鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

15

Category: カツオ

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 8  Trackback 0

1ヶ月。


ふと気づいたら、カツオというパピーミルレスキューの犬を引き取って1ヶ月が
経過していた。先月の13日に引き取ったので、1ヶ月と数日。

シェルター内では写真撮影は厳禁だったのだけど、シェルターで働いていた友人が
こっそり、携帯でカツオを撮影してくれた写真を送ってくれた。
今でも私と鍋ヲの各パソコンのデスクトップに保存してある。
この写真は、大丈夫だとは思うけど・・・一応部外秘であるため、ブログやFBには
載せるつもりはありません。
このシェルターにいた時のカツオの写真をことある毎に見る。

引き取った当初は何とも思わなかったけれども、今見ると残酷だと思ってしまう。
カツオは大きなくりっくりの目をしているけど、その目はやはり恐怖や不安を
表しているし、人間に興味はあるけど、信頼していない目なのは明らか。

それがたった1ヶ月で、ブログを見ている方にも、表情が変わったと言って頂けるような、
飼い主自身も、表情や行動が変わったと思える一ペット犬になりました。

この1ヶ月ちょっとでカツオが克服できた事、沢山沢山あります!
飼い主が期待していた以上の成長です。


カツオは、車が苦手でした。
車は色んな音がします。景色もめまぐるしく変わります。
なので、車に乗ると、ブルブル震えが止まらず、毎回嘔吐の嵐でした。

それが、昨日+今日、氷点下20度で寒いのにも関わらず、こんな感じです。

☆昨日☆
01151101.jpg


01151102.jpg

☆今日☆
えっと・・・こんちゃんが無の境地に入っちゃってる・・・。(※寒すぎて)

01151103.jpg


元々カツオはクレートを後部座席に設置していたのですが、
クレート=ケージで長い間過ごしてきたカツオは、クレートやケージで良い事ばかりで
あったわけではなく、クレート=良い場所という認識がまだ持てていません。

なので、車に乗る際にクレートでげーげーゲロリンパしてしまうと、ますます
クレートに対して陰性が付いてしまうと思い、後部座席で自由にさせました。

当初は、鍋ヲが運転で、私は犬達と後部座席に。
カツオが震えていても敢えて何もせず、言葉もかけずにいました。
(言葉をかける、大丈夫大丈夫?と言ってしまうと、カツオにとっても大事になってしまうと
 判断した為)

そして、毎週、大体週末ですが車でどこかカツオが楽しめる場所に行く事に。


当初は、外のもの全てを怖がっていたカツオですが、散歩は大好きになってくれました。



カツオはドアや壁が苦手です。
当初は家のドアを恐れ、外に出ることも中に入ることも抱っこしなければ無理でした。
しかし、散歩を知ってくれ、今ではリードを付けると、自らドアの前でスタンバイしてくれます。

ソファやベッドに上がるのは良いけど下りるのは怖くてできない。
でも、これも、散歩に行くと分かると、自ら下りられるように。



それから、カツオはシェルターで「食べない子」と言われていました。
ナーバス過ぎて、餌をあげても食べる様子が無い。

我が家に来た頃、この点には自信があった私達ですが、何と食べない・・・。
人間用のフィレミニョンや、チキンを使っても「なにこれ?」という感じで、
また、人間の手から食べるなんてあり得ないといった様子だったのですが、
段々食べる事にも興味を持ってくれて、毎食完食してくれるようになりました。
また、人の手から食べるのも平気になりました。
それから、昨日は食卓(ローテーブル)からマグロ盗み食いしました( ´;゚;∀;゚;)
盗み食いは躾ないといけないけど、それよりも食べ物に興味を持ってくれて嬉しかった。

ただ、やはり今でも物音や、何か気になる事があれば、ストレスを感じて食べる事は
してくれないので、食べ物やおやつでカツオの気を惹く事は不可能です

食べ物に興味や執着を示してくれると、トレーニングも簡単になるのと、
もうちょっとカツオは太らせたいので、これからも食に関しては甘やかしモードで
フィレミニョンにマグロにチキンに、料理大嫌いな飼い主ですが頑張ります(@´*v*`)




あかんかな?と思いつつも、カツオと昨晩一緒にベッドで寝ました。
(キングサイズに、鍋ヲ、ポン酢、カツオ、そして私という順番。
 ※こんちゃんはツンデレなので床のふかふかベッドで大の字になっています。)
ずーっと腹天。苦笑)
もぐもぐ寝言を言ったり、大げさなため息をつきながら、誰よりも爆睡していました。
ちなみにカツオのため息は、本当におっさんか?!という程声も低いし、声がでかいです。


さて、昨日と今日はマイナス20度近くでめっちゃ寒かったのですが、
両日とも元気にアウトドアしてきました。

その様子はまた明日にでもブログにできたらと思います。



近頃、ブログランキングのクリック数やアクセス数が増えているのに気づきました。
これは、ここ最近のこと、つまり、カツオが来てからの事です。
カツオ=保護犬やパピーミル出身の犬にご興味を持たれる方が多いのかな?
と思っています。

このような拙いブログにご訪問頂き、応援クリックをして下さっている事に、
心から感謝しております。

正直、保護犬の世話や保護犬を引き取る事は万人に向いている事だとは思いません。
もちろん犬にもよりますが。
だけど、大概の場合、興味があるのなら、努力によって何とかなることでもあります。
当方ブログでそれを感じ取ってもらい、保護犬や雑種もいいかも、だなんて思って下さる方が
一人でもいらっしゃってくれるたら、幸いです。
成犬から飼っても、心の底から愛おしい存在になります。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
昨日は寒かったですよねー!、、、って、えーー20度 (^^;)そ、それは寒い。。。昨日はー10くらいでした、トロント。我家もがんばって2時間くらい散歩しましたよー。

カツオ君、ほんとに顔つきが柔らんできましたねー。しかし、昆ちゃんの表情ってば最高~♪
 
里親募集の画像をスクロールしていくと 驚くほど目に付くのがシーズー ダックス 
子供が犬欲しがる年齢になって 「そんじゃ飼ってみようか」となった時、選ばれやすいのかもです
けどシーズーはトリミング欠かせないし Mダックスは存外吠えるコが多い(躾によるが)
持て余した挙句 当の子供は興味なくして・・・ やがて犬の居場所が失くなる
偏見かもですが随分前からそのように想像しています
両親が寂しかろうと^犬を^ 子供がせがむから^ペットを^ この辺が起点だとダメですね
ご近所や知り合いにもこのケースは滅法多いです 罪を重く感じる当事者が居ない状態
皆、なにかしら引っかかってるんですよ だから興味がわく 閲覧者も増えるゆうこと
他人叩いてアクセス伸ばすブログもあるのですから 犬助けてポイント伸びてもなんちゃない
 ・・・ 胸張っていいと思いますよ

バナー向きとは思ってましたが 様になるねぇ~~←。。。
 
カツオ君、鍋家のコだよ!ってお顔になっていますよね☆
1ヶ月の間に色んなこと出来るようになったね~、カツオ君!
これからも応援しているよ♪

 
良かった。良かった。カツオ君、愛情あふれる鍋一家の家族になれて本当に良かった。日に日に「僕幸せだよ」って表情になってるカツオ君。今迄辛い思いした分、こんなに幸せな生活があったんだときっとかみしめているでしょうね。成犬から育てるのって大変なことが沢山あると思います。そして、保護犬についても改めて考えさせられます。鍋コ。さん、ありがとうございます。
Re: タイトルなし 
> Aceさん。
調べてみたらマイナス16,7度だったようです。
めっちゃ寒かったですよ~。
うちも昨日一昨日と田舎のほうで散歩させてきました。

昆布、昨日は後部座席で放心状態でした。苦笑)
あまりに動かないので心配になってしまいました^^;
Re: タイトルなし 
>くろはちさん。
シーズーもダックスも、長年人気犬種ですよね。
ペットショップにうじゃうじゃいるから、買うのも簡単だし。
子犬は本当にかわいいですからね~。
で、衝動買いできない値段でもないし。。。

ダックスは賢い反面、猟犬なので吠えるし、ヘルニア初め遺伝疾患も多い。
けど、そんなこと知らずに飼って大変なことになる・・・しかもかわいいから躾というものをせず、キツイ性格の子が結構多い気がします。。。

こちらはダックスはあまり人気犬種ではないのか、そんなに見ないです。
でも、鍋ヲの同僚が最近ダックスをブリーダーから買って、その理由が例のパピーミルレスキューのことを知って里親になりたいと問い合わせたのだけど、返信がなかったから・・・って。
んじゃ、SPCAでも他のシェルターでもいっぱい捨て犬いるのにー!
メディアで取り上げられたセンセーショナルなケースなら里親になりたい、でもSPCAとかはちょっと・・・なんなんですかねー、、、まーいいけど。。。

> バナー向きとは思ってましたが 様になるねぇ~~←。。。

ですよねー(笑)

鍋ヲがえらいこの絵を気に入っていますよー!
Re: タイトルなし 
>うのままさん。
すっかりうちの子、特に私にくっついてきます^^;
ちょっと鍋ヲにも懐いてもらわないと・・・と思っているのですが、日本に里帰り中に絆を深めて頂こうと思います。
犬って凄いですよね~。
もうすっかり成犬なのに、まだまだ学べるんですもの。
人間として本当にハッとさせられます。

応援ありがとうだっぺ(BYカツオ)
Re: タイトルなし 
> るっぴぃママさん。
段々態度が図々しくなってきております。笑)
昆布はしょっちゅうカツオに怒ってるし(苦笑)ポン酢はたじたじしてるし。

成犬から育てるって私も大変なことばかり思っていましたが、案外そうでもないのかな?と今回思いました。
勿論、変な癖がついてしまっている犬は癖の数ほど大変だと思いますが><
カツオに関してはトイレトレーニングも楽チンでした。
きっとご実家のももちゃんも、その辺は楽チンだったのではないでしょうか^^

leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS