鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

12

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

もじょの里親探しに関して。


もじょが我が家にやって来て2週間。
プライベートでもバタバタする事があって、とにもかくにもバタバタな鍋家。

もじょは、8才でありながら愛されて育ったのだろう、比較的楽観的な性格なのだろうと。
と思いきや、出先でシャイさを見せつけてきたり、どうしてあげるのがもじょにとって
一番になるのか、悩むところでもあります。

実は、私、もうすぐ日本へ里帰りするのです。
その間、勤務先のオーナーにもじょを預かってもらう予定でおり、
実際、私が日本にいる間に里親候補の方々をやりとりするのはなかなか難しいところもあるし、
仮に私が日本へ帰る前に里親候補が現れて、その家へ行く事になって、
万が一、うまくいかなかった場合のフォロー、日本にいてはできないので、
日本から戻ってから里親探しを本格的にしようと思っていました。

しかし、勤務先のオーナーに「8才の犬には酷すぎる」と。。。
早く里親に出す方が懸命ではないかと指摘され、鍋ヲ君交えてオーナーと
少々口論になってしまいました。

「かわいそう」とか、単に「かわいい」という理由でもじょを迎えては欲しくないのです。
もじょは8才です。
でも、とてもアクティブで元気な犬です。
余生を、最期まで過ごしてくれる犬とのアクティビティを楽しんでくれる飼い主を募集しています。

オーナーからの指摘もあり、広告を出しました。
また、もじょが当初行く予定だったシェルターのFacebookページにも載りました。

覚悟はしていたけど、シェルターのページのネガティブなコメントの多い事。
何なの???
助ける気持ちないなら、中傷とか本当に無意味です。
にわか動物愛護、動物愛誤は本当に止めて欲しい。

というわけで、広告は出しています。

でも、本当、出会いは運命。
今後はもじょが選ぶんだと思う。
もじょにとっての一番を必ず優先させてあげたいと思っています。




+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

我が家はモントリオール郊外(田舎に近い、郊外の郊外)に住んでいるんですが、
ここに住んで4年。
我が家から5分のところに、こんな素敵な場所を発見ー!

余談:
時間がなくて書けないのですが、モントリオール市の法律で、これは違法です。
この写真で何が違法かお分かりになりますか??
犬は、たとえリードに繋いでいても、一人2匹までしかモントリオール市内は
歩けない事になりました。

10111601.jpg

こんな感じ。

10111608.jpg

野鳥がたくさん。

10111603.jpg

もじょは水は怖くないみたいです。
泳げるのかな??

10111602.jpg

8才だけど、まだまだぜーんぜん元気で、超アクティブ。

10111604.jpg

砂場は楽しいね。

10111605.jpg

実は、超温厚なカツなのに、もじょとは馬が合いません。
というのも、もじょがウザい!!!
いちいちカツにちょっかいをかける、馬乗りしようとする(マウンティング)ので、
カツが頻繁に切れる。でも、カツはやさしすぎる><!

ポン酢にもちょっかいを出したのですが、ポン酢の切れ方は本気。
もじょの毛が飛び散る程、ポン酢が切れてからは、ポン酢ともじょは『大親友』
「あにき~」と慕っているもじょ…。

そして、こんちゃんの静かなるドンオーラがむんむんしているのか、
もじょはこんちゃんにはちょっかい出さない。。。

カツだけ。

10111607.jpg

フリスビーも大好き。
なので、歯に負担がかからなさそうなものを買ってあげました。

10111609.jpg

砂場といえば、穴掘りよ。

10111610.jpg

馬が合わないこの犬たちも。

1011605.jpg

走ったり、ボールで遊んだり、フリスビーで遊んでいる間…

10111611.jpg

こんちゃんは、鳥さんを見つけて、忍び足~で水の中を歩いていました。

1011612.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
もじょ、すごくいい感じなんだけど・・・ネガティブなコメントってなんなんでしょうね。ココも似たような理由でシェルター行きになったんですが、ウソだとか、アレルギーの薬飲むとかっていう人もいてびっくりしました。

ディスク好きっていうだけで、かなり点数高いです。よい縁にめぐり合えますように。
Re: タイトルなし 
> cocoさん。
確かに、アレルギーとか引越しとかよくある話で…。
私も里親募集を見ながら、特に引越しが理由の場合、バカじゃないの??と毒づいていますが、敢えてコメントはしないです。
アレルギーも程度の問題です。
大人なら薬でなんとかなるかもしれないし、ティーンになればこれまたなんとかなるかもしれないけど、乳児幼児、それでも6年間薬飲ませてやってきたのに、発作がひどくなってしまった…とは、これは親として究極の選択だったと私は思います。
それなのに、心ない人間の「アレルギーとか絶対嘘!」というコメントや、「薬飲ませればいいじゃん」とか、はたまた自らはいかにアレルギーを克服したかという不必要な経験談など、元飼い主の傷をえぐるようなコメントが多くて。。。

ディスク好き、でもキャッチはへたくそ。笑)
とにかくPlay Driveが高い!!うちの犬にはないパターン。笑)
 
「京本もじょ」は、良い目をしてますね~
生命力を感じるv-10

縁があって鍋家にやってきた‘もじょ’
きっと大丈夫
だってさぁ! 
お店のオーナー、鍋ご夫婦の3人も‘もじょ’の事を考え意見を言い合ってくれてるんだもん
‘もじょ’は、今の時点でも幸せだと思う

言いたい人には何でも言わせておけば良いよ
言いたいんだからね v-8ベー って!してましょ 
 
えっつ!?
ひとり2匹まで!?
ドッグウォーカーの生活が成り立たないんじゃない?
トロントみたいに一人6匹までOK,だとオフリーシュパークでウンチ拾わない人も
多くて(そりゃ、見張ってられないし)困るけど、、、でもそれで、運動不足になったりする子が増えるとかわいそうだなあ。マナーの悪い人たちのおかげでどんどん住みづらくなってくね。こっちもそうだよ。

もじょ、楽しそうだね〜〜。みんな楽しそう!そうそう、勝手なこと言ってる人にはべーっつてしときましょ!
Re: タイトルなし 
>きなもっちさん。
「京本もじょ」。爆)

もう、きなもっちさん、最高です!!
この頃、本当に色々どーーーんっと落ち込んでいて、昨日などは「仕事辞める!!」と周りに宣言するほど落ちていたのですが、このコメントに大爆笑でした。

昨日、遠くに住む定年退職されたご夫婦からもじょの件で電話があって、今にでも迎えたいという話で、良さそうな方々だったのですが、
もじょ、恐らく良性だけど、腫瘍のようなものが2つあるんです。
もうずーっと何年もあるやつで大きくなっていないから、恐らく体質的なもので、私たち夫婦もまったく懸念してないんですが、その件を伝えた途端、話は終わりましたT_T

そして、「おしっこシート」でおしっこできる??と別の人に聞かれ、、、
散歩しない前提ですかいっ!!?とT_T;
もじょは8才だけど、活発だからかなり運動量必要ですよ~…と。。。

里親探しも難しいですね。
Re: タイトルなし 
> たい母さん。
そう、飼える動物の数、各家庭(同じ住所で)犬2、猫2、合計4まで。
犬を3匹飼いたい場合は、条件があって、アパートやトリプレックスではないこと、虚勢避妊してる事など、そこにまたお金がかかってきます。
散歩は2匹までだそうです。
ドッグウォーカーはそれようのライセンス(高額)を取得せねばならないことになりました。
モントリオール市では、主にライセンスをチェックする監視員が採用され、大通りなんかで罰金切られるようになりました。
が、これらの監視員、ふっつーーーーのおっさん・おばさんなんですよ。服装も中身も。
どこまでいい加減、、、もんとりおーる。。。

モントリオールじゃないけど、うちの向いではハスキーX、斜め向いの交流もしたくない嫌なご近所さんはバーニーズ飼ってますが、どちらもしょっちゅう脱走しているし、リードつけて歩けば男性が吹っ飛ばされてますーー;
それでも1匹だから合法で、プロでおとなしく歩かせる事ができる人が3匹連れていれば違法って、なんだか変な条例。

トロントも、飼育頭数の制限ってあります?

まぁ、これがないと、ホーダーが増えるというのを懸念しているのであるとは思いますが…
でもホーダーってある意味病気だし、法律があってもやる人はやると思うんですよね。。。
 
6年ぐらい前か?こっちも飼える頭数制限できて、犬猫の登録制(毎年お金払います)もはじまりました。ドッグウォーカーは、もちろん登録制で一度に連れて歩けるのは6頭まで。家で飼える頭数は、いまちゃんと把握してないのでここで言うのは控えます。すんません。。飼い主がギブアップしたり、捨て犬拾ったり、飼い主が死んじゃった老犬引き取ったりしてすでに家に6匹犬がいたトレーナーの友人は対応に苦慮してました。結果、どうしてどうなったのかは覚えていないのですが、其の犬たちは今も一緒にいます。
難しいとこですが、ある程度の法律の縛りは、命あるものとちゃんと暮らせない人たちが居る限りは必要だねー。
ダウンタウンにオフリーシュのトレイルもあるし、各公園にオフリーシュパークも作られてるし、オフリーシュのビーチもあるし、犬の登録料がそういうことに使われてると思えば、全然嫌じゃないです。それでも、最近人が増えて、ちゃんと犬のトレーニングしてなくて、犬の習性もよくわかってないような人が増えてきて散歩も気疲れします。住みづらくなってきましたよ〜〜。
Re: タイトルなし 
> たい母さん。
モントリオール市の条例。
今ピットブルの件はSPCAと市で、法廷で争っています。

他にも様々条例ができたのだけど、市曰く「科学について話しているのではない。常識について話しているのだ」
とその常識が、もうちんぷんかんぷん。

一つに、20KG以上の犬は「ヘッドカラーかハーネスを着用すること」って。。。
なんでハーネス??
ハーネスは引っ張らせるものだし、ハーネスだって、抜けるけど…。
ヘッドカラー苦手な犬もいるし、多くの飼い主はそこで諦めてしまうとなると、ハーネス着用の犬が増えるわけ??
歩道で、ハーネス着用で引っ張られる大型犬が増えるってかなり恐怖なんだけど…と私は思ってしまうんですよね。。。

犬猫の登録制はずっと存在していたのですが、なぁなぁになっており、ほとんどの人が登録していなかったみたいです。

そうなんです。
登録料だってたかだか知れてるし(こちらは数十ドル)それがトレイルや公園に使われるなら…
モントリオールはモントリオール独自のPOUNDを作る予定みたいです。。。
きちんと機能すれば良いけど。。。
でも、きっと予定はものすごい先延ばしにされるんじゃないかとは思います。。。。。。


leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS