鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

17

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

本来の冬日到来。


今年は暖冬だわーぁ、、、なんて言っていたのですが、昨日から、立派な
モントリオールの冬らしい気温です。

今日は晴天ながら、最高気温もマイナス15度程(体感気温はマイナス20度を下回る)
最低気温は体感気温でマイナス30度近くまで落ちているので、
寒いです…。家の中も…。
わが家は1階で、階下にベースメントが存在しないので、暖めても暖めても、
なかなか家の中が暖まらないという欠点があるのです。
逆にベースメントの方が土の中で暖かいのです。



最近、ポン酢の定位置となりつつある、ポン酢のケージの上。
ここから、外の様子をジーッと眺めています。

011701.jpg

昆布も窓の外の様子を見るのが好きなので、昆布のケージの上に
ベッドを置いて、昆布を置いてみました。(自分で上がれない)
このままの体勢で、寝ずにずーーーっと1時間以上外を見ていました。

011702.jpg

ポン酢、リラックスしすぎ。苦笑)
気持ち良いのかな。

011703.jpg


ポン酢の歯の様子 :

相変わらず、下の前歯達は、ぐらぐらとぐらついています。

また、歯茎を触ると、痛いのかやはり痛がります。

だけど、まだ抜けそうな歯は抜けていません。

獣医に行ってから、(正直面倒臭いが…)毎朝・毎晩食後に歯磨きと、
過酸化水素水を0.2%に薄めた物を脱脂綿に含ませて歯と歯茎の消毒、
そして、歯茎のマッサージを指でしています。

お陰で化粧水等も使ったら直ぐに石鹸で手を洗わねばならないし、
ハンドクリームも使えないし、手が荒れ荒れ



それから、夜はアカナのドライフードをちょこっとに、鮭の頭・野菜・昆布・牛骨等で作った
手作り食をピューレ状にして、更にこれにはお肉は含まれていない為、
ビタミンBが豊富な豚レバーをジャーキーにして、トッピングにしています。

レバーだけは、どうしても私は食べられない食材…==;
「ここのお店のはおいしいから!」と高級レバーすら、ウゲッ
見るのも触るのも、全然平気なんですけどねー。
いつか食べられるようになるかな…。

011704.jpg



+ + +

それから、昨日もチョコっと書いたのですが、昨日用事があって方面に行ったので
ついでにSPCAへ立ち寄って来ました。

昨日のSPCAは、ピットブルとピットブルミックス、それも1歳未満の仔犬ばかり。

皆、吠えまくっている中、若干3、4カ月のシーズーの仔犬は、
全く周りを気にせず、寝ていました。

spca1.jpg

こんな小さなきれいな子を、どうして手離すんですかねー。
元飼い主は今この犬が、こんな冷たいコンクリートの地面で、糞尿まみれになっている事、
知っているのかな?…なんて。

きっとこの子は純種で、まだ仔犬なので直ぐに新しい家族が見つかると思います。




それから、このキレイな子!(写真はブレブレですが|||||(ーωー;)||||チーン )
この子はピットブルミックスの女の子で、この子も大人しく、チョコンと
お座りして、ジーッと私たちを見上げていました。
この子も、9,10カ月の仔犬と思ったのですが、既に、5-6歳の成犬だそうです。

spca2.jpg



✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ------------

今日の散歩は極寒の中ブーツ履いて15分だけの短縮版。
それなのに久々の寒さのせいか、ブーツのせいか、昆布は帰って来るなり
バタンキューっっっ!!!

クリックして頂けると、励みになります☆
いつもクリックして下さっている方どうもありがとうございます"○┓ペコリ
今日もよろしければポチリ☆1クリックをお願いします。

☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

もしくは、

☆カナダ情報☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif


スポンサーサイト
comments
No title 
おお~寒そうですね(><)
お外を見てるのも刺激的でいいですね。昆布ちゃんの席が
落ち着きそう~(笑)
私はレバー好きですよぉ♪レバにらとか♪
今アンディのご飯もレバーを少量入れています。こちらでは鳥レバー
が手に入るんですが、そちらは豚なんですね!

あぁ…やっぱり私シェルターに行く勇気がないかもしれません。
こんな可愛い子達みたら、連れてかえりたくなっちゃうもの。。
可愛そうとかそういうんじゃなくて、単純に欲しくなってしまいそうで。。
でも行ったら絶対かわいそうに思ってしまうとも思います。。

No title 
極寒!!!
そんなに寒い中、お散歩お疲れさまです。
寒いと体力も早く消耗するのでしょうね。

SPCA、檻の中の冷たいコンクリートのうえで寝ているワンコを見るのは辛いです。


Re: No title 
> アンディママさん。
今朝も寒そうだったので、防寒しまくって外に出たら…
あれ…そうでもない…という感じで、雪が降っているモントリオールです。
(雪が降る=寒さが緩んでいるのです。)
マイナス5度くらいでした。

おぉ!
アンディママさんはレバー好きなんですかー?
羨ましすぎます!!
だって、すっごく体に良いものでしょう?
だから、私だって食べたいのだ…。苦笑)
鍋ヲもレバー大好きなので、犬用に買う時は必ず2パック以上、なぜなら鍋ヲも食べるから。苦笑)
私も食べたい…けど、どうやっても駄目なんですよぉぉぉ(→㉨←)
どんなに隠しても駄目です…。

こちら、レバーはビーフ、仔牛、豚、鳥、手に入りますよぉ!
普通にスーパーで手に入ります。

初めてシェルターに行った時は悲しくなってしまいました。
が、シェルターで働いていた人、ボランティアしている人、が友人の中にいて、何度も訪れているうちに、「おい!がんばれよ!」と思うように。
春になったら、シェルターのボランティア(ドッグウォーク)を考えています。
沢山犬を知りたいというのもあるし。
だけど、なかなかこちらのSPCAのボランティアは厳しいんですよー。

多分、仔犬ちゃんだから、このシーズーは直ぐに家族が見つかると思うんですけどね。
でも、なんでこんな小さい子を捨てるかなー…と。
多分クリスマスに貰った系じゃないかなー?なんて思ってます==;
Re: No title 
> うのままさん。
今日は寒さが既に緩くなっています。
雪が降っています☆
二日続けてブーツを履かせての散歩だったので、ポン酢は今日はケージの中から出てきませんでした==;

SPCA、何度か行って、また働いていた友達なんかに話を聞いていると、かわいそうという気持ちよりも「がんばれ!」という気持ちになりました。
あの譲渡コーナーにいる犬達は、安楽死された犬に比べれば何倍もマシですよね…。
でも譲渡されて行って、戻って来る犬も結構いるようなので、そうならないように「がんばれ」と思います。。。
No title 
ケージ見た途端SPCAや!って叫んだ人が横にいます。
それだけ思い入れがあっただけに、あそこの経営がうまく行ってないのには本当に残念な事です。
あそこに居る子達は受け渡し可能になった子達で健康面、性格面でオッケーが出てる子達。下の階には安楽死の注射を待つ子達、まだSPCAの所属になってない承認待ちの子達、凶暴、問題ありで隔離されてる子達のケージがあって悲しかった。
今はピットが一番持ち込みが多いらしい。小型犬(特にシーズー)は入るとすぐ貰い手が見つかって卒業なんだって。中にはピレネー犬もいて、きっと大きくなりすぎて飼えなくなったんだなぁって、本当に人間のおろかさにおえっとくるよ。
お散歩1日に1回あるかどうかを心待ちにする子、そのお散歩の時は氷と塩のせいで足から血が出てもそれでもすごく喜んで飛び跳ねながら楽しむ子。ビジターの色んな匂いでケージの中を何度も覗かれイライラが溜まってしまう子。全てを悟ってるかのようなうつろな目をしてこっちを見ようとさえしない子。
これは人間が作ったものだね。
生殖販売がなくなりますように。動物買うのがライセンス制になりますように。悲しいどうして?って思う子達がいつか絶対幸せになりますように。
Re: No title 
> 彩ちゃん。
SPCA、St-LaurentとかNDGに用事がある時には、Jean-Talonを通って行く事が多いので、「いこっか」って感じで、わが家のデートスポットです。笑)

今年になって、SPCAのトップも変わって、改善されたという評判をチラホラ耳にするけど、どうなんだろう?
エマージェンシーセンターも凄い頑張ってるみたいだね!

彩ちゃんは下の階まで行ったことがあるんだねー!
凄いなー!一般人(ボランティアしていても)は入れないんだよね、確か。

犬のことをもっと知りたい、犬に数触れて慣れたいというのもあって、春になったら犬歩きのボランティアをしたいと思ってるよ。
鍋ヲもやりたいらしい。が、SPCAのボラって結構シフトとか厳しいのよねぇ。。。

ピットはいっぱいいるねーヾ(;´Д`●)ノ
今回はピットばっかりだったよ。ロンドンにはスタッフィーが多い…ってのと一緒だろうね。
そういえばさ、疑問なんだけど、SPCAの譲渡の際って、何ドルか忘れたけど、多めに払って、SPCAのクリニックへ連れて来て去勢・避妊手術をさせたら一部リファンドがあるって聞いたんだけど、それって、ピットやなんかだと、繁殖目的で引き取りがあるんじゃないの?なんて思っちゃった。
(勘違いだったらごめん。ピットは条件に去勢・避妊ってあるのかなー?)

本当に、無責任な飼い主が後を絶たないよね…。
これは行政がどうにかしてくれないと…と望みます。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS