鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

24

Category: 妊娠・出産

Tags: ---

Response: Comment 8  Trackback 0

グルーマーは妊娠しても続けられる職業なのか?Retrait préventif プログラムについて。


妊娠が発覚して、一番に思ったのは「仕事どうしよう…」
春先、忙しくなってきたところでの妊娠だったので、書き入れ時、どうしましょう…。

普通であれば、安定期を待ってから職場への報告となるのでしょうが、
私の場合、職種が職種ですので、発覚後すぐに職場への報告となりました。

同僚アシスタントは、2年前に妊娠した時には、危険と判断し、直ぐに仕事を辞めました。
(今は復帰しています。)

超初期の頃は体調も精神状態も、寧ろ妊娠前よりも良く(※間もなくつわりが始まり
つかの間の幻だったと思い知ることに…)お腹が大きくなっても
仕事を続けていく気満々だったのですが、逆に妊娠が進むにつれ、
リスクが上がるということで沢山の制限がつくことを思い知らされました。

Facebookのトリマーのページで、妊娠・出産経験のある他のトリマーさんに
アドバイスや経験談を募ったところ、沢山のお話を聞く事ができましたが、結局は
他の人の経験は参考にするべきではない。個人でケースも体調も違う。

5週で、産婦人科へ行くことになったのですが、職業を聞かれ、
すぐにCSSTへ連絡するための用紙にその場で記入するように言われました。

ケベック週には、妊婦に危険な仕事をさせるのを防ぐ為のシステム・法律があります。
CSSTというのは所謂労働管理局のようなところで、労働者と雇用主の間に入ってくれます。

妊婦にリスクがある職業だと医師が判断した場合、CSSTへ連絡がいき、
CSSTが、労働者・雇用主へ、仕事内容の変更や、それが無理な場合早めの特別な産休に
入るように指導します。




グルーマーという職業の場合、次のような指導が入りました。

今すぐに考慮されるべきこと。

●トキソプラズマ

労働者は、トキソプラズマへの罹患を避ける為に、猫の糞に触れないように考慮されねばならない。

●化学物質

ノミ避け・ノミの消毒に使う製品、特にスプレー式の物は、強い殺虫成分が入っているため、
決して使用すべきではない。

●重量のあるもの

20KG以上の物(動物)を持ち上げてはならない。
10ー15KGは、一日に15回まで、15ー20KGは一日に10回までが持ち上げて良い限度。

●立ち仕事への制限

22週までは一日に4ー6時間までの立ち仕事が限度。
22週以降は一日に合計4時間までの立ち仕事が限度とする。

但し、週に20時間以上勤務している場合のみ。

妊娠24週以降、考慮されるべきこと

●転倒に注意

トリミングサロンは、シャンプー時に水が飛び散る事などによって、床が滑りやすくなっている
場合が多い。滑りやすい床で転倒した場合、大事に至る事があるので、24週以降は、
滑りやすい床の上では一切仕事をしないこと。

妊娠12週以降、考慮されるべきこと

●お腹への衝撃

労働者は、お腹への衝撃を避ける事。
例え中型犬の大きさであっても、トリミング時に協力的でない犬が
このような衝撃を与えてしまう事故が考えられる。

妊娠20週目以降、考慮されるべきこと

●保定作業による体への負荷

トリミング中の保定作業は、保定技術は、妊婦の体へ大きな負荷が掛かるため、
20週以降は保定作業はするべきではない。

+ + + + + 

雇用主は、以上の忠告を考慮して、労働者に適した仕事内容を与えねばならない。
もし、仕事内容の変更により、給料が減る事があっても、労働者の妊娠前の給料を全額
雇用主は支払わねばならない。
但し、雇用主は差額をCSSTに対して請求することができる。

もし、適した仕事内容を与える事ができない場合は、労働者は早期特別産休に入るべきである。
その場合、雇用主は労働者に7日間の100%の給料・その後14日間、90%の給料を労働者に
支払わねばならない。
14日分の90%の給料は、雇用主はCSSTに対して返金請求できる。
その後は、CSSTから雇用主に対して直接90%の給料が、出産予定1ヶ月前まで支払われる。



安定期に入れば、バリバリ仕事できると思っていたのですが、現実は逆でした。

日本では妊娠初期、安定期に入るまで安静に…と言われていますが、
こちらは逆で、妊娠初期の流産はよくあることで、それは仕方がないこと・自然の摂理
という考え方が強い気がします。
だから、流産の可能性が高い初期にエコグラフィーは撮らないし、
産科医との面会もドップラーで心音が確実に聞けるようになる10週を超えてようやく。
なんでもカナダの女子ホッケー選手は、12週までは今までとおりプレーして良いそうな。

基本的に、終日立って仕事をしていましたが、急遽スツールを購入し、
なるだけ座って仕事をするように心がけてはいますが、なかなか慣れていないので難しい…。
よって一日6時間以上立ち仕事になってしまう場合もあるので、
立ち仕事制限に引っかからないように、週20時間未満で働いています。

基本は大型犬や暴れる犬はやらない、、、んですが、繁盛期、ケースバイケース…。
妊娠前からもう5年以上やってることなので、体が覚えていますし、
神経質になりすぎぬように心がけています。

妊娠前は8時間以上休憩無し、立ちっぱなしの仕事を連日こなしても平気でしたが、
妊娠中の現在は、息切れするし、8時間勤務を1日すると、夕方には腰が痛くて大変。
翌日もなかなか疲れが取れないという、体の変化を感じています。

あとは私の場合、車通勤で、片道1時間~1時間半(長い時で2時間近く)運転するのですが、
これがまたしんどい…。シートベルトで腹部が圧迫されて気持ち悪くなるし、トイレが近い。
注意散漫になるので、帰りは鍋ヲ君に職場に来てもらって運転してもらったり…。

グルーマーの中には、ケベックも日本も、臨月までバリバリ大型犬もこなしている方もいらっしゃいますし、
逆につわり時期につわりが酷くて仕事を辞めなければならない人、
切迫流産・切迫早産で予定外に仕事を辞めなければならない人、
色んなケースの人がいらっしゃいます。

私は、もうすぐトリミングの仕事自体をお休みする予定になっています。
そう考えると、やはり寂しいのですが、飽くなき犬への好奇心がある限り、
勉強は続けていきいつかパワーアップして復帰をしたいです。

取り敢えず、オーナーが物販メインの2店舗目を持つので、産休に入るまでは、
そちらの運営に回って欲しいと言われています。
仕事内容もさながら、車での長距離通勤もなかなか大変、
高齢出産で初産でもあるので、早めに産休に入ろうかと計画しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
こんにちは鍋コさん。このたびはご懐妊、おめでとうございます!ついに、鍋家に第一子誕生ですね(^^)きっと過去の経験からコンポンカツは子供にも慣れていて子供の良い遊び相手になってくれるでしょうね。(あ、もじょはどうなんだろう?汗)犬達を通して子供がどんな風に育っていくのかも楽しみですね~!4匹全員違う性格だから、それに対して個々に対応を変えることとか徐々に学んでいくんでしょうね。

5年も仕事を続けてもうどこに行ってもやっていける腕前だし、今は大事をとってゆっくりしてください。そして妊婦さんであることを楽しんで欲しいです(^^)幸いオーナーさんの信頼もあってトリマー以外のショップを任されるということで、産休に入るまでは体に気をつけながらお仕事されてくださいね。

出産後の働き方とか、そういう考えもいつか書いてくれたら嬉しいです☆
Re: タイトルなし 
> アンディママさん。
どうもありがとうございます。

2nd trimesterに入ったというのに未だ体調の悪さでのたうち回っています。
犬たちは、ここぞとばかりに、私と共にだら~っとした生活を送っている今日この頃です。
体調不良で、散歩を思うようにしてやれなかったり、アジリティをできなかったり、また、犬の食餌内容も変わってしまったので、犬たちも様々な変化を強いられています。これからますます変化があるんだろうな~、、、

もじょは、2人の男の子と一緒に暮らしていました。
もじょを飼ってから、前の飼い主さんは妊娠・出産しているので、おそらく子供に慣れていると思われます。
実際、友人の子供や甥や姪に会っても、スルー。笑)
いるのが当たり前、そんな感じです。

実は問題はカツ。
最も子供に慣れていない&怖い。
最近、はいはいやよちよち歩きを始めた子供に、マウンティングしそうになる気配があって、気をつけねばならないと思っています。
赤ちゃんとある程度大きくなった子供は大丈夫なんですけどね。

今の職場では色んな事があって、それでも続けてきたのですが、子供を持ったら、距離的にも現実的に働きつづけるのは難しいと思うので、転職活動しないといけないな~と思っています。
ここでの生活基準は、夫婦とも働きが基準になって成立している社会なので、裕福じゃない我が家は悠長な事言ってられないな~とは思うのですが、保育所探しもなかなか大変らしく、これはもう未知…。生まれる前から、登録しておかないといけないとか。
双方の親へのヘルプは距離的にお願いできないですし、工夫しながら犬たちと子供と生活していく知恵をがんばって持ちたいと思います!
 
鍋コ。さん   おーめーでーとうv-290
更新が無かったので、「また仕事が忙しいのかなぁ~」と思ってたんですが
そうだったのね
色々考えちゃうかもしれないけど、アンディママさんも仰ってるように
妊婦さんであることを楽しんで(^^♪
日本では、十月十日(トツキトオカ)って!言うけどカナダもかな(笑)
人生の中のホンの‘ちょびっと’のステキな経験なのだから
じっくり味わって欲しいなぁ~~~

おぼっちゃん達も大丈夫だって!!
鍋家のコ達なんだもん
心配ないさー v-392
Re: タイトルなし 
> きなもっちさん。
どうもありがとうございます!

極寒の地で、一番良いシーズンを、つわりで体調不良で寝て過ごすという毎日を過ごしています。泣)
なかなかつわりトンネルから抜けられないT_T;
毎日だらだらして筋力が落ちてしまっているのか、仕事に行くと、すさまじい腰痛と背中痛に襲われる今日この頃です^^;

ちなみにこちらと日本は数え方が違うみたいで(アメリカとカナダでも違うらしい…)
十月十日と覚えていたら、カナダ人に「10ヶ月?!」と驚かれてしまいました。
こちらは9ヶ月で計算。
でも1ヶ月を5週間と計算したり、よくわからないので週数で答えるようにしています。

まだまだ長い道のり&高齢出産、何があるか分からないですが、犬たちと一緒にどっしり構えて楽しめるようにがんばります!
ありがとうございます^^
おめでとうございます❤️ 
お久しぶりです。覚えてもらってるかな?。最早何年ブログを放置しているんだろう?状態の私ですが、時たま鍋コさんのブログには遊びに来ていました。色々リンクしてたしね★年とか職業とか。そして見かけたこのビックニュース!すごく、すごく嬉しいです❤️おめでとうございます㊗️
かくいう私も実は5ヶ月半の娘がいるので鍋コさんのブログを読んで去年のことを思い出していました。たぶんご自身もヒシヒシと感じてると思いますがあ、まず無理は禁物です。そしてそのうち否が応でもお腹がつかえて洗えなくなるので産休に入らざるをえませんwなのでどうぞ自分のペースでのんびりやっていって下さいな。くれぐれもお身体大切になさってくださいねーー😘

Re: おめでとうございます❤️ 
>moiさん。
お久しぶりです!
お元気でしたか??
もちろん覚えていますよ~~~!

なんと、moiさんにも娘さんが誕生していたのですね!
グルーマー続けていますか?

妊娠発覚当初は、体調もすこぶる良くて、臨月までバリバリ働くから!なんて宣言していたのですが、
段々状況や心境が変わってきて、つわりはしんどいし、臨月まで働いている、どの職業の方もそうなのですが、皆さんすごいですね…。

私の場合、職場に20週以降の保定作業はNGという指導が行ってしまったので、ここで一旦グルーマーキャリアは修了の予定です。。。
あと1ヶ月ほど…ちょっと寂しいのですが。泣)
でも、お休みに入ったら、子供が生まれるまで時間があるうちに、お勉強できることは続けていこうと思います。

「休憩を取る!」宣言をしつつ、結局地獄のような予約で5分休憩を取るのも難しい、、、
それでも同僚に助けてもらいつつ、あと1ヶ月がんばります!
 
わ〜嬉しい😆
元気ですーーー?寝不足ですけど。。。ほんと、鍋コさん今のうちに2,3年分寝だめしてください(笑)子育て体力資本ですよーーー!

今はまだ育休中ですが、来年復帰予定です。こちらもダブルインカムが基準となってるので(っていうかバンクーバー不動産とか諸々高すぎ!)やはり戻らない選択肢はないです。。。泣
私は28週半ばまで働いてました。時短&週4に減らした挙句の小さい犬のみ、何かがあったらすぐキャンセルを理解してもらった上で(笑)なんともわがままな(笑)最終的にはお腹がつかえてDrからやめたらどうかね?と言われて病気休暇に入りました。ただつわり期はDrストップにて1ヶ月無給休暇でした。家にいても死んでて記憶がぶっ飛んでますが。20週でおやすみだとだいぶ暇になっちゃいますよね。大事な赤子のためとはいえ。。。私は時間の持て余しと体重増加も怖くてのんびりやってました。やっぱ人と会ってると早く時間もすぎますしね。仕事も嫌じゃないからストレスにはならなかったし。

5分、息がつけて水分補給(+トイレ。これ重要)できたり栄養補給まで出来るとずいぶん楽なんですけどね。スツール使っての作業とはいえやっぱり疲れるし。あと1ヶ月頑張ってください。でも無理は禁物で。帰りの通勤は辛かったら休み休みで!
Re: タイトルなし 
> moiさん。
またまたメッセージどうもありがとうございます!
またこうしてお話できて、本当に嬉しいです!

実際子供が生まれて、自分の中に仕事に対してどんな心境変化が生まれるんだろう…?とちょっと不安&ちょっと楽しみ。
私の元会社の先輩は、子育てが楽しすぎる!と、バリバリ仕事するタイプだったのに、ビックリ!
また別の友達も、バリバリ仕事タイプですが、彼女は逆で、早く仕事に復帰したかったと、置かれている状況にもよるのでしょうが、皆色々ですよね。

私は、育休のために、今のサロンに籍を置いていますが、まぁ、もうこの数年は色~~~んなことがあって…遠いし、去年秋頃から、転職するか自営するか、悩んでいたのです。
既に代わりのグルーマーを雇っていて、しかも彼女は条件がフルタイムなので、育休明けてもあまり良い条件では戻れないのは重々承知。
出産きっかけに、新しい道を切り開かねばならないな~と思っています。

moiさんの勤務先は、かなり理解があるサロンだったのですね!
羨ましい!
一応、政府機関から色んな条件がつけられて、雇用主は守らねばなりませんが、グレーゾーンなところもありますね…。
休憩取れないし…。
具合悪くても手を抜くなムード満々で、厳しいです。
新しいグルーマーも良い人で、キャリアも18年と長いのですが、仕事が遅くて結局私が倍こなさないと定時に上がれない、結局彼女がやるはずの大型犬が時間がなくて、私に回ってきたり、色々とありますーー;
まぁでも、大型犬に蹴られて救急行きっていうのは、車の事故よりも確率的に低いとは個人的には思っていますが…。
自分のペースで仕事ができないのは今の体調不良と重なりなかなか辛くて、ちょっと前までは「あと2ヶ月か~」と悲しく思っていたのに、最近は早く休みたいモードです。

あと5週間!がんばります!!
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS