鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

29

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

大人には説明できない関係。


写真だけは沢山溜まっているのに、まったく更新が追いつきません。

外に出る機会が増えることによって、写真も増えるものの
仕事が大変に忙しくなる…そこに春を痛感します。

更新が終了していない前回の続きはさておいて…

イースターと呼ばれる祝日で、世間様は4連休の方も少なくない鍋家地方、
私は日曜&月曜とお休みだったのですが、鍋ヲ君の兄夫婦宅へお邪魔虫。

実際は、鍋ヲ君が土曜日に私の仕事中に犬を連れてお邪魔した後に、
日曜日にも再びドライブがてらお邪魔したのでした。

そこで4Wheelerと呼ばれる乗り物ではしゃぐ鍋ヲ君&お供させられる昆布。

ちなみに義兄宅は、過去にも書いていますが、オタワの夜景が見渡せる距離にありながら
裏庭として森も所有しているという超豪邸…。我が家は一生かけても無理。

ところで、普段夫や他の人間が乗っていても音が怖いのもあって、後追いすることは皆無なカツオ。
がしかし、私が乗ったところ、ものすごい勢いで後を追って来てしまいました><
(私も飛び降りました。)
分離不安を煽ってしまったのと、普通に危険なので大反省です…。
でも、音が怖くて近づきたくない4 wheelerでさえも、私が乗って入れば追いかけてくるのか…健気すぎる…。涙)
車で捨てられる犬って、きっと今日の4wheelerを追うカツの気持ちなんだろうな。。。

03281601.jpg

義兄夫婦には今年2才になる(確か)甥がいるのですが、
子供が苦手なカツもこの通り。
唸ることもあります。基本逃げます。
身内といえども、無責任な行動は取りたくないので、
常に犬のシグナル&ストレスレベルを監視して近づけさせますが
犬と子供って時々大人の人間である私たちが驚くような関係を築いてくれる。

ヒゲを撫で回したり、甥のプライバシーの観点から写真は掲載しませんが
お耳のマッサージをしたり(カツの耳はビロードのよう)カツも本当にリラックスして
甥と一緒にいるのに、驚きました。

(鍋ヲ君曰く、私がいなかった土曜日は、逃げ回っていたらしく、
このようにリラックスしていたのは、おそらく私の存在があったからだと…)

03281613.jpg

そしてここ最近は、こんちゃんの子供への態度が素晴らしい。
なぜなのか…不明…。

常にやさしく傍に付き添っているような振る舞いで、
子供が暴れようが叫ぼうがお構いなし。
傍に寄り添う。

03281610.jpg

逆に以前は子供が大好きでたまらなかったポン酢は
子供と距離を置くようになったり、不思議です。

03281611.jpg

いづれにせよ、この子は甥っ子3号になるのですが(現在甥3・姪3)
会う頻度は少ないものの、なぜなのかどうしてなのか、この甥3号と
我が家の犬たちの間には不思議と厚い友情が存在しているのです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
コンちゃんの後ろ姿人に見えました!
カツも健気でかわいいですねぇ~。飛び降りた鍋コさんもカッコいい。

子供とよい関係を築いてくれるのは見ていてもうれしいですよね。うちは機会もないし、ちょっと無理かなぁ。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
まるで「ちっちゃい人」ですよ、こんちゃん。笑)
ちょっとオタク風のわがままなちっちゃい人です。笑)

まさか追ってくるとは思いもしませんで、本当に驚き、焦りました、、、
エンジン音が怖くて、ぶるぶる震えて隠れるくらいで。
私が乗る前に散々鍋ヲ君や他の人が乗っているのも、目を合わせぬように遠くにいたのに、私が出発した途端猛ダッシュでした><

ポン酢も年を取ったのか、子供の相手をする(子供に遊んでもらう??)のは疲れるみたいで、大人にばかりくっついていました。
以前は、目を突かれようが、叩かれようが、泣かれようが、子供にべったりだったのに、犬も変化しますね~。
とりあえずカツの対子供の攻撃性が出ずに安心しました^^;
きっと同じでした・・・ 
鈴が棄てられた時、正にカツオ君と同じ心境だったようです。
現場を目の当たりにしていた近所の方から聞いたところによると、車から降ろされ、そのまま車が走り去るのを呆然と見送る羽目になり、ほどなくして止むを得ず通りかかった人に近寄ったところ、落ちていた棒でしたたかに殴られたそうです。
人間不信で近づくこともままならなくなっていたので、私の初対面からは2か月を要しました。
ところで・・・・・、連邦政府の審査を待っていられない(飛行機移動の負担を考慮すると、小太朗が少しでも若く、かつ気候の良い時に渡加したい)ので、ビザを待たずに5月7日に渡加決行!!!計画を立てています。分からないことばかりで、色々と助けを求めてしまい、ご迷惑をかけてしまうと思われますが、何卒よろしくお願い致します。
Re: きっと同じでした・・・ 
> いわたろーさん。
本当に腹立たしい。
でも、鈴ちゃんのような犬は結構案外いっぱいいて…その中で本当の飼い主に出会える犬って一握り…。
だから鈴ちゃんってかなりラッキーな犬だったんだと思います。
しかもカナダ移住しちゃうし!笑)
犬飼い&犬にとっては…正直日本よりもカナダの方が過ごしやすいのではないかと思います。
冬寒いけど。笑)

おぉ!とうとうですね!!!
私たちでできることがあれば本当に何でもお気兼ねなく、質問もどしどしお待ちしております!




鈴が棄てられた時、正にカツオ君と同じ心境だったようです。
> 現場を目の当たりにしていた近所の方から聞いたところによると、車から降ろされ、そのまま車が走り去るのを呆然と見送る羽目になり、ほどなくして止むを得ず通りかかった人に近寄ったところ、落ちていた棒でしたたかに殴られたそうです。
> 人間不信で近づくこともままならなくなっていたので、私の初対面からは2か月を要しました。
> ところで・・・・・、連邦政府の審査を待っていられない(飛行機移動の負担を考慮すると、小太朗が少しでも若く、かつ気候の良い時に渡加したい)ので、ビザを待たずに5月7日に渡加決行!!!計画を立てています。分からないことばかりで、色々と助けを求めてしまい、ご迷惑をかけてしまうと思われますが、何卒よろしくお願い致します。
 
かわいいな~ コンちゃんと甥っ子3号ちゃんの姿(最後の写真)
凄く可愛い
鈴ちゃんもカツオ君も今の飼い主さんに辿り着く試練だったのかなぁ
辛く切ない試練に耐えたんだから思い切り可愛がって貰わなければ
もう十分可愛がって貰ってますねv-410

暖かいコメントをありがとうございました。
ぽっちゃんも喜んでるよ  
これからもゆず&あかねと毎日を大切にしていきます。
Re: タイトルなし 
> きなもっちさん。
コメントどうもありがとうございます。
返信もどうもありがとうございました。

こんちゃん、年を重ねた故なのか、弟分が増えた故なのか、どっしり構える男になりました。笑)
子供とこんちゃん、不思議な関係なのですよ。
泣こうがわめこうが気にしない。いつも寄り添っています。
これがシーズーなのかな。とも…。

> 鈴ちゃんもカツオ君も今の飼い主さんに辿り着く試練だったのかなぁ

そう思いたいです。
カツの失った檻の中にいた年数を挽回してあげたいです。

カツは狭い檻にいただけですけど、鈴ちゃんのように飼い主がいて、その飼い主に捨てられて、更に知らない人に棒で殴られて…こんなトラウマを持った野犬を1ヶ月以上かけて保護した現飼い主さん…凄すぎます。

またブログ更新楽しみにしていますね。

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS