鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

19

Category: フォレ子。

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

追突事故 ~ケベック州で交通事故に遭ったら~


ようやく気持ちが落ち着いてきたところ

先日、仕事の帰り道、追突事故に遭いました。
被害事故、所謂もらい事故です。
またしても被害車フォレ子…。
ちなみに今回も運転は鍋ヲ君です。。。


今回は、相手の一時停止無視。
クラクション鳴らす時間も、やばい!と思う時間も無かった。
気づいたら衝突していた。
一時停止無視の電気工事の大きなバンに乗った中国系のおじさん。
「修理必要ある…?」
って…
目悪いんかっ!!

accident.jpg 

1年に25000KM近く運転するのですが、冷やっとする瞬間もたくさん遭遇しているし
実際に事故を目にする機会も多い。
けれども、今回も前回も前々回の事故も、構える時間すらない、気づいたら衝突。
事故は相手が悪くても、自分が気をつければ防げる場合が多い。
けれども、どう考えてもタイミングが悪かったとしか言いようがない、
防ぎようの無いどうしようもない事故でした。

ちなみに初回は私ですが、2回目と今回は鍋ヲ君が運転…。
鍋ヲ君、20年近く運転しているのですが、事故はフォレ子のみ…。
フォレ子、この1年ちょっとで3度も追突されている…。
かわいそうな私のフォレ子…。

もう怒りじゃなくて悲しくて悲しくて、夜も眠れないし、
胃腸の調子は悪くなるし、気分最悪でした。(今は元気です。)

さて、不幸にも事故が起こってしまった後、その場で相手と情報を交換します。
相手の運転免許証、車の登録証、保険の証明証を見せてもらう(写真に撮ると良い)
ことを忘れずに…。
あとは、相手の車種とナンバープレート。
その場で被害の具合を写真に撮ること。
証人がいればその方の連絡先。
怪我人がいる場合は必ず、そうでなくても揉めそうな場合は迷わず911。(警察)
ちなみにこの時、警察は事故の書類を作成してくれるけれども、
どちらに非があるかということは警察が決めるのではなく、
あくまでもこの書類を元に、保険会社が判断するのだそうです。

なるべく早くに保険会社へ事故の報告・上記の情報を伝えます。
修理を希望する修理工場を伝え、あとは保険会社から連絡を待つのみ。
事故の被害者・加害者が個人間で連絡を取ること、謝罪することはありません。

事故に遭ったのは金曜夕方、仕事帰り。
保険会社は土日は動いてくれないので、本当に宙ぶらりんの状態で
最悪の週末だった。

写真を見た知人は「全損」じゃない?と言ってくるし…。

我が家は2台車を所有しているので、すぐに代車が必要ではなかったけれども、
もしも代車がすぐに必要であれば、自分でレンタカーを手配しなければならない。
そして、その代金は自分で支払わねばなりません。
後ほど、事故の非が自分に一切無いと保険会社が判断した場合、
このレンタカー代は戻ってくるそうですが…。

週が明けて、早速月曜日、査定員が車を査定。
今回はディーラーに持って行くと言っていたので、保険会社から直接ディーラーへ連絡。
火曜日には、ディーラー提携の事故車修理工場から早速連絡がありました。
が、予約が2週間後と言われ…。
「いやいや、車運転できる状況じゃないから。早く直してくれないと困る!」
とごねて、即日予約を入れてもらうことができました。

前回同様、事故相手と揉めることもなく、100:0で決着がつきました。

ここの時点でようやく気持ちの整理がついてきたところ。
ディーラーに持って行くので、唯一楽しみ(?)にしていたのが代車。
XV…と思っていたのに、実際はディーラー「付属・提携」の「事故車修理工場」なので、
代車はレンタカーの手配になるので、車種を選べないと。

で、やって来たのがよりにもよって…ド真っ赤っ赤な某韓国車。
新車だよ~って…。

もう、ガックリ○| ̄|_

この1年ちょっとで100:0とは言え、
事故に2度遇い保険を使う事になってしまったのですが、
Premium(保険料金)が値上がりすることはないみたいですが、
あまりに回数が多いと、Deductible(個人負担額)が上がる可能性があるとか。

ちなみに、怪我の治療や、交通事故によって仕事ができなくなってしまった場合は、
ケベック州の保険から被害額が支払われます。
これは、運転免許のあるなしに関わらず、全ての人が入っている保険です。

事故に遭ったと言うと、「相手の保険で全部直してもらったらいいよ!」とか
「慰謝料いっぱいもらえたらいいね!」と言われる事もあるのですが、
はっきり言って不可能です。
怪我をした場合の治療費や仕事ができない分は、
SAAQ(政府)の保険から支払われるし、事故後に保険屋が査定し、
金額は直接保険屋と修理工場の間で支払われるので、何も得などしないのです。
本当損しかない。

もう一つ。
車を所有する際には必ず保険に入らねばなりません。
この保険は2通りあり、
A)事故の際に相手の車両を保証するもの
B)事故の際に相手の車両と自分の車両を保証するもの
とあります。
必ず相手の車両を保証するものに入らねばなりませんが、
自分の車両は任意です。

例えば中古車で修理よりも車の査定価格が著しく低い場合は、
修理金額の方が車体価格よりも高くなってしまうため
どうせ保険が下りないということで保険に入らないという人も多々。
(毎月の保険料も上がるから)
その場合、例え100%被害者であり、相手の保険で支払われるのであっても
自分の車両の保険に入っていない為、一切保険会社からはお金が貰えません。

ちなみに私は前厄。
でも去年は厄年じゃなかったし、そもそも事故ったのは鍋ヲ君。
(車は私の車だけどね。じゃーやっぱり私の厄年が原因なの??!)
鍋ヲ君は去年も今年も厄年ではありません。。。


もしよろしければ励ましのクリックを~↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
ケガもなく、手続きもスムーズに澄んだようで良かったですね。

保険でカバーされるといっても、なんだかんだ手配しなきゃいけないので、気がめいっちゃいますもんね。

フォレ子もまたきれいにしてもらってね。
なんとタイムリーな… 
嬉しくないタイムリーですが、今日の今日、私も追突されました!

子どもを迎えに行く前だったのですが、後方からゴツンとされました、交差点で。
正直、うちはほとんど被害がなかったけど、警察呼ぶことに。でも、あの人たち何にもしないんですね~とにかく両者で書類作り、とりあえず終了。すっごい疲れました。1時間はロスしたわ。旦那さんの誕生日だって言うのに、とんでもない日となりました。。。お互い、気を付けても限度があるけど、気を付けましょう。
Re: タイトルなし 
>Cocoさん。
そうなんです、怪我もなく、手続きがスムーズなのは本当に良かったです。
カツも2度目の事故でしたが、トラウマになることもなく、、、

パーキングに真っ赤なオプティマを見てはため息ついています…。


Re: なんとタイムリーな… 
> Lubuさん。
まったく嬉しくない奇遇ですね。

お怪我は大丈夫ですか?
お子さん乗ってなくて(びっくりさせることなくて)良かったですね><

3度の事故。
どう反省しようとしても「車に乗らない」という解決法しかない、気をつけていてもどうしようもないな~という事故でした。

ちなみにやっぱり警察は軽微な事故だと特段何もしてくれないですよねー?
やはり突っ込まれて全損を経験したことがある上司が、なんでポリス呼ばないのーーー??!と毎回言うんですよね。
でもモントリオール市内でポリス呼んでも大きな事故じゃないとすぐ来てくれないだろうし…。
結局迷っていつも呼びません。

ドライブレコーダーつけようと思ってます。
 
それはそれはまたまた災難でしたね。。
鍋コさんより、車の厄除をしてもらった方がいいかもしれないですね、、。

これだけは、車に乗っている限り避けられないので、私も悩むところです。
街中に住めば、自転車と公共交通機関だけでなんとかなるんでしょうが、住みたくないし。
いつか、カリスマトリマーさんになって、自宅営業が出来ることを祈っています!
とにかく怪我がなかったことを良しとして、赤い車に乗ってくださいー(^^;)
Re: タイトルなし 
>akaさん。
まさかのまさかでした。
でもモントリオールあるある~みたいな、、、

街中に住んでいても、やっぱり犬と暮らすとなるとカナダは車がないと不便だと思います。
それにしてもモントリオールに住んでいた時も運転していたのに事故ったことがないのになんでー?!
確率の話をすると、確かに移動距離が今の方が半端ないからだとも思いますが、、、涙)
仕事場で駐車場に停めているだけなのに、ぶつけられてスクラッチや凹みいくつもつくし、
もう本当モントリオール嫌んなっちゃいます。

真っ赤なでかい韓国車。
でも、これをケベック人に言うと、「え?どこが嫌なのか分からない」と言われます。
人気なんでしょうね~。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS