鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

18

Category: 犬の病気怪我。

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

マダニ。


本日外出して帰宅したならば…玄関を開けた瞬間、なんだか焦げ臭い。
なんと、乾燥機の中がえらいことになっておりました…。
乾燥機の中で焦げ付いたシーツ…。
ソファカバーは溶けてました。泣)

乾燥機買わねばならぬか…。
寝具類、ソファカバーもダメになってしまったし、ガッカリです。

が、大事に至らず本当に良かったと胸を撫で下ろす。。。
乾燥機からの出火事故、結構あるらしいので他人事ではない。
乾燥機は当地では必需品でもあるけれども、今後は乾燥機をかけたまま
外出するのは止めます。
(というかその前に新しく買い直さないといけないけれど…)

11181601.jpg

さて、日常が戻ってきた鍋家なのですが、戻って直ぐに、
Terrebonneを犬友達たちと散歩したのですが、
なんと我が家の4匹中、3匹にマダニがついてしまいましたキャ━━━d(○`□´○)b━━━!!


11150603_2016111907412324a.jpg
マダニは、様々な病気を媒介することで有名ですが、
こちらで怖いのは、ライム病です。
ライム病は人間にも移り、罹患すると大変な事になってしまいます。

ちなみに私たちのアジリティ友達のゴールデンレトリバーは、
去年マダニに噛まれライム病になってしまい、亡くなってしまいました。。。

予防としては、ノミ避け薬で、ダニも避ける成分が入っているものが有効、
もしくは、ライム病の予防接種もありますが、ポンコンカツの獣医曰く、
ライム病は人間が先にかかる可能性(人間が先にダニに噛まれる)もあるので、
副作用の可能性・値段の高い予防接種をするよりも、季節によって
ダニ避け薬を与える方が現実的ではないかとおっしゃっていました。

ちなみに我が家は、NEXGARDを使っているのですが、これらの薬に副作用がない
わけではありません。
もちろん、なるべく自然のもので、化学物質を与えたくないとは思っていますが、
私たちと犬たちの生活環境を考えると、どうしても避けられません。

ライム病を媒介しているマダニが、動物に吸血し、ウイルスを注入するのに
大体24時間掛かるのだそうです。
ですので、逆に言うと、吸血から24時間以内に駆除すると、ライム病にかかる
可能性が低いということ。

11151602_20161119074125e5b.jpg

結構、山や森に入る鍋家ですが、実は今回始めてマダニと遭遇しました…。

周りではちょくちょく話には聞いていたのですが。

ただ、マダニが犬に噛みつく前、犬の被毛上を歩いているところを
手で払った為、大事には至らず今に至ります。

ちなみにこの日の散歩は下記のメンバー。

11181602.jpg 

基本的にコマンドはしっかり入ってるのだけど、集合写真となるとてんやわんや~ヽ(´∀`)ノ

11181603.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
てんやわんやの写真、最高です~(笑)。

えーまだマダニが徘徊しているんですか。。。
私の友達で2人、ライム病に罹って、入院騒ぎになった人がいるので、人事ではありません。鍋コさんが書かれているように、数時間内に取り除くことが出来れば、毒素が体内に侵入するのを防げると聞いたので、散歩後の蚤チェックは念入りにしています(犬&人間)。
でも、犬の場合見落とすことも考えて、うちもよく似た薬を投与しています。

また暖冬とかになると、増えるんだろうなぁ。。。
Re: タイトルなし 
> akaさん。
てんやわんやでした。笑)
ベルジアンシェパードの子がまだパピーで。笑)
ちなみにこの子と、シェルティは一緒の家族なのですが、シェルティは飼い主が呼ぶまでこのてんやわんや中も微塵も動かず!!

マダニ、はじめてですー><!
よく行く空き地でも、散歩してる犬がマダニついたり、一緒にいった犬にマダニがついたこともあったのですが、
うちの犬たちは、あんな山奥に入っても今までついたことがなくて…。
まだ噛みつく前に気づいて手で払って、その後家でもくまなくチェックしましたが、今のところ大丈夫です。
今回皆で行った場所、結構行ってたのですが、確かにマダニの話聞くんですよね。。。
高級住宅街近いんですが。。。

akaさんの友人ライム病にかかってしまったのですか><
それは恐ろしい…。
うちでかかっている獣医曰く、犬が罹患するよりも、人間が罹患する方が怖いから…とのことでした。
人間もきちんと注意してね。と。

結局、薬を与えていても、ノミダニ自体つかないわけではないから(というかつかないと死なない)結局虫がつく可能性はあるのですが、この薬がなければ、ひどい事になりますからね。。。
最近は、ホリスティック思考が高まっているのもあって、ケミカルなものは与えないという考えもあるみたいですが、
私のような仕事をして(ほかの犬に寄生している場合がよくある)、こうして森に入って入れば、どうしても薬は避けられません。。。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS