鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

06

Category: グルーマーへの挑戦。

Tags: ---

Community: テーマ-犬との生活  ジャンル-ペット

Response: Comment 6  Trackback 0

激安トリミングサロンでは…


昆布のアイマスク。

「ボックン、アイマスクなくても寝れるにゃんよ~。ニャーン。」

05061101.jpg

モントリオールの、そんなに裕福ではない地域の商店街のトリミングサロンで
インターンシップをさせてもらっている今日この頃です。

色々、以前研修したサロンとの差…、雰囲気や従業員や仕事の仕方など、
客層(犬も人も)そしてストレスの度合い…かなり疲れが溜まってます…

研修先のサロンは、午前中にわらわらと10匹近く(もしくはそれ以上)のワンコが
やって来ます。全ての飼い主さんが直ぐに迎えに来るわけではなく、デイケア(預かり)
もしているので、中には閉店まで預かるワンコも多くいる為、犬の種類・大きさ・時間等で
手際よく順序を決めて、トリミングを行っていきます。
仔犬や攻撃性のある子等は、時々休み時間を入れます。

でも、インターン先のサロンは、完全予約制で、全てのワンコ、大型犬でも長毛種でも、
最長で2時間で仕上げねばなりません。例えば丸刈りの小型犬なら、45分、かかっても
1時間…。勿論私にこのスピードは不可能です。だけど、お客さんが迎えに来る時間に
間に合わせねばならない…。辛い…。物凄いストレスがかかります。
しかも、扱っているのはハサミやバリカンという刃物。
ちょっと間違えば怪我につながります。
これは絶対にしてはならないこと。



…インターン先のサロンの近所(徒歩2、3分)にペットショップがあって、そこでも
トリミングをしています。ここのトリミング料金ですが…

小型~中型犬:20ドル(2千円と考えて下さい。)

大体、小型犬のトリミングの相場は40~50ドル…。
20ドルとはその半額以下です。

この値段に飛びつく人も多くいる。私でも飛びついたと思います。
けど…20ドルには落とし穴があって、まずトリマーがプロでは無い…。
(人件費削減の為、ペットショップの店員が行っているという噂)
ここでトリミングをして、あまり美しい結果で帰って来なかったのはまだマシで、
多くの犬が怪我をさせられたり、トラウマを持ってしまい、結局客離れ。
そして、この店でトラウマを持った子が、インターン先のサロンに
よくやってくる…と。

トラウマを持った子をトリミングするのは本当に大変…(→㉨←)
(昨日シュナウザーカットをして喜ばれた子がトラウマの持ち主の子でした。)
とにかく暴れます…。そして時間ロス…。

トリミングは魔法ではありません。
今日も毛玉だらけのシュナウザーをシュナウザーカット。
毛玉だらけだし、とにかく毛も汚い状態。これでシュナウザーカットするの?という状態。
毛玉を取るのは、なるべく犬の皮膚に負担がかからないように(引っ張られる=痛い)
優しくを心がけますが、それでも犬もトリマーも大変です。
丁寧にやればやる程、物凄い時間もかかります。
犬も嫌な事は嫌。
結局予定の時間を30分オーバーで何とか仕上げ(仕上げの仕上げはオーナー)
飼い主さんは喜んで帰って行かれましたが、また1週間後には毛玉だらけになるんだろうな…。

個人的には毛玉取りの作業は好きなのですが、それは犬にも負担がかからない程度の
毛玉の量…。全身毛玉だらけは、好きな作業でも犬も苦痛だし本当に辛いです…。

じゃー、それなのにどうしてトリミングなんてするの?
飼い主(人間)のエゴなんじゃないの?
と言うのも、私自身も昔実は考えた事がありましたが、トリミングに携わって、
トリミングの歴史も知って、犬にはトリミングが必要だと痛感する今日この頃です。

…と文字がかなり多くなってしまったので、私のトリミングへの思いはまた後日…。

モントリオールでトリマーになる方法も…伸ばしのばしになっていますが…
また後日…。




line1.gif

クタクタです、、、
明日も来る?と聞かれ、つい「明日は用事が…」と。
来週からまた頑張ります。クタクタ…。


もし宜しければ、クリックお願いします。


☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



↓よろしければこちらも…。
☆人気ブログランキング☆
br_decobanner_20100210045455.gif 
スポンサーサイト
comments
No title 
なんて言っていいのか・・・・


でも トリミングに出すだけ ましなのかな・・・

わんこたち 鍋こさんの 愛情で 幸せなひと時だろうな
No title 
毛玉、、、。
あまりにも多く出来てしまうと犬もグルーマーさんも大変ですね。
グルーミングの料金、毛玉が大量にあっても無くてもあまり変わらないので
毛玉をそのままにしているオーナーさんも多いのだと思っています。
だからと言って料金設定を高くしてしまうと今度はまったくグルーミングに連れて行かないオーナーさんも増えるのだと。

難しいですね。

Re: No title 
> にあさん。
プロとして看板を出している以上、やはり客としてはそれなりのサービスを期待するのも当然、悪いのはこのペットショップだと思います(→㉨←)

でも、、、大分前に面接を受けて合格して蹴った場所…最悪です。
グルーミングテーブルも無い(トリマーにとっても犬にとっても危険)ドライヤーもない(これで美しい仕上げは不可能)雇い主はトリミングの事はな~んにも知らないんです。
それなのに結構な金額をチャージするので驚いてしまいました。

プロとして看板を掲げる以上、自分の技量に自信が必要だと思っています。
(だから私には無理!笑)

インターン先のオーナー(若い女の子)はどちらかと言うとトレーナータイプ。
怒ります。(犬も言う事聞く)
でも私は真似しません。
かなり高い目標は、勉強した先のオーナーの常に冷静、時々赤ちゃんに接するような感じもあるけど、優しさに満ちた、でも犬もなぜかいつもオーナーの言う事を聞く(尊重する)そんな姿です^^
Re: No title 
>うのままさん。
一番辛いのは、犬が臭い事でも(臭いですよ~ホントに)汚い事でも(爪の間が真っ黒になります。取れません)犬に噛まれる事でもなく…犬が嫌がる事です…。
嫌だと思いますよ~。
勝手な想像は、髪の毛にガムがこびりついて、それを頑張って取るようなそんなイメージかな…と。
毛玉が魔法のようにほどける製品なんて存在しないし、地道に毛玉取りナイフと櫛を使っての作業、犬はその間黙っていないといけないし、皮膚は引っ張られるし、かわいそう(→㉨←)

毛玉があるのに、臭い、汚いとお風呂に入れる飼い主さんが一番困ります^^;
毛玉+水=毛玉増殖。笑)

毛玉取りの値段もかわいいものです。+5ドルとかそんな感じです。
研修先のサロンでは、毛玉取りは+10ドルスタート、アグレッションがある子は+20ドル以上、そんな感じでどんどん値段が上がっていましたが、、、

毛玉だらけの子は、どんなにきれいにしてあげてもまたすぐ汚くなっちゃいますからね~、、、
何が良いのか私にはまだ分かりません(→㉨←)
No title 
鍋コさん、こんにちわ。
トリミングが20ドル、40ドルとは安すぎやしませんか~e-258
よくパパさん(ちょが)とも話すのですが、近所のサロンでのトリミングは1匹6000円~7000円程度。
決して安い金額ではないのですが、皮膚の弱いノアは、全身バリカン使わずハサミカットしてもらい、爪切り・耳掃除・肛門腺・おりぼんも付けてくれて、時間も3時間半ぐらいかけて、とっても可愛くふわふわに仕上げてくれます。
東京でのテナント料、人件費、1日あたりにこなせる頭数など考えたら、1匹1万円でも妥当ではないかと思ったりしています・・・e-327
客層やユーザーのニーズもあるだろうし、サロンの経営も難しいですねe-443
鍋コさん、インターン、がんばってくださいねe-271
Re: No title 
> みゆたまさん。
20ドルは安すぎです。
トリミングを知らない人は飛びつくでしょうが、ここのお店HPも持っていて、しっかりした広告も出しているので、「騙される」のだと思います。
40ドルは若干安いと感じます。
小型犬はインターン先は45ドル(税込)、研修先では税込47ドルでした。
毛玉取りや攻撃性のある子だと、研修先だと+15ドル+20ドル(時間がかかる、人手もかかる)とUPしていきますが、インターン先はそれだと客が来なくなるので(裕福層がいない地域)ほとんどUPしません。
研修先、裕福層が多い地域でした。時々お手伝いさんが犬を連れてくるようなところ。
それでも、トリミング料金50ドルをケチりたい土地柄です。

インターン先も研修先も、爪切り、耳掃除、肛門腺、サニタリーエリア、足裏肉球間の毛の処理、バンダナ、シャンプー、ドライ、そしてカットです。
基本バリカンですがハサミで刈る時もインターン先では2時間だと長い!と言われます;_;
一匹あたりの儲けが少ないので、とにかく客を取って回して行かないといけない、ということなのだと思います。
東京程ではないと思いますが、テナント料は高いですからね^^;電気代や水道代、税金も半端ないです。

私はもっと丁寧に仕上げてあげたいな~と思うのですが、なかなか難しいところです(→㉨←)
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS