鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

28

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

素人による愛犬の陽性強化トリミングの模様と結果。


なかなか明けないつわり地獄…
私の場合は、吐きつわり&よだれつわり。
仕事以外は、家の中でごろごろだらだら過ごさずを得ず、筋力が衰えているせいか、
最近お腹が大きくなっているのもあって仕事に行くと、激しい腰痛。。。

そんなわけで、自分の犬たちのトリミングが全然出来ていない。
これから体調が良くなったとしてもお腹がますます大きくなるとまたトリミングが難しくなる。
4匹いると、毎週誰かを洗わねばならぬ計算。

というわけで、「ご自分の犬はご自分でトリミングしてくださいね」計画。

☆素人による、愛犬のヘアカット☆

06281701.jpg 

06281702.jpg

こんちゃんがしっかりと監視している。
決してトリミングされるのが好きというわけではないとは思うのだけど、
他の犬がお風呂にいたり、テーブルの上にいると、「こんちゃんも~!」と、
お風呂やテーブルの上にやってきます。笑)

06281703.jpg

はさみの持ち方を何度言っても無視する鍋ヲ君…。
切りにくいと思うんだけど…

06281704.jpg

トリミングも、トレーニングの時間にする鍋ヲ君。
陽性強化、保定なしでお腹の毛を刈る。
いわゆる「ちんちん」のポーズを取らせる。人間はお腹の毛カット。
犬は下半身の筋力強化。

これには、いいじゃん!さすがだわ!と思う私。

06281705.jpg

できあがりました!

まぁ、悪くないんじゃない??笑)
ちょっと若返ったポン酢。

注)後ろに見えるのは、お隣さんの洗濯物。笑)
     我が家の地域は、洗濯物外干しOKです。

よく見たら、もじょも写ってる。笑)
分かりますか?

06281706.jpg

もじょも洗ってドライ&ブラッシングしてもらったので、半分終了。
しかし問題は、カツとこんちゃん。
カツは怖がって暴れるので、鍋ヲ君はトリミングできませ~ん。
カツは私だと暴れませ~ん。
こんちゃんは、鍋ヲ君にカットを任せると、エキセントリックな結果になりそうでちょっと怖い…。

そして、もう一つの問題は冬場のトリミング。
アンダーコートが飛び散るから家の中ではトリミングしたくないので、通常仕事場で
シャンプードライをしていましたが、使っても良いと言ってもらえても、遠い。
どうしようかなーと今一番の悩みです。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS