鍋日記。モントリオール編。

お断り:お料理ブログではありません。犬ブログです。

14

Category: カナダ生活。

Tags: ---

Community: テーマ-ワンコ日記  ジャンル-ペット

Response: Comment 2  Trackback 0

家を買う-その3-(都市部 VS 郊外)


都市部(ここではモントリオール)に住みたいか、それとも郊外に住みたいか。

モントリオールライフがトレンドなのか、郊外ライフがトレンドなのか。



モントリオールと言えば、沢山のフェスティバルが催され、
バーやクラブも沢山あり、ナイトライフには飽きない。
おしゃれな高層コンド、タウンハウス、若しくは近年人気エリアの
古い物件を改築したコンドスタイルか。


かたや、郊外と言えば、毎朝+毎夕酷いラッシュアワーに巻き込まれ、
所狭しと家々がひしめき合い申し訳なさ程度の庭が付いている家で、
男性は車とガレージ、そしてベースメント(地下)に力を入れ誇りに思い、
女性は狭い庭でガーデニングに勤しむ。



なんか、そんなイメージ??



ちなみに私の郊外のイメージは、金髪セクシー姉ちゃん、兄ちゃんは短髪で、
ジェルでつんつん髪の毛立てて、車はスポーツカー。



このイメージは本当なのか良く分かりませんが、ここ、モントリオール(及び近郊)では、
このようなモントリオールに住むことと、郊外に住むことで、よくバトルがあります。



大体、ラジオの広告や高速道路脇の広告で、
514(モントリオールの市外局番)から450(郊外の市外局番)に?!だっせー!
みたいなフレーズもあります。



先日も、Radio Canadaのラジオ番組で、郊外 VS モントリオールの
バトルが繰り広げられていました。苦笑)


でもねぇ、、、これだけ家や土地の値段が高いと…ヾ(´Д`;●)


モントリオールから郊外に引っ越すと言った時の周囲の反応は、
「絶対戻ってくるよ!」
とか、
「郊外なんて不便だし退屈よ!」
と言ったものが私の周囲では割と多かったのですが、さて、どうなることやら



モントリオールに住んでいながら、あれほど大々的に宣伝されている、
世界的なジャズフェスティバルの日程でさえ気付いたら前日で終わっていた…
となる鍋ヲ+鍋コ(一昨年は私は遊びに行った。去年は仕事とキャンプで
忙しかったのだ!)

日本では毎週末のように居酒屋、バー、クラブ…と飲み歩いていた日々も
今ではすっかり他人事…。

逆に、休日が夫婦で合えば、車を出して山や森や、ハイキングやキャンプへ。
そんな日々を過ごしているものだから、郊外生活も案外すんなり馴染めるのかな?と。

電車のダイヤなど、日本の首都圏に比べれば、ビックリするような不便さですが、
それでも私たちはずっと大阪で、出勤や通学に長時間かけていたので、
慣れれば大丈夫かな?!とも。
問題は私…私は電車だと逆に遠くなるので、車通勤せねばなりませんヾ(´Д`;●)
もう、それだけが心配(´*ω*`)
渋滞も結構あるので、1時間ー1時間半通勤にかかると考えねばなりませぬ(´;ω;`)
しかし、一応手に職…ですので、追々家の近くで転職活動も考えています。



要するに(無理に結論付け!)ステイタスとか、流行とかそういうんじゃなくて、
自分達が今後どういう生活を送ってい(生)きたいのか?!…ということを考えた末の
郊外への引越し=家購入でした。
流行とかそうじゃなくて、皆そうなんじゃないかなー?と思うのですが、どうでしょう?



ついちょっと前までは、都会にコンド(マンション)を買って、
週末はコテージ、なんて思い描いていました。
が、コテージ…我が家のコテージは、モントリオールから車で片道4時間。
週末仕事の事が多い私は、鍋ヲと休みが合わせられず全然行けないΣ(ノ´*ω*`)ノ


家…庭…郊外…と気持ちが固められたのはカツオを迎えてから…。


犬と暮らすって高くつきますよん(*´∀`)


注)個人的には…大型犬だろうが、テリア種だろうが、毎日きちんと散歩とエクササイズを
  行っていれば、マンションやそれこそ1ルームでも問題ないと思っています。

でも、我が家の場合は、日向ぼっこが大好きなポン酢と昆布。
そして、モントリオールの我が家の裏庭には怖がって出たがらないカツオが
実家の庭、芝生の上でポン酢と走り回ったり、プロレスをしている姿を見ると、
やはりこのコ達と暮らすには、心置きなく過ごせる芝生のある庭が欲しい。
そう思わずにはいられないのでした。

我が家の場合、別に郊外の生活に憧れ等を抱いたわけではありません。
考え方、価値観は年と共に変わっていくのだな、と三十台になって
余計に思うようになりました。


こんちゃんの別荘もきちんと引越し先に設置しようね

※昆布の別荘↓

04131201.jpg

ポン酢のケージの上に乗せています。
必ず毎夕方、ここで過ごすのが昆布流なのです。

04131202.jpg





よろしければ1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
わかりますわよ、奥様。
ウチも現在のコンド購入の際、決断の理由はネコ様でした。

当時はまだ価格高騰が始まったばかりで、一軒家も不可能ではなかったのですが、
ネコ様に毎日外に遊びに行かれては不安なので、コンドにしました。
そして今、外が大好きなつるりとは、田舎の一軒屋がに住みたいけど、
もう価格が上がっちゃって手が出せません。

年齢的にも夜遊びも買い物も興味がなくなってきて、動物と一緒の
生活をしていると、価値観が変わってきますよね。
私も、田舎で動物達と静かに余生を送りたいわ。(オバアちゃんみたいですが。)

通勤一時間半は辛そうですね。
でも手に職をお持ちだから、何とでもなりそうなのが羨ましいです。
ご自分でサロンを始められたらいいのに。
最初は自宅、ってワケには行かないかしら?
サロンドナベってのはどうでしょう?(土鍋っぽいか・・・。)
Re: タイトルなし 
> えびしさん。
えびしさん、おもろすぎです!wwwwwww

サロン・ド・ナベですか。爆)
座布団10枚ほど、つるりん様にお送りしてもよろしいでしょぉか?爆)
いいかも、、、でも、いいかも。。。爆)

おうちサロン、というか自営は、一応考えているのですが、まだまだです。
経験と、そしてマネージングの術をちょっと覚えてから…いつか…と思っております。
でも、家でサロンは個人的には避けたいと思っております。
去年の夏、サロン勤務で、それはそれは沢山のノミ達と過ごすことになったので、、、家にノミは嫌だーーー!!!

えびしさんは、猫ちゃんのためのコンドだったのですね。
わんことにゃんこでは、これまた生活パターンが人間としても変わるでしょうねー><

えびしさん、良い案がありますよ。
BCのコンド売って、モントリオールに来ませんか?爆)
モントリオールの郊外なら、VANのコンド売ったお金で、いとも容易く一軒家買えると思います。w
その際は、リン氏(例の不動産屋さん)紹介いたしますので、ぜひともご連絡下さい。
leave a comment





プロフィール

鍋コ。

Author:鍋コ。
★ポン酢★
2008年9月9日モントリオール生。
ボストンテリアXシーズーの雑種♂
皆に慕われる(?)『親分』
4歳で遅咲きアジリティデビュー。

★昆布★
2008年9月10日モントリオール生。
シーズーの♂。
シーズーらしく超頑固。
愛玩犬なのにアウトドア大好き!
無類の肉好き。
トレーニングとなると俄然張り切りだす働き者。

★鰹節(通称:カツオ)★
パピーミルレスキューから譲渡してもらったDNAテストによるとシュナウザーXキャバリアXイングリッシュコッカーXその他雑種♂猿に劇似。
年齢不明。
超怖がり、しかし超優しいヤツ。
クリッカーに始まりオベディエンス、そして現在アジリティデビュー目指し中。

☆鍋コ☆
ポン酢昆布カツオの飼い主。
犬IS MY LIFE。
脱会社員後モントリオールでグルーマーしてます。

☆鍋ヲ☆
鍋コの夫。
カナダ、ケベック人。
アジリティ・犬への情熱半端無し。

コメントやメール大歓迎デス☆

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のタイトル。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS