鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

05

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

予防接種費用【犬】+医療制度【人間】。


今日は20:50より、獣医にてポン酢の予防接種の予約があった為、
ゆっくり散歩しがてら(本日2度目の散歩!)鍋家水入らずで獣医へ。

夜で暗いのと、古いデジカメなので、ブレブレな写真ですが、、、

100501.jpg

上記の写真のような感じで、獣医に猛ダッシュする2頭です。

普通、獣医に行くとなると、拒否反応を示す犬が多いはずなのですが、
うちの2頭は獣医で嫌な思いをしているのも関わらず、好きなようで、
非常に不思議です。


ポン酢は今年骨折(記事はこちら)したのですが、
ギプスの下で足が膿み、急きょギプスを外してもらった時の痛みが相当なものだったようで…
それまでは診察台でも優等生のような振る舞いだったのに、
今日は診察台からズリ落ちそうになっていました
しかも、ギプス外してくれた時と同じ獣医さんだったし、
覚えてしまっていたようです。


ちなみに、今日の予防接種は

Bordetella (ケネルコフの予防接種で鼻から垂らすワクチン:一年間有効)20.00ドル
Lepto PGHI (レプトスピラ:一年間有効)20.00ドル
カウンセリング料 49.00

国税4.45ドル+州税7.01ドル
--------------------------------------------------------------------------
支払合計額 100.46ドル


でした。

ちなみに狂犬病の予防接種は3年間有効のものを使っているようです。

100502.jpg


そんな感じで、お犬様の病院はチャッチャとこなすのですが、
肝心の人間様の病院は行けていないと言う…。
行けないとなると、人間の体も元気になるようなのではあるのですが。苦笑)

昨日からまた持病の偏頭痛がーーー、、、
処方されている偏頭痛の薬、今ので2種類目なのですが、
1種類目は副作用が強く駄目、
2種類目も同様の副作用が出てしまう…。
ということで、クリニックに行きたいところなのですが、、、

こちらのクリニック

体調が良い時じゃないととてもじゃないけど行けません。

朝からクリニックの前に並んで整理券を貰い(外に並ぶ場合、冬は寒いです、、、)
その後その整理券の番号に基づいて自分が呼ばれるわけだけど、
かなり長いこと待たされます。

とにかく慢性的な医者不足のケベック州(カナダ全土かな?)
自分の番が来ても、医者も時間がないので、問診も一瞬です。苦笑)

それでも、医者に診てもらう分には医療費は無料。
(が、薬は政府の保険加入の場合、負担率が高い気がする。
 そして、年に一度かなりの額を保険費として負担せねばならない。
 これが嫌なら、会社の福利厚生の保険に加入するか、個人で保険加入せねばなりません。)

これをカナダの人達は、「とても良いサービスだ。」と言うし、
確かにお隣アメリカ合衆国は先進国でありながら、政府が医療費を一切カバーしてくれない。
(そもそも国民健康保険なる制度が存在しない。)
それを考えると、雲泥の差でカナダが良いと思うけれど、
日本での医療制度を考えると、、、例え3割負担でも、診てもらいたい時に
気楽に診てもらえる日本の制度の方がいいや~♪

…って思っちゃう。


✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ------------

ま、でも日本では通院ばかりしていた私も、
この地でたくましくなりました(?)

↓よろしければクリックお願いします。

☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

☆カナダ情報☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif
スポンサーサイト
comments
No title 
あーもー改めてそう思うよ!病院!
何か日本って、数歩歩いたら、なんらかの病院あるでしょう?
歯医者なり内科なり。。
なーんでもあるよね。
必要になったら、ポンとインターネットたたいて、検索。
ずらっと並ぶ病院の数。。
選ぶために、口コミチェック。。。

ここでは、全然見ない。。。
何かあってからじゃ遅いから、ハウスドクター探せよ!って言ってるのに、「あ~、う~ん、探しとくわ!」って空返事…(怒)

今は特に問題ないけど、
定期健診に歯医者と乳がんは早急に見てもらいたいのね。。。
歯医者、日本で3月くらいに行ったけど、もうそろそろ、茶渋とか歯石とか取ってもらいたいし、虫歯チェックしてもらいたい。
乳がんも4月くらいに見てもらったから、本当は1~2年後とかでいいんだけど(まだ30代だしねぇ)、なんか気になりだすと怖くなってきて、、
早く安心を買いたいのに、、、、

ってか、今の保険はビザが下りるまでの簡易的な旅行保険に加入しているだけだから、多分がんとかはカバーされてない、
なので、まずは国民健康保険のようなものに早く入ってもらわなきゃ!!

あ~めんどうくせ~

病院の数やシステムは日本の方が圧倒的に使いやすいね!
No title 
カウンセリング料が高いんですねぇ(ノД`)
私も今日ロビンちゃんの注射とアンディの耳垂の件で病院行きます。
私達人間の方がはるかに医者にかかる機会が少ないですね(苦笑)

アメリカも高い保険料、国民保険的なものがなかったり
医療制度はかなり国民に優しくないです。
医師と中の上から上ぐらいの層の人たちには問題ないだろうけど…。

ホームドクター制のため日本みたいに気軽に専門医に行けないし。
しかも予約がすぐ取れない(ーー;)
日本だったら最悪「予約ないんですけどどうしても今見てくれませんか」
的な事もできたと思うんですけどね。

それに比べたらカナダは全然良いですね!
医療費無料ってすごいです。
鍋コさんも年間の保険料を払ってるのだし、ぜひ早く病院へ行って
お薬もらって下さいね(><)
偏頭痛が良くなりますように…。
Re: No title 
>Yukareちゃん。
手遅れになることとか怖いと思いつつ、そしてあんなに不健康で病院通いばかりしていたのに、、、
こちらでは片手で数える程しか病院行ってません。
だって面倒くさいんだもん。
究極の面倒くさがり屋だわ、私…。

ファミリードクターは同様に悩み。
でも、モントリオールの人口の実に75%かファミリードクターを持っていない状態らしい。
無理じゃん普通に!と思った。

ウォークインクリニックと言う、誰でも行ける(整理券を貰ってひたすら待つ)クリニックに何度か行ったけど、毎回「あなた、ファミリードクター探さないと駄目よ」と言われる。
が、誰もファミリードクターになってくれないやんけ!と思う。
私はなれないけど、あなたの場合、ファミリードクター必要よ、と言われ、もういいわ!という気にすらなる、モントリオールのクリニック事情!

私乳がん検診したことないよー。
健康診断ももう3年してないよー、、、
日本って素晴らしいわ。
会社で働いていれば、やってくれるもの。

歯医者は別で結構いつでも行けるよ!
そのかわり100%自己負担で高いです。

本当、無料と言っても制限もあるし、日本のシステムの方がはるかに進んでる。
Re: No title 
> アンディママさん。
このカウンセリング料、曲者だと思っています。
いくつか獣医に行っていますが、皆違うんですよーーー!!!
行った中でも10ドルくらい変わっちゃいますから。

このカウンセリングで何するか…
①聴診器で心臓の音を聞く
②触診
③耳の中を見る
④歯を見る
こんなもんですかねー。

実家のチャップリンの再診料は300円ですよ!(笑)
それで毎回上記のようなことをしてくれます(これは安いと日本でも言われました。とっても腕も良い素敵な獣医さんです。)

アメリカの医療保険制度の問題は度々耳にします。
ちょっと驚いてしまいました。
だけど、アメリカって保険会社がとても多くて、保険が発達しているイメージがあったのでなるほど…と思ってしまいました。
だけど、先進国で福祉面を考えると…恐ろしいですよね。。。

カナダも同様にホームドクター制。
が、モントリオールでは実に人口の75%の人がホームドクターを持っていない、というか持てない状況らしいです。
子供がいてもそうらしいので、恐ろしい事態です。
私は何かあるとウォークインクリニック、予約のいらない初診可能のクリニックへ行きますが、いつも説明すると「君は早くホームドクターを持たないと駄目だよ」と言われます。
が、「じゃー、なって下さい」と言うと、拒否られます。苦笑)
意味ないじゃないですかねーぇ。。。

検査に何カ月もかかるのは日常茶飯事で、何かあったら手遅れになるんじゃ…と思います。

医療費無料は確かに凄い!ですけどね。
だけど、それも制限がありますからねー。

やっぱり日本の制度の方が私は好きだなーと思っています。
出産も高い!と皆言うけれど、出産一時金が今は貰える=ほぼカバーされるのだし。
No title 
獣医さん、夜9時近くまで営業しているのですね!
びっくり!
ロンドンは夕方6時か7時までだと思います。
その後は緊急医になりますよ。

モントリオールも医者にかかるの大変なんですね。
イギリスの場合、ホームドクターになってもらうのは簡単なのですが、診て貰いたい時予約を取るが、大変。
こんな調子なので、無料の制度に頼るよりも、お金を払ってプライベートに診て貰うことも。。。。意味無い。

そう思うと日本の制度っていいですよ~。
すぐに診て貰えるし、何割か払ってもその方が安いし、なんといっても安心!!
Re: No title 
> うのままさん。
驚きの事実ですが、ここの獣医さん、夜は22時までやってます!!
毎日ではなくて、確か月曜~水曜まで…だったか、木曜までだったか…。
金曜日は19時までとかそんな感じでした。
勿論朝も早くから開いています。
確か土日は休みだと思うのですが、平日これだけ遅くまでやっていれば安心です。
土曜日も開いている獣医さんもいくつか知っているので、緊急は土曜日の夕方~日曜日以外なら何とかなりそうです。
ちなみに、獣医のエマージェンシーも勿論ありますが、診察料だけで150ドルくらいかかるはず…。

ややや、イギリスもですかー、、、
ホームドクター制度、日本も「かかりつけ医を」なんて言ってますけど、どうなんでしょうねー。
日本はいっぱい選択肢があるけれど、こちらには選択肢がほとんど無い…。
どうも慣れないというか、今更慣れるかなー?という疑問です。

プライベート分かります。
やはりこちらも検査などが必要になっても何カ月も待たされたりします。
そして、そのためにプライベートのクリニックがいくつも存在しているのです。

なんだかなー、、、
という感じです。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS