鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

30

Category: 動物愛護。

Tags: ---

Community: テーマ-動物愛護  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

ケベック州の動物愛護ニュース。


今にも死にそうなパソコンを使っています。


ケベックシティのSPCAに酷い状態のシーズーが
連れてこられたそうです。

ニュースのリンク☆

上記のリンク先、仏語ですが、写真があるので、
是非どんな状態で保護されて、どんな状態で譲渡されたか、
ご興味がある方にはリンク先を確認して頂きたく思います。
写真貼りたかったですが、著作権の問題もあるかと思うので。

こちらは動画。

ニュースの動画です。
こちらも残念ながら仏語ですが…どんなに元気になって譲渡されたか、
映像で見て頂けるかと思います。


ニュースの情報によると、このシーズーはケベック空港の近くでさまよっているところ、
一人の女性に保護され、11月初旬そのままSPCAに連れてこられたそうです。
このような酷い状態だったため、即グルーミング。
その後獣医で1週間入院。
健康に大きな問題はなく、また攻撃性等の問題も一切なく、それどころか
とてもフレンドリーな性格で、直ぐにスタッフに懐いたそうです。
恐らくこの子は10歳くらいで、この後5年は生きるでしょう。とのことでした。

しかしどうしたらこんな状態に…

…と思うと共に、やはりこのような子を少しでも救えるような
人間になりたいです。せっかく犬の仕事に就いたのですから。


9月に、ケベック州の動物愛護の歴史に於いて、一番大きなパピーミルが
摘発されました。そして、その後、某都市のシェルターで、
ヒューマンソサエティの下、世話されており、先日裁判の結果が出たそうです。
パピーミルのオーナーは敗訴。

ニュース。

ただこれは、やはり…という感じもしましたが、商売道具である犬達
600匹が取り上げられ世話されている間の金額、一日6000ドルで
3ヶ月分をパピーミルオーナーは支払えない=支払わないかわりに
敗訴という形になったのだとも思われます。
一応罰金ですが、大した刑にはならないはずです。
現行の法律では、この人達は割と簡単に、同様の商売ができてしまうのです。

でも、こうして意識が低いと言われていたケベック州でも
パピーミル禁止、動物愛護への関心度が高まっていると思います。
日本もケベックも、せめて動物を飼っている/愛している人間だけでも
自分にできることをしていければちょっとずつ世の中が
変わるのではないかと思います。


パソコンが危険な状態の為、今日は(も)写真無しですーーー、、、

ポン酢も昆布も二匹とも元気です。



よろしければ1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
スポンサーサイト
comments
No title 
こんにちは~。

リンク見ました。
写真の保護されたばかりのシーズーさんの状態、犬に見えないくらい。。。

どういう場所でどういう人たちに飼育されていたのか。(怒

グルーミングされてフェルト状になった毛もカットされて綺麗になったシーズーさん。
体も健康で良かった、そして譲渡に至ってようやく幸せになれますね☆
No title 
鍋コ。さん、こんにちはー。

映像拝見しました。酷い・・。信じられないです。
でも、あんな状態だったのに、元気でいてくれてよかった(;_:)

フランス語が・・・・情けないことに一言もわからなかったのですが、最後に出てきた女性が新しい飼い主さんでしょうか?優しく抱っこされてるシーズー君、涙が出ました。あんなに酷い状況にされても人間が好きなんですね。

どうか一匹でも不幸な動物が居なくなる世の中になりますように。
No title 
このニュース私も見ました。見て驚きました。
この子は本当に酷い状態でしたね。
そしてグルー民後の後のキレイな事。かわいい顔しているし
この子に素敵な家族が見つかるといいな。
いや、きっと見つかると思う!!
Re: No title 
>うのままさん。
どうもお久しぶりです^^
でもいつも拝見させていただいております。

なんなんでしょうねー、、、
どうなったらこうなる?と思った次の瞬間・・・でも「候補犬」何匹かサロンで見たな・・・とも。。。
昨日まさにシーズーで候補犬・・・しかも生後まだ9ヶ月で足がギプス状態の子がきました。
臭いも半端なくくさくて・・・。
ただその子もめちゃくちゃよい子だったのですよ。泣)
飼い主にも犬が痛みやトラウマを抱えるのはいやでしょ?ならもっと頻繁にケアしてあげないと。と言ってうなづいてはいたけど、どうなることやら・・・です。

> グルーミングされてフェルト状になった毛もカットされて綺麗になったシーズーさん。
> 体も健康で良かった、そして譲渡に至ってようやく幸せになれますね☆
Re: No title 
> るっぴぃママさん。
こんにちは☆

これは酷いですよね、、、
言葉がわからなくても、映像で十分に伝わりますよね。
いえいえいえいえいえ、私も仏語は去年までこの程度の仏語すらわかりませんでしたから==;
最後の女性(抱っこしてる人)が飼い主さんになるようです。
こうしてメディアに出ると飼い主もすぐ見つかるでしょうが、やはりこの子の性格がよかったのでしょうね。
これから毛玉フリーの生活を送ってほしいです。
Re: No title 
>woceanさん。
そちらでもやってましたか。

でもこれも一部で、こんなわんこはいっぱいいるんですよね、、、残念ながら。。。

さらに酷いことに、このような状態の「飼い犬」がいるというのも酷い話です。。。

こんな状態になる候補犬、数匹見ました・・・(1匹は獣医送りになった)
どんな理由があってこんな状態にせざるを得ないのでしょうね。

ちなみに、この子はすぐに新しい飼い主さんが見つかったそうです。
No title 
よく元気で生きてましたねぇ・・・・・(;_;)
それでも人間嫌いにならないで
あんなに体を摺り寄せて
さわってぇ~するなんて
あんなことする人間には
あの子の爪のあかを飲ませたい。
いやあの毛玉をなめろって・・・・・

そうですね!犬を愛している人間だけでも
自分にできること探し、常に意識していたいです。
Re: No title 
>あんちゃんママさん。
本当に、写真を見る限り足に問題なさそうだし、つめも折れてないし、元気でそしてやさしい子のままですごいなーと感心しました。

昨日・・・8ヶ月のシーズーの子が来ました。
このまま放置してるとこのブログの子みたいになりそうな毛玉。
悪臭異臭、酷かったです。
ありえないほど良い子でした。
つめきりの最中に寝ちゃうくらいで・・・。
もっと大切にしてあげてほしい・・・。

最近・・・今までは飼い主が責任もって最後まで飼うべきだと思っていましたが、最近は手離されたほうが良い場合もあるのだと思っていますT_T
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS