鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

13

Category: 鍋家の日常の記録。

Tags: ---

Response: Comment 14  Trackback 0

爪切りとけんしょう炎。


昆布は涙焼け、肉球周りの毛も唾液で赤く、ヨダレ焼けもあります。

ヨダレ焼けは、昆布の場合、ドッグランや森などに連れていくと、
エキサイトして良い意味でも悪い意味でもストレスがかかり
(ストレスが必ずしも悪い事ではありません)ついついオヨダが出てしまう。

毎日数回拭いているのですが、ついついオヨダで焼けてしまいます。

これは暑い日に散歩をして、その後、庭に置いているプールで遊んだ後。

おひげの部分がプールの水とオヨダで合間って絶妙。

でも、楽しいのが一番、そう思っています。


07131101.jpg

07131102.jpg



実は明日から暫く、最低1週間仕事お休みです。

夏休み…じゃなくて、けんしょう炎で…。

昨日は特に痛く、そんな中完全にお店一人でヒトリマー(初!)
そして今日も実働6時間半で小型犬6匹トリミング+爪切りetc。(アシスタントの子と)
今日は噛み犬+吠え犬DAY…。


トリミングではなく爪切りのお客様で、シェパードの老犬とビーグルを
連れてこられた方が。。。
なんでもビーグルの方が、有名なペットショップでのトリミングサロンでも爪切りできず、
飼い主さんのご友人が新しく始めたお店でも爪切りが出来ないと。

暴れまくり、鳴きまくり、何もしていないのに叫び暴れ、
口輪着用でしたので(飼い主さんの意向で)噛まれる事に心配はありませんでしたが、
何せ保定するべき左手がけんしょう炎の為、力が入らないのです。
激痛が…。
それでも全て爪を切る事ができました。ふぅ、、、、、、、

トリマーにも二通りいて、絶対爪切りで血を出さない派(例え多少長くとも)
多少流血しようが絶対短く切る派、血はすぐ止まる。

後者のトリマーの方が私の周りでは多く、私の研修先のサロンもそうでしたが、
ジョジアンは前者。(血管の断面が見えるギリギリまで)
研修先では前者でしたので(流血=必ずしも痛みを伴うわけではありません)
どちらも経験から言い分が分かるのですが、なかなか爪切り一つに関しても奥が深いです。
が、既にトラウマになった子に嫌になる程接している今日この頃、
多少長くとも2~4週間に一度爪切れば別に問題無しなのでは?
と思う今日この頃…。
爪切りのトラウマはきっと一生…。
駄目な子は、爪切りで先っちょを切る感触だけでも駄目。。。
というかそんな子ばかりです==;
(研修先はそうでもなかった)

黒い爪の爪切りは難しいと思われる方が多いと思いますが、実は
慣れてしまうと、寧ろ黒い爪の方が簡単だったりもします。
(いつかこの件もブログに…書くかも!?)


…とそんな爪切り談義どころではなく…けんしょう炎…。

とうとう病院に行かねばならない今日この頃…
病院に絶対行くようにジョジアンに言われているので、明日か明後日
病院に行く予定です、、、、、、

それと同時に鍼治療のクリニックも探しています。

…何のために働いているのか?!
働いて、体痛めて、その治療代や雑費に給料のほとんどが回って…==;

それでもやっぱり好きなんです。
犬が。
だからこのままだと非常にマズイ。



line1.gif


もし宜しければ、クリックお願いします。


☆犬 海外生活☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
つめきり・・・ 
きつく抱きかかえてもやさしく擦りながらでも嫌がりますよ
長めに切って終わり・・・ これは力要るし気い使うわ

何のために働くか? しょっちゅう思うことです答出ませんが
長いスパンで考えるしかないですね 人生分のいくつ とか。
No title 
腱鞘炎は、無理だけど、動かさないに限るので、
でもそんなの絶対無理だけど、固定して安静にしてるのが良いです。
とにかく病院に行って下さい。なんでも早い方が良いです。
むしろ、遅いくらいですから、鍋コ。さん!!

麦の爪切りは、1度だけお店にお願いしましたが、
それ以来、私が自分で切ってます。
嫌がって大変(私、傷だらけ)ですが、今後も
自分で切ろうと思っています。
そして、麦は爪が真っ黒!
なので、『黒い爪の爪切りは難しいと思われる方が多いと思いますが、
実は慣れてしまうと、寧ろ黒い爪の方が簡単だったりもします。
(いつかこの件もブログに…書くかも!?)』のくだり、興味深々!
どぉか、早めにお願い致します。。。。
No title 
さっきはコメントありがとう!!!
こっちでも爪の話題でしたかwwwwww
社長もなかなか切らせてくれないコなので
チマチマと切ってたんですが。。。
ちょっと日があいたらあんなになってしまっていて…orz

「好き」を仕事にすると同じようなジレンマありますよ。
わたしの場合健康上の問題ではないけど
漫画描きって実はチーム作業。
作品の質を上げるために良いアシさん達を頼む。
アシさん代もちろん結構いきます。(笑)
でもこのヒトじゃなきゃってメンバー揃えてるので
それより落とせない。
原稿料上がっても、アシさん代も追随するのであんまりリッチになれなかったりする。。。(爆)
他にも取材費だなんだで消えていくのが多いのですが
その過程もやっぱり「好き」なのでやめられないんですね(^ ^;)

「好き」の仕事を続けてくためにまず健康でいること。
腱鞘炎しっかり治してくださいねww
お大事に!!
No title 
[黒い爪の爪切りは難しいと思われる方が多いと思いますが、実は
慣れてしまうと、寧ろ黒い爪の方が簡単だったりもします。
(いつかこの件もブログに…書くかも!?)]

ぜひぜひ書いてください!家は黒爪です。

家の子の爪切りは、一応問題なく出来ます。もちろん嫌がりますがねー。本人(犬)も、「え~、やーだー、、、ふー、しかたねーなー」位なので良いのですが、前に夫が飼っていたワンコの爪切りを夫がして血が出てしまって以来、夫は爪きりには触りません。(犬よりも人間がトラウマになったケース 笑)

ちなみに耳の毛抜きは大好きで、毛抜き中によく寝てます。

Re: つめきり・・・ 
> くろはちさん。
もうトラウマなので、優しくしようがきつく保定しようが変わらないでしょうね^^;
平常心で、とにかく素早く…それを心がけていますが、なかなか実は私にとっても難しい爪切りです。

トリミング、結構消耗品代がかかるんです、、、
お給料がそちらに、、、
そして医療費にも==;

利益…無し…………==;

だけど、この生活をできるというのに感謝せねば、ですかね。
Re: No title 
>mugi母さん。
今週は小型犬ばかりだったからか、マシなようなそうでないような、、、
けんしょう炎、使わなければ平気なんですけどね~(当然ですが)
明日こそ朝一病院がんばります、、、(今日は寝坊)

爪切りご自分でされているとは偉いです!!
でもそれで良いのだと思います。
あり得ない長さまで放置されて連れてこられる子が多いです。
チワワとかトイプーとか体重軽い子は散歩してもなかなか擦り減らないのは分かりますが、ここまで???というパターン。
すると血管も一緒に伸びてしまうのです。
だから、流血しても切ってあげないと(血管も)という考えもあるようです。
私の中では結論でません。
でも無駄な痛みは与えたくないし、私は獣医じゃないし。

で、白い爪の難しさはそこなのです。
白い部分と思って切ってみるとドッパリ流血。
上記のような長い事放置された子の爪です。
血管が伸びているので==;
これが難しいところ。

絵や写真でお見せできれば良いのですが絵も写真も手元になくて><!
ネットで探してみようと思います。

とにかく1本をちまちまちょっとずつ切って行って、爪の断面に血管が見えたところ(円く)で終了~!です。
爪切りは横よりも切った断面を見ながらすると良いかもしれません。
してたらごめんなさい^^;
大変ですね 
動物相手だと、腱鞘炎なりますよね。
私もなりました^^
モントリオールのspcaは、一日見学は、難しいでしょうか?
今、ケベックにいて、モントリオールにも行きたいと思っているのですが。
よい、動物病院とか、おすすめなところありますか?
鍋コさんへ 
鍋コさん、こんにちは~

爪切りーって、痛い思いや怖い思いをするとホントに一生トラウマですね~e-286
もんもその一人で、本当に頭が痛いですe-263
もんの場合、たとえ爪切りを持っていようが、持ってなかろうが、とにかく自分の足を触られる(特に前肢)のがダメでe-263
どんなに熟睡していても触った途端飛び起きます。
(少し前までは爆睡中にそ~っと切っていたけど、最近は警戒心が強くなっちゃいましたe-350

それに爪を切るのに長い毛がジャマになるのでそっちを先に切りたいけど、それさえもままならなくて~e-263
肉球や爪が見えなくなるほど毛が伸びちゃってます~
ホントにどうしましょうーって感じです。

腱鞘炎、痛くて辛いですよね~e-263
実は・・・私も腱鞘炎なんですよ~e-263
私の場合、パン生地の成型の時に手首を使うことや重い天板を何枚も抱えて自分の作業台と焼き場の間を何十回も往復するので、それが主な原因なですが、仕事を続ける以上はこの痛みとも付き合っていかなければいけないのかなーって。
でも、長く続ければ続けるほど、痛みの部分には負荷がかかるし・・・
凄く悩みます。

腱鞘炎は患部を固定して使わないのがいちばんだけど、それじゃ仕事出来ないですしね。
とにかく、鍋コさんが好きな仕事を続けられるように、痛みが一日も早くひくようにお祈りしています。

Re: No title 
>mamさん。
奇遇でしたね~!
爪の話!

社長も爪切り嫌いなんですね(→㉨←)

猫の爪切りもサロンでするのですが、私はまだ2-3回しか経験がなく、どの子も大人しくて本当にラッキーでした。
犬と違って、犬はどんなに暴れても平気なのですが、猫ちゃんは犬と全然違うんですよね~。
難しい!

漫画家さんも、そうか、チーム作業なんですね!!

> 原稿料上がっても、アシさん代も追随するのであんまりリッチになれなかったりする。。。(爆)
> 他にも取材費だなんだで消えていくのが多いのですが
> その過程もやっぱり「好き」なのでやめられないんですね(^ ^;)

あ~~~~!!!!
本当に分かります(→㉨←)
私の場合…パートで入っているのでお給料が少ないけど、消耗品に消えて行きます。
挙句の果てにその仕事のせいでけんしょう炎になり治療費が…。
あれ?利益はいづこへ?!
という感じです、、、_| ̄|○

勿論お金!とお金ばかりを考えればフリーランスで仕事したり、色々方法はありますが、そうすると本来の目的を失ってしまいそうな怖さもあります。

でもやっぱり好きな事は続けたいです。

けんしょう炎…
今日も医者に行きそびれました_| ̄|○
Re: No title 
> Aceさん。
シュナちゃん、黒爪の子、多いですよね。

黒い爪は慣れてしまえば難しくないという理由は、白い爪だと「フェイント」があるのです^^;
長く伸びすぎてしまうと、中の血管や神経も伸びます。
一見白い部分=切っても良い部分、と思ってバッサリ切って、血管も一緒に切ってしまうということがあるのですよ~。。。
この場合仕方ないというのもあるのですが、、、

黒い爪はちょっとずつ切って、断面図に血管の断面が見えたらそこでおしまい☆
白い爪も同じなんですけどね。

> 家の子の爪切りは、一応問題なく出来ます。もちろん嫌がりますがねー。本人(犬)も、「え~、やーだー、、、ふー、しかたねーなー」位なので良いのですが、前に夫が飼っていたワンコの爪切りを夫がして血が出てしまって以来、夫は爪きりには触りません。(犬よりも人間がトラウマになったケース 笑)

とっても素晴らしいですー!!

あははは、ご主人のお気持ち分かります^^;
血ーーーー!!と焦りますよね。

> ちなみに耳の毛抜きは大好きで、毛抜き中によく寝てます。

シュナは耳毛が何気に凄いですよね。笑)
サロンでは嫌がる子ばっかりですよ~(→㉨←)
素晴らしいワンコちゃん♡
Re: 大変ですね 
> まゆみさん。
けんしょう炎、左手首(利き腕ではない方)なので、本当にうっかりしていました。
計算外の出来ごとです。
どうすれば治りますかね~(→㉨←)

まゆみさん、今ケベックシティにおられるのですか?

モントリオールのSPCA、譲渡コーナーは誰でも入れます。
内部は難しいかもしれません。
でも、SPCAのHPからメールか電話をしてみると良いかもしれません♪

モントリオールでお薦めな場所とは犬関係で見学するような場所でしょうか?
Re: 鍋コさんへ 
> あまおうさん。
もんちゃんとチャップリン一緒です==;
そしてその原因を作ったのは…何を隠そう私です…(→㉨←)
まだ仔犬の頃、母がチャップを抱っこして私が爪切り…
どこまで切って良いか分からず(その頃は私もまだ高校生です)切った場所が良くなかったようで…。
血は出ませんでしたが、物凄い悲鳴が…。
それ以来「爪切り」「爪」と言う言葉に逃げるような犬になってしまいました、、、
寝ている時に1本ずつ…
そんな感じで爪切りです。

> もんの場合、たとえ爪切りを持っていようが、持ってなかろうが、とにかく自分の足を触られる(特に前肢)のがダメでe-263

特に前肢を嫌がる子、多いです。
爪切りでもバリカンでも何でも、、、
心臓に近いからでしょうかね~。。。分からないですが^^;

老犬だと爪がすり減る程散歩もできないし難しいですね(→㉨←)
実家では最近どうしているんだろう、ともんちゃんの事を思いながらチャップの事も思いました。(両親に聞いてみないと!)
無理やり切ると心臓に負担もかかりますしね。。。うぅ。。。

あまおうさんもけんしょう炎なのですね(→㉨←)
なるほど~!
確かにパン作り、捏ねる作業物凄く力がいりますよね。
それがストレス解消という人もいる程。

トリマーもそうですが、パン屋さんも見かけとは裏腹な力仕事が多いのでしょうね(→㉨←)
鍛えないといけないな~と日々思っています。。。
けんしょう炎が良くなったら…筋肉つけるように頑張ります。
仕事中サポーターをすると大分マシですが、食品を扱うお仕事だとサポーターは駄目ですかね~。。。

ご心配と温かいお言葉いつもどうもありがとうございます。
私もあまおうさんの腰痛+けんしょう炎が改善されて、好きな仕事をいつまでも続けられるように祈っています!
No title 
痛み続いているんですね・・・・・

確実に腱鞘炎ですか?
そうだとしたら、とても心配です。
とにかく早くに一度診察受けた方がよいですね。

整形外科では、腱鞘炎は
「動かさない使わない、大した効果があるかどうかわからないけど
電気あてるので通院してください。半年はかかりますよ。」
・・・と言われました。
消炎剤、痛みどめ・・・など薬を処方されましたが
あぁ・・こちらでは、治す手立てはなしなんだなと思い
私は薬局へも行きませんでしたヾ(^_^;

あるマンガ家さんの腱鞘炎生活を読んで愕然としました。
「頑張らないでください。頑張って治る腱鞘炎ではありません。」

その方は頑張って頑張って・・・・・
右手だけでなく左手も腱鞘炎で
今は、自分では何もできず普通の生活できない・・・と書かれてました。

その時の私も・・・
展覧会をひかえて制作も忙しく・・・
頑張れば、うまく付き合えば、どうにかなるって思ってました。
でも実際は、畳一畳ほどの大きなキャンバスも持てないし
絵の具のふたも開けられませんでした・・・・(T-T)

いろいろちゃんと調べて、すでに鍋コ。さん
ご存じかもあしれないけど・・・・

脅かしてごめんなさいm(_ _)m
でも本当に、強い痛みが続いているなら・・・
せっかく見つけたやりがいのあるお仕事
頑張りたいお気持ちはよくわかります。
でも頑張ればどうにかなるのが・・・腱鞘炎ではないです。

私はそのまま、いつもの鍼灸の先生へ・・・
「大丈夫!体質改善するからすぐ治るし再発しないよ」と
言われて涙がにじむほど嬉しく
それまでの不安も消えました。

・・・最初に先生にかかったきっかけも
治すてだてのなかった肩の激痛からでした。。
毎晩激痛で起きました(>_<、)
その時も、そうおしゃってくださました。

いつも魔法のような治療してくれる先生のお蔭で
2・3か月ほどで腱鞘炎は消えました。
もう2年経ちますが、再発していません。
時々仕事と制作のため
軽い痛みが出ることはありますが・・・
自分でお灸する程度で治ります。

指の腱鞘炎の手術をした人が
手術後に違う指が次々腱鞘炎になって・・・
結果先生のところに駈け込んだそうです。

それから、
漫画家さんが右手親指が腱鞘炎になって
それがどうして使わない左手まで腱鞘炎になるのか・・
腱鞘炎は使うからなる、使わないからならない
ではないそうです。
先生曰く、それは体質や精神的からくるもで
その体質を変えない限り、繰り返す・・・治らない・・・
という事になるそうです。

私は本当に運がよかったと思っています。
どれだけ多くの方が腱鞘炎で悩んでいるかわからないと思います。

ちなみに、私のかかっている鍼灸治療は脈をよみながら
髪の毛ほどの太さの鍼で治療する、脈診法といいます。
中国鍼とは大きく異なります。
中国鍼は、昔の肉体労働者向けの治療方法で
太くて長い鍼です。
スポーツ選手などには向いていますが、ふつうに生活している方には
向かないというか、強すぎる人も多いようです。
うちの母がそうで、トラウマになっていたので
最初は今の先生にかかるのも拒みました。


・・・ながながと、よけない事、脅かすような事ばかり書いて
本当にごめんなさい。
決して・・・何かのまわしものではありませんヾ(^_^;

鍋コ。さんも
鍼灸でもなくっても、とにかく
良い先生、よい治療方法がが見つかることお祈りしています。。。

それでも犬が好き!
そのお気持ち、よ~くわかりますもの(>_<、)

ところで、もぐさや温灸、ネットで購入できます。
お送りしますので、ご遠慮なくおしゃってくださいね。

Re: No title 
> あんちゃんママさん。
先週は4日休んで2日仕事して、、、その間小型犬ばかりだったからか、休みが続いているからか痛みがひいているような気もしています。

けんしょう炎…だと思います。
手首の関節が外れる感じ、関節の痛み、そこから肘にかけて筋が痛みます(→㉨←)
腕の部分の痛みはとれてきているのですが、相変わらず手首が痛いです。
けんしょう炎にも色々あるようですね(→㉨←)
私は手首が痛いです、、、うぅ、、、

こちらは専門医ではなく内科みたいなところに取り敢えずかかります、、、
きっと「使うな。痛ければいたみどめ」で終わりだと思うんです、、、
でも一応お医者さんにも聞いてみないと、、、ということで、明日こそは(木曜寝坊、金曜二日酔い…そして土曜日ですっ!)5時起きで、病院に並ぶつもりです(→㉨←)
⇒先進国なのに医者にかかるの大変です、、、

頑張ればどうにかなるわけではない…心に沁みました(→㉨←)

鍼灸院があれば良いのですが、、、
鍼の方はどうやら欧米でも認知されてきていて、色々な先生がいるようです。
今リサーチ中です。
一応医者にけんしょう炎の「お墨付き」を貰ってから、、、と思っています。。。
でも、高額です、、、

けんしょう炎が肩から来るという話も聞いた事があります。
あんちゃんままさんの経験談を伺ってみると、そんな気がしました。
私も肩凝り、姿勢は悪いし、筋肉は無いし…
ここに来て今までの生活のツケが回ってきたのかもしれません(→㉨←)

体質改善…どんな風に改善すれば良いのか、アドバイスを下さる先生がいるってあんちゃんママさん本当に羨ましいです!魔法のような治療、とても素晴らしい先生がいらっしゃるのですね!

> 中国鍼は、昔の肉体労働者向けの治療方法で
> 太くて長い鍼です。
> スポーツ選手などには向いていますが、ふつうに生活している方には
> 向かないというか、強すぎる人も多いようです。

ああああああああーーーーーーー!!!!!!!
私、一度鍼治療に通った事があるのです。
その時も関節と肩だったのですが、、、
トラウマになりました==;
全然リラックスできないし、、、痛いし(→㉨←) (太い長い鍼でした)全く改善されず、毎回お金を払うのもバカらしくなりやめてしまいました…。

なるほど、鍼治療にも色々あるんですね。
本当に勉強になります!

本当にどうもありがとうございます!
お灸やもぐさ、ネットでも購入できるのですね!
早速調べてみようと思います!
ただ全然知識がないので^^;お薦めな物があれば、是非教えて下さい!!
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS