鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

10

Category: 犬用品。

Tags: ---

Response: Comment 4  Trackback 0

ハーネスという道具。


先月の話なのですが、ハーネスを買ったのですよ。

こーしーだけ、ズレてるけど・・・。

12011502.jpg

ポン酢とカツのハーネスは、カニクロス仕様なので、
ガンガン引っ張っても犬にとって負担が無い用に作られています。
(こーしー用は完全にかわいいから!というビジュアル重視で選択。
しかしオレンジが欲しかったのに、生憎サイズが無かった・・・)


『ハーネス』に関してなのですが、我が家は普通の散歩時にはハーネスは使いません。
カツはEasy Walkハーネスという物を使用していた時期がありましたが、
これは「引っ張らせる」為ではなく逆に、引っ張る必要無し!
ということを教えるために使っていました。


『ハーネス』とは、「犬に引っ張らせる道具」であると私は考えています。

普段の散歩時に、トリオに引っ張られれば、小型犬と言えども合わせて30キロ。
同じ方向に引っ張るとは限らないし、いづれにせよ、
大変困りますので、引っ張らせる道具は散歩時には要らないのです。

ただ、首輪で引っ張ると、犬の首に莫大な負担がかかり、
特に小型犬であれば怪我をしかねませんよね?
なので、トレーニング・躾、なのです。
普段の散歩時に、伸縮性リードも使いません。
使う必要ないから。
一緒に同じ歩幅で歩こうね、というスタンスです。
それが散歩。
その方が犬も人間もストレス無く、リラックスできるから。

その代わり、週に1度は森に連れて行くようにしています。

12011503.jpg

それが今回、ハーネスの購入に至ったのですよ。

鍋ヲ君が、カツと『カニクロス(Canicross)』したいというので。
カニクロスとは、犬と人間が一緒に走る競技なのですが、
犬と人間はリードで繋がっている為、犬はハーネス。
犬が人間を引っ張る形で、人間の前を行くスポーツです。

ですので、犬は引っ張らないといけない。

普段の散歩で、「引っ張る必要が無い」と学習してしまっている犬達に、
「引っ張れ!」と言っても、引っ張らないのですよ。驚くことに。

しかも、『バンジー』というこの紐・・・。
名の通り、びよ~~~~~ん、と、ゴムで伸びるのです。
なので、引っ張り放題なのですが、常にたるんたるん・・・。
カツ引っ張らないヾ(´Д`;●)

よって、引っ張ることから教えねばならなくなってしまったのですが、
個人的には、引っ張ることを教えることによって、散歩時に引っ張るようになるのも
困り者でして・・・ちょっと腑に落ちない部分があるのですが、
鍋ヲ君は、「だからハーネスなんだよ。コマンドなんだよ!」
とやる気満々です。

12011501.jpg

ちなみにハーネス3点、バンジー1本(カツ用)、人間用のベルト(鍋ヲ&鍋コ。別々)
合計で300ドル強・・・(3万円・・・)

年の瀬は馬鹿みたいにお金が飛んでいく季節でもあるので
働かねば・・・なのです。

よって忙しくて、全然試せていない道具たちです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
犬クロスって元気で羨ましい〜。
自転車は考えましたが自分で走るのは無理だとおもいました。

犬ってお金かかりますよね。
犬のための庭、犬の散歩のための環境の良い住宅街。犬と遊んで暮らすため資産。その為にだけ、宝くじ当たりたいです。(笑)
 
あはは、そうそう、アカに橇用のハーネス(後ろが長くなっているやつ)を着けたときも、「ひ、引っ張ってもいいのー??」という表情でした。
散歩はフリーだったので、ハーネス=引っ張る、の使い分けですよね。
最も、ちびにもハーネス導入しましたが(1年以上、嫌がった。。)、これはフリーの練習のための10mリードを着けるためでした。
それぞれ使い方は違うけど、基本何のために使っているかで、分けてあげると、犬も理解しやすいのかなと思ってます。
そうそう、犬の体に最も負担のないハーネスを購入して、人間は安物の靴下で我慢する。。。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
元気なのは鍋ヲ君とカツだけです・・・。

カニクロスセットを購入したのは良いものの・・・膝通、腰痛、股関節痛と半端無く、去年一度カツとジョギングしてまともに歩けなくなった経緯があるので、怖くてできません。。。

こちらはハイキングに丁度良い山なども、リードで繋がねばなりません。
ノーリードのトレイルって無いに等しいのです。(法律上)
以前、ハイキングしていた時期があったのですが、またこのセットを使ってハイキングしたいな~と思ってます!

本当に、宝くじ当たったら・・・取りあえず犬です。笑)
仕事辞めません。
給料=最低限の自分の生活費、宝くじ=森買ったり、犬とのよりよい生活費、です。笑)
Re: タイトルなし 
> akaさん。
あ~!
アカさんに、そり用ハーネスを用いた時のアカさんの表情、想像に容易いです。笑)
「PULL!!!」
と号令を掛けるも、カツは「ほえ~?」という表情で、なんともゆったり駆け足します。
そしてリード離した途端、猛ダッシュ!
猛ダッシュできるのに、スプリンターなのに、どうしてハーネスじゃダメなのーーー?!?!
と、本当に「引っ張らせる」ことを教えねばならないのです。

また、我が家も、ポン酢がかなりハーネスを嫌がりました。
ポン酢の場合、バンダナも嫌がり「裸族」が一番というスタンスなのだと思いますが、このカニクロス用のハーネスは不思議と嫌がりませんでした。
ただ、去年、(匂いの)トラッキングの練習をした際に、トラッキングは野原で行われ、訓練時はロングリードを用いるのですが、絶対に「ハーネス」(引っ張らせるから)
ポン酢とも少々練習したので、その時に「ハーネス」=「仕事」とちょっと学んでいたのかも分かりません。

犬師匠が、やはり、「ハーネスは仕事の道具」と言っており、トラッキングでも何でもハーネスを使う時間はハーネスを使う時間で、その仕事が終了したら、カラーにリードを付けて「終了を教えてあげる」と言っていました。
そうやって犬も理解していくのでしょうか。

本当に、人間の着る物はセールで1円でも安く購入、お犬様のハーネスはセールとか関係ありません。笑)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS