鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

23

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-動物愛護  ジャンル-ペット

Response: Comment 24  Trackback 0

モントリオール動物愛護問題から日本を考える。


今日は鍋コ、三十路に突入しためでたいようなそうでないような日なのですが、
朝、重度の偏頭痛で目が覚め(痛くて目が覚めた…)薬を飲んだら気持ち悪くなり
横たわっている間に、鍋ヲはSPCA(動物愛護団体)のボランティアへ出かけておらず。

まぁ、いいんですけどね。

三十路、大人の階段をまた一歩上がったということで、色々考えている今日この頃です。

昨日は天気が良かったのでお散歩街中10キロコース。
モントリオールの芝生もこんなに緑になりました。

04231101.jpg

日本には保健所や、個人でされている動物愛護団体やシェルターがありますが
カナダには大きな団体SPCAという団体があります。

モントリオールにはその他にBerger Blancという悪名高い団体があります。
Berger Blancには色んな噂があり、動物たちが殺処分される確率が非常に高い、
自分の猫が迷子になったのでBerger Blancに問い合わせに行ったら、
一向に猫を置いている部屋を見せてくれず、半ば強引に部屋に入って自分の猫を
発見したとか…まぁ、色々と…。

それらをBerger Blancは「単なる噂」としてインタビューにも答えていましたが
「自分たちは、『動物愛護団体』ではなく『ANIMAL CONTROL(保健所)』だからね」
と悪びれもせず、主張していたこと。


04231102.jpg

何が問題かと言うと、モントリオール島内及び郊外の16の市区の中で、
SPCAが動物を管理する契約を結んでいる自治体は6つに対し、
Berger Blancは10。
何故か、Berger Blancが安いから。
それでもって、SPCAでも安楽死は行われていますが(!行われているんですよ!)
一応、NO KILL=なるべく殺さない方法で、と動物愛護を謳っています。
でもその為には施設や土地が必要ですし、Berger Blancはばんばん殺します。

猫の耳に1匹ダニが付いているだけで、Berger Blancでは殺処分。
犬も猫も、迷子や保護された動物の命の期限は3日間だけです。

Berger Blancで行われる『殺処分』は毎年20,000頭程。
しかも、「安楽死」は獣医師免許のある獣医師が行わねばならない決まりがあるが、
Berger Blancでは、普通の職員が麻酔無しで安楽死の薬を注射している。
うまく死ねない、もがき苦しむ犬猫には何度も心臓に注射を打つのだと。
それでも死ねない犬猫はそのままゴミ袋に放置、その内死ぬだろう。

散歩の途中にテラスでランチ(と言っても15時過ぎ…)
ポン酢も昆布もテラスでは物凄く大人しい…。
他の犬に全く反応しません。


04231103.jpg

そんな噂や獣医師からの密告があるにも関わらず、行政は何もしません。
そこでやはり立ちあがったのは市民。
そして、市民の動きがマスメディアに伝わり、Radio Canadaという
日本で言うとNHKに当たる放送局が、この問題を取り上げました。

※リンクの映像は仏語になりますが、2/3部分は映像だけで色々考えさせられることと思います。
 だけど、ショックも大きいかと思いますので注意してください。
Radio Canada : Mauvais berger
※英語サブタイトル入りのものを見つけました。

この番組では、Berger Blancの真実を伝えるべく、職員として潜り込んだ人の
隠しカメラでの映像、そして職員やBerger Blancの偉い人とのやり取りが
おさめられています。また、Radio Canadaが、Berger Blancの代表者に
インタビューもしています。

この番組に対して、只今Berger BlancのHPのトップページではツラツラと
「言い訳」が書き連ねられているのですが、その内容の情けない事…。



隠しカメラで撮られた映像の中に、Berger Blancの一職員が、
「死の匂いがするぜ~!」とか言って、動物たちに何の権限もなく安楽死の注射を
打ちまくっているシーンがあります。
その事に対して

「この職員は経験も浅く、また彼の人生で色々問題に直面している時でした。
 母国ハイチを襲った地震により、彼は家族を失い、自分の家も失ったのです。
 そんな中、隠しカメラで撮影した男よりドラッグを勧められ、ハメラレタのです。」


そんな事が書かれてるのですがね、、、
100歩譲ってそれが真実でも…許される行為ではないと思います。



もうひとつありました。
このBerger Blancに保護された犬猫、例えマイクロチップが入っていても無意味です。
なぜなら、Berger Blancにマイクロチップを読む器械が無いから。爆)
これはBerger Blancの代表も認めていましたけど、なんでもこの器械、15年前の物で
新しいマイクロチップは読めないから読まないんですって。爆爆爆)


そして、今日午後からダウンタウンで、Berger Blancに抗議するデモ行進があります。


動物愛護に関しては、色んな意味で遅れているケベックだと思っていましたが、
こうして市民の動きで、メディアが動き、またその動きが行政を変えようとしている、

状況は大きく異なりますが、今まさに日本で必要な動きではないかとも思いました。


04231104.jpg


前置きが長くなりましたが、、、4月22日午前0時より、
日本政府は原発問題で警戒区域は立ち入り禁止になり、
多くの犬猫牛馬等の動物が置いて行かれ、保護活動も禁止されると言う事で…。

人間の命でさえ危険な状態、そんな事は分かっていますが、被災者の方には
家族同然の命であることが大半なのではないかと思います。
その家族同然の助ける事ができるかもしれない命も、人間ではない動物だからという理由で
考えてもらえない、もしくは考えている「フリ」だけしている政府。
私利私欲だけではなくて、人の心の痛みを分かる人に政治家になって頂きたいものです。


『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー



そんな事を考えながら30歳になりました。


line1.gif


もし宜しければ、クリックお願いします。


☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif 
スポンサーサイト
comments
No title 
お誕生日おめでとうございます~。
若いわぁ~~~

動物の救済については、どうしても後回しになってしまうのは現状として否めないかもですよね。日本でも、被災関係なく現状で闇の部分がありますしね・・・
映像がなぜか暗いままで見れなかったです^^;
日本でも、色々とペットの処分についての動画など数多くUPされているんで見たりしたんですが、日本は節約&エコという名のもと、安楽死はありません;二酸化炭素ガスによる猛烈な窒息死です;
ドリームBOXと言われるガス室に送りこまれるんですよね・・・
http://www.youtube.com/watch?v=x7NvhOsUzX0 とか
http://www.youtube.com/watch?v=FuAluci0Dhs&feature=related 

でも、一番泣けたのが
http://www.youtube.com/watch?v=EPVPJ2aMqAE&feature=related
コレですね・・・。涙が止まりませんでした

お誕生日にこの動画はどうかと思ったのですが・・・・
犬の気持ちを代弁した映像にグッとくるものがあったのです
No title 
鍋コ。さんお誕生日おめでとうございますv-254
はじめて、美しいお顔を拝見できました。
昆布ちゃんはママ似で
ポン酢ちゃんはパパ似ですね(^m^)
・・・と勝手に思いました。

やっと三十路なのねぇ~
わかいわぁ~
これからですよ!
30・40歳台は、まだ体力があって
知恵もついてくる
頑張れば充実できますから。

現に今、頑張っているなぁ~って
感心して読み逃げしています(^_^;)

Berger Blancって恐ろしそうですね。
今夜は眠れなくなりそうなんで
見るのやめておきます。。。

日本の警戒区域の問題・・・・
本当にひどい。。。。。。。。。

なんて言葉を最後にするのは、辛すぎます。


鍋コ。さん
ステキな日になりますように~~☆
充実した一年になりますように~~~☆


No title 
鍋コさん、お誕生日おめでとう♪ お若いだろうなぁ~とは思っていたけど、本当にお若い!!それにお美しい!!私にも鍋コさんと同じ年はあったはず、、でも、遠い昔で覚えてないわ(爆)。鍋コさんはしっかりとしたご自分のポリシーをお持ちでブログの文面から、ここまでお若いとは思っていませんでした(笑)。色々大変な挑戦もあるけれど、頑張って。そして素敵な30歳にして下さいね。

リンク、怖くてみる事が出来ません、、、。

No title 
「(゚Д゚≡゚Д゚) ・・・(゜ロ゜)・・・ウチの奥さんの「ええええ~~~~!!」が
今から楽しみです。 そして・・・やがて意味もなく凹む。。。よくある現象
No title 
あらっ、トップに素敵なお写真が出ているではないですか!!
バースデイ スペシャルかしら?!
改めてお誕生日おめでとうございます☆

Berger Blancをメディアが取り上げ改善の第一歩を踏み出したかと
思えば、この団体は未だ認めず「言い訳」だらけなのですね。
でも今度は市民が立ち上がる!
これで行政が動き、むやみに安楽死させることがなくなって欲しいものです。

映像、コマーシャルしか見られませんでした。。。

No title 
お誕生日おめでとうございます!
20代と言うには気が引けて、30と四捨五入されるのも「いや、まだだからっ。」って引っかかる29より、ずっと30歳の方が晴れ晴れして新しいスタートって気もして、気持ち良くありませんかぁ~?(経験談・笑)
ぽかぽかした日差しが伝わってくるお写真も素敵です。
これからもポンコン兄弟に支えられて、素敵な日々を過ごしてくださいね。

動物と人間の関係、どこの国でも多かれ少なかれ問題は残されていますよね。
救いたくても救えない命。救えるのに救わない命・・・
考えさせられることが沢山ですね。
No title 
お誕生日おめでとうございますe-257
30歳ですか~~~~e-239若くていいわー。
30代は一番輝ける年代ですよね~。
素敵なお誕生日、そして充実した1年をお過ごしくださいね。

今日もとっても考えさせられるカナダの実情をご報告くださってありがとうございます。
リンクの画像は勇気が無く拝見していないのですが、どこの国にも似たような問題はあるのだと考えさせられました。
市民の声、私たちの声から何かを変えて行かないといけないのですよねe-2
No title 
鍋コ。さん お誕生日おめでとうー!!!
そっかぁ30才の扉をくぐったんですね♪
まだまだ若い!なんたって輝いてる!
これからもっともっと冒険できる楽しい年代ですよ♪♪

リンク先の画像、見ることが出来ませんでしたが
有って無いような動物保護法
例えとしてふさわしくないかもしれないけど
タイでは子供の権利保護をうたう広報やイベントが
多く開かれるにも関わらず
程遠い現状。
政治家の関心が薄いからです。
国民もまだまだ目をそむける意識の低さ。
動物に至っては…。
市民が立ち上がる、意識を持つことって
本当に大切なことだと思います。

トリマーという仕事はその一端を担うこともできる
素晴らしい仕事だと思います。
鍋コ。さんの活躍、応援してますよ!
No title 
お誕生日おめでとうございます^^


すばらしい記事ありがとうございました。
勉強になりました。

No title 
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

鍋こさん 超かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お誕生日おめでとうございます!
動物救済問題は難しいですよね・・・・
Re: No title 
>オカンさん。
若いと声たかだかに言えない年頃になってきました。
これが年齢としている事が吊りあっていれば良いのですが、長い事学生+専業主婦と言う名ばかりの(子供もいませんからね)ニート生活してますから^^;

> 動物の救済については、どうしても後回しになってしまうのは現状として否めないかもですよね。日本でも、被災関係なく現状で闇の部分がありますしね・・・

日本とケベックの状況は非常に似ているような気がしています。
法が整備されていない事等。
だけど、やはり主張する国ですので、こうして市民の声が届くのかな、、、とも思いました。

> 映像がなぜか暗いままで見れなかったです^^;

著作権の問題でカナダ国外は駄目なのかもしれないです、、、
放送局のHPから直接なので。
Youtube辺りで探して見ようと思います。

ガス処分は…ケベックでもまだ「合法」です。
実際にガスで処分する施設もまだ存在するそうです。
そして…今回のBerger Blancでは「安楽死」とは名ばかりで、何の知識もない一職員が、まるで快楽のように注射を刺しまくって処分している映像が流れました。

Youtubeの映像、見た事がある物だと思います。
またあとで鍋ヲとじっくり観てオカンさんに感想お伝えしますね☆
Re: No title 
>あんちゃんママさん。
お祝いメッセージどうもありがとうございます☆
いや~~~、、、20代最後の日でした。

> 昆布ちゃんはママ似で
> ポン酢ちゃんはパパ似ですね(^m^)
> ・・・と勝手に思いました。

いややや!分かります?笑)
擬人化と言われますが、、、でも飼い主と飼い犬や猫の顔が似るのってあり得ると思うんです。
ポン酢と暮らし始めて直ぐに、うちの母が写真を見て
「ポン酢はなんか鍋ヲに似てるわね~」
と言ってました。爆)

自信を持って若い!と甘えられない年頃になってきていますが、嘆いていても仕方が無いので前向きに行こうと思っています。
まだまだいくつになっても頑張れば成果は付いてくる事を信じて…。
あんちゃんママさん、勇気の出るお言葉を本当にどうもありがとうございました。

Berger Blancの映像、カナダの外では見れないみたいです^^;
Youtube辺りで映像探そうと思います。
個人的には、日本で行われている事を映像や画像で見るよりは大分マシでした。
でも同じようなレベルの問題です。

警戒区域の問題…時間が経てば人間も動物も諦めるとでも思っているのか…
本当に今回ほど政治家達にげんなり幻滅した事はないかもしれません。
のらりくらり…
勿論動物を連れて避難すれば、色んな問題が出るだろうし、他の避難者からクレームが出るのは容易に想像ができるけれども…その辺を何とかできないのだろうか…と。
一時預かりのボランティア等も有名になっている昨今…
何とか一緒に避難さえしてみればどうにかならないものなのかな…なんて…。
そんなシステムにして欲しかったです、本当に…。
飢えて死にゆく家畜達も酷すぎます。

今年は鍋ヲ共々、もっと犬の事を学んでいきたいと思っています。
Re: No title 
> midasjennyさん。
どうもありがとうございます。

ブログではなるべく私に関する情報は伏せていたので、物凄く新鮮なフィードバックです^^
もうちょっと年が上だと思って下さっていたのですね☆ふふふ。

カナダに来てから非常に自分に甘々になっているので、今年はちょっと重い腰あげて頑張らないといけないと思っています==;

リンク、最初の部分はインタビューと概要なので、大した事はありませんが、2番目が、許せない映像が入っています。
日本もケベックも…まだまだです。
Re: No title 
>くろはちさん。
20代最後の日、著者近影です。
勿論若干良く写っていて、遠目の物を使用しています。笑)
Re: No title 
> うのままさん。
20代最後の日に撮りました。笑)
実は…モザイクかけ忘れたので(文字を入れる予定だったのですが)えい!もういいや!というスペシャルです。

> Berger Blancをメディアが取り上げ改善の第一歩を踏み出したかと
> 思えば、この団体は未だ認めず「言い訳」だらけなのですね。
> でも今度は市民が立ち上がる!
> これで行政が動き、むやみに安楽死させることがなくなって欲しいものです。

安楽死…ではないですからね、Berger Blancが行っている事は…==;
安楽死とは名ばかりで、何も知らない職員が注射を打っていると問題になりました。
真相は定かではないですが、映像ではしっかり残っています。

むやみな安楽死を減らす=施設が必要になる=お金が必要になる=政治家が軽々しく「うん」と言うとは思えませんが、それでもこうして市民の声がメディアを動かし、少しずつケベックにも動物愛護の動きが…。

映像すみません(→㉨←)
コピーライトの問題で、カナダの外ではNGみたいです。
YOUTUBE辺りで映像探してみます。
Re: No title 
> Vitamin Yさん。
ありがとうございます。
確かに29も微妙ですね。爆)
27,8の時は「20代」29は「アラサー」とか「29」と言ってました、そういえば。
30歳晴れ晴れしようと思います。笑)

ぽかぽかした翌日は雨…どよ~んと寒く…
現在イースターで実家にいますが、実家の庭にはまだ雪が…。
去年のイースターはプールも準備されていたのですけど==;
今年はまだまだ寒そうな感じです。

一大人らしく、もうちょっと社会や政治について考えられる人間になりたいです。
Re: No title 
> みゆたまさん。
どうもありがとうございます。
30代は一番輝ける年代、そうなるように頑張ります☆

リンク、どうやら日本からは視聴できないみたいです(→㉨←)
日本とケベックの動物愛護の程度は似ていると私は思っています。
それでもこうして動き出している、素晴らしい事だし、もっと政治について社会について考えないといけないと思いました。
自分一人の声はちっぽけだけど、こうして大きな物になる、改めて思った誕生日でした^^
Re: No title 
>mamさん。
どうもありがとうございます。
三十路の階段、上がりました。笑)

ごめんなさいっ!リンク、著作権の問題でカナダの外ではNGみたいです。
YoutubeやFacebookにも出ているので、探して改めてリンクを貼ろうと思います。

タイの子供の権利問題は…恐ろしいです…。
本当に衝撃的でした。
まだ観ていませんが、映画も作られましたよね。

動物と人間を一緒にするのは問題かとも思いますが、

> 政治家の関心が薄いからです。

これには納得です。
ケベックの対応、日本の対応を見ていても納得です。

> 国民もまだまだ目をそむける意識の低さ。

自分たちの生活を守るので精いっぱいであれば、どうしようも無いでしょうね。。。
ケベックも生活保護率も高いし、そんな事も関係しているのかな、なんて思う今日この頃です。

> トリマーという仕事はその一端を担うこともできる
> 素晴らしい仕事だと思います。

何かあった時に、何か伝えたい時に、職業を持っているか否かで全く伝えたい事柄の重みが違う事を思う今日この頃です。
犬の事を知りたいと思ってトリマーを目指しています。
いつかトリマーの知識⇒保護活動もお手伝いできればと思っています。
Re: No title 
>ノルウェー在住ジジさん。

どうもありがとうございます。


少しでも有益な情報が発信できたらと思っています^^
Re: No title 
> にあさん。
いやーーーーーーーーーーーーぁぁぁぁぁぁぁぁ。照れますっ!
勿論若干良く写っている写真を選んでますが^^;
文字で顔を隠したつもりが…隠せていなかったので20代最後の日著者近影です。

動物救済は、本当に難しい事だと思います。
わーわー叫んでも的外れの時もあるし。
だけどやはり見過ごすのは…むごすぎますよね(→㉨←)
No title 
昨日の正午から牛さん豚さんなど居なくなる作業が始まりましたよ
飼い主と連絡取れない野良くんたちは同じレールに乗ってるかもです
大量の飼料を必要とする経済動物はどちらにしろ あの世決定でした
支援記事をメインに書いてるブロガーさんの文言も意味不明な調子に
日本人には規律があって従順で争いを好まぬ美徳がありますとても
今回は悪い面が多く出てしまいました。 あはは、また血昇ってきた
海外でなくても関西も情報入るの遅いわ  外してもうた  始まったわ
No title 
しまった!!
出遅れてしまった!
鍋コさんお誕生日おめでとうございます★☆★
まだまだお若いのですねぇ。。
私、勝手に同じくらいかなぁと思ってました。
大変失礼しますた^^;
30代は20代よりハイスピードで時が駆け抜けていきますよ…
これからもポンちゃんこんちゃん&鍋ヲさまと素敵なわんダフルライフをお過ごしくださいませ。

今日ニュースで家畜の牛さんが牛舎から顔を伸ばして
餌を必死で食べようとしながらも息絶えてしまった映像を目にしました。
残酷すぎます。
日本はどうなってしまうのでしょうか。
関西では平穏な日々が送れてるだけに不安が募ります…。
Re: No title 
> くろはちさん。
あーーーー、、、そうなんですね・・・。
それはどのような方法なのでしょうか・・・。
安楽死・・・ではないですかね、、、
野良は・・・ガスになるのでしょうか・・・。

声高々に叫ぶところで・・・自分には場所を用意してあげることとか、大量の飼料を用意してあげることなんてできないし、ただ単に動物愛護!と叫ぶだけでは意味がないと思っています。
叫びが「?」なときも正直ありますしね。汗)

しかしそれでもやるせないです、、、
助けることができたかもしれない命が消え行く・・・。
残酷です、人間って本当に。
Re: No title 
> sanaさん。
いえいえ、出遅れだなんてーーー!!
大感激です。
どうもありがとうございます☆

失礼だなんてとんでもない!!
ちょっとだけsanaさんのお写真拝見したことがありますが・・・
私もsanaさんのように素敵にオシャレに年を重ねていきたいです、本当に。
しかもsanaさんは立派な夢を遂げてますしね。
勝手に目標にさせて頂いています^^☆

本当にありえない光景をたくさん写真や映像ですが、目にしますよね・・・。
なんとか支援ができないものなのか・・・
仕方が無い部分もたくさんあるとは思うのですが、それでもやはりやるせない。
しかも、津波や地震そのものではなく、人的災害によって振り回されてしまった人々、そして動物たちが気の毒でなりません・・・。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS