鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

07

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-☆動物愛護☆  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

モントリオールで犬を『買う』場所+SPCA。


今日は『モントリオール犬友の会』
(※鍋コ勝手に命名、現在勝手に決めた会員3名、会員常時募集中。笑)
で、メンバー1名が勉強する大学でランチをした後、
学生の彼女を残し、残りメンバー(というか友人と二人で)またまたSPCAへ行ってきました。


100702.jpg

SPCA MONTREAL
5215, Rue Jean-Talon Ouest, Montreal,QC H4P 1X4
+1-514-735-2711 begin_of_the_skype_highlighting              +1-514-735-2711      end_of_the_skype_highlighting begin_of_the_skype_highlighting              +1-514-735-2711      end_of_the_skype_highlighting
(最寄駅は、地下鉄オレンジラインNAMUR駅、徒歩1分です。)
(※水曜日は休みみたいです。)




初めてSPCAを訪れた時は、犬達の悲痛な叫び声(吠え)が耳に響いて、
寂しそうな目をした犬達ばかりで、悲しい気持ち・やるせない気持ちになりました。

が、何度か行って、また様々な事情を知ると、この譲渡コーナーにいる犬達はまだ、
他の捨てられて殺される運命にある犬達に比較すると、雲泥の差で幸運なのだと
思うようになりました。

SPCAが毎年安楽死(もしくはガス殺:ケベック州では合法です)させている犬の数は
非公表ですが、怪我や病気の犬は、収容しきれないので結構殺処分させられていると聞きます。
「SPCAは殺処分しないから」と信じ、飼えなくなったからと、軽々しくSPCAへ連れてこられる犬達、
人間とは何て無情な生き物なのか。

捨てるのも人間、救うのも人間。


畳で言うと、0.8畳分くらいのコーナーに犬達が簡素なベッドと、
水と餌のボウルと時々おもちゃ&毛布。

今日も、ピットブル及び、ピットブルミックスがとても多かった。

100703.jpg

ハスキーの仔犬、まだ月齢3カ月。
周りの成犬達が悲痛な叫び声(吠え)を上げている中、
人間が近づくたび、尻尾をフリフリ「ここから出してよぉぅ!」と言っているかのよう。
ごめんね、出せないんだよ。
だけど、君はまだ小ちゃいから、きっと直ぐにここから出られるはずだよ。。。

100704.jpg

割と大人しいイングリッシュコッカースパニエルとボクサーミックスの子。

100705.jpg

ピットブル。

100706.jpg

この子はオスの犬種忘れました、何かのミックスで、もう8歳くらいらしいです。
どんな事情があったのか分からないけど、8年も一緒にいて、手離す…。
もしかして、飼い主さんはご老人の方だったのかなー…なんて…。
そんな事いちいち考えても仕方ないんですけどね。

100707.jpg

生後2カ月のハスキーの仔犬たち。

100708.jpg

外に出たくて仕方がない、やたらとフレンドリーだった子。

100709.jpg

黒ラブとピットブルのミックスの女の子。

あーぁ、、、私の家が、モントリオール市ではなくて、自分で自由にできる持ち家ならば…。
もしかしたら、トライアルをしたかもしれない。
とても好みの女の子でした。

100710.jpg

シーズーの子。
吠えないで、私が近寄ると、ケージから低い鼻を出そうと必死でした。

100711.jpg


で、今日はこれ↓SPCAのエコバッグ買ってきました。
結構お気に入りで、リピーターです。(3ドル:柄は3~4種類しかなかったと思います)
いくらか、SPCAの運営費に充てられるはずです。
こちらは、エコバッグが主流です。
いくつあってもいいかなーくらいの勢いで。
しかも、結構丈夫なので、本を入れたりもできるので、しばらくは図書館用にしよう♪

100701.jpg



先日ケベック州のパピーミルの記事
記事はこちらです☆
それから、どいかやさんのペットショップへ行く前にという絵本
記事はこちらです☆

について記事を書きました。


これから、犬を飼おうかな~♪なんて考えている方々に是非お知らせしたいのは、
このようなシェルター(モントリオールならSPCAや他に個人経営のシェルターが多数あります)にも
沢山のかわいい犬達がいます。
仔犬から飼いたいのであれば、仔犬も多数います。

シェルターから引き取って良い事は、値段的な物もありますが(でも犬飼うのはお金かかりますよー!)
その犬がどのような性格で、どのような問題があって、どのような躾をすべきか、
シェルターの方で、きちんと教えてもらえます。

また、問題犬の場合は、シェルターの方で、ドッグトレーナーのアドバイスを貰う事ができます。
(※普通ドッグトレーナーは自分で探さねばならないし、基本のトレーニングでも高額です)

私は、これは、大きな利点だと思います。



今は、私たちは各家庭犬は2頭までと条例で定められているモントリオールに在住していて、
また十分なスペースが無いので、無理なのですが、十分なスペースができたら、
フォスターファミリーのボランティアをしたいと思っています。
また、いつか犬3頭を飼っても良いところに住む事になったら、
3頭目を迎えたいと思っています。
3頭目の名前も決まってますからね。笑)


また、SPCAが一番有名どころかと思いますが、友人がボランティアをしている
個人シェルターもお薦めです。
犬がシェルターに来た経緯、また性格や癖など、細部に渡って教えてもらえます。

Sophie's Dog Adoptation

もし、ここでフォスターのボランティアをしたい、もしくは犬をアダプトしたい場合は、
是非直接、若しくは詳しい事を知りたい方は、ボランティアをしている友人を紹介致しますので、
是非コメント欄からでも、当ブログ左側のメール欄からでも、ご連絡頂けますと幸いです。


✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ------------

捨てるのも人間、
救うのも人間、
犬って裏切られても尚人間にチャンスをくれる。


↓よろしければクリックお願いします。

☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

もしくは、

☆カナダ情報☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif
スポンサーサイト
comments
No title 
犬も猫も軽い気持ちでは飼って欲しくないですよね!
ペットショップで販売するなら、きちんと犬種こと、病気のこと、かかる費用のこと、育て方等、色々説明してから譲って欲しいと思うくらい。

ペットショップから子犬を購入してしまったイタリア人の友人、今も子犬ちゃん病気で苦しんでいます。
どうやら肺炎にかかってしまったようです。。。。。


モントリオールのSPCA、結構子犬も居るのですね。
でも、メインはピット ブル。
ロンドンのレスキューセンターは、スタッフィー系が殆どです。

犬はなんにも悪いことしていないのに、なぜ悲しい思いをしないといけないのでしょうね。
切なくなります。
犬たち 
買う前にいろいろ勉強してから、飼ってもらいたいと常々思います。
先日、隣人問題が原因で、殴り殺された犬がいました。長く一緒にいたのに、老犬、病気となると、物扱いという人は、残念ながら、多いです。日本でも。。
来年にまた、ボランテイアにいければと思っています^^
No title 
どの子もみんな可愛いですね。キレイだし。。

こういう記事ってすごく大切だと思います!
色々な人がお手伝いしてインターネット上に流すだけでも
目に留まることがかなり多くなるはず。

実際私もこれを見て今までイメージしていたシェルターが
ちょっと変わりました。もっと暗い、悲しい雰囲気がいっぱいの
場所かと思ってましたから。。。

なんというか、そういう負のイメージがよけい負を招いていて
スパイラルになってる気がします。
Re: No title 
> うのままさん。
軽い気持ちで飼い始めて、責任の重さに気付き、存在の重さに気付き、家族として接するようになる人が大多数だとは思います…(そう思いたい!)
けれど、その陰では…こんなことになってるんですよね…。
はぁ。難しいですよ。。。

ご友人の仔犬ちゃん、快方に向かいますように…。

友人に聞いたのですが、年中大型犬が多いのだそうですが、夏場になるとなぜか小型犬が増えるのだとか…。
何故なんでしょうね…。

捨てる前に、最悪殺処分の殺処分の方法を生々しく動画で見せるとか、
殺処分なら、飼い主に責任持って立ち合わせるとか、
お涙ちょうだい!になってはいけないとは思いますが、そこまでしてほしい!と思ってしまいます。
(実際は無理なのでしょうが…)
Re: 犬たち 
> まゆみさん。
本当に、犬を買う前にライセンスや講習があれば…と思います。
それと、ブリーダーも…。
こちらはブリーダーは誰でも簡単になれてしまいます。

え、、、、、、
人間同士の問題に犬が殺されてしまうなんて…。
犬の吠え声などが煩かったのでしょうか…。

私も大したことはできませんが出来ることを考えていきたいと思います。
ボランティア、とっても素敵です!
Re: No title 
> アンディママさん。
昨日はちょっと糞尿垂れ流し状態で臭かったです。
ボランティアの方が手が空いている時、気付いた時に掃除するようなのですが、常に同じタイミングで皆がトイレするわけではないですしね。
犬ってきれい好きな動物だから、寝床でトイレをしたがらないはずなのに、垂れ流しでとってもかわいそうです。
(余談ですが、私の友人の柴犬君は、寝床どころか、住まいの3ブロック先くらいまで行かないと、落ち着いてトイレしないそうです!縄張りは汚したくないのでしょうね。)

シェルター、日本の保健所と比較すれば、断然こちらのシェルターの方がまだ明るい雰囲気だと思います。
誰でもいつでも見学できる状態ですし。
希望すれば犬と触れあう事や、連れ出す事も出来るようです。

私なら、あの譲渡コーナーでも、自分の犬が入らねばならないと思うと、寒気がしてしまいますが、どういう思いで、皆犬をSPCAに連れて来て無情にも置いて行くのでしょうね。
何度か、犬を手離す為に連れて来て手続きしている人達を見ていますが…
悲しみで涙?ちゃんちゃらおかしくて、同情どころか冷めてしまいます。。。。。。
No title 
鍋コさん、こんにちわ。
すっかりご訪問が遅くなってしまいすみませんでした~。
鍋ヲさんのご両親の山小屋はもうすっかり紅葉しているんですね。
とってもキレイな山々の紅葉の写真やワイルドに駆け回る昆布ちゃん&ポン酢ちゃんに、存分に癒されましたよ~。
鍋コさん、SPCAに足を運んで、少しずつ活動をされて、私も皆合わなくっちゃーと思いました。
どの子もお利口にお迎えを待っているのですね。そんな子達の目を見るのはとても辛い事ですよね。
日本では、2011年に動物愛護法が改正されます。動物愛護団体やボランティア団体は、この改正に向けて署名活動などが盛んになっています。最近は、有名タレントによる訴えや講演会なども頻繁に目にするようになってきましたよ。日本も頑張りますよ~~。

Re: No title 
> みゆたまさん。
いえいえ、わざわざコメントまで下さってどうもありがとうございます☆

昨日(今日?)のみゆたまさんのブログ、ご飯、我が家は昆布が私がキッチンに行くとついてきます。
例え人間のご飯を作っている時でも。苦笑)
ポン酢は犬用ご飯の時だけやってきます。
そーっとそーっと犬用ボウルを用意しているのに、どこで聞きわけるのやら…。
面白いですよねー。笑)

いやー、私は何も活動していませんよ、、、
ボランティアをしている友達には、ボランティアを勧められていますが、なかなか腰が重くて実行に移せていない私です…。汗)

日本は動き出しているのですね。
ケベックももっと前進して貰いたいところです。
このままでは、ケベックの方が置いて行かれる勢いです。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS