鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

11

Category: Chalet

Tags: ---

Response: Comment 6  Trackback 0

ケベックの森。


9月10日は多分、こんちゃんの誕生日です。
こんちゃんも元気に8才になりました。

chalet201604.jpg

朝もやとアンニュイな感じなこんちゃん。

chalet201605.jpg

Chaletの景色です。
いつも変わらぬ湖と森の姿。
いつもと変わらないんだけど、季節ごとに、時間ごとに、様々な姿を見せてくれる。

朝6時ころの湖の様子。見事な朝もや。
でも、トイレに起きた5時ころは、もっともっと深い朝もやで幻想的でした。

chalet201601.jpg

chalet201602.jpg

太陽が出てくるころになると、視界がクリアになっていきます。

chalet201603.jpg

そして三日月と湖。

私たちの腕と、カメラでは到底写せないのが残念で堪らないのですが、
ここで見る満点の星空は、小さいころに見たプラネタリウム並です。
見上げていると流れ星も見る事ができます。

残念ながら、星座に関してはまったく無知。
小さいころに、星座の図鑑を持っていた事があると思うのだけど
残念なことに、全く内容は思い出せない。
分かるのはオリオン座と北斗七星くらい。

来年こそは星座の表を買おう…とここ3年程言っています。

chalet201606.jpg

とうもろこーしー。

コンポストに捨ててあったトウモロコシの芯を見つけた模様…。
「ボク、何も悪い事はしてないよ~」
って寄ってきたけれども、証拠隠滅に失敗したこんちゃん。

chalet201607.jpg

今回はちょっと季節外したかな?と思った野性のブルーベリー。
まだ残っていました。

chalet201609.jpg

木から直接貪り食うポン酢。

chalet201608.jpg

やっぱりこういう狭い場所が落ち着くのね。陰になってるし。
こんちゃんは更にここを寝場所とするために、穴を掘っていました。
穴を掘って寝場所を作るという犬の行為。
やはり自然が呼び起こすのか、数年前からChaletでしはじめた我が家の犬たち。

chalet201610.jpg

ちなみにポン酢は中に入るには狭すぎたようで、仲間外れ。

chalet201611.jpg

つづく。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
こんちゃん、お誕生日おめでとう~。

心の芯まで癒してくれそうな素敵な場所ですねぇ。
ビーチも楽しいんですが、こういう静けさがあるところもいいなぁとおもちゃいます。

キノコ狩りもできますか?こんちゃんが活躍してくれそう。
Re: タイトルなし 
> Cocoさん。
コメントどうもありがとございます。

キノコ…は無知な私たちには相当危険なので、ダメです。苦笑)
以前、フランス人で幼少時代からキノコ狩りに親しんだという人とChaletへ行った際に、彼はキノコ狩りしていました。
(そしてこんちゃんは彼の採るキノコに興味津々)
恐る恐る彼の採った&調理したキノコを頂いたのですが・・・おいしかった!!!
でも、自分でとなると、ちょっと怖いです^^;
 
お誕生日続きですね。おめでとう~!

本当に素敵な景色!やっぱりカナダの自然は広大さが違うなぁ。
で、美しい湖でやはりお魚三昧なんでしょうか?
いつも気になってたんですが、Chaletの習慣ってカナダ(ケベック?)特有なのかなぁと。単なる別荘というよりも、心の拠り所という感じがしてなりません。
休みごとに色んなところに行くのもいいけど、こうやって愛着のある場所を何度も訪れるのって素敵だなぁと思っていたんです。

犬にとっても、安心&楽しみが待っている場所となるんでしょうね。いいな、いいなぁ~。
Re: タイトルなし 
> akaさん。
コメントどうもありがとうございます!

カナダといえども「大」自然は都市部から車で4時間くらい行かないと出会えません。
しかも山道。笑)

Chaletって、英語で言うと、とてもファンシーな豪華な「別荘」なイメージですが、そうでもなかったりします。
ロシアも、都市部に住んでいる人は「ダーチャ」と呼ばれる、自然の中で過ごす為の山小屋を持って、週末はダーチャで過ごすとか。
(行ったことないですが。)
そんな感じなのかと思います。

ケベックでは、Chaletのレンタルが人気です。でもなかなか高いです…。
そしてレンタルだと、別荘地の豪華な素敵なChaletです。
富裕層の方々のChaletは、山小屋というレベルじゃなく、普通に豪邸ですし。

我が家は、鍋ヲ両親(主に父)が大切にしてきたChaletで、こうして遊びに行く事ができるのはとてもラッキーだと思っています。
鍋ヲ君にとっては、子供のころから慣れ親しんだ風景、でももう30年以上も、景色は変わらない。
さすが山の中です。
Chalet 
前につれていってもらった懐かしいChalet.あの時はお天気がいまいちで、満天の星空が見られなかったのが残念!
自然はいいねー!
Re: Chalet 
> けいたろうさん。
あの時はもう10月?11月でしたっけ?
季節外れでしたからね~、残念ながら。
今まででも、やっぱり9月が一番暖かいし、天気も良いし、虫も少ないかな、と思います。
(今回が一番酷い虫さされですが…><)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS