらしいのですが、許可無しにバックヤードに入っていくのもビックリ。

何故ゆえ、鍋家に警察官が??!
と家族に心配されそうですが、大したことなく、ご近所の家庭内トラブル。
(警察は詳細を教えてくれなかったが、他の近所の人に聞いた。)
被害者とされる方もぴんぴんしてるし、加害者とされる子供も拘束されることなく
今日も元気そうに学校に行ってるし、というかこの家よく警察来てるんだよね・・・
この日も何とパトカーが4台も来る騒ぎだったので、何事か?!と思ったけど、
それだけ平和な地域だということでしょう。

特に大きな犬になれば、喜びで向かって行っているのだとしても、
犬を知らない人間にしてみれば大きな脅威となるわけで・・・。

こういう事故は飼い主の躾や管理で防げるわけで・・・
考えさせられました。

とりあえず我が家、突然の警察官の訪問に備えて
家にいても、24時間施錠しますヾ(´Д`;●)



全く本日のブログと無関係な写真たち。

陽射しには貪欲な我が家のトリオ。

寒いもんね。

nikko1.jpg

nikko2.jpg

nikko3.jpg

nikko4.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
勝手に入ってきちゃったら難しいですよね。鍋コさんの反射神経すごい!
そちらのほうだと、警官もすぐに撃ったりすることはないんでしょうけど、すごいドキドキする出来事でしたね。

ココは、玄関に立っていた警官には唸ってました。(汗)警察官もまともな人だったようで、ドアの後ろに隠れてくれてよかったです。
Re: タイトルなし 
>cocoさん。
実際にはノックがあったので、勝手に入ってきたわけではないのですが、焦りました。
うちのドアちょっと重いので、開閉が容易ではないので助かりました。

本当は誰かが来ても、落ち着いて犬達も吠えない、飛び跳ねない、と躾けるべきなのは重々承知なのですが、我が家来訪者激少ないもので、必要性を考えておらず今に至るとちょっと反省したり・・・。

> ココは、玄関に立っていた警官には唸ってました。(汗)警察官もまともな人だったようで、ドアの後ろに隠れてくれてよかったです。

いや~それは知らないおっさん(?)が重装備でいたら犬も唸りますよ。苦笑)

遠い昔、高速道路で警察に停められたときは、ポン酢と昆布、威圧感に固まっていたというエピソードもあります。苦笑)
普通ポン酢は人が好き過ぎて、尻尾フリフリ~♪特に当時はまだ若い頃で、今より躾も入っておらず誰かれ構わずだったのに、なぜかこの警官には緊張して後部座席でお座りから体勢を崩しませんでした。
犬が読む空気、凄いですよね。
 
訪問客対策…これは永遠の課題かなぁ(苦笑)。
うちは、訪問客が多いので、張り紙しましたよ。”研修中につき、吠え止むまで待ってね!”+マイの写真。既製の”猛犬注意”プレートよりも効果ありますね、、。

ただ、犬も吠えるのがお仕事なので、森の中の一軒家から吠える声が聞こえてきたら、道を変えるとか、尊敬してあげるのも必要かなぁと。
住む所によって、吠えなきゃいけなかったり、吠えてはいけなかったり、犬も大変ですよね。。

いきなりドアを開けた警官はちょっと失礼だと思う。。
Re: タイトルなし 
>akaさん。
ちょっと前まで都会に住んでいた時は、吠えに関して敏感、気をつけていたのですが(しかも本来犬不可の物件だったため。)カツが吠えると分かったときに、これは絶対引っ越さねば・・・と引っ越して来ました。
隣の家とまぁまぁ離れてる(そして隣の犬も吠えてる。笑)ので、すっかり吠えに関してはなぁなぁに。

実はカツの吠えって、小型犬だけど、低音で響くのですよ。
恐らくドア越しに聞けば、小型ではないように聞こえると思います。
なので、防犯になると思って、本当のところ、そんなに厳しく躾けていません。

> うちは、訪問客が多いので、張り紙しましたよ。”研修中につき、吠え止むまで待ってね!”+マイの写真。既製の”猛犬注意”プレートよりも効果ありますね、、。

これは良いアイディア!
うちもドアに猛犬注意はないですが、「犬います」サイン貼ってるんですけどね、、、

いや~本当にいきなり警官ドア開けるし、ふと気付いたら、許可なしに裏庭にいるんですよヾ(´Д`;●)
うちの犬は室内に居たから良い物の・・・知らないで外に出たら、犬が逃げたり、繊細な犬なら吠えたり唸ったりしますよねヾ(´Д`;●)
ちょっとビックリしました。
まぁ、悪いのは人騒がせな近所の人なんですけど。。。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS