鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

19

Category: グルーマーへの挑戦。

Tags: ---

Community: テーマ-カナダ  ジャンル-海外情報

Response: Comment 14  Trackback 0

モントリオールトリミング事情その一。


ちょっと私の気付いたモントリオールでのトリミング事情を
書いてみようと思います。

ただ、これから私が書くことが全てでは無いし、全てのトリマー、
全てのトリミングサロン、全ての犬のオーナーに適用する事ではなく、
こんな傾向にある(ように思う)と言う事ですので、あしからず。


昨日のブログで初めて指名を頂いたお客様のシーズーのトリミング写真を
載せました。今までも、何度かお客ワンコの写真を載せていますが、
マルガリータ(足も胴も丸刈り)ばかりだと
お気付きになられている方も少なくないと思います。

これは、私のセンス以前の問題です。

それを求めるお客様=飼い主様が非常に多いのです。


以前昆布をトリミングに出した事が2度程あるのですが、
その時の昆布です。『サマーカット』でお願いしました。
私がトリマーという職業を目指そうなど考えていない頃の事です。
特に何も質問もされなかったのと、私も非常に無知でした。

konbugrooming1.jpg

konbugrooming2.jpg

konbugrooming3.jpg

まぁまぁかわいいですが、マズル部分と尻尾を除いて、
どう見ても全身バリカンです。

そして、次が酷かった…。

この頃もよく分かっていなかったので、尻尾はライオン尻尾で、
体は1インチくらいで~と本当にテキトウなオーダーをした自分も悪い…。
けど、まさかこんなネズミかチキンみたいな事になるとは゛(゜д゜)゛
マズルまでバリカンかかっちゃってるよ|||Д`)

konbugrooming5.jpg

konbugrooming6.jpg

konbugrooming4.jpg


こちらではバリカンが主流。
丸刈りが主流です。
勿論長さは色々とあり、その中でお客様の希望で長さを選ぶのですが。

ただ、トリマーがそれしかできない、それを選ぶというよりも、
お客様側の希望の場合が非常に多いです。

毛が落ちるのが嫌、
ブラッシングが面倒、
汚くなる、

何よりも…毛が長い=トリミング回数が増える=お金がかかる。

これが一番大きいと思います。

こちらはシーズー等でも、4カ月に1度トリミングしていれば良い方です。

私の勤務先は低所得層の多い地域にあるのですが、勤務先だけではなく
トリマー修行を積んだサロンは富裕層の多い地域にあり、時には
お手伝いさんが犬を連れてくる事もありましたが、連れてこられた犬は
全身毛玉、とても汚い状態。割と普通の事です。
飼い主が金持ちだろうが貧しかろうが、犬の状態に大差無し。
勿論金持ちだろうが貧しかろうが、きちんとした飼い主さんもいます。

そして犬もトリマーも頑張って辛い思いをして毛玉を解いたところで、
このような飼い主は家でブラッシング等する事はないだろうし、
また同じ酷い状態になることでしょう。
その度に犬もトリマーも大変な思いをするのはナンセンスだと言うので
丸刈り率が高いのです。

私は、てっきりこちらのトリマーは丸刈りしかできないのか?
と疑っていました。
(実際丸刈りしかできないトリマーもいるのですが…)

日本のように様々なスタイルを提案できたら楽しいのに、
と日々思うのですが(というか私もそうしたい)、
上記のような事情(土地柄…?)故、難しいです。

日本の犬のトリミングカット集のようなトリミングスタイルは、
富裕層相手に、トリミング料金もかなり値上げして提案すれば
流行するかもしれません。
が、そうでなければ難しいでしょう。。。
お金を払ってまで…と思う人が多いような気がします。




ちなみに、私がトリマーを目指した理由の一つは、
昆布をネズミのようにカットしたトリマーが、
昆布の耳をこんな事にしたからです。

konbugrooming7.jpg

以前も載せた写真だと思います。
左右両方の耳、2センチ程切られて出血、かさぶたになっていました。
説明等全くなく…。
ここは、鍋家がお気に入りの某ペットショップ。
今でも利用しています。
が、後に発覚したのは、ここのトリマーは丸刈りしかできないし、
学校等で勉強した経験無し。

昆布が嫌がって動いたのかもしれないし、
トリマーは刃物を常に扱う仕事、しかし人間。
どんなに慣れていてもあり得る『事故』
白状すると、私にも事故…ありました…。

だけど、これだけ傷を付けておいて…気付かなかったわけはなく(しかも両耳)
一言も無かったのが非常に残念。

そして、昆布はこのトリミング以降、耳を触られるのが苦手で、
耳掃除は特に、非常に大変です(´Д`|||)




色々と思うところはあるのですが、なかなか止まらなくなりそうなので、
今回は取り敢えず『其の一』と言う事でこの辺で。





よろしければ1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト
comments
No title 
お久しぶりです。

しばらくブログをサボっていた間に、足裏バリカンについての記事があり、大変参考になりました。ぜひぜひ、あのミニバリカンを購入します!!(って、あれってどこで買えますかね?カナタイ?とか)
No title 
なかなかヒドイですね・・・・(泣)
やっぱり、1回で超短くやっちゃえば
あまり小まめに通わなくて済む=節約
と言う考え方なのでしょうね。
気持ちは分かりますけどぉ~。。。

あ、坐骨神経痛の特集アップしました。
でも、読みにくい上に分かり難くなってしまい・・・
本当に申し訳ないです。
そして、口頭で患者さんに説明するより
遥かに難し事が分かりました。

しかも、「座った時に痛い」という事を今知ってしまい、
なので、その事については全く触れていませんが、
要するに、私がブログ内で説明している事+
お尻の下にある坐骨と尾てい骨が変形
神経を圧迫している可能性があります。

No title 
年に一回しかお店で刈りませんが・・・ 人間のほうね
自分の頭なら分かるけど ペットを貧相にして節約ってどーだろねー
ま、好きずきなんで人の勝手と言やあ勝手ですが・・・
ブラッシングは犬喜ぶし飼い主も楽しいと思うんですが、これも人それぞれ
なんかね~
No title 
“まさかこんなネズミかチキンみたいな事に”では笑ってはいけないのでしょうけど、
その表現に笑ってしまいました。(失礼)

それにしても、昆布ちゃん痛かったろうに、文句も言えず可哀想でしたね。
今は、大丈夫なんでしょうけど。

DEN
Re: No title 
>Aceさん。
お仕事お疲れ様でしたー!
今年は日本人観光客が少ないと聞きましたがどうでしたか?

足裏バリカンはシュナは必至ですもんね。
ハサミでやるよりも慣れれば安全簡単です。

バリカンは、Ebayなんかで安く買えると思います。
あとはここでも。
http://www.renspets.com/wahl-pet-touch-up-trimmer.html
Re: No title 
> 麦母さん。

>なかなかヒドイですね・・・・(泣)

それでもトリミングに連れてくるだけマシなのかな。
と最近は思っています。
そうじゃない酷い子達、結構見ますから…。

日本のように犬を飾りのような外見云々はあまり気にしない土地柄、犬は犬らしく、洋服なんてナンセンス!
そんな考えも結構好きですが、トリミング=決して美容のみではないんですよね~。。。
健康の為…。
なので、爪が長くなりすぎて酷い状態の子など見ると、悲しくなりますよ~。

口頭で説明するより文章で書く、難しいですよね~。
ありがとうございます!
既に一度読んだのですがまたじっくり後で読ませて頂きますっ!!

知識として頭に入ったつもりが、第三者に説明する時にうまく説明できない、そんな悩みを私は抱えまくっております^^;
でもこうして文章にまとめることによって、ちょっと自分の中で消化できる気がします。
麦母さんはどうですか?


Re: No title 
> くろはちさん。
鍋ヲは、ここ数年家で丸坊主です。苦笑)

ペットのカットって、見た目だけじゃないんですよ~。
毛玉だらけになって皮膚病気付かなかったり、毛むくじゃらでノミが沸いてるの気付かなかったり、爪切りしなさすぎて肉球に突き刺さってたり、耳の中の炎症、毛で目が見えず、毛を切ってみたら目の炎症が分かったりetc etc etc。
ひょえ~~~です。本当==;

こっちは犬は犬、犬に洋服着せるなんてナンセンス!そんな考えの人多いです(飼っている犬種によっても違いますが)ファンシーな髪型なんて犬なのに?!という人も。
そうじゃなくてーーーぇぇぇぇぇ!!
…と声を大にして言いたいところですが、まだまだうまく消化できていません。

ブラッシング、家でしない、毛玉になってからまずい!と思いしてみる⇒犬は毛玉で皮膚が引っ張られるものだから、ブラッシングが嫌いになってしまうんですよ~==;
そんな子ばっかしです。
Re: No title 
> DENさん。
まさしくネズミみたいでしたよ~(→㉨←)
太ももはチキンのもも部分みたいだし…。

まったく外傷は問題ありませんでしたがトラウマになってしまい、耳を触ると嫌がるようになってしまいました。
耳掃除が至難の業です^^;

No title 
あはは、、、うちはトリマー泣かせの丸刈り希望なんです。ゴメンナサイ。
でも丸刈りしないと暑くてやってられない海ズなんです、特にうみ。
カイはそれほどでもないので、比較的海より伸ばしたりしますが、カットの時はやっぱり丸刈りでお願いしちゃいます。
私はちょっと長いほうがすきなんですけど、はやっぱりハァハァと暑そうに(真冬でも)しているのを見ると可哀想で、丸刈りにしちゃってます。
しかし、耳怪我させて謝りもないのはどーかと思います。
Re: No title 
> woceanさん。
ありゃー、言葉が足りず申し訳ないです(→㉨←)

丸刈りにも色々あって、私が嫌なのは、肌が見える程短く丸刈りすることです。。。
病気犬、老犬等理由があってのことならまた違うのですが(→㉨←)

でもって、顔もつるっつるに~と言われる事があって困惑します┌|゜□゜;|┐!!
プードルなんかは丸刈りもあるので良しとして…シーズーが尻尾も顔も丸刈りって…_| ̄|○

海ズ君達の丸刈りは私は好きですよ(実物見たことありませんが^^;)
多分5か7番くらいのブレードで刈ってるのだと思いますが、それよりももーーーっと短い10番でのオーダーが多かったり、もしくは10番じゃないと刈れない程毛玉だらけになっていたりして泣けます;_;

海ズ君達のひげも長すぎず短すぎず、清潔感あって好きです!

白い毛の子は特に皮膚が弱いそうです。(紫外線とかも)
それなのに、説明しても皮膚が見える程の丸刈りだったりして…。

結構話を聞いていると、怪我させておいて言わないトリマーがいるような気がします==;
気付かない場合もなきにしもあらずですが…気付かなければラッキーくらいの気持ちの人もいないでもないようです。。。
人間としてどうかと思います==;
なるへそ・・・ 
鍋コさん お疲れ様ですv-22

そちらのワン事情が 少しずつ理解できてきています。
そして 素朴に 『じゃ 何故短毛犬飼わないんだろ?』なんて思ったり。

いえ 短毛犬も沢山いるけど、 カットの必要な犬種はこんなですってお話なのでしょうね!!
それにしても そこまで短いと、冬は本当に洋服を着せる必要がありますね。
防寒目的でなく 着飾らせる(飼い主の楽しみか?)目的で、犬の洋服屋グッヅも溢れていて・・・

バギーにのせて散歩する(体が不自由等の理由でなく汚れ防止)なんて
のも 見かけます。 
犬達は歩きたいでしょうに。
なにか 犬が人形扱いで・・・不気味に感じる事もしばしばです。
その一方で 躾けはしっかり、けれど伸び伸びと 犬らしく飼ってる飼い主さんも沢山いらっしゃいますよね・・。




Re: なるへそ・・・ 
>kuriさん。
隊長ー!

こちらは保護犬の譲渡も盛んですし、うちのサロンの地域なんかはお金無い、近所の人から貰ったみたいな人もいるし…犬種とかまで考えてない?とも思います、、、
分かりませんが…(見た目だけで犬種を選ぶのもどうかと思うし)

> そちらのワン事情が 少しずつ理解できてきています。
> そして 素朴に 『じゃ 何故短毛犬飼わないんだろ?』なんて思ったり。

短毛種でもパグとかボストンとか飼って、結構毛が抜ける、それは嫌って事で丸刈り希望のお客さんもいます==;

こちらは犬用のアパレルは近年出てきたかな?という感じです。
が、ご覧の通り(?)冬は凍える程寒いので、犬もコートはあった方が良いです。
で、どうせ着せるならやっぱりかわいいもの!と思うのは分かります。

バギーは便利な時は便利ですよね。
旅行で沢山移動しなくてはならない、病気の子、老犬etc
こちらはバギーも新しいです。
先日、人間用の乳母車を押してるおばさんがいて、ふと見ると、トイプードル(多分かなり老犬)が毛布にくるまっていました。
外の空気を吸わせてあげているんでしょうね。
なんか胸が熱くなりました。

…とは違い、汚れるからバギーはかわいそう…(→㉨←)

> その一方で 躾けはしっかり、けれど伸び伸びと 犬らしく飼ってる飼い主さんも沢山いらっしゃいますよね・・。

これがわが家の理想です。
No title 
>でもこうして文章にまとめることによって、ちょっと自分の中で消化できる気がします。
麦母さんはどうですか?

「書かないと覚えない」感じに似てますよね^^

今日、明日と地元の大学の学園祭で「お手軽施術会」を
開催しています。全身¥2000、骨盤+1ヶ所¥1000
骨盤+2ヶ所¥1500で施術し、本日は約6時間で40人強の
患者さんが来てくれました(自分の身体がガタガタです・・・)
小学生からお年寄りまで、幅広い年齢層の方々が来て
下さいましたが、一番多いのはやはり30~40代のお母さんでした。
そして、坐骨神経痛率かなり高い!
お陰様で(笑?)坐骨神経痛の説明が思ったより上手く伝えられました。やっぱり、「復習」ってとっても大事ですネ。改めて感じました。
Re: No title 
> 麦母さん。
お手軽施術会、お疲れ様です!!
お手軽とは言え、すっごい人ーーー!!
お疲れ様です(→㉨←)
施術するだけでなくお話もせねばならないし、大変ですね~。

肉体的にも疲労が溜まるでしょうし、あとはカウンセリング=お客さんの負の要素を吸い取る役目もある(つまり自分にのしかかる)だろうし、肉体・精神ともにお疲れ様でした。

坐骨神経もそうですが…今日は暴れん坊のでかーーーいゴールデンをトリミングしてる最中に無理な姿勢をしたのでしょう、肩と腰が痛いです==;
オフの最中に体のメンテナンスをしないと。です。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS