鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

16

Category: 鍋コのこと。

Tags: ---

Community: テーマ-わんことの生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

原発問題に関して、こんな物で例えてみると…。


今朝、友人のmixiボイスでとてつもなく素晴らしい物を発見しました。


原発問題…


わが家も実妹が福島原発から差ほど遠くない場所に住んでおり、
また電気は通ったものの、依然水がなく、元々一人暮らしで
仕事が忙しく家事などしない子なので(と言ったら怒られるかも)
食料ももう無いそうで、本当に心配で心苦しい…。

私と違って、地元では無いのに友達が多い子なので、友達と一緒に
過ごしているようでその点は安心なのですが…。

原発問題はニュースを見ていても、読んでみても、いまいちよくわからず…。
だから、どの程度危険なのか、何がどうなってこうなってどうすれば良いのか?

まさか私ってよっぽどのオバカさんだったのか…と落ち込む程分からない説明。




前置きが長くなってしまいましたが、コレです。





私はこの説明は素晴らしいと思いました。
子供でも分かると思います。
少なくともニュースでのらりくらりと交わしている東電と、
ヤクザ?なに様やねんと思うような記者のやり取りを聞いているよりは
役立つ情報な気が致します。
(不謹慎と思われた方には非常に申し訳ございません。)



更に…下の方にも出てくるオカンさんより、動画があるという情報が。



貼っちゃいます、オカンさん♡



+ + + + + + + + + +

ブログ友達のオカンさんは、twitter(ツイッター)上の感動する発言集をまとめて動画にされています。

こちらです☆





ちょっとした独り言なのですが、友人の友人で顔見知りでもある日本人女性、
カナダ人との間に子供がいて、今里帰り中なのですが、地震に遭ってしまいました。
そして原発問題もあります。(東北出身ではないハズですが)
それでも、カナダに戻るよりも日本にいたい、と言っているのだそうです。
私の友人(カナダ人)は「どうしても理解できない!鍋コ解説して!」
と鼻息荒く連絡してきました。苦笑)

私もあまり知らない方なので分かりませんが、同じ海外在住日本人としては
彼女の気持ちも分かる気がします。

きっとこれが故郷を思う気持ちなのじゃないかなー…と。




そんなことを考える今日この頃です。

今日はシーズー犬のジジババ軍団をトリミングさせて頂きましたが、
私には手に負えず仕舞に悔しい気持ちで終わってしまいました。
近頃そんなんばっかりでちょっと落ち込んでいますが、
自分は恵まれている、心底そう思うから頑張ります。



+ + + + +

よろしければお願いいたします。



☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

もしくは、

☆カナダ情報☆
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif 
スポンサーサイト
comments
No title 
あwwww

ネタがかぶってますぅぅぅwwww

うちは、それの動画(アニメ)を載せてしまいましたよww

でも、同じようなモノに感動ですね!
No title 
鍋こさ~ん いつも読んでますよぉ~ん★(足跡でばれてた?

コメありがとうございます!
うれしかった~

リンク 大歓迎です!私も載せちゃっていい?ドキドキドキ・・・

シェルティー 毛量すごいですよね~
ゴージャスで大好きです!

そうそう マフラーとか くろはちさんの奥様作らしいです!
超かわいくって 宝物です!
原発事故に思うこと 
これは私の思いなので、何なの?って思うひとには聞き流して(みるか)いただきたいと思います
鍋コさんにとどけばと
まずは妹さん心配ですね、でもこんなときこそ友達や近隣住民が力を合わせて頑張っていると思います
命あるだけ私たちはラッキーですよ
妹さんは頑張れるよ
震災に原発事故がついてくるとは思いもよりませんでした
でも、この原発のシステムがよろしくないということはすでに1960年代から言われていたこと
この設備を使って電気を作って私たちの生活を今まで潤してくれていたのに
計画的停電で、電車の時間がくるって大変などと言っている人達に対してめちゃくちゃムカつきました
安否もわからない人や孤立している人達の気持ちも考えていただきたいと
私の病院には沿岸部の病院から避難してきたかたがいらっしゃいます
みんな、自分の身体も不自由なのに地元のことばかりを考え思っています
こんなときこそ一人ひとりが出来ることからはじめましょう
そして、頑張りましょう
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title 
> おかんさん。
おかんさんとネタがかぶるなんて光栄ですーぅ♡

でもって、、、動画早速貼ってしまいました(・´з`・)
facebookに貼ったところ、英語の字幕付きも存在することが発覚し、早速鍋ヲと見て、Facebook上で拡散しておきました。
これが本当なら…本当であることを…祈るばかりです。
そして最前線で働いておられる方を尊敬と応援する気持ちでいっぱいです。
Re: No title 
>にあさん。
足跡見てました。笑)
私もニアちゃんブログに足跡つけまくりでしたが。笑)

すっかり片想いが実は両想い?的な気分です。笑)
(コメントだけで大げさですかね^^;)

リンク、こちらこそよろしくお願いします!

シェルティー、毛がツヤツヤでした。
どちらかと言うと、カーリーな子よりツヤツヤな毛の子の方が好きです。
触りまくって、折角トリミングしてるのに手あか付けてるような==;
思ってた以上にシェルティーは毛量が凄くて驚きました(ドライするのに1時間かかりました…)
毛のせいで体重も重く見えますが、実は軽々(?)抱っこもできちゃうことも発覚して、本当に面白いです。

例のマフラーなどは、クロハチさんの「奥様」の作品でしたか!
クロハチさん、素敵な奥様お持ちなのですね!
意外なクロハチさんの一面発見デス。笑)
Re: 原発事故に思うこと 
> ユミックさん。
聞き流すなんてめっそうもないです。
大変な時にブログ訪問、それどころかコメントまでありがとうございます!!!
しっかりユミックさんのお気持ち預かりました。
そして、私もうんうん頷きました。

ユミックさんも大変なのに妹の事を心配して下さって申し訳ないです。どうもありがとうございます。
妹はどうやら友人と一緒に行動しているようで、水が出る地域に住む更に友人を頼ったりしているようです。
食料も、皆さん優しくて、色々分けて頂いたりしているようです^^

今回の地震後、直ぐに停電があり、青森に住む両親はニュースは携帯の簡単な文面上のニュースだけで知ったそうで、とにかく不便!と嘆いたそうです。
が、電気が戻り、ニュースを見て、更に友人知人より被災地の状況を知って…思い直したとのことでした。(そりゃそうですよね…)
今も無駄な電気を使わないように無断に車を使わないように、心がけているとのことでした。

原発事故…これはもう私の知識ではついていけない問題です、、、
まさかのまさか…でした。
海外では、日本は地震の国なのに原発を置くなんて間違ってる、なんて言う意見も言われる事がありますが、そうそう起こる事故ではないし(確率的には交通事故の方がはるかに多いでしょう)

> この設備を使って電気を作って私たちの生活を今まで潤してくれていたのに
> 計画的停電で、電車の時間がくるって大変などと言っている人達に対してめちゃくちゃムカつきました

おっしゃる通りだと思います。

電気が無いのはちょくちょく停電が起こるモントリオール、たかだか数時間でも不安な気持ちになるので、長い事停電になるなんて正直考えられません。きっと大変なのだと思います。
だけど、被災地の方は生と死の間で大変な思いをしている時に、愚痴愚痴と言うのは被災地の人にかなり失礼というか不謹慎な発言ではないかと思います。
勿論、意見は個人個人で違うし、意見を持つ権利はあるのですが、、、

生きていれば辛い事、嫌な事、愚痴りたくなることもありますが、まー、わが家はまったくもって被災していないのですが(滝汗)愚痴は言わないようにしています。
せめて前向きに…。

正直私には大きな事はできません、、、
富豪でもないし(それどころか無職学生…)天才でもないし、ましてや被災地より遠く離れて暮らしています…。
だけど考えること、小さい事でもできることをしたい、そう思っています。

ユミックさん、よろしければカナダのわが家、いつでもユミックさんご家族+リンギオ君歓迎致します。本当ですよ。
Re: No title 
> 鍵コメさん。
とんでもないです。
こちらこそコメントありがとうございます。

鍵コメ:非公開コメントということみたいです^^;

救助犬に関しては、鍵コメさんとまさに同様の気持ちでおります。(興味本位ですが、真相も知りたいところですが)
元々政府も救助犬が他国からやって来るかは把握しているでしょうし、大きな問題が起こるとはなかなか信じがたいのですが、、、

ポン酢昆布の写真が癒しになって頂けたなんて、めっそうもございません。
どうもありがとうございます。

日々、できることは限られているので、毎日に感謝して、嫌なことも理不尽な事もありますが、それすら感謝して過ごして行こうと思う今日この頃です。

メッセージどうもありがとうございました^^
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS